ゼクシィCM最新2019の歌手は誰?有名CM曲を多く手掛けるシンガー

メディア

結婚情報誌「ゼクシィ」のCMは、毎回とても素敵な俳優さんと女優さんが出演されていますが、使用されている歌や曲も印象的なものばかりですよね。

2019年4月18日に放送開始となった白石聖さん出演CM「花嫁の歌」篇で流れている曲の歌手が気になったので調べてみました。

Sponsored Link

【ゼクシィCM最新2019】の動画公開!

結婚情報サービス『ゼクシィ』のCMが2019年4月18日(木)より放送開始となりました。

まずはCM動画60秒フルバージョンで、包み込むような歌声をお聞きください。

ゼクシィ最新CM動画

「あなーたとー しあわせーにー なるーことをー♪」から始まる、キャッチーなメロディが印象的なこの曲。

優しく温かい歌詞と共に、花嫁になる”決意”を表現した白石さんの演技が良いですよね。

結婚式当日の朝から式場へ向かって結婚の誓いを交わすまでの花嫁の心に寄り添ったとても素敵な曲ですが、

一体だれが歌っているのでしょうか?

-Sponsored Link-

ゼクシィ最新CMの歌手は青葉市子さん

ゼクシィ2019年最新CMの歌手は、青葉市子さんという方でした。

「青葉市子」さんプロフィール

氏名:青葉市子
生年月日:1990年1月28日
出身地:京都府(生まれは千葉県安浦市)
レーベル:東雲録音

青葉市子さんは、年齢は29歳で、京都府出身のシンガーソングライター。

中学時代は吹奏楽部でクラリネットを担当し、高校では軽音楽部に所属しており、

当時は自己流で 東京事変やアジアン・カンフー・ジェネレーションの曲を耳で聞いて演奏していたそうです。

絶対音感とかあるのでしょうか?楽譜ではなく耳で聞いて演奏できるなんてスゴイですね!

17歳の頃、自宅にたまたまあったガット・ギターを弾いてみたら、その魅力にハマリ、

こちらも、教本などは見ずに自己流でクラシックギターを始めたそう。

コードはプロになった現在でもわからないそうですよ!

19歳でデビュー

地元京都の日本語教師の資格取れる学校に進学していましたが、

19歳の終わりに中退して上京し、19歳の頃に『剃刀乙女』という曲でデビューを果たしました。

青葉さん自身は自分について

シンガー・ソングライターになろうと思ったことも、自身がシンガー・ソングライターだと意識したことも一度もなく、歌が自然にでき、それが楽しいからやっているだけで、ごはんを食べる、寝るといったことと同じ感覚で、何かを表現しようと思ってやっているわけではない

と語っています。

青葉市子さんが手がけた有名CM曲まとめ

“青葉市子さん”という名前は知らなくても、

青葉さんが手がけた曲のCMなら耳にしたことがるはず!

その一部をご紹介します。

ソフトバンクCM「SMILE」篇

 

NTTドコモ「イエ・ラブ・ソング」

 

キューピーハーフ「マヨディップ」篇

 

SUNTORY「トリスハニー」
ユニクロ「サラファイン」

これだけ多くのメジャー企業のCM曲に採用されていたとは知りませんでした。

どこか浮遊感のある歌声と、懐かしいメロディが大貫妙子さんを彷彿とさせますね。

まとめ

ゼクシィ最新CM曲を歌うのは青葉市子さんという才能溢れる方でした。

こんなに多くのCM曲に使われていながら、知名度はそんなに高くはありませんが、

この曲で一気に有名になってしまうかもしれませんね。

-Sponsored Link-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。