ハリー杉山の先祖はトランプのキングのモデル(国王)だった!

メディア

フジテレビ『ノンストップ』に出演中の長身でイケメンなハリー杉山さん。

じつはハリー杉山さんのご先祖さまは、日本人でも馴染みのある国王であることをご存知でしょうか。

ここでは、ハリー杉山さんの家系や父親、母親など家柄についてまとめてみたいと思います。

Sponsored Link

ハリー杉山さんの先祖はトランプのキング(国王)だった!

出展:https://www.historynet.com

ハリー杉山さんのご先祖さまは、プランタジネット朝のイングランド王であるエドワード1世です。

国王ってだけで、凄い人なんだろうというのは分かりますが、私たち日本人にはピンときませんよね。

でも、“トランプのキングのカードに書かれている人”と言えば、身近に感じる人も多いのではないでしょうか?

私は、メル・ギブソン主演の映画『ブレイブ・ハート』が好きなのですが、その作品では、 エドワード1世は侵略して人々を虐殺する悪い国王として描かれており、あまり良いイメージはありませんでした。

しかしハリーさんによると・・・

僕のひいおじいちゃん x 18ですもう700年前のお話

”冷酷な王”と言うイメージが映画の影響であるかもしれませんが、イギリス人にとってはレジェンドに近い存在で、国、そして国民の心を一つにしたとも言われてます。
引用:ハリー杉山公式ブログより

と、全然違うイメージでイギリスではとらえられているようです。

ですので、ハリーさんの本名は、「杉山ヘンリーアドリアンフォリオットスコットストークス」。

第5代イングランド王・エドワード1世の直系の子孫となります。

それにしても、国王を祖先に持つハリー杉山さんって、ものすごい家柄ですよね。

ということで、今度は、ハリーさんの父親と母親についても調べてみました。

ハリー杉山さんの両親は?父親も歴史的な人物だった!

父親は三島由紀夫と友人だった

ハリー杉山さんの父親はヘンリー・スコット・ストークスさんで、イギリス出身のジャーナリストであり、元ニューヨーク・タイムズ東京支局長をしていました。

あの作家である三島由紀夫との交流があったことでも有名で、取材対象としてだけでなく友人としての交流もありました。

出展:https://www.pinterest.jp

三島さんが自決した時に、止められなかったという自責の念を今でも持っているそうです。

歴史の教科書に出てくる人物と友人だったなんて、ハリーさんの父親も、なんとも凄い人物ですね。

ハリーさんは、父・ヘンリーさんにとって47歳の時に生まれたお子様ということで、とても可愛がり子煩悩な父親だったそうです。

-Sponsored Link-

ヘンリーさんは、現在は認知症に伴うパーキンソン病と戦っておられて、ハリーさんもリハビリに付き合ったり、マッサージをしてあげているようです。

とても素敵な親子関係ですよね。

母親は日本人でモデル並みの美貌

ハリー杉山さんの母親は日本人で名前は、あき子さんと言います。

18歳で単身パリの美大に留学し、19歳の頃にローマでストークスさんと出会い恋に落ちました。

まるで、映画のようなロマンティックなエピソードですね!

当時の、あき子さんとの出会いをストークさんは、こう書き残しています。

颯爽とした着こなしの良さと幅広の帽子がよく似合い、世界的なトップモデルでも現れたのかと思ったほどだ。それほど強烈な印象として僕の脳裏に刻まれている。

ハリー杉山さんのお母様は、抜群のファッションセンスと美貌だったようです。

おしゃれなお母様は、ハリーさんが幼少の頃には様々な洋服を着せて楽しんでいたそうで、まるで女の子のような格好をさせられたこともあるそうです。

現在のハリーさんを見ると、お母様の美貌と、お父様のジャーナリズムをうまく引き継いで活躍されているように思います。

ハリー杉山さんの生い立ちと学歴

高校はお坊ちゃま名門校へ

ハリー杉山さんは、日本で生まれましたが高校はイギリスの名門ウィンチェスター・カレッジへ入学しています。

ハリーさんが通っていたウィンチェスター・カレッジは、最古の伝統を誇るイギリスの男子全寮制の名門校です。

在学中は、ウィリアム王子やヘンリー王子と水泳やクリケットをしたこともあるそうです。

あのイギリスのロイヤルファミリーと会ったことがあるなんて、ハリーさんは本物のお坊ちゃまだったんですね。

大学ロンドン大学へ

実は、 ストークス家は代々、世界大学ランキング1位のオックスフォード大学へ入学するのが普通でした。

しかしハリーさんは、ストースク家200年の歴史の中で、初めてオックスフォード大学に落ちてしまいロンドン大学へ入学します。

とはいえロンドン大学も、歴史ある有名大学なので、十分すばらしいと思いますが。

ロンドン大学の卒業後は帰国し、投資銀行(インターン)に勤務しながらタレント活動をしつつ、徐々に知名度をあげていきました。

ハリー杉山さんの語学力がすごい

ハリー杉山さんは、父親と母親の母国語の英語と日本語以外の言葉も話せます。

ハリーさんが話せる言語は、

・日本語
・英語
・中国語
・韓国語
・フランス語
・ラテン語

など6か国語を自在に話せる国際派タレントです。

中国語は、ロンドン大学で専攻していたのと、北京に住んで、タクシーの運転手と話していたら覚えられたそうです。天才?(笑)。

韓国語はEテレの『テレビでハングル講座』に出演することが決定したので勉強し習得したそうです。

何にでもチャレンジする姿勢と、努力をおこたらない性格のハリーさんに好感が持てますね。

まとめ

ハリー杉山さんは、今回調べてみると、先祖や家柄がケタ違いに凄く、また6か国語を話す努力の人ということが分かりました。

「ハロハロ~」と軽いノリのイケメンハーフタレントだと思っていたのに、実は英国貴族ということを知ってしまい、私は見る目が変わってきました(笑)。

最近では俳優としてもお見かけするので、これからも注目していこうと思います。

-Sponsored Link-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。