【中村屋ファミリーの家系図(歌舞伎)】奥さんや兄妹関係は?

家系図

フジテレビが密着し2019年に放送される『中村屋ファミリー』。

今回は中村勘九郎さん、七之助が、亡き父の夢だった小倉城での公演の成功、やんちゃ盛りの勘太郎くんと長三郎くんの涙あり笑いありの稽古の様子もたっぷり放送されます。

そこで、今回は『中村屋ファミリー』をもっと楽しむために、中村屋の家系図から親子関係や奥さん、兄弟関係をおさらいしてみましょう。

Sponsored Link

中村屋(歌舞伎)ファミリーの家系図

中村屋とは

江戸時代に歌舞伎興行が許された芝居小屋・江戸三座で最も古い「中村座」から猿若 勘三郎(さるわか かんざぶろう)が、屋号をとって始まったのが中村屋です。

初代・中村勘三郎は、役者ではなくプロデューサーだったのですね。

中村屋の家紋

中村屋の家紋は、 「角切銀杏(すみきりいちょう)」と呼ばれているものです。

最初は、「丸に舞鶴(まるにまいづる)」というものでしたが、徳川綱吉の姫の名前が「舞鶴」だったため家紋の使用が禁止され現在の「角切銀杏」となりました。

公演で販売されている手ぬぐいやストラップなどのグッズにも「角切銀杏」がデザインされ、ファンにも大人気です。

中村屋ファミリーの家系図

※無断転載禁止

↓歌舞伎の家柄ランキング!屋号によって“格”の違いがある?!↓

歌舞伎界はみんな親戚

中村勘九郎と中村七之助の両親である、中村勘三郎と好江さんの結婚は、「中村屋」と「成駒屋」の縁組ということで当時、話題となりました。

勘三郎・・・17代中村勘三郎の長男で、六代目・中村菊五郎の孫
好江・・・「梨園の女形NO.3」と呼ばれる中村芝翫の次女で、歌舞伎界の実力者中村歌右衛門は大叔父にあたる

この二人から生まれた勘九郎と七之助は、サラブレッド中のサラブレッドということになりますね。

↓尾上菊之助の家系図!親戚との確執はとは?!↓

18代目・中村勘三郎の功績

近年、一番親しまれていたのが、18代目の故・中村勘三郎ではないでしょうか。

伝統的な『連獅子』や時代物などの古典、『京鹿子娘道成寺』の女形もこなし、玄人もうなるほどの実力者。

その一方で、野田秀樹さんの斬新な演出を積極的に取り入れたり、1994年からは、若者向けに渋谷よコクーン劇場で、「コクーン歌舞伎」を始めました。

批評家のなかでは、『あんなのは歌舞伎じゃない』と非難する声も確かにありましたが、新しく良質な歌舞伎を生み出したという功績は大変大きく、その人柄から多くの人々に愛されました。

-Sponsored Link-

フジテレビ密着の『中村屋ファミリー』の現在

勘九郎と七之助の兄妹仲は?

勘九郎と七之助の兄弟仲はどうなのか?気になる方もいらっしゃるでしょう。

確かに、子どもの頃は兄弟喧嘩が絶えなかったようですが(笑)、現在は兄弟揃って公演を行うなど、仲は良好です。

二人が今なお協力して公演を行っている背景には、父からの言葉が影響しており、

「兄妹仲良くしろよ。俺は一人だけど、仲が良ければ2倍にも3倍にもなるんだから力を合わせて一生けんめいやれ!」

と、常日頃から語っていたそうです。

また祖父の17代中村勘三郎も、

「兄妹は仲良くしなければならない。」

と口酸っぱくいっていました。

この教えを守り、勘九郎と七之助は手を取り合って「中村屋」を支えています。

勘九郎と前田愛の馴れ初め

勘九郎と前田愛さんの出会いのきっかけは、2001年NHKドラマ「光の帝国」での共演でした。

勘九郎20歳、前田愛さん17歳のときでした。

愛さんが勘九郎さんを見た最初の印象は、「タンクトップを着た気持ちの悪い人」だったそうです。

当時の愛さんは、タンクトップを着た男性が苦手だったそうで、 勘九郎さんはまさに嫌いなタイプだったようです(笑)。

しかしその後、勘九郎さんが読書好きの愛さんに本をプレゼントとするなどして、二人は交際することになり、 8年のお付き合いの末、2009年にゴールインしました。

今でも出かけるときと帰ったときに、チュッとしているようでラブラブだそうですよ。

前田愛さんは、結婚前はタレントであり幼い印象でしたが、現在は梨園の妻として着物が似合う、しっかりした女性になっていますね。

七緒八くんと哲之くんは何歳になった?

長男・七緒八くん、哲之くん、次男・哲之くんはそれぞれ 8歳と6歳になりました。

七緒八くんは、弟が悪いことをすると注意するなど、お兄ちゃんらしくなり、哲之くんは練習が嫌で泣くことも多かったですが、6歳になりしっかりしてきたようです。

勘九郎さんは二人の子供を溺愛しており、子どもたちの「はじめての〇〇」に立ち会えず、妻の愛さんが報告を忘れ、後からさらっと写真を見せると「何、これ、知らない!」とものすごく機嫌が悪くなるそうです(笑)。

今回は、2019年3月歌舞伎座「盛綱陣屋」、19年8月歌舞伎座「伽羅先代萩」の二人の稽古の様子が、たっぷり放送されるようなので楽しみですね。

フジ「中村屋ファミリー」のナレーションは金子ノブアキ

フジテレビで放送される「中村屋ファミリー」のナレーションを務めるのは、前回に続いて俳優の 金子ノブアキさん。

ナレーションに金子ノブアキさんが抜擢されたのは、勘九郎さんと堀越高校時代の同級生だったからでした。

金子さんは、勘九郎さんの奥さんである、前田愛さんとも子役時代からの友人。

温かく見守るような語りは、二人をよく知る金子さんだからこそですね。

次男・七之助さんの友人もまた豪華です。

嵐・ 松本潤さんとは、学生のころからの親友であり、父の勘九郎さんともとても仲がよく、亡くなった日も、七之助さんより早く駆けつけたそうです。

ある意味、松本潤さんも「中村屋ファミリー」です。

いつか、番組にも登場するかもしれませんね(笑)。

↓市川海老蔵の家系図と血縁関係は?麗禾・勸玄の襲名や隠し子の存在↓

最後に

江戸時代から続く「中村屋」の家系図を見ると、豪華すぎるメンバーで驚きました。

今回のフジテレビ密着「中村屋ファミリー」では、勘九郎、七之助の挑戦や、七緒八くん、哲之くんの可愛い姿も放送されるので非常に楽しみです。

-Sponsored Link-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。