ドラマ『妹よ』最終回ネタバレ!1話~最終回のあらすじ結末を相関図付きで

国内ドラマ

1994年にフジテレビ月9で放送されたドラマ『妹よ』は、貧乏暮らしの地味なOLと御曹司が恋におちるという王道シンデレラストーリーです。健気で芯のあるヒロインを和久井映見さん、スマートな御曹司を唐沢寿明さんが演じました。そこで今回は、懐かしのドラマ『妹よ』のキャスト相関図と最終回までのあらすじ結末をネタバレをご紹介いたします。

-Sponsored Link-

『妹よ』キャスト一覧

松井ゆき子和久井映見

実家は能登で民宿を営んでいる。金沢の大学を卒業し、上京してOLとして働く。地味な印象を持たれ、世間知らずな部分もあるが、純朴で心優しい女性。

高木雅史唐沢寿明

高木コーポレーション社長でスマートな御曹司。雨の日にゆき子と運命的に出会い恋に落ちるが周囲に反対される。

松井菊雄岸谷五朗

ゆき子の兄。実家を継ぐ予定だったが、店を畳んで突然、ゆき子のアパートに転がり込んでくる。上京後はスイミングコーチとして働く。面倒見の良い熱血漢。キャバクラで瞳と出会い恋をする。

高木 瞳鶴田真由

雅史の妹。資産家の娘だが、父と折り合いが悪く家出して、ヒモのようなケンジと同棲。キャバクラでアルバイトをしている。

大野ケンジ渡辺克巳

売れないミュージシャンで、ヒモ同然に瞳と同棲している。

高木浩一郎神山繁

雅史、瞳の父。高木コーポレーション会長。雅史と社長令嬢を政略結婚させようとする。

三浦真司豊原功補

高木家の秘書。雅史に対して友人のように接するが、ゆき子を見下すような態度を取る。

中村美津子西田尚美

ゆき子の同僚。

木原美咲森口瑤子

雅史の元恋人。

松井忠志河原崎長一郎

菊雄とゆき子の父。能登で民宿を営む。

『妹よ』相関図


-Sponsored Link-

『妹よ』第1話~最終回までのあらすじ

1話「始まりはいつも雨」

松井ゆき子(和久井映見)は食品会社事務員。石川県能登で民宿を営んでいる両親の元を離れ、東京でひとり暮らしをしている。そんなある日、上京してきた兄の菊雄(岸谷五朗)を新米の運転手と間違えた商事会社の社長・高木雅史(唐沢寿明)と出会う。彼には妹がおり、同じ年頃のゆき子に好意を抱く。菊雄が上京してきたのは、思いを寄せているレイコ(高島礼子)との仲をはっきりさせるためだった。レイコは菊雄の同級生で、キャビンアテンダントをしている。翌日、高級フランス料理の店へ出かけたゆき子は、あまりの高さに驚き、レイコが現れる前に財布を菊雄に渡して出たが、そこでまた雅史と再会する。

2話「プライド」

ゆき子(和久井映見)は、車で送ってもらった場所で、自分の渡した赤い傘を差した雅史(唐沢寿明)に出会った。雅史は名刺に携帯電話の番号を書き、「日曜日に連絡してくれ」と頼む。雅史の名刺を見た同僚の美津子(西田尚美)は、「付き合うのやめな」と忠告、その後のインタビュー記事に出た雅史に「ゆき子には好きな男が・・・」と電話する。そんなゆき子のところへ、故郷の能登から宅急便が届き、一緒に兄・菊雄(岸谷五朗)の手紙も。家業の民宿を店じまいした菊雄は上京することを告げてくる。

3話「世界で一番ステキなプレゼント」

スイミングクラブのコーチになった菊雄(岸谷五朗)だが、ゆき子(和久井映見)と同居の構え。秘密にしていた家業の民宿が潰れたことをゆき子に告げる。そのゆき子は、花束の中に入っていた金を雅史(唐沢寿明)に返そうと思うが、その金を菊雄が家に送り、返せなくなってしまう。
雅史には、神崎産業の富雄(勝部演之)と初恵(五十嵐いづみ)親子が急速にアプローチ。会食した後で父の浩一郎(神山繁)は、雅史にゆき子との交際を禁ずる。その日、雅史と出会ったゆき子は自分の貧しい家庭環境を話すが、その卑下した話しぶりを雅史に嫌われる。運転手から雅史の心情を聞いたゆき子は教えなかった自分の電話番号をハンカチに書き、車に残す。

4話「もて遊ばれた憧れ」

故郷・能登。ゆき子(和久井映見)の両親を近くに建設中のホテルの従業員が訪れ、借金の肩代わりと就職話を持ってくる。社長の要請だと言うのだ。母の孝子(河内桃子)はゆき子に電話し、ホテル側の申し出を伝え、社長の雅史(唐沢寿明)との関係はどうなっているのかを問いただしてくる。ゆき子は、雅史に対して申し出を断るが、妹、瞳(鶴田真由)の居場所が分かった雅史はそれどころではない。キャバクラを訪れた雅史は、瞳に逃げられてしまう。その瞳は、ゆき子の待つ店へ出かけ、そこで、前から兄の雅史とゆき子が付き合っているのではないかと思っていたことが、確実になる。帰ってきたゆき子に、兄の菊雄(岸谷五朗)は、雅史との関係をただして口ゲンカに。上京してきた孝子もまた、雅史にゆき子がもて遊ばれているのではないかと口にする。怒ったゆき子は・・・。

5話「お兄ちゃん許して」

夜を一緒に過ごしたアパートでケンジ(渡辺克己)は、瞳(鶴田真由)に「音楽をやめたのはお前のせいじゃない」と言い、将来設計を語る。瞳に振られた思いの菊雄(岸谷五朗)は、酔ったあげく男娼と夜を過ごしていた。翌日、ゆき子(和久井映見)は雅史(唐沢寿明)から誕生祝いにゴールドカードを渡される。アパートを訪れた瞳は、カードを見せられると「じゃんじゃん使いなさい」とアドバイスする。雅史の秘書、三浦(豊原功補)は、やってきたゆき子に、雅史には婚約者もいるし、「引き際を考えた方がいい」と言う。それに対してゆき子は、「結婚なんて考えてません」と言い切る。その帰り、宝石店に立ち寄ったゆき子は、雅史から渡されたカードで一番高い宝石を買おうとする。一方、瞳と出会った菊雄は、瞳に「ケンジから奪って欲しい」と言われるが、「本気で思ってたわけじゃない」と心にもないことを言ってしまう・・・。

6話「深く傷ついても」

雅史(唐沢寿明)がゆき子(和久井映見)を乗馬に誘う。兄の菊雄(岸谷五朗)も付いてきて、乗馬を楽しむと同時に写真を撮りまくる。その雅史には、初恵(五十嵐いづみ)という花嫁候補がいる。会社にとっては、願ってもない結婚相手。父、浩一郎(神山繁)は、万難を排して結婚させろと命じる。その雅史のマンションを、初恵が訪れる。そこへ、ゆき子からの電話が入る。流れているクラシックのタイトルを聞いたゆき子は、そのCDを買い込む。一方、菊雄は、ケンジ(渡辺克己)から瞳(鶴田真由)がキャバクラで働いていることを知らされる。ゆき子から瞳が雅史の妹と知らされた菊雄はびっくりする。翌日、菊雄は、キャバクラに瞳を訪ねる。そこへ、雅史と浩一郎もやってきて・・・。

7話「泣くな妹、泣くな」

ゆき子(和久井映見)は深夜12時過ぎまで雅史(唐沢寿明)と連絡を取ろうとするが、雅史は帰ってこない。帰宅したゆき子の服は、三浦(豊原功補)とのトラブルで破れ、事情を知らない菊雄(岸谷五朗)は雅史に対して怒る。菊雄は母が入院したことをゆき子に知らせる。その夜、菊雄は、電話をかけた雅史に昨日の件で文句を言う。一方瞳は雅史に向かって「ゆき子さんを振り回すのはやめて」と頼む。書店やスポーツ用品店を回ったゆき子は、アパート近くで雅史に出会い、マンションのキーを渡される。翌日、雅史は父・浩一郎(神山繁)に瞳がケンジ(渡辺克己)と結婚したがっていると伝え、浩一郎は雅史にゆき子との関係を絶つように命ずる

8話「王子様の告白」

電車の中で雅史(唐沢寿明)は、「電話してくるな」「好きだと言うな」と言うが、ゆき子(和久井映見)は雅史を嫌いになれない。菊雄(岸谷五朗)は妹の気持ちを察して気を遣う。失恋を知った同僚の美津子(西田尚美)が、ボーイフレンドとして槙原(江川芳文)をゆき子に紹介した夜、父・忠志(河原崎長一郎)から母の孝子(河内桃子)を東京の病院に入院させるため、雅史に頼んでくれと電話がある。頼まれた雅史はふたつ返事で引き受けるが、ゆき子はそこでまた自分と雅史との家の違いを感じさせられる。しかし、雅史はゆき子を愛していることに気づき、美咲(森口瑤子)や初恵(五十嵐いづみ)に別れを告げる。孝子の入院当日、雅史は父、浩一郎(神山繁)に初恵と結婚しないことを告げるが、浩一郎は強引に初恵と結婚させるつもりだ。孝子の手術は成功、お礼の電話を途中で切ったゆき子を追った雅史は、マンションの鍵を返そうとするゆき子に再び鍵を渡すのだった。

9話「おめでとう、お兄ちゃん」

母・孝子(河内桃子)の退院の日が迫る。父・忠志(河原崎長一郎)は、荷物を片付ける菊雄(岸谷五朗)に、民宿を再開し生ガキの養殖を始めることを伝え、能登へ帰るよう頼む。高木コーポレーションでは、神崎産業との合併交渉が進み、雅史(唐沢寿明)も合併の条件となる初恵(五十嵐いづみ)との結婚にゴーサインを出す。その一方で、ゆき子(和久井映見)と密かに約束をしている。菊雄は、瞳(鶴田真由)と雅史とをレストランに招待。母親の入院に世話になったことに感謝するが、席上で雅史もまた、女性問題でゆき子にショックを与えたことを謝る。雅史の秘書の三浦(豊原功補)からの電話で、ゆき子は雅史と初恵との婚約を知る。続いてかかってきた雅史の電話ではそのショックを和らげる内容だった・・・。

『妹よ』最終回の結末ネタバレ

最終回(10話)「めぐり逢い」

母の孝子(河内桃子)が、ゆき子(和久井映見)と菊雄(岸谷五朗)との帰郷を待っていたかのように亡くなる。悲しみの松井家に、高木コーポレーションから100万円の香典が届く。菊雄は「多すぎる」と言い、父の忠志(河原崎長一郎)は「手切れ金代わりだ」とゆき子を殴ってしまう。瞳(鶴田真由)が、雅史(唐沢寿明)と初恵(五十嵐いづみ)との婚約披露パーティーの招待状を受け取った時、菊雄からの電話がかかる。雅史の婚約を知った菊雄も、香典を手切れ金だと思う。ゆき子が、菊雄に「田舎へ帰るつもり」と話しているころ、雅史が焼香に駆けつける。雅史は、高木コーポレーションの香典の件も知らず、ゆき子に向かって神崎産業と合併後、婚約を破棄すると伝える。だが、雅史の考えは、ゆき子の心を開くことにはならない。亡くなった母から雅史宛ての「ゆき子をよろしく」のハガキで後悔するが、雅史は帰京した後だった。

雅史の妹・瞳は、菊雄と交際していたが、ライブ会場でケンジを見て、自分の本当の気持ちに気づいて涙した。

その様子を見ていた菊雄は、「菊ちゃん。ごめんね」と言う瞳に「ごめんねじゃない。ありがとうだろ」と言って別れた。

高木雅史と神崎初恵との結婚式の日。

盛大の行われる披露宴会場とはうらはらに、雅史は、ゆき子との思い出をずっと振り返っていた。

すると会場に突然 菊雄が現れ、手切れ金の100万円を放り出した。

「お前のことを最高の思い出だと言った妹は、この世で1番素敵な妹なんだ。」と言って菊雄は去った。

すると雅史は目を覚ましたとばかりに「僕は愚かな人間です。」と微笑み、結婚式の会場から飛び出した。

雅史は、ゆき子からもらった赤い傘を手に、彼女の会社に向かった。

そして「苦労を掛けるかもしれないけど、付いてきて欲しい」とゆき子にプロポーズ

見つめ合った二人は、赤い傘の下で唇を重ねた。-END-

-Sponsored Link-

『妹よ』感想

『夏子の酒』で注目された和久井映見さんが月9で初主演を果たした『妹よ』。

最終回では視聴率30%超えを記録し、フジテレビの底力を見せつけられた作品です。

しかし、王道のシンデレラストーリーの割には地味で、良作ながら内容を忘れてしまっている方も多いのではないでしょうか。

政略結婚、遊園地の貸切、身分違いの恋愛など、現代の韓流ドラマのようなメロドラマ要素もありますが、不器用な兄と健気な妹の微笑ましい掛け合いや兄妹愛にジーンとするシーンもたくさんあります。

菊雄が雅史に「妹を捨てないでくれ!」と土下座するシーンは涙なしには見られません。

特に、岸谷五朗さんのちょっと頼りないけど、何よりも妹を大切に想う兄の演技が秀逸。

和久井映見さんも神がかっているほど可愛い。声も優しくて素敵なんですよね~。

ワンレン・ボディコンのバブル世代にあって、和久井映見さんの純朴さは、新鮮に映ります。

主題歌であるCHAGE&ASKAの「めぐり逢い」もストーリーを盛り上げ、作品の世界観にぴったりハマってました。

『妹よ』最近のドラマでは見られない濃密な人間関係&家族愛が描かれ、普遍的なテーマを扱った名作ですので、未視聴の方にはぜひ見て頂きたいドラマです。

-Sponsored Link-

『妹よ』の動画を全話無料で見る方法

ここからは、 『妹よ』の全話の動画を無料で安心・安全に見る方法をご紹介します。

早速ですが、ドラマ「妹よ」が配信されている動画サービスは以下になります。


宅配レンタル

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし
Amazon
プライムビデオ

配信なし

配信なし

『妹よ』は、宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCASで無料レンタル可能でした。

『妹よ』の動画をTSUTAYA DISCASで無料で見る方法

「妹よ」の動画配信サイトを調べてみると、TSUTAYA DISCASの宅配レンタルで無料視聴することが可能でした。

TSUTAYA DISCAS定額レンタル8プランってどんなサービス?

TSUTAYA DISCASの基本情報

TSUTAYA DISCAS定額レンタル8プランは、本やレンタルでお馴染みのTSUTAYAが運営する動画配信&宅配サービスです。

月額料金:2,052円(無料期間終了後に課金開始)
無料期間:30日間
解約料金:0円
DVD宅配レンタルのTSUTAYAディスカス
【ネットで簡単DVDレンタルTSUTAYA DISCASの6つの特⻑】
月額料金30日間無料
宅配レンタルで動画配信にない作品も見れる
本登録後は新作DVD8本までOK
旧作DVD・CD全品は借り放題
自宅で受け取り、ポストに返却
翌日配達率98%(北海道・九州地域除く)

無料お試し期間中に解約すれば、料金は一切かかりませんのでご安心ください。

\簡単登録いつでも解約/
ネットで簡単DVDレンタル【TSUTAYA DISCAS(定額レンタル8)(ツタヤディスカス)】*SEO
30日間無料お試し(0円)

TSUTAYA DISCASの「定額レンタル8プラン」

TSUTAYA DISCASとは、ツタヤの店舗に行かなくても自宅にいながら DVDがレンタルできるサービスのことです。

レンタル作品をリストに登録すれば、自宅まで届けてくれて、返却時はポストに投函するだけなので、店舗にいく時間と手間が大幅に削減できます。送料も無料!

TSUTAYA DISCASは、新作を含めてTSUTAYAのすべての商品を 1ヶ月8本までレンタルできます。

もし8枚すべてレンタルできなくても、 余った分は翌月に繰り越せるので安心。

なぜかどこも配信していない懐かしのドラマや映画、ジブリ作品なども豊富にあるので、どうしても観たい作品がある方はTSUTAYA DISCASで探してみて下さいね。

TSUTAYA DISCASの5つのメリットまとめ

初回入会より30日間無料でお試し!
新作DVD8本までOK
旧作DVD・CD全品は借り放題
上限枚数までレンタルできない場合は翌月まで自動繰り越し
ジブリ作品が見れる

\簡単登録いつでも解約/
ネットで簡単DVDレンタル【TSUTAYA DISCAS(定額レンタル8)(ツタヤディスカス)】*SEO
30日間無料お試し(0円)

まとめ

『妹よ』が見れる公式サービスは、宅配レンタルサービスTSUTAYA DISCASであることが分かりました。

違法にアップロードされた動画で観るのも、公式動画配信サービスTSUTAYA DISCASで観るのも、どちらも同じ無料で観る方法です。

TSUTAYADISCASは大手が運営しているだけあって、その安全性とサービス、内容の充実はさすがの一言です。

今なら、お得な無料キャンペーンもありますので是非お試しください。作品の配信情報は2022年9月時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各動画配信サイトのホームページもしくはアプリをご確認ください。

\簡単登録いつでも解約/
ネットで簡単DVDレンタル【TSUTAYA DISCAS(定額レンタル8)(ツタヤディスカス)】*SEO
30日間無料お試し(0円)

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。