ニッポンノワール犯人は笹野高史演じる深水喜一と予想!

国内ドラマ

記憶を失った男の隣には女性刑事の亡骸が横たわっているというショッキングなシーンから始まったドラマ『ニッポンノワール』。

目に映る人物がすべて容疑者になりうる謎解き要素の多いドラマとなっているので、犯人捜しや考察が視聴者の間で過熱しそうですね!

第1話を見終えて私が考えた犯人は、ズバリ笹野高史さん演じる喫茶店のマスター深水喜一です。

なぜ犯人が、笹野高史演じる深水喜一なのかその理由もまとめてみたいと思います。

Sponsored Link

ニッポンノワール犯人は笹野高史演じる深水喜一?!

まずは、笹野高史さん演じる深水喜一の役どころからご説明します。

深水喜一の役どころ

元刑事で喫茶店「bonnaro(ボナーロ)」のマスターで、咲良の父親。

後輩刑事と雑誌記者がたむろする喫茶店を営んでいる。

長女がある事件で命を落とした過去がある。

遊佐清春を店の3階に住まわせている。

『ニッポンノワール』相関図

これ見ると、警察関係者はみーんな怪しい(笑)。

でも、良い人そうなマスターがもっと怪しいと思う理由を次の章で説明したいと思います。

↓ニッポンノワール見逃し動画配信はコチラ↓

-Sponsored Link-

犯人が深野喜一だと思う理由5つ

理由①元警察官である

まず犯人だと疑う理由として深水は元警察官という点。

深水は10億円を強奪した犯人4名がお互いを撃ち合って亡くなり、その金の行方も分からなくなった「10億円強奪事件」にも関わってそうな気がしませんか。

この「10億円強奪事件」が警察の上層部が関わっていたということを才門も言っていたので、深水はこの事件に関わりそれを封印するために、警察官を辞めた可能性もあります。

理由②長女がある事件で亡くなっている

深水は、ある事件で長女を亡くしている父親という役どころ。

妻も亡くしており、咲良を男手ひとつで大切に育ててきたようです。

長女を亡くした事件の詳細は明かされていませんが、何か恨みがあり碓氷刑事の事件に関わっているかもということも考えられます。

理由③謎のオリジナル栄養ドリンク

深水が遊佐に渡している、手作り?のオリジナル栄養ドリンクも怪しくないでしょうか。

あのドリンクに、記憶を無くすような薬を入れることも可能ですよね。

理由⑤仮面ライダービルドの黒幕の設定と酷似

『ニッポンノワール』の脚本家は、『仮面ライダービルド』を手掛けた武藤将吾さん。

そして仮面ライダーの黒幕のキャラクター設定が、深水喜一とかなり酷似しているのです。

その共通点は、

●記憶喪失+殺人容疑された主人公の面倒をみている
●主人公は冤罪をかけられている
●喫茶店のマスター
●マスターの娘と主人公は心を通わせている
●なにより主人公の身近な人物

といったもの。

脚本家の武藤さんが、『仮面ライダービルド』にもなぞらえて犯人を設定した可能性も考えられます。

単純すぎ?(笑)

しかしこの共通点は、SNSでも話題になっていました。

↓『ニッポンノワール』の感想・口コミを今すぐチェック↓
口コミで見つかる、とっておきのドラマ。【TVログ】

まとめ

これで私の勝手な犯人予想を終わります(笑)。

まだ第1話なので、これから明かされる事実もありますし、裏の裏のそのまた裏が犯人ということもあります。

ぜひみなさんも、犯人の考察をしながらドラマを楽しみましょう!

-Sponsored Link-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。