【29歳のクリスマス】のキャスト山口智子×松下由樹×柳葉敏郎が演じる伝説のドラマ

メディア

アラフォー世代が、クリスマス近くなると思い出されるドラマといえば、山口智子、松下由樹、柳葉敏郎の豪華メンバー3人が出演する「29歳のクリスマス」。1994年にフジテレビ系で放映された鎌田敏夫脚本で大ヒットし、主題歌はクリスマスの定番!マライアキャリー「恋人たちのクリスマス」も記憶にありますよね。このアラフォー世代ドンピシャの「29歳のクリスマス」のキャストを振り返ってみます。

-Sponsored Link-

ドラマ【29歳のクリスマス】キャスト

ドラマ「29歳のクリスマス」をもう一度、楽しむために懐かしいキャストをご紹介します。

矢吹典子(29)

山口智子

アパレル会社に勤める29歳。男勝りで「自立して生きる」がモットー。誕生日に、円形脱毛症になり、恋人にも振られ、散々な1日となる。降られた元恋人の結婚式に意地で出席した典子(山口智子)は、佐製作所の御曹司である木佐裕之(仲村トオル)と知り合うが・・・。
今井彩(28)

松下由樹

報道カメラマンをする彩(松下由樹)は毎日忙しくすごしている。恋人はチェリストの浅葉達也(竹下欣伸)だが、不倫関係が断ち切れずに続いている。
新谷賢

柳葉敏郎

商社のクレーム係で働く賢(柳葉敏郎)は、式で見かけた一流物産会社のOLである上越香奈(水野真紀)に一目ぼれ。積極的にアプローチをし始めるが香奈(水野真紀)に翻弄される。
木佐裕之(31)

仲村トオル

 慶応大学卒で、業界トップクラスの木佐製作所の次男で御曹司である木佐裕之(仲村トオル)は、典子(山口智子)と結婚を前提の付き合いたいと強引に迫る。
上越香奈(25)

水野真紀

婚約者がいながら 、賢(柳葉敏郎)からのアプローチも断らずしたたかに「恋愛ごっこ」を楽しむ。しかし、婚約者が海外から仕事を終えて帰ってくると知ると賢(柳葉敏郎)をホテルへ誘う。
深沢真穂(22)

稲森いずみ

木佐裕之(仲村トオル)の友人深沢(石井一孝)の妹。木佐裕之(仲村トオル)が好き。
浅葉達也(30)

竹下欣伸

彩(松下由樹)の不倫相手でチェロの奏者。彩に別れを告げられるが、奥さんと別れることを条件に彩に復縁を迫る。
長堀英明(45)

近藤等則

典子(山口智子)の昔の恋人。成功した昔を思い出し、もう一度、仕事を成功させようと、必死になっている。
矢吹美和(56)

𠮷行和子

典子(山口智子)の専業主婦の母親。典子にお見合いをすすめて結婚させようとしている。退職した夫(中村)にも不満がある。
矢吹達夫(58)

中村嘉葎雄

典子(山口智子)の父親。勤めていた新聞の会社を定年退職。
浅葉の音楽仲間

葉加瀬太郎

浅葉達也(竹下欣伸)の音楽仲間で友人

ドラマ【29歳のクリスマス】あらすじ

アパレル会社で働く典子(山口智子)は、29歳の誕生日の朝、鏡を見て額の上に10円玉ぐらいのハゲがあるのを見つけた。ストレスからきた円形脱毛症らしい。出勤の途中には、階段でハイヒールのカカトが折れ、会議に遅れた。会議では、典子が提案した新しいブランドの製造中止が発表され、パリコレに派遣されるはずだった典子に代わって、後輩が出張することになった。その上、典子はビアレストランへの出向を命じられた。

さらに、恋人の久保田(神保悟志)にもふられ、誕生日なのに最悪な出来事ばかり。
典子は雨に濡れながら報道カメラマンをする友人の彩(松下由樹)の部屋に行く。そこには二人の共通の男友達・賢(柳葉敏郎)がいた。典子は二人にグチをこぼす。しかし、彩も賢もそれぞれの悩みを胸に抱えていた。それでも楽しそうにふるまう3人だった。
ある日、典子が以前別れた男の結婚式に、3人揃って出席する事になる。典子は、式場で一人の男に興味を持った。木佐(仲村トオル)だ。この木佐が、キャンドルサービスでテーブルにやってきた新郎を突然殴ったのだった——。

出典:フジテレビ アーカイブ

↓第一話から最終回までのあらすじ・ネタバレは以下のサイトにまとめました。興味のある方は、ご覧ください。↓


-Sponsored Link-

「29歳のクリスマス」のキャストを振り返って

あの頃の、山口智子さん、松下由樹さん、柳葉敏郎さんは、20代でお肌ツルツル!

現在の山口智子さんは、変わってなくてすごいですし、松下由紀さんは、また新たな魅力で活躍されています。

ギバちゃん(柳葉敏郎さん)も、渋くなっていますよね。また、稲森いずみさんは若くて初々しいのですが、垢抜けて今のほうがずっとずっと美しいですね。

肩にパットが入ってたり、真っ赤な口紅で少々時代を感じさせますが、みんな演技が上手い!自然ですごくいい!

バブル最後の狂乱を経験し、「総合職」という名のもとハイパーに働き、見渡せば自分も友人もナガホリやアサバのような彼がいて・・・

「自分の人生を好きでいたい」「絶対に幸せになってやる!」なんてセリフが心に刺さります。

なんといってもドラマの中の、山口智子さん、松下由樹さんの表情が生き生きしていてすばらしい。

そして、水野真紀さん。こんなマシュマロみたいな可愛い顔で男をだます女、現代にもいるんだよ~。と共感っしっぱなしです笑

この超豪華なメンバーと脇を固める演技派の俳優陣が織り成す伝説のドラマをもう一度見たくなっちゃいますね。

-Sponsored Link-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。