『CUBE』日本版キャスト相関図!脱出できる登場人物をネタバレ

邦画

死のトラップが仕掛けられた謎の立方体“キューブ”からの男女6人の脱出劇を描いた映画『CUBE』。低予算ながら大ヒットした本作は、2021年10月22日に菅田将暉さん主演でリメイク版が公開されます。そこで、今回は日本版『CUBE』のキャスト相関図と見どころ、オリジナル版のネタバレをご紹介いたします。

-Sponsored Link-

日本版『CUBE』相関図

映画『CUBE』日本版キャスト一覧

後藤裕一(29)菅田将暉

エンジニア。29歳。

甲斐麻子(37)

団体職員。37歳。

越智真司(31)岡田将生

フリーター。37歳。

井手寛(41)斎藤工

整備士。41歳。

安東和正(61)吉田鋼太郎

会社役員。61歳。

宇野千陽(13)田代輝

中学生。13歳。

最初の男柄本時生

冒頭で一人キューブの中で目覚め、移動しようとしたところ網状のワイヤースライサーの罠にかかり、体をバラバラに切り刻まれる。令和版サイコロステーキ先輩。

後藤博人山時聡真

エンジニア後藤裕一の弟。

-Sponsored Link-

『CUBE』日本版の見どころとオリジナル版ネタバレ

『CUBE』原作の評価は?

リメイクされた日本版『CUBE』は、1997年にカナダで制作されたヴィンチェンゾ・ナタリ監督による映画を元にしています。

セットは1つで、すべてキューブのなかで物語が進行し、役者は全部で7人。

4000万~5000万円の低予算で制作されながら、大ヒットカルト映画の仲間入りを果たしました。

部屋を移動しながら、出口を探さなければいけないのですが、部屋の選択を誤れば死のトラップが待っているという強烈な緊張感と、人種や性別、職業の違う男女6人が極限状態のなかで、狂気に走ってしまう心理描写は見事。狂気に変化とはいっても、参加者は元々持っている本性を表しただけなんですけどね。

『CUBE』が成功した理由として、変わり映えしない背景で閉塞感を、無名俳優の起用で次に誰が亡くなるのか予測不可能にするなど、低予算を逆手にとり、視聴者に飽きない緊張感を持たせたことが挙げられます。

日本版では、有名俳優がキャスティングされ、職業は違うものの人種は同じなので、見る側に先を読ませないように、そのような演出をするのか注目です。

オリジナル版『CUBE』相関図とあらすじ結末ネタバレは⇒こちら

日本版『CUBE』のグロ・ゴア表現は?

人間がサイコロ状に切り刻まれたり、薬品で溶かされたりと、グロシーンはあるものの、オリジナル版『CUBE』は R指定ではありません。

実は、『CUBE』ではグロ・ゴアシーンよりも、閉塞感、不条理に対する怒り、極限状態での狂気、裏切り などジリジリと精神的に追い詰められることの方がキツイです。

しかも、その負の感情は最後まで解放させてくれることはなく、後味も悪いので後を引き、かなり嫌らしい演出ともいえます。

日本版では、柄本時生さん演じる男が、原作と同じように冒頭でサイコロステーキのように切り刻まれるシーンは存在するようですが、今のところR指定ではないようです。

外の世界も描かれる?

原作の『CUBE』では、部屋のなかだけという徹底した世界観があり、よく分からない参加者だからこそ、死亡フラグが通用しない緊張感が魅力でした。

一方、日本版は菅田将暉さん演じる後藤裕一と弟のシーンがり、それぞれの人物の生い立ちなどが、原作よりも詳しく明かされるようです。

原作版では、もう少し人物の背景や 外の世界との繋がりが会話でも良いので知りたかったな~と感じていたので、日本版は楽しみです。

唯一の生き残りカザンに当たる人物は?

原作で生き残り、建物から出られたのは、自閉症の青年カザンだけです。

彼は、他の参加者と違い、一度も悪意を見せず、他人を罵ったりすることがなかった人物です。

障害者ゆえの天才的な才能を持ち、純粋さゆえに助かったとも言えるのですが、日本版でそのカザンに当たるのは、中学生の 宇野千陽だと考えられます。

しかし、彼の情報は13歳の中学生としか明かされていませんし、オリジナル版と結末を変えてくる可能性もあるので、安心しては見れないようですwww。

また予告を見る限りでは、クェンティンが斎藤工でハロウェイが杏レンが吉田鋼太郎ワースが岡田将生なのかな?という感じです。

-Sponsored Link-

映画『CUBE』の動画配信は?

リメイクの日本版を見る前に、原案の『CUBE』シリーズでおさらいしたい方もいるのではないでしょうか?

ここからは、そんな 『CUBE』シリーズの動画を無料で見る方法をご紹介いたします。

『CUBE』シリーズが見れる動画配信サービスは、U-NEXTで無料視聴可能です。

U-NEXTの基本情報

月額料金 2,189円(税込)
無料お試し期間 31日間
配信作品数 190,000本
もらえるポイント 1,200pt
無料トライアル期間は1000pt
アカウント 4人までOK
視聴できる作品 最新映画
国内ドラマ
海外ドラマ
韓流ドラマ
キッズ作品
アニメ…etc

U-NEXTの特徴・強み

配信数の多さ

U-NEXTは、何といっても 見放題作品210,000本以上、レンタル作品20,000本以上という配信数の多さが圧倒的。

動画数が豊富とうたっている配信サービスは多いのですが、動画コンテンツとは呼べない残念ものも含まれているものが多くあります。

その反面、U-NEXTはきちんと動画の内訳を公開しており映画やドラマの動画が多いのが一目瞭然です。特に、洋画、アニメ、キッズのジャンルにも強いので家族みんなで楽しめるのが魅力です。

映画 見放題11,000/レンタル1,700
国内ドラマ 見放題1,300/レンタル120
海外ドラマ 見放題820/レンタル50
韓流・アジアドラマ 見放題1,240/レンタル170
アニメ 見放題4,000/レンタル200
キッズ作品 見放題990/レンタル10
最新作が最速

U-NEXTは、話題の最新映画の配信は 最速です。DVDの発売と同時配信や、なんならU-NEXTの先行配信だってあります。

毎月もらえる1,200円分のポイントを利用すれば、追加料金なしで最新作がいち早く見られるのは嬉しいポイント。

複数端末での同時視聴が可能

U-NEXTは 追加料金なしで、最大4人まで同時視聴が可能です。

家族で利用するとネックになってくるのが視聴するタイミング。動画を視聴する時間って案外決まっていて、出勤時間や帰宅してから、休日などに偏ってきます。

そうなってくると、この4アカウントまで同時視聴は、ファミリーにとっては助かりますね。

また、 設定からペア・レンタルロックを使えばアダルト作品が非表示となり子供にも安心。

自分の閲覧を見られることもないので、アカウント同士のプライバシーも守られます。注意する点は、同一作品の同時再生は出来ないので、カブッた時は譲りあいましょう(笑)。

雑誌が読み放題

U-NEXTは、 119誌以上の雑誌の読み放題サービスも提供しています。

また、漫画のほとんどは、1~3巻まで無料で読めることが多いので、続きが見たければポイントを使って続きを読むことも出来ます。

さらに最大40%ポイントバック制度があるので、例えば漫画を1,000円分購入すれば最大400円分バックされる計算です。

U-NEXTのメリット


無料期間は31日間と配信サービスでは最長!
いち早く最新作が見られる。
見放題作品210,000本以上
雑誌が読み放題
追加料金なしで、最大4人まで同時視聴が可能

U-NXTは、無料トライアル期間が31日間とたっぷりあるので、まずは お目当てのコンテンツ見て必要なければ解約ができます。 もちろん無料トライアル中ならタダ!

U-NEXTは、最新映画が最速で配信され、海外ドラマやアニメ、キッズ作品も充実しているで家族みんなで楽しめます。

\簡単登録・いつでも解約/

最後に

U-NEXTは、見放題作品も多く新作もいち早く配信され、家族で楽しめる魅力的な動画配信サービスです。大手企業の運営でもあるので、安心・確実に動画を楽しむことができます。

31日間無料お試し期間がついているので、まずは「CUBE」を見てから継続を考えるのも手です。

なお、本作品の配信情報は2021年8月時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各動画配信サイトのホームページもしくはアプリをご確認ください。

\今すぐ【CUBE】を見る!/

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。