【ムーラン実写化キャストと吹き替え声優一覧】ヒロインや相手役は?

ディズニー

2020年4月に公開されるディズニーアニメ実写化映画『ムーラン』。

中国の伝説をもとにした物語だけあって、キャストはアジア人俳優が数多く起用されています。

そこで今回は、実写版『ムーラン』をもっと楽しむため、キャスト・日本語吹き替え声優、後半ではアニメとの違いもまとめてみました。

Sponsored Link

ムーラン実写化キャストと吹き替え声優一覧(画像付き)

実写版『ムーラン』では、中国人だけでなくアジア圏の俳優がキャスティングされています。

また日本語吹き替え声優も、豪華な声優が集結する予定ですので、画像と簡単なプロフィールをまとめてみました。

ヒロイン ムーランーリウ・イーフェイ/明日海りお

ムーラン
リウ・イーフェイ 明日海りお
ムーラン

ファ家の長女で、この物語の主人公。

戦乱渦巻く古代中国で皇帝は、フン族の襲撃に備えるため、一家族につき一人の男性を徴兵する布告を出しました。

男性は父親しかいなファ家にも召集令状が届きますが、父は病に伏せっていました。

長女のムーランの病弱な父の身代わりとしてファ・ジュンという人物に男装して参戦。

しかし、戦場に身を投じたムーランは誰よりも勇敢に戦うのです。

リウ・イーフェイ

リウ・イーフェイは中国に生まれ、9歳の時に母親とニューヨークへ渡米しますが、女優になることを目指し14歳で再び中国へ戻ってきました。

中国を拠点に俳優活動をしているものの、 国籍はアメリカ合衆国となっています。

日本では知名度の低い女優さんですが、

◇『ドラゴン・キングダム』(2011年)
◇『曹操暗殺 三国志外伝』(2012年)
◇ 『ザ・レジェンド』(2014年)
◇『デスティニー・イン・ザ・ウォー』(2017年)」

などハリウッド映画にも多く出演し、中国では大女優の一人です。

日本のレコード会社と契約し、歌手デビューしたこともあります。

リウ・イーフェイは、1000人以上の女性が参加した『ムーラン役』のオーディションから選ばれました。

英語を流暢に話すことができること、格闘技の基礎が出来るという理由の他に、過去に歌手活動をしていたことも評価されての大抜擢でした。

↓リウ・イーフェイの経歴↓

吹き替え:明日海りお

宝塚の中でも1番歴史のある花組に所属し、圧倒的な存在感でファンも多く、約5年半もの間トップスターを務めました。

2019年11月に11宝塚歌劇団退団し、芸能事務所・研音に所属。

ムーランを演じるにあたり、宝塚の“男役”で培ってきた演技をどう生かすか楽しみですね。

タン司令官ードニー・イェン

タン司令官

実写版のオリジナルキャラクターであるタン司令官。

ムーランが所属する帝国軍の討伐隊の指導者です。

アニメ版のリー・シャン隊長にあたる人物のようですが、恋人ではなく、あくまでも師となる人物です。

ドニ―・イェン

タン司令官を演じるのは、現代を代表する香港のアクションスターの俳優・ドニ―・イェンです。

幼少の頃より父からピアノ、9歳の頃からは母から武術を学んでいました。

ブルース・リーへの強い憧れがあったことと、袁和平(ユエン・ウーピン)監督から声がかかり『妖怪道士』という作品でスタントマンをしたことから次第に俳優を志していきました。

その後『マトリックス』シリーズや『グリーン・デスティニー』でのアクション指導者として活動し、ハリウッドでの俳優デビューは37歳と遅咲きで、チャン・イーモウの『HERO』の長空(チャンコン)役、ブルース・リーの師である葉問を演じた「イップ・マン」シリーズで知られています。

近年では、香港映画の監督としても活躍されています。

皇帝ージェット・リー

中国の皇帝

中国を統治する皇帝。

フン族の襲撃に備えるため、一家族につき一人の男性を徴兵する布告を出しますが、フン族の人質となってしまいます。

かつては、自らも戦士として戦っていた。

ジェット・リー

中国北京市出身の俳優でシンガポール国籍の俳優・ジェット・リー。

1998年の『リーサル・ウェポン4』でハリウッド映画デビューし、『キス・オブ・ザ・ドラゴン』、『ダニー・ザ・ドッグ』など次々と主演映画が公開され世界的に成功したアクションスターとなりました。

タン司令官を演じる同い年のドニ―とは10代の頃、同じ武術学校で学んだそうですよ。

首領:ボーリーカーン/ジェーソン・スコット・リー

首領ボーリー・カーン

皇帝の命を狙う敵の首領。

獰猛で冷酷な性格を持ち、ある復讐の念を胸に抱いている。

ジェーソン・スコット・リー

ロサンゼルス生まれの中国系アメリカ人の俳優。

映画『心の地図(1992)』での演技が高く評価され、『ドラゴン/ブルース・リー物語(1993)』主役に大抜擢され知名度を高めました。

その顔立ちから、中国系だけでなくインド系やポリネシアン系、イヌイット系など様々な人種を演じています。

魔女シェンニャンーコン・リー/小池栄子

魔女・シェンニャン
コン・リー 小池栄子
魔女シェン・ニャン

ムーランと対峙する魔女も、実写版のオリジナルキャラクーです。

カーンの側近として暗躍し、強大なパワーを持っています。

シェン・ランは「妖精の狼」という意味で、千羽のワシに姿を変えることができる謎に包まれた人物です。

完全な悪役ではなく、女性としての内面も丁寧に描かれるようで、本作のキーマンともいえるでしょう。

コン・リー

中国出身でシンガポール国籍の女優・コン・リー。

張芸謀(チャン・イーモウ)監督のお気に入りで、1992年には『秋菊の物語』でヴェネツィア国際映画祭最優秀主演女優賞を受賞しています。

他にも『さらば、わが愛/覇王別姫』の菊仙役、ハリウッド映画『SAYURI』の初桃役、などでも知られています。

吹き替え:小池栄子

グラビアモデルから女優に転身し、数々のドラマ・映画で活躍している小池栄子さん。

悪女、殺人犯、良妻など様々な役を演じてきました。

そんな中でも、ドラマ『大奥 ~華の乱~』 の瑞春院役など、強い女を演じさせたらピカイチで、「悪女が似合う女優ランキング」では5位にランクインされました。

ディズニー作品の吹き替えは初めてですが、孤独な魔女であるシェン・ニャンの演技に、期待が高まります。

ムーランの妹ーザナ・タン

ムーランの妹

実写版でのオリジナルキャラクター。(アニメではムーランは一人娘の設定)

ザナ・タン

中国系ベトナムの女優ザナ・タンが、ムーランの妹役を演じます。

16歳で女優デビューした後、いくつかのテレビドラマに出演していたようですが、メジャー作品の出演は本作が初となります。

チェン・ホンフイーヨソン・アン/細谷佳正

チェン・ホンフィ(新兵仲間)
ヨアン・ソン 細谷佳正
チェン・ホンフイ

ムーランの恋の相手で、新兵仲間。

タン司令官の部下であり、ハンサムですが少し生意気な青年ですが、ムーランにとってもっとも、大切な味方の一人になります。

男装したムーラン(ファ・ジュン)にライバル心を抱きますが、彼女の正体を知り、感情が変化してきます。

アニメ版では、ムーランが恋に落ちる相手はリー・シャン隊長でしたが、実写版ではオリジナルキャラクター・チェン・ホンウェイとなっています。

ヨアン・ソン

空手の黒帯保持者であるニュージーランド育ちの中国人俳優。

2012年から俳優として活動し、映画やドラマなどに出演していますがメジャー作品への出演は『ムーラン』が初めてとなります。

熟練した格闘家ということなので、激しいアクションにも注目です。

吹き替え:細谷佳正

『ちはやふる』綿谷新 役、『遊☆戯☆王』赤馬零児 役、『ハイキュー!!』東峰旭 役などで知られる声優。

喜怒哀楽の激しい役に定評がある声優さんですが、本作では冷静で落ち着いた新兵・ホンフイ役を演じます。

新兵・クリケットージュン・ユー/小野賢章

新兵・クリケット
No Image
ジュン・ユー 小野賢章
クリケット

ムーランと一緒に訓練する新兵の仲間。

優しく、少し気弱な青年。

吹き替え:小野賢章

『黒子のバスケ』の黒子テツヤ役、『ハリー・ポッターシリーズ』のハリーの日本語吹き替え声優として知られる声優。

最近、同じく声優の花澤香菜さんと結婚されて話題になりました。

新兵・ヤオーチェン・タン/木村昴

新兵・ヤオ
チェン・タン 木村昴
ヤオ

少々乱暴で粗野なムーランの新兵仲間。

吹き替え:木村昴

『ドラえもん』のジャイアン役でよく知られるドイツ出身の声優。

力強い声で、活気ある兵を盛り上げてくれそうですね。

新兵リーダー・ポーー /安元洋貴

新兵ポー
未発表 安元洋貴
ポー

新兵仲間のリーダー格の男。

吹き替え:安元洋貴

『鬼灯の冷徹』の鬼灯、『BLEACH』茶渡泰虎 役で知られる声優。

新兵・リンージミー・ウォン/畠中祐

新兵・リン
ジミー・ウォン 畠中祐
リン

ムーランの新兵仲間。

ジミー・ウォン

中国系アメリカ人の俳優でミュージシャン。

吹き替え:畠中祐

映画『ナルニア国物語』の主人公の吹き替えや、『遊☆戯☆王ZEXAL』九十九遊馬役で知られる声優。

近年は歌手活動もしています。

詐欺師スカースーウトカルシュ・アンベードカル

スカース

スカースというのも実写版オリジナルキャラクターで詐欺師という役どころです。

ウトカルシュ・アンベードカル

インド系アメリカ人のウトカルシュ・アンベードカル。

ボリウッド映画的な要素たっぷりの『Basmati Blues』やミュージカルコメディ『ピッチ・パーフェクト』のドナルド役として知られています。

チャン軍曹ーロン・ユアン

チャン軍曹

タン司令官に忠実な中国軍の副司令官。

ロン・ユアン

ロン・ユアンはニューヨーク出身の俳優で、『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』や『ウォーリアー』などの作品で知られています。

netflixのドラマ『マルコ・ポーロ』では、モンゴル皇帝チンギス・カンの子孫ナヤン役でレギュラー出演もしています。

-Sponsored Link-

アニメ版『ムーラン』との違い

 

守護竜ムーシューは登場しない

アニメでは絶大な人気を誇る、赤竜のムーシュー。

ムーシューとは、ファ家の守り神の赤い竜で、ムーランの旅にお供するコミカルなキャラクターです。

実写版では、この主要キャラクターであるムーシューが登場しないことが明らかになっています。

実写版でも山寺宏一さんのコミカルな演技を楽しめると思っていたのに残念ですね。

またフン族のリーダーであるシャン・ユーという人物も実写版では登場しないようです。

不気味でインパクトのある容姿あるだけに、実写版でも見てみたかった・・・。

恋の相手はリー・シャン隊長ではない

アニメ版のリー・シャン隊長はムーランの恋の相手となっていますが、実写版のタン司令官は、あくまでもムーランの指導者(師匠)という位置づけです。

実写版でムーランが恋に落ちるのは、チェン・ホンウェイという男性。

チェン・ホンウェイがどんな人物か、ムーランとどのように出会うのかは、まだ明かされていません。

アニメ版の終盤で、皇帝がムーランを花にたとえリー・シャン隊長に行った名言 “逆境に咲く花こそ、もっとも貴重で、もっとも美しい。”は、実写版で聞けるでしょうか。

実写版『ムーラン』監督はニキ・カーロ

『ムーラン』実写化の監督は、ニュージーランド出身の女性監督・ ニキ・カーロ

地元のマリオ族を主人公にした2002年の『クジラの島の少女』がサンダンス映画祭で観客賞を受賞し注目されハリウッドに進出。

シャーリーズ・セロン主演の『スタンドアップ』では、セクハラ問題に対する女性ならではの描き方が評価されました。

『ムーラン』では、女性の視点から中国という「異文化」をどのように表現するのか期待したいですね。

実写版『ムーラン』公開日

◇無期限延期中

公開前におさらいとして、アニメ版をチェックしてては、いかがでしょうか?

↓【ムーラン(アニメ)吹き替え声優一覧(日本語・英語)】トリビア↓

最後に

これでディズニーアニメでの屈指の人気を誇る『ムーラン』の実写化のキャストと吹き替え声優のまとめを終わります。

これまでハリウッド映画で成功しているジェット・リー、コン・リーを始め、ヒロインのリウ・イーフェイと相手役のヨアン・ソンなどアクションや歌声にも注目したいですね、

公開日まで、古代中国の壮大なスペクタクルも楽しめる『ムーラン』を楽しみに待ちましょう。

-Sponsored Link-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。