ミルクボーイ(芸人)の年齢や結婚は?遅咲きのM-1チャンピオン!

メディア

2019年のM-1は「過去最高のおもしろさ」といわれていますね。

そんなハイレベルな戦いを制し、優勝したのは「ミルクボーイ」となりました。

しかし「ミルクボーイ」と聞いても、ピンとこない方は、多いのではないでしょうか。

そこで今回は、M-1過去最高得点も叩き出した「ミルクボーイ」の年齢や結婚など経歴をまとめてみました。

Sponsored Link

ミルクボーイの年齢・芸歴・結婚相手は?

まずは、「ミルクボーイ」二人のお名前ですが、

駒場孝・・・マッチョなボケ担当
内海崇
・・・角刈りのツッコミ担当

で、どちらも名前は“たかし”となっています。

ミルクボーイの年齢・芸歴

ミルクボーイの内海さんと駒場さんの現在(2019.12)の 年齢は共に34歳。

角刈りの駒場さんは、もっと年齢が上だと思っていた人も多そうですね(笑)。

二人は、大阪芸術大学の同期で、落語研究会に所属し、学園祭などで漫才を披露していました。

2007年(大学4年生)の時に、「baseよしもと」のオーディションを受けるためにコンビを結成。

芸歴は13年という遅咲きでしたが、M-1で見事優勝を果たしました。

NSC出身ではないため、正確には同期芸人は、いませんが扱いとしてはGAGや諸見里大介さんと同じです。

ボケの駒場孝

色黒で、ガタイが良いのが、ボケ担当の駒場孝さん。

目がとても細いため、「睨んでいる」「眠そう」と思われるのが悩みだとか。

そして、駒場さんといえば鍛え抜かれた肉体も特徴ですよね。

少しでもヒマがあるとジムに通い、筋トレに励んでいるそうで、 大阪のボディビルコンテストで優勝経験もあります。

現在も、大阪市西区四ツ橋にある「パーソナルトレーニングジム REAL」で、トレーナーとして働いておられるそうです。

ちなみに、身長175cm、体重72kgのゴリゴリの体型から、バレンタインデーには女性よりも、ゲイの方からのチョコのプレゼントが多かったそうです(笑)

駒場孝は結婚している

駒場さんは、2018年に 結婚されています。

お相手は一般女性で、フードコーディネーターをしている方です。

出会いのキッカケは、よしもとの同期芸人の紹介で、交際1年4か月でゴールイン。

結婚式には、ボディビル界で有名なジュラシック木澤さんも参加され、相方の内海さんはピアノ演奏をして盛り上げたそうです。

-Sponsored Link-

ツッコミの内海崇

ふくよかな体型のツッコミの内海さんですが、一番の特徴は 角刈りですよね。

この角刈りへの、こだわりは強く、 角刈り技能コンテストで日本3位になった方に仕上げてもらっているそうです。

まず、角刈りコンテストというものが存在するというだけで笑えますね。

ダブルのスーツに角刈りという貫禄あるスタイルには理由があるそうで、周囲から「老けてきたな~」って言われることが嫌で今のうちから、おじさん化しているのだそうです。

なんだか、分かるような分からないような理由です(笑)。

そして特技も、期待を裏切らず けん玉

準2段の腕前を持ち、口にくわえたけん玉の上に、玉を乗せる大技も習得しているそうです。

今度は、ぜひ紅白で演歌歌手・三山ひろしさんの後ろで披露して頂きたいものです(笑)。

内海崇の彼女

内海崇さんは、彼女の存在があることも明かしており、お相手は 28歳の女性で、交際8年になるそうです。

そんな彼女と内海さんの心温まるエピソードを発見しました。

昔はもっと人気あったのになぁと思って、ブログを見返してたら、ほぼ毎回コメントが1件しかなかった。そして、そのコメントをくれていた人が今の彼女。

人気も知名度もない頃から、内海さんを好きでいてくれた彼女には、感謝の気持ちしかないようです。

また、内海さんがM-1優勝前に語っていたのは、

「ある目標があって、それを達成したら結婚すると決めている。優勝したら目標がかなう」

と言っていました。

売れない頃から応援し、支え続けたくれた彼女に、これからプロポーズをするようなので良い報告を聞くことができそうですね。

M-1での審査員の評価

M-1でのミルクボーイの審査員のコメントは、

松本「行ったり来たり漫才とでも言うんでしょうか。揺さぶられた。これぞ漫才っていうのを久しぶりに見せてもらった感じがした」

上沼「ネタのセンスが抜群ですよ。すごい垢抜けてる。新しい」

塙「ほぼ100点に近い99点ですね。」

と皆さん大絶賛。

ちょっと古いタイプの漫才ですが、派手な動きで笑わせるのではなく、じゃべりだけでグイグイと盛り上げ、会場を沸かせたミルクボーイは、素晴らしいと視聴者からも評価されました。

これから、漫才だけでなくバラエティ番組でのトーク力も問われそうですが、ぜひ頑張って頂きたいですね。

↓上沼恵美子の過去M-1審査員コメント↓

最後に

M-1では史上最高得点を記録し、審査員の大多数の票を獲得して優勝したミルクボーイ。

下積み時代が長いミルクボーイのようなコンビにスポットが当たる今大会は、「これぞM-1」という素晴らしいものでした。

優勝してしばらくは、仕事は増えると思いますが、トーク力も磨いて、息の長い活躍ができることを願っています。

-Sponsored Link-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。