ドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』相関図キャスト&原作(少し)ネタバレ

国内ドラマ

男運&結婚願望のない女子と「既婚者」の肩書きが欲しいコミュ障 男子が偽装結婚。しかし、愛のない結婚生活のはずが、お互いに意識し始めて…。そんな偽装夫婦のキュンキュンする恋模様を描いた漫画『婚姻届に判を捺しただけですが』がTBS系火曜22時にドラマ化されることが決定しました。そこで今回はドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』のキャスト・相関図と原作をご紹介いたします。

-Sponsored Link-

『婚姻届に判を捺しただけですが』キャスト一覧

百瀬明葉清野菜名

「森田デザイン」で働く中堅デザイナー。旧姓:大加戸。仕事一筋で恋愛二の次。恋愛経験はそれなりにあるが、結婚願望はない。しかし、借金を完済するまでの間、百瀬の偽装妻となる。大雑把で気が強い。

百瀬柊坂口健太郎

広告代理店「秀伝堂」の社員。兄嫁が好きだが、周囲へのカモフラージュとして”既婚者”の肩書きを欲する変わり者。繊細でコミュ障だが、仕事はデキる。

百瀬旭前野朋哉

百瀬の兄で、実家の弁当屋を継いでいる。百瀬とは正反対の陽気なキャラ。

百瀬美晴未発表

百瀬の兄嫁であり、叶うことのない恋の相手。柊とはかつて同級生だった。

牧原唯斗高杉真宙?

近所の動物病院に勤める人なつっこい年下男子。百瀬夫妻の事情を知っているが、明葉に想いを寄せている。

小杉深雪中川翔子

「森田デザイン」に勤務する明葉の先輩デザイナー。

坂原証笠原秀幸

明葉の同僚で、先輩デザイナー。

藤井ひかり小林涼子

「森田デザイン」に勤務する明葉の先輩デザイナー。

田村彩乃長見玲亜

「森田デザイン」入社1年目の新人デザイナー。

井上陸森永悠希

大手広告代理店「秀伝堂」に勤める営業マンで百瀬の部下。

舛田康弘岡田圭右(ますだおかだ)

百瀬の上司で勤続25年のベテラン営業マン。

大加戸初恵木野花

明葉の祖母。海外で暮らす両親の代わりに明葉を育てた。小料理屋を営む。

-Sponsored Link-

『婚姻届に判を捺しただけですが』相関図

『婚姻届に判を捺しただけですが』の相関図は、現在作成中です。

『婚姻届に判を捺しただけですが』原作のあらすじ(少し)ネタバレ


婚姻届に判を捺しただけですが  [ 有生青春 ] 

彼氏はいないけれど仕事がめちゃくちゃ楽しい大加戸明葉(27)は、結婚願望もなく独身生活を謳歌していた。

そんななか、30分前に出会ったばかりの文芸編集者・百瀬柊から 電撃プロポーズをされる。

イケメンで仕事はできるがコミュ障の百瀬は、兄嫁への恋をカモフラージュするため”既婚者”の肩書きを欲する変わり者だった。

偽装結婚をしたいという百瀬に、最初は突っぱねる明葉だったが、祖母の店を取り戻す為のお金を肩代わりしてもらうことを条件に婚姻届けに判を押した。

ついに結婚生活をスタートした明葉と百瀬。ドライな結婚生活になると思いきや、百瀬の兄・旭&美晴 夫婦のゴタゴタ、お互いの家族の事情が絡み、さらに、明葉に思いを寄せる雄斗、美晴そっくりな香菜、ルームシェアしてるさつき親子が登場して、二人の関係はギクシャク。

そうこうしているうちに、 借金返済。お互いに縛るものがなくなった明葉と百瀬。

しかし、明葉は完全に百瀬のことが好きになり、百瀬は兄嫁・美晴のことを諦めることができず..。

偽装結婚を続ける理由はなくなった明葉と百瀬の恋の結末は?!

偽装結婚というのは最近ありがちな設定ではあるものの、新郎は兄嫁への恋心を隠すため、新婦は借金を返すためという設定はファンキー。

明葉は結婚生活を送るうちに、百瀬に堕ちてしまいましたが、百瀬は明葉を友達認定。

ちょっと切ない展開になりそうですが、後半は立場が逆転するという情報もありますので、2度楽しめそうですね。

なお、『婚姻届に判を捺しただけですが』の原作漫画で結末を読みたい方は、U-NEXT<ユーネクスト>でマンガ配信中です。

いまなら、1冊無料なうえ、600ポイント(600円分)プレゼントで、さらにもう1冊『プロミスシンデレラ』を読むことが可能です。

なお、この配信情報は2021年7月時点のものです。配信が終了している、またはキャンペーンが終了している可能性がございますので、現在の配信状況については、各動画配信サイトのホームページもしくはアプリをご確認ください。詳しくは⇒コチラ

最後に

人気漫画だけに、『婚姻届に判を捺しただけですが』は「誰が演じるの?」「〇〇を予想!」とキャストも話題になっています。活発な印象の清野菜名さんと美形の坂口健太郎さんであればピッタリですね。

結婚願望のない女子と偽装結婚を望むコミュ障男子の恋の行方を楽しみに待ちたいと思います。

-Sponsored Link-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。