• HOME
  • ブログ
  • ライフ
  • 男のバレンタインは9月14日!女性に下着を贈るメンズバレンタインデーの危険性

男のバレンタインは9月14日!女性に下着を贈るメンズバレンタインデーの危険性

ライフ

バレンタインデーといえば2月14日ですよね。

日本では、この日は“女性から男性へチョコレートを贈る日”ですが

バレンタインデーはもう1つあるのを知っていますか?

それは9月14日。「メンズバレンタインデー」とも呼ばれている日です。

メンズがメンズにチョコを渡す日?何をプレゼントする?

など、名前だけではよく理解できない記念日なので、

「メンズバレンタインデー」とは一体どんな日なのか、調べてみました。

Sponsored Link

9月14日メンズバレンタインデーとは?

日本ボディファッション協会が1991年に制定した「メンズバレンタインデー」は、

なんと男性が女性に下着をプレゼントし愛の告白をする日なのだそうです。

「男性から女性に下着をプレゼントしても良いじゃないか!」

と下着業界が活性化するようにと制定されました。

なぜ9月14日かというと、ちょうどホワイトデーから半年後だからで、

この「メンズバレンタインデー」は日本だけの記念日です。

色々とツッコミ感が満載ですね。

もし、そんな記念日を真に受ける男性が居たら要注意です。

下着をプレゼントするのは危険

まず、下着を贈って愛の告白というのは、かなりの危険行為です。

親密な関係の男性からプレゼントされるなら、まだしも

愛の告白の段階だと、そんなに親密ではない関係ですよね。

そんな状況で、下着渡されて「好きです!」と言われたら

普通にムリです(笑)。下手したらセクハラで訴えられますよ!

下着を売りたい業界の無理やり感が出すぎてますね。。。

SNSでの反応

では、世間の「メンズバレンタインデー」へのイメージはどうなのでしょうか?

みなさんの声を集めてみました。

やはり下着をプレゼントするという習慣が無い日本人男性には

かなりハードルの高く、リスクの大きいことのようです・・・。

何より、女性からの意見は「引く!」というものが多いですね。

アメリカでは男性から女性に下着を贈るのは珍しくない

日本では、全然浸透していない男性から女性へ下着を贈る習慣ですが、

海を越えたアメリカのバレンタインデー(2月14日)は、

男性から女性へチョコと一緒に下着を贈ることは、多いそうです。

アメリカで、「ビクトリアズ・シークレット」なんかに行くと

男性が女性店員に相談しながら、セクシーな下着などを

買い物している姿を結構見かけます。

とはいえ、アメリカでも男性は、告白するときには下着を贈ることはなく、

あくまでも、パートナーにプレゼントすることがほとんどです。

お隣の中国のバレンタインも、日本とは習慣が違います。

興味にある方は以下の記事にまとめていますので読んでみてください。

まとめ

メンズバレンタインデーは、1991年制定当初は、話題になったものの

現在では、その名前だけが残りSNSでネタにされるだけになっています。

もし実行するにも、そもそも日本の男性は下着のブランドも分からないでしょうし

店員に「メンズバレンタインデー」なんでと言っても、「?」な顔をされるのがオチです。

そして何より、親しくない男性から下着をもらうほど気持ち悪いことはないです!

このご時世、下手すると訴えられる可能性もあるので辞めておきましょう。

-Sponsored Link-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。