コロナ自粛中のおもちゃ人気おすすめ5選!子どもの知育にも役立つ!

子育て

コロナ感染拡大の影響で、小学校や幼稚園・保育園が休みとなり、お家で過ごしている方もいるのではないでしょうか。

私も子どもがいるので、テレビやゲームばかりは良くないと思いつつも、ついつい頼ってしまう気持ちは、よくわかります。

そこで、今回はコロナ自粛中に、じっくり家で遊べる、子どものおもちゃのおすすめをご紹介いたします。

Sponsored Link

コロナ自粛中のおもちゃ人気おすすめ5選!子どもの知育にも役立つ!

子どものおもちゃを選ぶときは、最初の食いつきより、 長く遊べるおもちゃがおすすめです。

遊び方が限定される、おもちゃは最初は夢中になって遊ぶのですが、しばらくすると、見向きもしなくなります。

そうなると、本当にもったいないですし、自粛期間の時間つぶしにはなりません。

ですので、おもちゃを選ぶときは、自分で工夫して、遊びの幅がひろげられるような ものを選ぶと、知育にも役立って一石二鳥です。

LaQ(ラキュー)

LaQ ラキュー ボーナスセット 2019 

まずは、我が家の子どもも、どハマリしているラキュー。

誤飲の心配がなくなった3歳頃位のころから楽しめ、年齢によって難易度の調整もできるので、大人まで楽しむことが出来るパズルです。

指先を使った細かい作業は脳にも良いもされ、老人ホームでも取り入れられているほどです。

空間把握、色彩感覚、などを感覚的に覚えることができるのも良いところ。

4歳くらいになると、説明書をみながら一人で作品をつくることができるようになります。

5歳になると、文字も読めるようになるので、説明書を見て複雑な立体も作ることができ、応用すれば独自の作品も作れるように。

応用の段階に入ると、創作意欲にひ火が付き、謎の生き物が、たくさん誕生します(笑)

ハマってくれると、もくもくと一人で作業してくれるので、ママも一息つけますよ。

ラキューについて詳しくは⇒こちら

マグフォーマー/マグプレイヤー


知育玩具 マグネット ブロック 磁石 おもちゃ 150ピース

プラスチックの図形に磁石が内臓されていて、磁石がくっつくことで図形を組み合わせて、車や家や動物など様々な立体を作ることができます。

タイヤなどのパーツもあるので、作ったものを動かせたりも出来ます。

うちの子どももは、2歳ころに購入し、小学生になった今でも遊んでおり、飽きずに作品をつくっては、「みてみて~」と私に見せに来てくれます。

カチッと磁石がくっつく感じも気持ちがよく、想像力も養うことができます。

このおもちゃは、ボーネルンドのマグフォーマーというものと、類似品のマグプレイヤーというものがあります。

マグプレイヤーの方が安く、機能的にはほとんど変わらないので、お試しで購入するならマグプレイヤーがオススメです。

マグフォーマー、マグプレイヤーについて詳しくは⇒こちら

ダンボールハウス


ダンボール ハウス 段ボール プレイハウス工作 

子どもは、自分だけの空間と狭いところが大好き(笑)。

そんな欲求にこたえてくれるのが、ダンボールハウス。

ダンボールなので、コンパクトにも畳むことができますし、意外にしっかりしているので長く遊べます。

大人も入ることができる大きさのものなら、一緒に楽しめますね!

自分で色を塗ったり、シールや色紙を貼ったり、絵をかくことも出来るので想像力も膨らみ、愛着のあるおもちゃになります。

男の子なら秘密基地に、女の子ならおままごとなど、遊びも広がります。

クアドリラ


【おまけ付き 木製コマ】木のおもちゃ 知育玩具 4歳 スロープ ボーネルンド Hape社

クアドリラは、カラフルな ブロックと、 レールを積み上げて、ビー玉が転がるコースを組み立てるおもちゃです。

ピタゴラスイッチが好きなお子さんなら、絶対に喜ぶクアドリラ。

我が家の子どもも、勾配を考え工夫しながらオリジナルのコースを作っています。

低年齢だと組み立ては難しいので、親がて手伝い、ビー玉を転がさせてあげてください。

ビー玉がポトンと落ち、渦などのコースをコロコロと転がる様子は、単純だからこそ、ずーっと見ていられるくらい楽しいものです。

小学校で必修科目になった、 プログラミング学習にも役立ちます。

クアドリラについて詳しくは⇒こちら

粘土


カラフルねんど チャレンジセット 粘土 こむぎねんど 

昔から子どもの定番の遊びといえば粘土。

最近は、小麦粉、水、食塩でできている“こむぎねんど”というものもあるので、お子様が万が一口に入れても安心。

型付きのものを選べば、簡単にカワイイ食べ物などが作れて、ママとおままごとでも遊べます。

アイデアを出しながら、創造力と表現力、色彩感覚を育みます。

お手頃価格なのも嬉しいですね。

最後に

今回、紹介したおもちゃは、コロナの外出自粛中だけでなく、風邪でお休みのとき、天気の悪い日など、これからのお家遊びにも役立つものとなっています。

「外には連れていけないけど、家にいるのもそろそろ限界」と悩んでいる方の少しでも参考になればと思います。

-Sponsored Link-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。