『違国日記』ネタバレ!あらすじ~結末と登場人物一覧

●記事内にPRを含む場合があります

人見知りの小説家の叔母と、両親を亡くした姪の突然の同居生活を描いた『違国日記』は、誰しもが抱える心の葛藤や傷を、時に鋭く、時に優しく描いた作品です。今回は、新垣結衣さん主演で映画化もされる『違国日記』のあらすじ~結末をご紹介いたします。

-Sponsored Link-

『違国日記』登場人物

登場人物

高代槇生(こうだいまきお)・・・少女小説やエッセイを中心に執筆する小説家の女性。35歳。姉の子どもで姪にあたる田汲朝を勢いで引き取り一緒に暮らすことに。小説の世界にのめり込むと周囲が見えなくなる。
田汲 朝(たくみあさ)・・・槇生の姉・実里と田汲はじめの娘。中学3年生のときに両親を事故で亡くし、槇生に引き取られた。
笠町信吾(かさまちしんご)・・・槇生のかつての彼氏。35歳。会社の服飾部宣伝室に勤める。槇生とはある出来事を機に連絡をとっていなかったが、再会を機に未成年後継人や生命保険についてアドバイスする。
塔野和成(とうのかずなり)・・・弁護士。朝の未成年後見人となった槇生の監督を行う。最初はコンタクトを取れない槇生を不審人物とみなしていた。
楢 えみり(ならえみり)・・・朝の友人。朝の両親が亡くなり母が学校にすぐ連絡し知れ渡ってしまった件で、朝に大嫌いと言われてしまう。しかし、彼女と連絡を取る努力をして関係を修復した。
高代実里(こうだいみのり)・・・槇生の姉で朝の母。田汲はじめとは内縁の関係で朝は実子ではない。エリート意識が強く、高圧的に自分の意見を押し付ける傾向がある。現実主義者。
田汲はじめ(たくみはじめ)・・・朝の父親。実里と喧嘩が絶えず、彼女の機嫌を気にすることもある。子どもにあまり関心がない様子。
醍醐奈々(だいごなな)・・・槇生の心許せる学生時代の友人。口が悪く、ファンキーな性格。
コトコ・・・槇生の心許せる学生時代の友人。ワイン好き。
もつ・・・槇生の心許せる学生時代の友人。夫の浮気が原因で離婚。

-Sponsored Link-

『違国日記』あらすじ

35歳になる小説家の高代槇生は、疎遠だった姉が交通事故で亡くなり、姪・田汲朝を引き取ることになった。

しかし槇生は、人見知りで誰かと暮らすには不向きな性格のため、突然の同居人に困惑してしまう。

一方 15歳の朝は、両親を亡くした実感もなく、どう悲しんで良いか分からないまま、一般的な大人像とはかけ離れた「大人らしくない大人」槇生との生活を受け入れていく。

不器用な大人と子犬のような姪。

年の差20歳の同居生活の行方はー。

-Sponsored Link-

『違国日記』結末ネタバレ

多感な思春期に両親を亡くし、叔母の槙生と共同生活をおくることになった朝。

そして、姪の朝を連れ帰ったものの人見知りを発動して戸惑う槇生。

そんな二人の心に多大な影響を与えたのは、槙生の姉で朝の母である高代実里でした。

実里の過去とは?

槇生の姉で、朝の母である実里は、エリート意識が強く、高圧的な物言いで妹や子どもを支配してきました。

妹の槇生に対しては「こんなあたりまえのこともできないの?」「あんた 恥ずかしくないの 妄想の世界にひたってて」と蔑むような発言をして、朝には自分の意見を押し付けていました。

一方で 実里は、20歳になったら朝に渡すために「三年日記」という日記を遺していました。

「なりたいものになりなさい」と言いながらも、娘を自由にさせなかった実里は、一体どんな人物だったのでしょうか。

最初のページには、朝の名前の由来について書かれていました。

「朝 あなたの名前は 必ず来る新しくて美しいものという意味をこめて 一生懸命考えました」

かつて実里は、思いがけず妊娠し結婚を考えますが、夫から入籍を拒否された過去がありました。

何よりも「ふつう」から外れることを恐れていた彼女は、思い描いた人生をおくれずにいたのです。

生前は小言を言われ続けていた朝。

記憶のなかの母親の言葉は、更新されることなく止まったまま。

しかし娘への想いが綴られた母の日記を読んで、朝は「親の死」を少しづつ受け入れていけるようになっていきます。

槇尾と笠町の恋

槇生のかつての彼氏である笠松信吾

二人は友人関係ではありますが、笠町は心の片隅ではまだ槇生のことを想っています。

そんななか、槙生の前にもう一人のイケメンが!

朝の後見監視人である弁護士の塔野和成です。

ここから三角関係に始まるかと思いきや、あるとき笠町は槙生を抱き寄せ、恋人時代の雰囲気に。

ちょっとした確執を引きづったまま別れた二人だけに、会話はいつも意味深。

今は適度な距離感で干渉しないけれど、体の関係は持っても良いというところで落ち着いています。

「違国日記」の意味とは?

物語にはタイトルにあるように「日記」がキーワードになっています。

かつての槇生が姉の実里に「あんた 恥ずかしくないの 妄想の世界にひたってて」と言われる回想シーンがありますが、槇生にとって物語を書くことは、苦しさから解放される手段であり、生きるために必要な行為です。

そんな槇生を見た朝は、彼が仕事に入り込んでる様子を見て「違う国にいるよう」と言います。

また、母が遺した日記も重要な役割を果たしています。

この日記を読んだ槇生と朝は、実里の心の動きを知ることになり、自分の生き方を見つけていきます。

”あなたの感じ方はあなただけのもので、誰にも責める権利はない”

”たとえ二度と開かなくても いつか悲しくなったとき それがあなたの灯台になる”

心に生まれた気持ちを文字で書き起こすことによって、今の感情を自覚して素直な自分と向き合う。

そんなツールとして、槇生は「日記」を書くことを朝に勧めました。

朝とえみりの友情

ストーリーのなかでは、少女たちが友人とぶつかりながらも共に成長する姿が描かれます。

朝の友達の楢 えみりは、朝の両親が事故で亡くなったことを知り、母親に話すと、母はすぐに学校に連絡。

朝の両親の件は、学校の連絡網により知れ渡ってしまいます。

親友のえみりだけに打ち明けたはずのことが、同級生たちに知られてしまったことにショックを受けた朝は、えみりに「大ッ嫌い」と言ってしまいます。

しかし、二人が友達であることに変わりはなく、えみりがめげずに連絡を取り続けた結果、関係は修復されていきました。

えみりの秘密

そんな 朝とえみりは同じ高校に通い始めますが、えみりは派手めな女子グループに入りました。

美人なえみりは、何人もの男子に告白されますが、誰とも付き合わないどころか、興味がない様子。

実はえみりは、同性が好きで彼女もできますが、純粋な朝には打ち明けることが出来ずにいました。

そのことを槇生に相談したえみりは、「他人に理解されなくても自分はありのままの自分でいたい」と思い、朝に本当のことを伝えました。

すべてを分かりあえたわけではないけれど、二人はお互いに理解を深めていきます。

結末は?

朝は高校二年生になり、進路希望調査を書く際に悩んでいました。

母には「なりたいものになりなさい」、槇生には「やりたいことをやりなさい」と言われた朝ですが、なりたいものもやりたいことも思いつきません。

一方のえみりは、恋人のしょうこと同じ大学に行くため受験勉強の真っ最中。

そんななか朝は、友人たちや先生から「何もないということはない。価値と自由を持っていること。」を教えられます。

何もないことだって価値があること。そう思えた朝は心が少し軽くなりました。

解決しない問題があっても、言い換えながら付き合っていくー。

ずるい考えかもしれないけれど、朝は少し成長しました。

ある夜、朝は 槙生が徹夜で仕事をする隣で眠りにつこうとしますが、ふと「違う国の女王とかたすみで眠るこの時間。もうすぐ子どもでいられなくなるのに、いつまでそれが許されるのだろう。」と思い、涙が…。

最新巻は、友人たちのように幸せな未来を夢見ることができない朝の、不安な気持ちが見え隠れするお話でした。

朝にとって、いま悩んでいることは、大人になるためのとても大事な時間といえます。

なお、最新のネタバレ情報はここまでとなります。朝と槙生の同居生活の結末はぜひ、ご自身の目で確かめて下さいね!

漫画『違国日記』が全巻読める電子書籍サイト

漫画『違国日記』を配信している電子書籍サイトを表にまとめました。


コミックシーモア>

配信中
無料会員で利用可
新規登録70%オフクーポン

Amebaマンガ>

配信中
無料会員で利用可
100冊40%オフクーポン

eBookJapan>

配信中
無料会員で利用可
6回使える半額クーポン

まんが王国>

配信中
無料会員で利用可
最大50%ポイント還元

DMMブックス>

配信中
無料会員で利用可
対象作品70%オフクーポン

コミック.jp>

配信中
初回30日間無料無料
無料期間に1,200円分のポイント
U-NEXT>
配信中
初回31日間無料
無料期間に600円分のポイント

kindleストア>

配信中
無料会員で利用可
1冊70%オフクーポン

上の表にある電子書籍サイトを実際に利用して比較した結果、漫画『違国日記』を読むなら「コミックシーモア」がおすすめです。

コミックシーモアのメリット

コミックシーモアのメリットは、ズバリお得感

新規会員登録で すぐに使える70%OFFクーポン月額メニュー登録最大20000ポイント還元などの特典が受けられます。

また、創業から15年の国内最大級の電子書籍サイトだけあって、99万冊以上の品揃えを誇り、漫画を中心に総合的なジャンルの本が読むことができます。

クーポン配布が多い
毎月お得な大量キャンペーン
月額メニューの利用で高い還元率

特に、初回の月額メニュー登録は、後日全額(100%)還元されるため、全巻まとめ読みしたい方には超オススメです。

読み放題は本当にお得

コミックシーモアの読み放題は以下2つのコースがあります。

読み放題ライト…月額780円(税込)
読み放題フル…月額1,480円(税込)

ライトとフルは、読めるジャンルの数で違います。

フルの場合は、

・BL
・TL
・オトナコミック
・ライトノベル

が読み放題ジャンルに加わります。

ライトであっても45,000冊以上、読み放題フルでは110,000冊以上の電子書籍が読み放題です。

「コミックシーモア」は、価格面、品揃え、使いやすさ と総合的に評価されている電子書籍ストアなのです。

\70%OFFクーポン配布中/

※この配信情報は2023年7月現在のものです。会員登録特典のポイント、クーポンなども、予告なく変更・終了する場合がございますので、詳しくは公式サイトでご確認ください。

  1. この記事へのコメントはありません。