• HOME
  • ブログ
  • アート
  • デザインのひきだしバックナンバー取り寄せ・価格は?セブンルール津田淳子

デザインのひきだしバックナンバー取り寄せ・価格は?セブンルール津田淳子

アート

「デザインのひきだし」という雑誌をご存知でしょうか?

2019年3月5日放送のセブンルールで放送された、

「デザインのひきだし」編集長津田淳子さんが手がける雑誌で

この本は号を重ねるごとに人気を増し

現在では、販売するとすぐに完売してしまうほどの雑誌です。

そんな大人気本「デザインのひきだし」のバックナンバーを通販についてまとめてみました。

Sponsored Link

セブンルール津田淳子さんが編集長を務める「デザインのひきだし」

出典:https://hon.booklog.jp

「デザインのひきだし」編集長 津田淳子さんプロフ

セブンルールで放送された津田淳子さんは

神奈川県生まれ。幼少期から「とにかく本を読め」という両親の元、多くの本を読んで過ごした。大学卒業後、出版社で働いていたある時、カバーだけが気に入って買った小説にハマり、「紙が持つ力を思い知った」(津田)。その後、別の出版社に転職して「デザインのひきだし」を創刊。紙や印刷技術を知れば知るほど、その技術に魅了され今に至る。

津田さんは、「デザインのひきだし」を作り上げるのに

約2カ月半もの月日をかけ40~50社に上る取材を重ねます。

また編集長でありながら、自ら雑誌の半分以上の記事を書きます。

ユニークな表紙や太っ腹な付録の多さも彼女のこだわりが垣間見えます。

「デザインのひきだし」のこだわりがすごい!

「デザインのひきだし」は、本屋さんでものすごい存在感を放っている本です。

雑誌の厚みが5cmくらいあるものや、

表紙に刺繍が施されたものなど、

思わず手に取りたくなるような“しかけ”がたくさんあります。

雑誌の枠に当てはまらない「デザインのひきだし」は芸術性作品の域です。


-Sponsored Link-

「デザインのひきだし」バックナンバー

人気のあった「デザインのひきだし」のバッグナンバーNO.8~NO.17までです。

書店ではもう並んでいない可能性が高いですね。

基本的に完売しても増刷はしていませんので、人気のある号はプレミアが付くこともあります。

『デザインのひきだし8』

デザイン・印刷・紙・加工テクニック情報が満載。
特集は「シール・ラベルは、こんなことまでできるんだ!!」

 

『デザインのひきだし9』

デザイン・印刷・紙・加工テクニック情報が満載!
特集は「紙の魅力をもっと知る」

『デザインのひきだし10』

デザイン・印刷・紙・加工テクニック情報が満載!
特集「凸版・活版印刷でいくのだ!」

『デザインのひきだし11』

デザイン・印刷・紙・加工テクニック情報が満載!
2大特集「インキの魔術師」+「こんな印刷・加工 どこでできるか探してた!」

『デザインのひきだし12』

デザイン・印刷・紙・加工テクニック情報が満載!
特集は「抜いたり、貼ったり、折ったり、紙の加工をもっと知る。」

『デザインのひきだし13』

デザイン・印刷・紙・加工テクニック情報が満載!
特集は「少部数から使える、刷りも価格もステキな印刷!」

『デザインのひきだし14』

デザイン・印刷・紙・加工テクニック情報が満載!
特集「ピカピカもしっとりも特殊効果もおてのもの! 表面加工A to Z」

『デザインのひきだし15』

デザイン・印刷・紙・加工テクニック情報が満載!
今特集は「自分で印刷・加工を発注しよう!」です。

『デザインのひきだし16』

特集「五感すべてを刺激するスクリーン印刷ですごい印刷!」

『デザインのひきだし17』

「今まで見逃してた! 印刷加工に使える あんな紙 こんな素材」

最新刊「デザインのひきだし36」

こちらは、まだ書店に残っているかもしれません。購入は、お早めに。

『デザインのひきだし36』

特集「紙もの文具&玩具のつくり方」
発売日:2019年2月刊行
仕様:B5 並製 総164頁

「デザインのひきだし」価格

「デザインのひきだし」の価格は、2000円(税別)です。

雑誌で2000円というと高く感じますが、凝った作りや付録をみれば納得の金額ですね。

むしろ安いかも。

デザインのひきだし・制作日記というブログを見つけたので

もっと詳しく知りたい方はご覧ください。

そして、「デザインのひきだし」のバックナンバーが欲しくなった方も多いと思いますので

通販や購入が可能か調べてみました。

「デザインのひきだし」バックナンバーの通販

デザインの引き出しのバックナンバーは人気のものは完売している可能性もあります。

現在36号まで発売されていますが、バックナンバーとして残ってるのは数号のみで、

通販サイトでは、以下の商品が購入可能でした。

デザインのひきだし(28) プロなら知っておきたいデザイン・印刷・紙・加工の実 特集:造本とブックデザインと。 [ グラフィック社編集部 ]

デザインのひきだし プロなら知っておきたいデザイン・印刷・紙・加工の実践情報誌 34 【特集】 オフセット印刷で特殊印刷100連発[本/雑誌] (単行本・ムック) / グラフィック社編集部/編

【新品】【即納】デザインのひきだし 33 プロなら知っておきたいデザイン・印刷・紙・加工の実践情報誌 グラフィック社

デザインのひきだし 12[本/雑誌] (単行本・ムック) / グラフィック社編集部/編

わずかですが、購入できるものがありました。しかし放送後は完売する恐れもありそうです。

また津田淳子さんが手がけた「箱アルバム」という商品もあります。

今回の放送で興味のある方はご覧ください。

かみの工作所 箱アルバム

こちらは、「本アルバム」というもの

家族やペットの大事な写真がたくさんたまったら、

一冊の本のようなアルバムにできるもの。

4枚入ったデコレーションフィルムをお気に入りの写真に重ねてかざれる

津田さんのセンスとこだわりが見られる商品です。

本アルバム 正方形サイズ かみの工作所 DM便発送

今回のセブンルールを見逃した方は、無料で動画を見る方法があります。

過去の特集も見られますよ~。

まとめ

「デザインのひきだし」は、専門書のようでありながら

普段デザインに関わりがない人でも、とても楽しめる雑誌となっています。

毎号重ねるごとに、完売するのも早くなっていますので、

興味を持たれた方はなるべくお早めにご購入下さいね。

-Sponsored Link-

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。