石田さんちの智広(ちひろ)くんは仕事もまじめな性格イケメン!名言まとめ

メディア

石田さんちの7男2女の子供達の中で、イケメンといえば三男・光男くん、七男・隼司くんが思い浮かびますが、

性格イケメンだと、私は間違いなく四男・智広くんを推したい!

お父ちゃんの笑いのセンスを一番受け継ぎ、キレのある名言をポロリと言ったり、

みんなの愚痴を聞いて、ゆる~い返しをしたり本当に良いキャラクターなんです。

いつか智広くんの特集を組んでもらいたいほどです。

そんな四男・智広くんのエピソードや名言を集めてみました。

Sponsored Link

石田さんチの大家族“四男・智広”くんエピソード・名言まとめ

現在、31歳となった四男・智広くん。

最近の名言も良い味出していますが、子供の頃も兄弟の中で一番おもしろかったです。

そのエピソードや名言をどうぞ~

伝説の「智広くんお習字事件」


石田さんチの大家族ファンなら、絶対に外せないのが「習字事件」。

お母ちゃんが、夏休みの宿題の習字のお手本を見せているにもかかわらず、

ふざけて袋をかぶり、脱げなくなってお母ちゃんの頭を叩かれるという場面。

このシーンは何度も放送されているけれど、いつ見ても笑ってしまいます(笑)永久保存。

「俺、アルベルト!」

私が智広くんの素敵さを認識したのは、みさ子おばぁちゃんとの会話です。

みさ子お祖母ちゃんが智広に向かって「あんた誰?」
智広:「沢山いるし、覚えられないよね。僕アルベルトだよ、アルベルト。」

痴呆症が進んだおばぁちゃんを傷つけることなく、ユーモアを交えてのこの返し。素晴らしいですよね。

愚痴について一言

お父ちゃんと二人暮らしをする、次女・芽衣子さんがお父ちゃんの愚痴をあまり聞いてあげないことに対して、放った一言。

「愚痴メーターは愚痴を話して消費するもんじゃないだよ、共感されて消費するんだよ」

お父さんとお母さんが夫婦関係がギクシャクして、一緒に住む芽衣子さんに愚痴を言っているようで、

芽衣子さんは、それがとても嫌なようです。

そんな芽衣子さんを諭すように、言った言葉ですが「うん。うん。」と妙に説得力のある言葉でした。

「魔剣ミルキーウェイ」と叫ぶ

家族が口喧嘩始め、場の空気が悪くなった時に、

智広くんが「魔剣ミルキーウェイ」と叫び、視聴者がざわつきました(笑)。

雰囲気を良くしようと言ったのですが、家族誰も意味が分かってなくてスルーされてたことを忘れません。

2月14日は「ふんどしの日」

彼女がいない歴=年齢の智広くんは、女性の影がまったくありません。

取材スタッフのこんな、からかいの質問にもユーモアあふれる返しをしています。

スタッフ「今日何の日か知ってる?」
智広「えっと。2月14日。」
スタッフ「世間的には何の日?」
智広「ふんどしの日だ!

それにしても智広くんは、小さい頃はイケメンの隼司くんに似てたのに、

今は、「ガリガリ君」に見えてしかたない(笑)

↓『石田さんチ』の最新版・現在の家族の様子はこちら↓


-Sponsored Link-

石田さんチ“智広”は結婚相手NO.1人気

イケメン揃いの兄弟を差し置いて、番組のファンの中では、結婚するなら智広くん」と言われているようです。

そんな、智広くん推しのSNSの投稿をまとめてみました。

四男・智広くんへのSNSの反応


など、智広くんの内面から滲みでる、良い男ぶりに 癒される人が多数いらっしゃいました。

番組にも、多く女性からのファンレターが届くようなので、その中からお見合いして結婚すれば良いのに~。

智広君なら、取材OKしてくれそうですし、その時は、絶対に番組で放送してほしい。

面白くて、仕事もまじめ、そして優しい智広くんなら、その気になれば相手も見つかりそうなので、ぜひ放送を待っています。

他の兄弟のイケメン情報は以下の記事でチェックしてください。

まとめ

最近の石田さんチは、出演する兄弟も減ったり、離婚危機や、介護などシビアな問題も多く扱っていますが、

その中で唯一、癒されるのが智広くん。

次の放送でも、ゆる~いキャラと、キレのある発言に期待しています。

-Sponsored Link-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。