【瀬戸内国際芸術祭2019】おすすめの食事・ランチの店を島別でご紹介

アート

瀬戸内芸術祭で島に渡ったは良いものの、お店の少なさと人の多さに、「ランチどうしよう・・・」「待ち時間が長い」と困られる方は多いと思います。

そんな「昼食難民」となることがないように、島でのお店を、事前に調べておけば、行列に並んで時間を割かれることなく

アートも美味しい食事も効率よく楽しめるはず。

ということで今回は、オススメのランチ・食事が出来るお店を、「島別」にまとめてみました。ご参考になれば幸いです。

Sponsored Link

「島別」オススメのランチ・食事

島別におすすめのランチのお店をまとめてみました。

直島、小豆島、女木島、男木島、豊島、大島、犬島のランチオススメ店です。

では直島からどうぞ~

直島

カフェコンニチハ

カフェコンニチハ(直島)
住所 香川県香川郡直島町845-7
営業時間 不定休/営業時間10:00~20:00
TEL 087-892-3308

村港の近くの海の見えるカフェが「カフェコンニチハ」。

人気メニューは、なんといっても「シーフードカレー」。

スパイスの効いたサラサラしたルーが、プリプリの魚介にからんで、とっても美味しいですよ。

米心食 あいすなお

米心食 あいすなお(直島)
住所 香川県香川郡直島町761-1
営業時間 月曜日定休(祝日営業)11:00~17:00
TEL 087-892-3830

築80年の古民家を改装した建物に青いごはん茶碗ののれんが目印の「米心食 あいすなお」。

野菜いっぱいのおかずと一緒に頂く、体に優しい玄米菜食ランチ「あいすなおセット」が一番人気。

バスの時間で急いでいる人は、スタッフに先に伝えると、ある程度は対応してくれる心遣いも嬉しい。

昔ながらの島の家に雰囲気を味わえます。

直島バーガー「マイマイ」

直島バーガー「マイマイ」
住所 香川県香川郡直島町本村750
営業時間 月曜日定休・他不定休あり10:00~17:00
TEL 090-8286-7039

本村地区のほぼ中心にある、どこか開放的な直島バーガー「マイマイ」。

瀬戸内海で採れた新鮮なハマチを使った珍しいフィッシュバーガー(640円)。

かなりボリュームがあり揚げたてのハマチはサクサクで絶品ですよ。他にもロコモコやタコスもあります。

お店の前にはテラスもあるので、そこで食べてもよし。散策しながらの食べ歩きも出来るお手頃感が魅力。

エプロンカフェ(apron cafe)

エプロンカフェ(直島)
住所 香川県香川郡直島町本村777
営業時間 平日:11:00~16:00・土日:8:00~16:00(月曜定休)
TEL 087-892-3048

「家プロジェクト」のある本村地区にエプロンカフェはあります。

島とは思えないほどハイセンスなお店で、ワンプレートに彩りゆたかな体に優しいランチが楽しめます。

おしゃれですが、大きなソファーなどゆったり寛げる空間にもなっています。

不定休なので、訪れる前に確認した方が良さそうです。

-Sponsored Link-

小豆島

MUMU(ムームー)

MUMU(小豆島)
住所 香川県小豆郡小豆島町西村甲1078-1
営業時間 定休日水曜日11:00~21:00
TEL 0879-82-5639

小豆島の池田から内海に行く道沿いにあるカフェが「MUMU」です。

ゆったり座れるソファー席や、座敷もあるおしゃれな店内からは

瀬戸内海が見渡せ気持ちが良いです。

ピザ、ペンネ、ワッフルが美味しいお店です。

なかぶ庵

なかぶ庵(小豆島)
住所 香川県小豆郡小豆島町安田甲1385
営業時間 定休日月曜 (祝日の場合は、その翌日)10:00~15:00
TEL 0879-82-3669

小豆島の名産といえば素麺ですが、ここは「生そうめん」が食べられるお店です。

メニューはなく、生そうめん(並・大盛)、オリーブ生そうめん(並・大盛)だけです。

さすが製麺所だけあって、生素麺ならではの滑らかでモチモチとしたコシのある食感が楽しめます。

オリーブ生そうめんは、オリーブ果汁とエキストラバージンオイルを練り込んでおりコクが感じられます。

お土産も販売しているので、小豆島土産にいかがですか?

お店までの道は、かなり細いので大きい車は、避けた方が良いです。子供椅子はあるので家族連れにも。

こまめ食堂

こまめ食堂(小豆島)
住所 香川県小豆郡小豆島町中山1512-2
営業時間 火曜(祝日の場合は営業)11:00~16:00
TEL 0879-75-0806

中山地区の千枚田の中にあるお店で、大変な人気で混んでいるお店のため、整理券を配ることもあるほどです。

11時くらいまでに行くと待ち時間は少ないと思いますが、お昼どきは行列覚悟してください。

日替わり定食1280円がおすすめメニュー。魚のフライと野菜・海老のかきあげに

棚田米のおにぎりが絶品です。おにぎりだけ注文はできません。(子供だけ可)

テイクアウトのお弁当も販売されているので、昼食に時間をかけられない方はそちらを利用する方が〇。

森國酒造

森國酒造(小豆島)
住所 香川県小豆郡小豆島町馬木甲1010-1
営業時間 不定休
TEL 0879-61-2077

小豆島唯一の酒蔵「森國酒造」は元々は高松市に合った蔵元で、

建物は、築70年の佃煮工場を改築したオシャレな酒造カフェ。

杜氏のまかないめし(¥1000)の酒粕の味噌汁が最高に美味しいので、

ぜひ食べてみてください。酒粕も具沢山お味噌汁だけで満腹。体にしみますよ~

酒蔵なので、お酒に試飲もできる上に、隣はパン屋さん。色々と楽しめるお店です。

土庄港から車で約35分、草壁港から車で約6分ほどです。

女木島

メキシコ

メキシコ(女木島)
住所 香川県高松市女木町75
営業時間 不定休、日曜営業11:00~16:00
TEL 090-3785-8830

女木港のモアイ像のすぐ近くに「メキシコ」はあります。

お店の壁にデカデカと「壁式会社MEXICO」とあり、ユーモアあふれる建物です。

バフッァローチキンのピタパンがカレー風味で美味でした。

ピタパン以外にも、女木島産ニンニクを使った餃子とおにぎりもありますよ。

価格も¥400~¥500くらいなので、リーズナブルです。

レストラン イアラ

レストラン イアラ(女木島)
住所 香川県高松市女木町185
営業時間 芸術祭期間外は不定休11:00〜15:30

芸術祭期間中のみの営業なので注意して下さい。

島にいながら、本格的なパエリア(¥880)やチキンカレー(¥900)が食べられるお店です。

お店の敷地内にはアート作品も展示され作品を鑑賞しながら食事が楽しめます。

男木島

ビストロ伊織

ビストロ伊織(男木島)
住所 香川県高松市男木町2-4
営業時間 定休日木曜、日曜営業ランチ11:00~16:30ディナーは要予約
TEL 080-9832-2931

加茂神社からほど近い場所にある「ビストロ伊織」。フェリー乗り場からだと徒歩10分くらい。

外観もレトロで、店内もハイセンスな雰囲気ですが、なんとお店は店主の手作り!アートですね。

ランチはワンプレートで、少ないかな?と思いましたが以外にボリュームありました。

焼き立てのパンはおかわり自由でした。ランチプレートは¥1500と良心的な価格。

デザートのケーキも、普通のサイズで大満足。

島で、このクオリティの食事が出来るのはとてもうれしいですよね!

ただし、瀬戸内芸術祭中は、混雑するので予約必須です。

じょうこカフェ

じょうこカフェ
住所 香川県高松市男木町
営業時間 [月~金] 完全予約制 [土・日] 8:00~17:00
TEL 090-4332-7671

男木島灯台への周遊コースを徒歩15分ほどいくと手作りの木製看板が見えます。

場所が分かりづらいので、予約の時に確認しとくと良さそうです。

男木島産の食材を男木島の土で焼いた器に盛り付けたり、彩り豊かな素敵なランチでした。

基本的に男木島で採取・栽培された食材ばかりなので、男木島の“食”を満喫できること間違いなし!

黒米や玄米のごはんも健康的で野菜もたっぷり食べられて大満足。

ゆっくり滞在したい方にはオススメの食事スポット。

高見島

海のテラス

海のテラス
住所 高見島
営業時間 9:30-16:30(レストラン営業10:00-16:00)無休
TEL

本島の他、高見島の作品にもなっているイタリアンレストラン「海のテラス」。

瀬戸内海の絶景や作品を鑑賞しながら、イタリアンを楽しめます。

豊島

島キッチン

島キッチン(大島)
住所 香川県小豆郡土庄町豊島唐櫃1061
営業時間 土・日・月曜日・祝日/11:00〜16:00
TEL 0879−68−3771

豊島で食事をするなら外せない「島キッチン」は、安部良設計によるレストランです。

東京・丸ノ内ホテルのシェフ達と島のお母さんたちがつくる手料理が楽しめます。

シェフ達のアドバイスを受けながら、お母さん達は豊島の素材を生かしながら

独創的な料理を生み出します。

貸切りなどによる営業時間等の変更は随時ホームページでお知らせされます。

大島

カフェシヨル

大島にある「カフェシヨル」。こえび隊という瀬戸内国際芸術祭のボランティアが運営している大島唯一のお店です。

大島で採れた新鮮な野菜や果物を食材に、陶器は大島の土を使ったもので焼かれている“こだわり”。

ひと息つきながらも大島を感じることができる、すてきなカフェとなっています。

不定期の開店なので、島を訪れる際は事前に調べてみてください。

犬島

犬島アートプロジェクトチケットセンターカフェ

犬島アートプロジェクトチケットセンターカフェ
住所 岡山県岡山市東区犬島327-5
営業時間 月曜、火曜定休 10:00~17:00
TEL 086-947-1112

犬島に着くとまず大きなチケットセンターが目に入ります。その横にチケットセンターカフェはあります。

精錬所美術館や家プロジェクトを見た後にカフェでフェリーまでの時間つぶしや昼食を取るのもよし!

地元で取れた生姜を使ったジンジャーエールやハーブティ、

是非食べてほしいのが“犬島ぜんざい“ぜんざいの中には、

南瓜と素麺が入っていて驚きますが、意外に合うんですよ~♪

在本商店

在本商店(犬島)
住所 岡山県岡山市東区犬島310-1
営業時間 不定休9:00~18:00
TEL 086-947-0279

犬島の郷土料理の「犬島丼⁽¥600)」が頂ける「在本商店」。

「犬島丼」とは舌平目のダシで、舌平目をミンチにしたものとゴボウや人参を煮込み

ご飯にかけた郷土色がかなり強い料理です。

セットにすると、舌平目と鶏のから揚げがついてきます。(セット価格¥1000)

お店の方も、愛想がよく気さくに話しかけてくれます。外には犬のガチャガチャも(笑)

trees犬島店

trees犬島店
住所 岡山県岡山市東区犬島324
営業時間 定休日月曜日・火曜日・水曜日&船が出ない日、11:45~about
TEL 086-947-1988

岡山県磨屋町にある「trees」がオープンしたお店です。

先ほど、ご紹介した「在本商店」のすぐ隣になります。

揚げたて野菜をのせた桃太郎地鶏の「チキンカレー」が唯一の食事メニューです。

予約も可能なので、夜に訪れたい方は前日までに連絡すれば開けてもらえるようです。

海沿いなので雰囲気もバッチリで、ビールと一緒にカレーを頂ければ良い気分。

島でのランチ・食事の注意点

島は、本土と違ってお店も少ないので、瀬戸内芸術祭の期間中は、船も増便などで混雑するので特に注意が必要です。

●ランチは、お昼前のオープンと同時に入店する
●予約できるお店は、事前に予約する
●船やバスの時間に注意(乗り遅れると島に取り残されることも…)
●時間が限られている場合は、手軽に食事できる屋台がおすすめ
●天候の変化でお休みになるなど、不定休なお店が多いので事前に電話かメールで問い合わせしておく

なるべく混雑時を避け、あらかじめ行くお店を決めてから、来られることをオススメします。

並んでいるうちにフェリーの時間が!なんてことがないように。

まとめ

船の時間に合わせ、効率よく昼食を取れるようにすれば、

限られた時間の中で出来るだけ多くの作品を鑑賞することができますよね。

そのために、あらかじめランチするお店を決めておき

予約しておくことが「昼食難民」にならないための鍵です。

ぜひ、瀬戸内国際芸術祭ではアートだけでなく、

瀬戸内の豊かな食材や食文化も楽しんでくださいね。

-Sponsored Link-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。