「アラジン」実写化のキャストは?追加キャラクターや予告映像解禁!

ディズニー

ディズニー不朽の名作「アラジン」が実写化されることが発表されました。

25年という時代を超えて世界中で愛されてきた同作もついにリメイクされることに!

すでに撮影は2018年初め頃に終了しており、現在はアニメーションやCGを実写と組み合わせる作業に入っているとのこと

そんな、期待度マックスの実写版「アラジン」のキャスト日本での公開日時などをお届けします。

実写版ディズニー「アラジン」キャスト

ディズニーのファンイベント「D23 Expo 2017」でキャストが発表されました!

主要キャストには、超豪華な俳優や、無名の俳優の大抜擢など話題になりましたが、

その中でも、アニメにはいないキャラクターが実写版に登場することも発表されました。

その一人が、ジャスミンの侍女であり良き友人であるダリアという女性。ジャスミンが主要キャラクターの中では唯一の女性だったのですが、

今回ダリアが加わったことでジャスミンの新たな一面が描かれることになり、物語により深みが出そうですね!

また“アラジン”のライバルとなる王子役も追加され、アニメとは違う「アラジン」が観られそうです。

では、実写版「アラジン」のキャストは以下の通りです。

実写版「アラジン」キャスト

メナ・マスード
アラジン

エジプト生まれカナダ育ちの24歳。日本では、ほぼ無名のメナ・マスード。アメリカでも、ドラマや短編映画には出演していたものの“アラジン”役には、イギリスや中東、インドで行われたオーディションを突破し、アラジン役を射止めました。エキゾチックな顔立ちと、大きくキラキラとした目が“アラジン”にどこか似ています。

ナオミ・スコット
ジャスミン

イギリス出身のナオミ・スコットは、イギリス人の父親とウガンダ出身インドの血を引く母親を持つ25歳身長は167cm。イギリスでは歌手活動をするほか、2008年にはディズニーチャンネル「LifeBites」のメインキャストメーガン役も努めており、その歌声とミステリアスな容姿がジャスミン役にピッタリです。2019年公開の「チャーリズエンジェル」のキャストにも選ばる人気女優の一人です。

ウィル・スミス
ジーニー

アメリカを代表する“ドル箱俳優”の一人のウィル・スミス。「メンインブラック」「幸せのちから」数知れず。アニメーション版では今は亡き伝説的コメディ俳優のロビン・ウィリアムズが務めたが、ユーモラスな演技が得意なウィルも、まさに適役!芸達者なウィルは“ジーニー”役は間違いなさそうですね。

マーワン・ケンザリ
ジャファー

オランダ出身のマーワン・ケンザリは、ジョニー・デップ、ミシェル・ファイファーら豪華キャストが共演した新作「オリエント急行殺人事件」で、車掌役を演じるなど注目の若手俳優です。2013年の主演映画「Wolf」で大躍進を遂げ、アラビア語を含む四ヶ国語に堪能という語学力も活かし「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」(2017)にも出演。王国の支配とアラジンの暗殺をもくろむ邪悪な大臣“ジャファー”は、ディズニーの悪役たちのなかでも、人気の高いキャラクターだけあり、その演技が期待されています。

ナシム・ペドラド
実写版のみのキャラクター
ジャスミンの侍女であり良き友人であるダリア役

イラン出身、37歳ナシム・ペドラド。彼女は「サタデー・ナイト・ライブ」にも出演するコメディアンヌなので、物語を盛り上げる役になるのでしょうか?年齢の割に可愛らしく、彫りの深い顔なので衣装を着たら素敵でしょうね。

ビリー・マグヌッセン
実写版のみのキャラクター
アラジンにとって恋のライバルとなるアンダース王子役

アメリカ出身の俳優。ブロードウェイの人気ミュージカルをディズニーが映画化した「イントゥ・ザ・ウッズ」では、「塔の上のラプンツェル」の王子役を演じたこともあり、王子役はお手の物。舞台「Vanya and Sonia and Masha and Spike」でトニー賞助演男優賞(演劇部門)にノミネートされるなど演技力にも定評のある33歳。今回はアニメ版にはない“アラジン”の恋敵役に抜擢されました。

-Sponsored Link-

実写化「アラジン」キャスト達のSNS投稿

 

実写化「アラジン」の撮影がスタートした時のメナマスードのインスタグラムより。

皆さん仲が良さそうで、2017年7月から撮影は始まり2018年の終わりごろに撮影は終了しているそう。

みんな衣装やメイクは身に着けていないものの、それぞれ役柄のイメージにピッタリ!

“アラジン役”に大抜擢されたメナ・マスードは、「アラジン」のブルーレイとメッセージをインスタグラムで公開しました。

アラジン25周年おめでとう!私が1歳の時のアニメーションが実写化されるなんてクレイジー!

25年経ったいま、この魔法の物語「アラジン」を皆さんに伝えられる名誉と特権を光栄に思います。

出典:http://www.justjared.com

ジーニー役を受けて、ウィル・スミスはインスタグラムで

「俺を出してくれ!! みんなが青い俺を見るのが待ちきれないよ!」

とつづっています。

実写版「アラジン」映画公開情報

期待の実写版「アラジン」の日本公開日は?

公開日:2019年6月7日

実写版「アラジン」公開動画

映像には悪役ジャファーが飼っているオウムのイアーゴらしき鳥も出てますね。
でも、ランプの魔人ジーニー(ウィル・スミス)は出てきてない!公開が待ち遠しい~

監督はガイ・リッチー

ディズニーの名作アニメーション作品を『シャーロック・ホームズ』シリーズなど

スタイリッシュな映像美が特徴のガイ・リッチー監督。

従来のディズニー・ミュージカル映画とは一線を画した作品の誕生と相成るのでしょうか。こうご期待。

主題歌は?

アラジンといえば、印象的な楽曲が多いのも特徴です。

アニメーション映画で使用された代表曲「フレンド・ライク・ミー(ボクは大親友)」をアレンジしたBGMが公開されており

ヒロインであるジャスミンのソロ歌唱シーンが追加されていることなので

ジャスミン役のナオミ・スコットの歌声にも注目です!

本作には名曲「ホール・ニュー・ワールド」を生んだ作曲家アラン・メンケンが参加してるので、

作品中の楽曲のアレンジも楽しみですね。

 

実写版「アラジン」2019最新追加情報

実写版「アラジン」のキャストと動画の最新情報が公開されました。

出典:https://www.huffingtonpost.jp

ナオミ・スコットさん扮する王女ジャスミンは、予想通り華やかで可愛らしいですよね。

ウィル・スミスさんのジーニーが思ったよりブルーベリー色が強い(笑)ですね!

↓最新予告映像

 

まとめ

当初は、“アラジン役”の選考が難航し、公開日が延期になるかも?と心配されていましたが

順調に撮影を終えて、現在はCGなどの映像の編集作業ということなので

2019年6月7日公開は、ほぼ間違いないでしょう♪

新しい登場人物や、ガイ・リッチー監督の演出・映像、ピッタリなキャスト、

従来の「アラジン」世界を映像化しつつ、

アニメとは違った「アラジン」を目にすることが楽しみでなりません。

-Sponsored Link-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。