斜頸の赤ちゃんの治し方とは遺伝が原因?何科で受診するべきか

ヘルスケア

私の赤ちゃんは、新生児の頃から向き癖があり

そのせいで、頭の片方が絶壁になっていました。

「うちの子は、どうして同じ方向にばっかり向いて寝るのかな?」と不思議に思っていた時に

ふと首を触ると、しこりの様なものがあるではありませんか。

調べてみるとこれは「斜頸」という病気だと分かりました。

そんな「斜頸」の治し方や調べたことをまとめてみたいと思います。

Sponsored Link

斜頸の原因とは?遺伝するもの?

生命に直接関係する病気ではありませんが、赤ちゃんの頭が傾いたままだと気になりますよね。

まずは、斜頸とは何かについて調べてみました。

斜頸とは?

耳の下から鎖骨の根元に伸びている筋肉「胸鎖乳突筋」が固まって動きが悪くなることで起こります。

胸鎖乳突筋に、しこりが出来ると左右のバランスが崩れて首が傾いてしまいます。

生後1週間ほどで、しこりのようなものが確認できることが多く、しこりがある側に首が傾きます。

私も出産を終えて、病院から自宅に戻った頃に首のしこりを発見しました。

触っても泣いて、痛がる様子もなく首の傾き以外は特に症状はありません。

斜頸による影響は?

斜頸による赤ちゃんへの影響は、以下のことが考えられます。

●頭の形がいびつになる
●耳の形が変形し、左右で違う形になる
●治療が遅いと体に歪みが出る

私が先生から言われたのは、赤ちゃんの頃は頭が柔らかいので

たとえ、いびつになってしまっても赤ちゃんは成長にしたがって頭蓋骨も成長するので

大抵1~2歳までには、分からなくなるほど目立たなくなるそうです。

あまりに向き癖がひどく、斜頸の治りが遅いと耳の形が左右非対称になったり

体に歪みが出てくるとも言われました。

斜頸の原因は遺伝?出産のトラブルかも


-Sponsored Link-


私の子供が新生児の時に診断されたのは、筋性斜頸という病気ですが、

原因は、どうやら赤ちゃんが産道を通るときに頭や首に圧力がかかることが原因のようです。

しかし、これも明確な原因ではないそうで、いまだ解明はされていないようです。

データによると、逆子の方が筋性斜頸になる確率は高くなるそうですが、私の場合は通常分娩でした。

ジストニアという病気は、斜頸の症状があり遺伝子が関係しているそうですが

筋性斜頸の場合は外部から、何らかの圧力がかかることが原因なので遺伝は関係ないと言われています。

傾斜の治し方~うちの子供が治った方法~

しこりが見つかると、悪い病気ではないかと心配になり

ちょうど1カ月検診の時に、診察してもらい相談することにしました。

斜頸は整形外科を受診

1カ月検診の時に、小児科の全然に診てもらうと、おそらく筋性斜頸だろうけど

専門ではないので、同じ病院内の整形外科を紹介してもらい正確に診てもらいました。

斜頸が治った方法

整形外科の先生の説明によると、筋性斜頸は1歳までの間に90%が自然治癒する場合が多く経過観察ということになりました。

家でも出来るリハビリとしては、

●赤ちゃんが振り向きにくい方から呼びかける
●赤ちゃんが向きにくい方向から、窓からの光が当たるようにする。
●ミルクや母乳も、向きにくい方向から与えてみる
●親が見守れる状態で、赤ちゃんの頭や背中にタオルを当てて向きにくい方向に寝かせる

といった簡単な方法でした。

マッサージは、まだ未熟な赤ちゃんの筋肉を傷つける恐れがあるので絶対にしないでと注意されました。

また赤ちゃんの頭や背中にタオルなどを入れて寝かせる場合には、

必ず親が付き添い見守ってあげられる状態でのみ行って下さいと言われました。

希に1歳を過ぎても、筋性斜頸が残る場合は専門の機関でリハビをしたり

筋肉の突っ張っている部分を、切除する胸鎖乳突筋切腱術という手術をすることもあるそうです。

幸い、私の子供は10カ月位には首の傾きも気にならなくなり、今では、いびつだった頭もキレイに治りました。

まとめ

産まれてすぐの赤ちゃんのトラブルというと、不安になりますが

筋性斜頸の場合は、1歳までに治ることがほとんどのようなので

あまり慌てずに、小児科や整形外科に相談すると良いでしょう。

私の子供は、筋性斜頸だったのが嘘のように歪みなどもなく元気に過ごしています。

この体験が、お役にたてば幸いです。

-Sponsored Link-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。