『教場2』前編ネタバレ!あらすじから結末まで

国内ドラマ

木村拓哉さんが警察学校の鬼教官、旬の若手俳優が生徒役を演じた人気シリーズ第二弾『教場2』が2021年お正月に放送されました。そこで今回は見逃した方のために、フジテレビドラマ『教場2』後編のあらすじと結末ネタバレをご紹介いたします。


-Sponsored Link-

『教場2』前編あらすじ~結末ネタバレ

蟻穴

鳥羽暢照(濱田岳)・・・200期生徒の最年長。白バイ隊員になるために耳を鍛え、聴覚が異常に優れている。
稲辺隆(眞栄田郷敦)・・・手先が器用なところを生かし、鑑識官になることを目指している。昆虫採集が趣味。

200期生最年長の鳥羽暢照は、幼い頃からの憧れである白バイ隊員になることを希望していた。特に聴覚には自信があり、車両の音を聞くだけでスピードが分かるほどだった。

鳥羽と仲の良い稲辺隆は、将来は鑑識課の入ることを目標にしていた。また、昆虫採集が好きで、警察学校内でもアリなどの虫を集めて、こっそり飼っていた。

そんなある日、警察学校の近くで事故があったことを同期から教えてもらった鳥羽は、風間教官に提出する日記に、その出来事を書いた。

一方、稲辺隆は、無断外泊を疑われ、教官の須賀太一に問い詰められていた。稲辺は、その日一緒に図書室にいた鳥羽に証明してもらおうと、呼び出した。しかし、鳥羽は 「稲辺は、図書館にいませんでした。」と嘘をついてしまう。

鳥羽が嘘をついたのには理由があった。自分があの日、稲辺と共に、防音の図書館にいたと証言すれば、警察学校近くであった交通事故の音を聞いたと日記に書いたことが、風間に嘘だとバレてしまうと思ったのだ。

実は鳥羽は、水中での救助訓練のときに滲出しんしゅつ性中耳炎になってしまい、 聴覚に異常をきたしていた。しかし、聴覚障害であることが判明すれば、白バイ隊員になることはできない。

風間は、授業中にチョークを落としたときに、鳥羽が反応しなかった様子から耳が悪いと見抜き、日記に必要以上に音に関する記述をし、“自分は耳が良い”と風間にアピールしていることにも気づいていたのだ。そして嘘をついた鳥羽に、風間は退校届を突き付けた。

そんななか、稲葉は「床掃除を手伝って下さい」と鳥羽を射撃場に呼び出した。すると稲葉は、いきなり鳥羽にイヤープロテクターをつけさせ、押し倒した。

稲辺は、友達だと思っていた鳥羽がアリバイ証言をしてくれなかったことを恨んでいたのだ。

稲葉は、「昔、戦争中の兵士が、耳元で爆弾が落ちたような音を聞きました。しかし、それは爆弾ではなく、 アリが耳の中の膿をエサだと思って鼓膜を食い破った音だったんだよっー!!。鳥羽さんがしているイヤープロテクターには強力な接着剤が付けてある。無理に剥がそうとすると皮膚まで取れちゃうから気をつけて。」と言うと、去っていった。

アリに鼓膜を栗破られる恐怖で叫び声を上げる鳥羽の元に、風間が現れた。そして「動くなーっ!」と叫び、カッターを取り出して、鳥羽の耳の皮膚とイヤープロテクターをはがした。

その後、鳥羽は耳に包帯を巻いて授業に出席。そして稲辺は教場を去っていった。

-Sponsored Link-

心眼

忍野めぐみ(福原遥)・・・体力に自身がないハーモニカを吹くのが得意な生徒。童顔。
堂本真矢(高月彩良)・・・勝ち気な性格で負けず嫌いな、体育会系女子。
坂根千亜季(樋口日奈)・・・大きな瞳とショートカットが特徴の女生徒。争いごとを好まない。

忍野めぐみは、小柄で整った顔立ちで体力のないことから、いじめの対象にされることが頻繁にあったが、ある日、同期で体を鍛えている堂本真矢が忍野を庇ってくれた。そして、二人はそれをキッカケに仲良くなった。

実は、忍野は、幼い頃、忍野は、男にトイレに連れ込まれイタズラをされそうになったことがあり、そのとき、優しい警察官に助けられた経験から警察官を目指していた。しかし、忍野は自分には体力がなく、警察官になれるのか不安だと堂本に話した。すると堂本は、自分も昔はガリガリで自信が持てなかったが、体を鍛えることで精神的に強くなったと話し、忍野にも筋トレを勧めた。

そんなある日、野球のミットやパソコンのマウス、木琴を叩くバチのマレットが何者かに持ち去られている窃盗事件が発生。そして、忍野はそれらがすべて“M”から始まる物だと気づく。

その後、消防の授業で、脈拍を測定することになり、忍野、と他男子2人が呼び出され手本となった。このメンバーを指名したのは、板根だったが、事前に風間が、坂根に指示したものだった。

そして坂根は忍野とペアを組み、脈拍を測り合った。

坂根が選んだ3人は、いずれも、窃盗事件のときに紛失届を出した者で、紛失した3つの物品は、すべて坂根がこの2週間で触れたものだった。

風間は、紛失事件に関係する人間たちばかりが指名されれば、犯人は当然 焦る。さらに坂根が、誰かの手に触れていれば興奮するかもしれない。そこで全員の脈拍を測り、動の脈拍は異常に速くっていた人物が犯人だろうと予想していた。

そんな風間の狙いに忍野は気づき、皆の脈拍が記録された用紙を後でこっそり見た。

さらに風間は、犯人を確実なものするため、地域警察の授業で、落とし物の処理方法について、坂根と忍野に実演させた。そして坂根が触れた10円玉を保管し、犯人は盗んだあと、自分の財布から同じ10円硬貨を取り出してすり替えるはず。だから指紋が採取できると考えていた。

そんななか、忍野はこの前、脈拍の紙を見たときに、 窃盗犯は友人の堂本だと気づいていたため、堂本が坂根の触った十円玉をすり替えたことを隠蔽し、庇った。

しかし、風間は忍野が堂本を庇っていることを、見抜いていた。そして、忍野に「本当のことを言ってやるのが、友達だろう。」と言った。

忍野は筋トレをしている堂本のところへ行った。堂本は、すぐに察して「めぐみは強くなった。私のことを、かばってくれたのね。一人になっても、頑張って警察官になってね。トレーニング頑張って続けるのよ。」と言った。

そして堂本は、最後に「めぐみ(忍野)のハーモニカが聞きたい」とお願いした。堂本は、忍野が吹くハーモニカの音色を聞きながら涙を流し、その後、風間の元に退校届を受け取りにいった。

風間は堂本に 「忍野に、しっかり思いを伝えたのか?」と聞くと、堂本は「いいえ」と答えた。そして風間の机には、堂本が密かに描いていた ハーモニカを吹く忍野の似顔絵が風間の鉛筆によってで浮かびあがっていた。

堂本は、忍野に強く惹かれていた。そのため忍野と仲良くする坂根に嫉妬し、坂根が触ったものを盗み嫌がらせをしていた。

風間が「筋トレを教えてもらう代わりに、コーチ代として堂本から見返りを求められたか?」忍野に確認していたのも、堂本が忍野に特別な感情をもっていることに、いち早く気づいていたからだ。

堂本が描いた坂根の似顔絵のタッチだけが荒々しかったのも特別な感情=嫉妬からくるもので、堂本の脈拍が異常な数値だったのは、好意を抱く忍野が、堂本の手を取り脈を取っていたためだった。

-Sponsored Link-

宮坂が殉職

漆原透介(矢本悠馬)・・・
宮坂 定・・・(工藤阿須賀)・・・元風間教場198期生の生徒。交番勤務を経て警察学校指導員となり教場に戻ってきた。

漆原透介は、普通の人とは時間感覚のズレがあり、警察学校でも遅刻を繰り返す問題児だった。

一方、元風間教場198期生の生徒宮坂は、交番勤務を経て警察学校指導員となり教場に戻ってきていた。

そんななか、漆原は、門限ギリギリに帰った日から、キョロキョロしながら廊下を走ったり、異常に掲示板を気にしたりするようになり、教官たちから薬物使用を疑われるようになっていた。

風間も漆原を心配していたが、ある日校長の四方田からDVDを、渡された。それを見た風間は各地の交番から宮坂と交流のあった198期生を呼び寄せた。

「近くの交差点だ。信号機が故障して宮坂が交通整理を行った。そこで車にはねられた。今朝、病院で息を引き取った」

警察学校近くで交通整理を行っていた宮坂は、遅刻しそうになる警察学校の生徒・漆原を心配し、道路を優先的に通してあげようとした。しかし、漆原に気を取られていた宮坂は、後ろからやってきた車に、気がつかず轢かれ亡くなった。

漆原は、以前「今後、遅刻させるぞ」と言われていた焦りから、宮坂の救護や119番通報を怠り、そのまま学校に帰って来てしまったのだ。(学内では携帯電話が没収されているため、すぐに連絡できなかったことも一因。)

先日、漆原が「あの人がどうなったのか、見ないと!」パニックになり、掲示板を見ていたのは、ネットが見れない教場では、宮坂の容態をいち早く知ることができるからだった。

宮坂の殉職を知った同期の日下部は、「おまえが漆原か。宮坂がどんな思いで警察官になったか!」と漆原の胸倉をつかむが、風間に「警察官なら職務で弔え!!」と制される。

198期生一同は宮坂に敬礼。同期たちが職務に戻ったあと、1人になった風間は宮坂を思い、天を仰いだ。

その後、漆原は一生、宮坂の十字架を背負うことを決意し、殉職慰霊碑に敬礼を欠かさないようになった。そして「宮坂のためにも、絶対に警察官になる」と誓い、遅刻魔だったのに集合時間の10分前には行動できるようになり、成績も上がっていった。

後編は、杣利希人(目黒蓮)が最近、部屋に閉じこもっている理由や伊佐木陶子(岡崎紗絵)も警察官になったときの写真をみて落ち込んでるのは?さらに、夜間の見回りをしていた副教官の田澤(松本まりか)が男子生徒・比嘉太偉智(杉野遥亮)と密会か?!という予告が流れました。

『教場2』後編のあらすじ結末は⇒こちら

『教場2』前編ネタバレ相関図

最後に

フジテレビスペシャルドラマ『教場』と『教場2』前後編は、動画配信サービスFODプレミアムで無料配信中。

新規加入特典として、通常月額976円(税込み)かかるところを、今なら無料キャンペーンにより、 登録日より2週間タダで利用することができます。

サービスを楽しんだあと、 無料期間中に解約すれば費用は一切かかりません。

\今すぐドラマ【教場】を見る/
いまなら2週間無料で試せる!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。