荷物(ゆうパック)を切手で送る(支払いする)ことはできる?

ライフ

みなさんは、ゆうパックの郵送料を切手で支払えることを知っていますか?

家に余った切手がある人や、切手を安く入手する場合におすすめ!

切手を上手に利用してゆうパック送料の支払いにあててみましょう。

現金を使う機会が減るので、家計の節約にも役立ちますよ。

Sponsored Link

ゆうパックは、切手で支払いできます!切手の上手な使い方

あまり知られていませんが、郵便局のゆうパックの料金(送料)を切手で支払うことが可能です。

その際に、もっとお得に切手が利用できる方法をご紹介します。

切手を金券ショップで購入してみよう

切手を安く手に入れることが出来れば、ゆうパックの送料がさらに安く済ませられます。

それには金券ショップを利用すると良いでしょう。

切手の額面の90%ほどで手に入れることができますよ!

集荷でも切手が使える!

これは、私もビックリしたのですが集荷に来てもらった時にダメもとで、

「切手で支払いできますか?」と聞くと、「使えますよ~」と言ってくれました。

集荷で切手が使用できれば、お金も労力も節約できますね!

着払いでも切手は使える!

ついでに郵便局の方に、「着払いでも切手は使えますか?」と聞くと、

これも「使えますよ。」の返事を頂きました。

これも切手が安く入手できれば、送料の節約になりますね~。

差額を現金で支払ってもOK!

送料分の切手がなくても、 切手で足りない分を現金で支払うことも可能です。

大体のお家には、20面の切手シートのようなものは無いと思います。

ですので、少し余った切手を利用できるこのサービスは、とっても嬉しいですね。

余った年賀状は切手シートに交換してみよう!

切手をお得に手に入れる方法に、余った年賀状を切手シートに交換する方法もあります。

多めに買いすぎてしまったり、印刷ミスをした年賀状は新しいハガキや切手に交換できます。

その場合は、1枚につき5円の手数料がかかりますが、どうせ使わないなら切手シートに交換して、

送料にあてたほうが、お得ですよね!

-Sponsored Link-

ゆうパックの割引制度も利用すれば、さらにお得に!

切手払いをして、「同一あて先割引」、「複数口割引」、「持込割引」を併用すれば、

さらに、送料を安く済ませることができます。

ゆうパックの割引制度
同一宛先割引制度 複数口割引 持込割引
1年以内に同じ宛先に再送する場合 同じ宛先に同時に2個以上荷物を送る場合 自分で郵便局の窓口に持込む場合
60円お得(1個あたり) 60円お得(1個あたり) 120円お得(1個あたり)

この他に、一度に10個以上の発送をする場合には「数量割引」のみを適用することもできます。

まとめ

切手がお家に余っていたり、安く入手できれば、ゆうパックの送料の支払いに使えるので、

荷物を頻繁に送る方は、かなりの節約になるのではないでしょうか。

これからは、郵便局の割引サービスも併用して、賢く切手を利用しましょう。

-Sponsored Link-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。