『恋はDeepに』相関図・キャスト石原さとみ×綾野剛の史上最強ラブコメ

国内ドラマ

2021年4月スタート日テレ水曜ドラマは、『おっさんずラブ』の脚本家が手掛ける石原さとみ×綾野剛さんW主演でおくるラブコメ『恋はDeepに』です。魚オタクの海音とリゾート会社の御曹司・倫太郎という住む世界の違う二人の運命的な恋を描きます。ここではドラマ『恋はDeepに』のキャスト・相関図・あらすじや原作・脚本につてご紹介いたします。

-Sponsored Link-

『恋はDeepに』キャスト

渚 海音石原さとみ

渚 海音(なぎさ みお)

鴨居研究室の海洋学者で海を愛する魚オタク。海を守るため巨大リゾート建設に反対するが、倫太郎と運命的な出会いをして…。

石原さとみ

1986年生まれ。東京都出身。2002年にホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞し、芸能界デビュー。以後、映画『シン・ゴジラ』ドラマ『アンナチュラル』『高嶺の花』『アンサング・シンデレラ』など人気作で主演を務める。

蓮田倫太郎綾野剛

蓮田倫太郎(はすだりんたろう)

「蓮田トラスト」という、リゾート開発をしている家族経営会社の三兄弟御曹司の次男。ロンドン帰り。夢だった巨大リゾートの展望タワーの建設に人生をかけている。

綾野剛

1982年生まれ。岐阜県出身。2003年『仮面ライダー555』で俳優デビュー。朝ドラ『カーネーション』ドラマ『Mother』で注目され、以後、ドラマ『空飛ぶ広報室』『コウノドリ』映画『そこのみにて光輝く』『怒り』などに出演し、日本を代表する俳優の一人となる。

蓮田光太郎大谷亮平

蓮田光太郎

「蓮田トラスト」の長男。倫太郎と対立する厳しい兄。

大谷亮平

1980年生まれ。ドラマ『奪い愛、冬』『ノーサイドゲーム』に出演。2021年には『青天を衝け』阿部正弘役で大河ドラマ初出演。

蓮田榮太郎渡邊圭祐

蓮田榮太郎

仲の悪い二人の兄の仲を取り持つ「蓮田トラスト」の三男。お茶目な性格。

渡邊圭祐

1993年生まれ。2018年の『仮面ライダージオウ』でドラマデビュー。その後『恋はつづくよどこまでも』『MIU404』など話題作に出演。

宮前藍花今田美桜

宮前藍花(みやまえあいか)

海音さんの良き相談相手で、大事な時に周りにツッコミできるしっかり者。気遣いのできる女性。鴨居研究室の特任研究員。

今田美桜

1997年生まれ。福岡県出身。16歳の頃に地元の福岡でスカウトされ芸能事務所入り。ドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』『半沢直樹』『親バカ青春白書』など話題作に出演。最近では2021年前期の朝ドラ『おかえりモネ』への出演も決定。今注目の若手女優の一人。

-Sponsored Link-

『恋はDeepに』あらすじ

海を愛する海洋学者の渚海音(石原さとみ)は、家族経営会社「蓮田トラスト」の三兄弟御曹司の次男・蓮田倫太郎(綾野剛)と、巨大マリンリゾート開発をめぐり、出会う。

豊かで美しい海を守りたい海音と、展望タワーの建設に人生をかける倫太郎。住む世界が全く違う二人は、やがて運命的な恋に落ちる。

しかし、その恋はかつてないほどの禁断なものだった。それは海音には、誰もが驚く秘密があるから。彼女は何者?そして二人の恋の行方は?

この春。地上で一番Deepな恋の幕が上がるー。

『恋はDeepに』相関図

『恋はDeepに』の相関図はただいま制作中です。

『恋はDeepに』原作と脚本家

『恋はDeepに』の原作は無く、徳尾浩司さんによりオリジナル脚本の作品です。

徳尾さんといえば、2018年にザテレビジョンドラマアカデミー賞の脚本賞を獲得した『おっさんずラブ』、『私の家政夫ナギサさん』『ミス・ジコチョー』『チア☆ダン』などを手掛けたヒットメーカー。少し変わったシュチュエーションなのに、キュンキュンとさせる作品が魅力ですよね。

本作でも、異色の二人が織りなすラブストーリーに、リゾート開発というシビアな問題を、どう盛り込んでいくのか楽しみです。

【徳尾浩司さんコメント】
Deepには「深い」「大海」「神秘的」など複数の意味がありますが、脚本を書いていても、その意味が形を変えながら展開していくように感じます。石原さとみさん演じる海洋学の研究者と、綾野剛さん演じるリゾート開発本部長の、海にまつわる恋と仕事の話をコメディとして楽しく、時にシリアスで切なく描けたらと思います。仲が良いのか悪いのか、蓮田三兄弟の物語にも注目して頂けると嬉しいです!

-Sponsored Link-

『恋はDeepに』放送日時

◆放送日:2021年4月(水)22時~スタート
◆放送局:日本テレビ
◆動画配信:Hulu

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。