ツモリチサトが終了の3つの理由とは?アパレルのみ?財布やタオルは販売?

ファッション

女性から人気のあるブランド「ツモリチサト」が終了することが決定したようです。

私も学生の頃は、お小遣いをためて財布を買った思い出があり、

このニュースを聞いて残念でなりません。

ツモリチサトが終了する理由と、今後購入できるアイテムがあるのか調べてみました。

Sponsored Link

ツモリチサトが終了した3つの理由とは?


ここ最近は、猫モチーフもアイテムも増やし、新しいファンも獲得している

「ツモリチサト」が、なぜ終了することになったのか、その理由をまとめてみました。

理由①ライセンスが終了

ニュースを詳しく見てみると

エイ・ネットは、「ツモリチサト(TSUMORI CHISATO)」とのアパレルのライセンス契約の満了に伴い、ブランド事業を終了する。
引用:WWD JAPAN.com

ツモリチサトは、エイネットという会社とライセンス契約を結び、アパレルブランドを展開していたようです。

ライセンス契約とは、なんぞや?と思い調べてみたところ

いわゆる「ブランド貸し」というもので、

ライセンス契約とは ライセンス契約とは、自社の持つ特許や実用新案、意匠、商標、著作権等の知的財産を他社に使用させる契約のこと。

ある企業が持つブランドを、別の企業が借り入れるような形で、商品を販売・開発する仕組み。

ブランド側には、売り上げの応じた利用料(ロイヤリティ)が支払われる。

つまりツモリチサトさんは、エイネットに委託し販売をお願いしていました。

1990年には津森千里デザインスタジオを設立しているので、 約30年もの間ライセンス契約を結び、

この度、契約満期となったため販売を終了する流れとなったようです。

理由②エイネットとのブランドの方向性の違い

ライセンス契約は様々なパターンがあり、

●ブランド(デザインナー)側がデザインの方向性を決め、運営・販売だけを委託する場合
●運営する委託販売会社が細かく指示し、ブランド側がデザインをおこす場合。

ライセンス契約といっても、運営側がその程度、デザインや方向性に口を出してくるのかも違いがあります。

そういったところで、エイネットと方向性のずれが生じていた可能性もあります。

また、ツモリチサトのターゲット層は10~20代くらいなので、最近はファストファッションの台頭により

若い世代がZARAやH&M、FOREVER21に流れていき、 若干高めのデザイナーブランドが

売れづらくなっているのも理由の1つになっているかもしれませんね。

理由③エイネットの業績悪化?

ツモリチサトがライセンス契約を結んでいたエイネットは、イッセイミヤケグループであり

展開するブランドは6つあります。

「ズッカ(ZUCCA)」
「ネ・ネット(NE-NET)」
にゃー」
「メルシーボークー、(MERCIBEAUCOUP,)」
「プランテーション(PLANTATION)」
「タクタク(TAC:TAC)」

人気ブランドを抱えてはいますが、最近の売り上げをみてみると

●2017年3月期 132億円

●2018年3月期 122億円

と収益は落ちているようです。

あくまでも予想ですが、売り上げ減少に伴いライセンス満期となる

ツモリチサトを終了することで、経営転換をはかっているのかもしれません。

-Sponsored Link-

終了するのはアパレルだけ!カバン・財布・パジャマなどは継続販売!

今回、エイネットと終了するのはアパレル事業だけな上に、

津森千里デザイナーは自身のデザイン事務所のティー・シィー(T.C)を通してデザイン活動を続けていく。

とあったので、アパレル事業については新たなパートナーが見つかり次第に復活する考えのようです。


著名人やファッションに敏感な女性からの人気が高いだけに、

ブランドは継続してくれるというのは、喜ばしいことですね。

また 他のアイテムに関しては、ライセンス継続とのことなので販売は行っていくようです! 

京都丸紅との浴衣や着物

高級ブランド浴衣 ツモリチサト tsumori chisato

コランドとのバッグや革小物

ツモリチサト キャリー【tsumori chisato CARRY】

ネコ ショルダーバッグ(小)ツモリチサト キャリー tsumori chisato CARRY

モーダ・クレアとのシューズ

リボンモチーフカッターシューズ/ツモリチサト(tsumori chisato WALK)

ワコールとのパジャマと下着

ワコール ツモリチサト 裏綿フリース

ワコール Wacoal ツモリ チサト tsumori chisato 無地 ガウチョパンツ ルームウエア

ブルーミング中西とのハンカチ

ツモリ チサト tsumori chisato タオルハンカチ

内野とのタオルなどのライセンス商品

ツモリチサトネコストライプ ハンカチ2枚

ということで、終了するのはエイ・ネットのアパレル事業のみで、浴衣や下着は個々でライセンス結んでいるので

ツモリチサトというブランドが終了するわけではないので、安心しました。

パートナー企業も探しているようなので、今後のアパレルや他の事業への参加も楽しみですね。

まとめ

ツモリチサト終了というニュースが流れて、もう財布やハンカチなどが買えなくなるの?

と残念に思った方も多いかもしれませんが、アパレル事業以外はそのまま継続し、

アパレル事業も完全な終了ではなく、新しいパートナーと継続する意思があるようなので、

今後もツモリチサトを購入し、おしゃれを楽しむことができるようです。

-Sponsored Link-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。