『最高のオバハン中島ハルコ』キャスト相関図と原作!辛辣ド直球な名言とは?

国内ドラマ

本格的なストーリーに定評のある、オトナの土ドラの今度の新作は、ぶっ飛び痛快な『最高のオバハン 中島ハルコ』です。今回は、イケメン、個性派がひしめくキャスト一覧、相関図、そしてあらすじ、原作をご紹介いたします。

Sponsored Link

『最高のオバハン中島ハルコ』キャスト一覧

※役柄は現在発表されているものです。登場人物の詳細が入り次第追記いたします。

中島ハルコ
演・大地真央
還暦を迎えるバツ2の独身。美容系クリニックの敏腕経営者であり、高価なファッションやジュエリーに身を包む。生粋の名古屋人で、人を惹きつけ転がし、傷をエグり、時には相談にものる。

菊池いづみ
演・松本まりか
弱小出版社に勤務するグルメ雑誌の編集者兼ライター。埼玉県出身。中学の時に両親が離婚し、母と弟と裕福ではない家で堅実、質素に育つ。10年越しの不倫中。

若杉慎之介
演・蕨野友也

高田真央
演・真魚
いづみの同僚。東大卒でなかなか彼氏ができないため悩んでいる。

大谷将
演・合田雅吏
尾石初郎
演・今野浩喜
丹羽聖子
演・高橋ひとみ
ハルコの従妹

三島昭宏
演・田山涼成
名古屋の老舗ういろう屋の三代目。跡継ぎ問題をかかえハルコに相談。

演・大西礼芳

演・チャンカワイ

演・河相我聞

演・小林亜実

演・佐野和真

演・武田航平

演・永嶋柊吾

演・NANA

演・袴田吉彦
演・平岡祐太

演・古澤蓮

演・平田雄也

演・森咲智美

結城モエ

演・六角慎司

-Sponsored Link-

『最高のオバハン中島ハルコ』相関図

ドラマ『最高のオバハン 中島ハルコ』の相関図は、ただいま作成中です。

『最高のオバハン中島ハルコ』あらすじ

38歳、独身、10年物の腐りかけた不倫に悩む弱小出版社の編集者・菊池いづみ(松本まりか)が出会ったのは、忖度無用の毒舌で人の心をグサグサ刺す嵐のようなアラ還名古屋マダムだった・・・!マダムの名は・中島ハルコ(大地真央)。人呼んで・・というか自ら名乗るは「美のスーパードクター」!東京・恵比寿で超人気美容クリニックを経営する敏腕女性経営者!政財界からも一目置かれる自他ともに認めるスーパーレディー!「あなた、私と話せるなんてラッキーね」ひょんなことからハルコと仲良く・・と言うか舎弟のようになってしまういづみ。この日から、「庶民・いづみ」の嵐のような日々が始まる!
ハルコに誘われ、見た事もないような豪華なセレブパーティに連れていかれるいづみ。そこで、パーティ主催者の若手実業家の愛人と遭遇する!!くしくも10年物の不倫中な愛人女を前に、自身の境遇を重ね心が苦しくなるいづみ。しかし、そんないづみの心の内を知ってか知らずか、ハルコの怒号がパーティ会場に響き渡る。「あんたね、愛人のくせに調子に乗るんじゃないわよ!愛人は愛人らしく、もっと謙虚でいたらどうなの!」正妻気取りの愛人を一刀両断するハルコ!さらには実業家の男もバッサリ!「結局ね、自分の人生を壊すのは自分なのよ。ま、私の知ったこっちゃないけどね」跡継ぎ問題を抱える老舗ういろう屋、高学歴ゆえに結婚できない東大女子、夫源病を抱えるセレブ主婦・・・ハルコの周りにはなぜか悩みを抱えた人間たちが集まってくる!そんな彼ら、彼女らをバッサバッサと切り倒すハルコ。しかし、何故か切られた相手の人生はどんどん上向いていく!ハルコの毒舌刃の矛先は、絶賛不倫中のいづみにも向き、当然バッサリ切られるかと思いきや・・・土ドラ史上・最強のスーパーレディが世の悩みや不正をなぎ倒す! 痛快毒舌エンターテインメント、開幕!
出展元:東海テレビより

『最高のオバハン 中島ハルコ』原作


最高のオバハン 中島ハルコの恋愛相談室 


最高のオバハン 中島ハルコはまだ懲りてない! 

『最高のオバハン 中島ハルコ』は林真理子さんによる小説が原作で、林さんの最近の作品のなかで、一、二を争う人気作です。

ハルコさんは、金持ちなのにドケチで口の悪さは天下一品。周囲から嫌われても仕方のない自分勝手な性格なのに、なぜか大物や悩みを抱えた人間が寄ってきくる。そして、叱られ、バッサリ切られた相談者たちは、なぜかスッキリした顔でハルコさんに感謝する。

“なあなあ”を好む人が多い日本では、上からズケズケ言われると、 “そうなんですよね~”と、追従するのも分かります。厚かましいオバハンに免疫がない、いづみに自分を重ねて共感する方も多いのではないでしょうか。

成り上がって上流階級に入り上品ぶってる人間の、透けて見える下品さを見抜き、そこをエグるハルコさんは 痛快そのもの。相談者は、ハルコさんの解決策が、“言いすぎ”“やりすぎ”とは思いつつ、どこか根源的で大胆なので、相談者もその気になって実行しちゃう。

友人にはなりたくないけど、知人の知人くらいで近況を、聞いてみたい人物ですwww。

エライ政治家さんたちも、直球で分かりやすい物言いをするハルコさんを見習えば、もっと国民も付いてくるんじゃないかと思うほど。

会話のみでぽんぽん進む一話完結型なので、ドラマで興味を持った方は手にとってみてはいかがでしょうか。

『最高のオバハン中島ハルコ』名言

ドラマでも話題になるであろうと予想されるのは、ハルコさんの名言や金言。その一部を原作からご紹介いたします。

「愛人なら愛人らしくもっと謙虚になりなさい」

ハルコさんが出資している会社社長の愛人が、女主人のように振る舞う姿を見て、ハルコさんが怒鳴った一言。ハルコさんによれば、ふつう愛人なら短期決戦と思って、男に金を使わせるが、男の懐を考えだしてケチになったら自分の取り分を考えだしているから、要注意らしいです。「奥さんの気持ちを少しは考えなさい。」とも言っているハルコさんは意外に常識ありますね。

「不倫を思いきる一番の方法は相手の奥さんを見ること」

いづみが不倫相手の奥さんに会った話をしたときのハルコさんの言葉。「不倫相手の奥さんは、たいてい自分より落ちる女だからガッカリしちゃうのよ。」だそうですwww。

「中途半端な女には男は寄ってこないの」

ハルコさんが自分がなぜこんなにも男にモテるのかを、いづみに話すときに出た名言。ハルコさんによれば、男が寄ってきて結婚したがる女は仕事して自立している女。男っていうのは、好きな女と仕事が三角関係になると燃えるもので、仕事というもう一人の男から、女を奪いたくなるものとのこと。敏腕経営者で、男にチヤホヤされてきたハルコさんが言えば説得力ありますね。

「何も持ってない男が優しくて誠実なのは当たり前」

お嬢様が高卒の男と結婚したと聞いたときのハルコさんの差別発言?ハルコは、金や地位などを持っていない男が優しく誠実であるのは当たり前で、他に色々持っている男が優しくて誠実であることにこそ値打ちがあると言います。優しいからと結婚したお嬢さんは、いつか男が物足りなくなるわよ。と予言までしているから恐ろしいものです。

「人は誰だって人生のオトシマエをつけなきゃいけない時がくる」

専業主婦が現在の不満を口にしたときにハルコさんが言った一言。ハルコさんは、人間は誰しも人生のオトシマエをつけなければならない時が来ると説きます。ハルコさんのように一人で生きてきた人間は孤独。そして専業主婦には定年の夫の面倒をみること。自分の選んだ人生は、自分で責任を負えと言っているようにも聞こえます。

「女が決心したときは黙ってやるもの」

ハルコさんは、歌舞伎役者の夫と離婚しようと相談する梨園の妻に「女がね、別れようかどうしようか、あれこれ相談しているときは、まだ別れることが出来ないの。女が決心したときは黙ってやるもの。自分で区役所いくか、ダウンロードして離婚届け出せばいいこと。それをしないのは、あなたがまだ旦那に惚れてる証拠。」と厳しく言います。でも最後に「一度でも離婚してもいいと思った心を盾にすれば、どんな戦いもできるわよ。」と女性を励ますことも忘れないハルコさんはニクイですね。さすがバツ2。

「男は10歳以上年下はダメ」

18歳年下の男性と付き合う美魔女にハルコさんが放った一言。若い男に惚れられる女は確かに若くて美しいけれど、どんな女にも六十、七十になっていく。自分が老いたとき、相手はまだ男盛り。年をとって男に捨てられたら、自分自身への否定となり絶望になり、下手したらウツになると、ハルコさんは美魔女に警告します。ハルコさんによれば、女が10歳以上年上で唯一うまくいったカップルは内海桂子師匠だけとのことwww。

最後に

ドラマでも多くの名言が生まれそうな予感の『最高のオバハン 中島ハルコ』放送日は、

◆2021年4月10日(土)~5月29日(土)予定<全8話>
◆毎週土曜日23時40分~24時35分

です。お見逃しなく。

-Sponsored Link-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。