新元号の影響で平成を訂正するゴム印・ハンコがバカ売れ!

仕事

本年4月1日には新元号が公表されるとニュースなどで耳にして

「どんな年号になるだろう?」と楽しみにしている方もいると思いますが、

新元号になると、やっかいなのが「平成」の文字が印刷されている注文書や請求書等の諸帳票類。

そんな「平成」の文字を手間なくきれいに訂正できるハンコセットのご紹介です。

Sponsored Link

新元号に変わったら伝票どうする?

過去の話からいうと、昭和から平成に年号が変わって起こったことは、

印刷物にある「昭和」の文字を訂正するために、訂正ゴム印の需要が飛ぶように売れたそうです。

現在はペーパーレスが進んだとはいえ、公的機関の書類等はもちろんのこと、民間企業でもまだまだ手書きの伝票は多いもの。

巷からはこんな声が聞かれています。

「そろそろ伝票を作る時期だけど、元号の表記どうしよう・・・」
「平成表記の書類があるけど、捨てるのもったいない。」
「元号を修正するのに手書きだと見栄えが悪いかも?」

そんな声に役立つのが「新元号の訂正ゴム印」です。

新元号のゴム印で訂正して、手間なくきれいに!

現在、使用中の「平成」の文字が印刷されている書類等などは、

新元号に訂正して使用することが多くなると予想されます。

そこで、株式会社日本法令が販売する「新元号ハンコ印セット」で、手間なくきれいに訂正しましょう。

4月1日の新元号公表後は需要が急増することが予想されます。

この平成訂正ハンコは、現在予約受注もできますのでスムーズに伝票処理をしたい方には予約かオススメです。

きちんと、訂正の二重線もあるのでハンコ1つで訂正が済む種類のものもあります。

-Sponsored Link-


“新元号ゴム印”商品

日本法令のゴム印

出典:https://www.zaikei.co.jp/releases/757647/

■商品内容
1. 新元号印4本セット(注文番号:元号1S)
・新元号印(4号) ※61×6×11mm(印面部分 5×10mm)
・新元号印(5号) ※61×5×9mm (印面部分 4×8mm)
・訂正用二重線印(5号) ※61×5×9mm (印面部分 4×8mm)
・「元」印(5号) ※61×5×5mm (印面部分 4×4mm)
価格:800円(税別)

※サンプル画像は「平成」となっておりますが、実際に販売いたします商品は「新元号」になります。

受付期間:平成30年7月1日~平成31年3月31日(予定)

商品納期:平成31年新元号発表日よりすみやかに出荷

詳しくは、ゴム印の日本法令HP

ゴム印 新元号 二重線消し棒付き

その他にも、こんな新元号のハンコもあります。

1回押すだけで、二重線と新年号が両方押せてさらに簡単に!

ゴム印 新元号 二重線消し棒付き(小)5x6mm

まとめ

新元号まであと少しですね。

印刷物を大量のゴミにしてしまわない様に、

ひとまずお手元の帳票をチェックしてみましょう!

新元号発表後は、注文が殺到する恐れもあるので

スムーズに業務を進めるためにも、早めに予約しておきたいですね!

-Sponsored Link-

  1. この記事へのコメントはありません。