マリナアイコルツはauCMナレーター画像やプロフ紹介その素顔は?

メディア

auのCM「おやこでわらおう!」の声で一度聴いたら忘れられない、独特のアクセントと声を持つマリナ・アイコルツさん。

よく耳にする声ですが、素顔はあまり知られていません。

一体どんな人なのか?その素顔に迫ってみます。

Sponsored Link

【au】CMの声マリナ・アイコルツプロフィール国籍は?

名前:マリナ・アイコルツ
生年月日:2000年7月22日
国籍:日本
身長:154㎝
体重:45㎏
好きな歌手:アリアナ・グランデ、マライア・キャリー
好きな芸人:みやぞん
所属事務所:株式会社フリー・ウエイブ

マリナ・アイコルツさんの家族

マリナ・アイコルツさんは、米軍基地で働くアメリカ人の父親と母親が日本人のハーフの女性です。あとは、お姉さんが1人います。

東京都で産まれ育ち、都内のインターナショナルスクールに通っていました。

身長は157㎝と、外国人の血が入っている割には小柄で華奢な体型です。

-Sponsored Link-

日本語、英語どちらも話せる

父と姉とは英語で会話。

日本語は日本人の母から習ったり、5歳まで日本の幼稚園に通っていたため自然に覚えたそうです。

アイコルツさんのナレーションの特徴は、 CMでは英語のイントネーション、テレビの番組では日本語のイントネーションで話すように区別しているそうです。

また、他の番組のナレーションを聞いて参考にしたり、漢字を勉強するなど、若いのにプロ意識の高いタレントさんなのです。

マリナアイコルツの出演作は?

「おやこでわらおう」など印象的的なナレーションと共に、鈴木福くん演じる赤鬼の初恋相手として出演もしました。

au三太郎シリーズCMナレーション

では、マリナ・アイコルツさんが着物姿で出演する動画をご覧下さい。

 

2015年よりauのナレーション担当や出演したことから、「あの女の子は誰?」と話題になり注目され、そこから仕事の幅が広がったようです。

確かに、あのauのcmの片言の日本語は、かなりインパクトありましたよね!

しかも「オヤコデワラオウ!」と、わざと片言のイントネーションでナレーションしていたとは…騙されました。お上手ですね(笑)

最近では、世界と比べて非常に個性的な日本の特徴をテーマにした、タレントの所ジョージさんが解き明かしていく知的バラエティ番組「新説!所JAPAN」(毎週月曜夜10時)のナレーションを独特の語り口で担当しています。

まとめ

声だけは、知れわたっているマリナ・アイコルツさんですが、若いのにとても仕事熱心でプロ意識の高い、まじめな素顔が見られ、好感が持てました。

「将来は、アニメーションやキャラクターの声を演じてみたい。歌や演技にも挑戦してみたいです。いつか海外でもお仕事をしてみたいと思っています!」と語るなど、仕事への意欲もあるようで、ナレーションだけにとどまらず活躍すること間違いなしの女の子です。

-Sponsored Link-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。