ゴールデンウィーク10連休!保育園・幼稚園も休み?ママが困惑!

子育て

2019年のゴールデンウィークは10連休だ!と旅行の計画をたてたり楽しみにしている方も多いと思います。

しかし、子供を保育園や幼稚園へ通わせているワーキングママにとって10連休は頭を悩ます事態となっています。

そんなゴールデンウィーク10連休の保育園・幼稚園の開園、閉園情報をまとめてみました。

Sponsored Link

2019年ゴールデンウィークが10連休の理由

出典https://www.sankei.com/politics

今年のゴールデンウィークは、いつもより長い10連休になった理由をおさらいしましょう。

通常ならゴールデンウィークは、土日に重ならなければ、4月30~5月2日は休みではないはずですが、

祝日法により4月30日と5月2日が国民の休日となったため、下の表のように10連休となりました。

4月27日 土曜日
4月28日 日曜日
4月29日 昭和の日
4月30日 国民の休日
5月1日 皇太子殿下即位・改元
5月2日 国民の休日
5月3日 憲法記念日
5月4日 みどりの日
5月5日 こどもの日
5月6日 振替休日

ではゴールデンウィークが10連休となった祝日法とは、一体どんなものでしょうか?

祝日法とは?

日本には祝日法という法律があり、このように定められています。

「その前日、及び休日が国民の祝日である平日は、休日とする」

つまり、祝日と祝日に挟まれた4月30日と5月2日がオセロ方式で休みになったということです。

そんな数年に一度しかない夢の10連休ですが、嬉しくないという声が、子供を持つママの間に広がっています。

嬉しくない?!GW10連休!保育園・幼稚園は預かってくれる?休み?


-Sponsored Link-


10連休といえば、夏休みの4分の1の長さになります。

しかも祝日ということで、保育園・幼稚園が休みとなる可能性が高いため

土日勤務のサービス業に努める親達は、預け先に頭を悩ます事態になりそうです。

保育園は9連休になる恐れ

ほとんどの保育園が、月曜日~土曜日の預りになっていると思います。

4月27日は、土曜日のため開園しているところが多いですが

残りの4月28日~5月6日の9日間は、休みとなる可能性が高いです。

問題は休みの長さだけではありません!

その他にも、この時期の長い休みは子供に与える影響が大きいものがあります。

休み明けに、泣き叫ぶ子供続出!

私も経験があるのですが、4月に入園して泣いていた子供達が1カ月ほど経ち、

先生やお友達、環境に慣れていた頃にゴールデンウィークがやってきます。

ゴールデンウィークの休み中は、寂しかった分パパやママとべったりで過ごせるため

子供にとっては、元の環境に戻ったと錯覚してしまいます。

そして、ゴールデンウィーク明けに再び通園すると再び火がついたように泣き叫ぶ子供で溢れかえります。

ただでさえ、この時期の連休は親や子供にとって大変なのに、10連休となれば…考えるだけで恐ろしいです。

病院も休みで子供の病気や怪我に注意

保育園・幼稚園だけでなく病院も9連休となります。

休み明けとなると5月7日まで病院に行けないというのは、とっても不安なことですよね。

まして、小さい赤ちゃんなどは発熱しやすいですし、休み中は出かけることも多いので怪我をすることも、多いでしょう。

休み中は混雑が予想されますが、急を要する場合には

休日・夜間急病診療所を利用するようにしましょう!

まとめ

今回のゴールデンウィーク10連休は、ほとんどの保育園・幼稚園で休園の可能性が高いでしょう。

パートやバイトのママは、休みの間はお給料も出ないですし、普段よりも食費やレジャー費もかかり

家計の面でも心配が多く、10連休を歓迎しないご家庭も多いかと思います。

おめでたい日ですので、お祝いしたいですが手放しでは喜べない事態となっています。

早めに、パパ、ママ、そしてお互いの両親と話し合って子供の預け先を考えておきましょう!

-Sponsored Link-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。