小泉家の家系図が華麗すぎ!家族構成や三男の存在・親戚関係まとめ

家系図

元・内閣総理大臣の小泉純一郎さんの息子が、小泉孝太郎さん、進次郎さんであることは有名ですが、実は元・奥様や兄妹、親戚にも有名人が多くいます。

そこで今回は、小泉家の家系図から家族構成や親戚関係をまとめてみました。

Sponsored Link

小泉家の家系図と家族構成

小泉家は4代続けて大臣

小泉家は4代続けて大臣を輩出した名門の政治家一家。

■小泉又二郎・・・逓信(てんしん)大臣
■小泉純也・・・防衛庁長官
■小泉純一郎・・・総理大臣
■小泉進次郎・・・環境相

純一郎さんの祖父・小泉又二郎さんは、 「いれずみ大臣」と呼ばれ、全身に入れ墨がある政治家でした。

今なら一発アウトですが(笑)、素性もわからないような流れ者がゴロゴロ集まった横須賀では、刺青を彫るような人物でないと、仕切れなかったということもあります。

その又二郎の娘・芳江さんが、駆け落ち同然で結婚したのが、ハンサムで評判だった小泉純也さん。

小泉純一郎さんの父にあたる人物です。

芳江さんとの結婚を、又二郎さんに反対されていましたが、代議士になることを条件に婿となり、防衛庁長官になりました。

そして誰もが知る小泉純一郎さんは、首相にまで登りつめた、小泉家でも一番の成功者ですね。

2019年には息子の小泉進次郎さんが、男性では史上最年少閣僚として環境相になり、小泉家は、4代続けての大臣誕生となりました。

小泉純一郎(77)

郵政改革を掲げた小泉旋風を巻き起こし、 内閣総理大臣にまで上り詰めた小泉純一郎さん。

反対するものは全て 抵抗勢力として排除するという分かりやすい図式を作り上げ、そのカリスマ性で国民の人気者となり、政治手腕を発揮しました。

政界引退後も 脱原発を掲げ、全国で講演を開くなど精力的に活動しています。

プライベートでは、かねてから噂のあった赤坂の元芸者である女性と、一緒に映画を見にいくなど老いらくの恋を満喫しています。

彼女は、孝太郎さんも進次郎さんも昔から知る女性で、純一郎さんの勧めで、セキュリティのしっかりした孝太郎さんのマンションの隣の部屋に住んでいるそうです(笑)。

長男・小泉孝太郎(41)

端正なルックスと品の良さから 人気俳優になった小泉孝太郎さんは、小泉純一郎さんの長男です。

父からは「政治家になれ」と一言も言われたことがなく、むしろ「政治家にはなるな」と言われていたそうです。

孝太郎さんは、「小泉純一の息子」ということから逃れるように、興味のあった役者の道に進み、父・純一郎さんも「孝太郎の人生だからやってみなさい」と言い応援してくれたそうです。

総理大臣の長男が芸能界デビューなんて有り得ないことですが、それを許す純一郎さんの器の大きさを感じてしまいますね。

孝太郎さんは、現在 41歳で結婚はしていませんが、女優の芦名星さんとお付き合いしているという噂があります。

弟・進次郎さんに刺激され、今後は結婚という報告もあるかもしれませんね。

次男・小泉進次郎(38)

兄・孝太郎さんと同様に中学・高校と野球漬けだった進次郎さんは、父・純一郎さんの母校・横須賀高校を受験するも不合格。

関東学院六浦高校に通い、そこから 関東学院大学(偏差値40)へ進学し、コロンビア大学大学院政治学の修士号をとっています。

学力がそれほど優秀ではなかった進次郎さんでしたが、英語を猛勉強しコミュニケーション能力を生かしてコロンビア大学では目立ったな生徒だったそうです。

その後は、アメリカの 民間シンクタンクCSIS=戦略国際問題研究所に就職し3年間働き、日本に帰国し父の私設秘書となりました。

最近では、フリーアナウンサーの滝川クリステルさんとご結婚され、2020年1月には男の子・ 道之助くんが誕生しました。

「道之助」という名前の由来は、孝太郎さん・進次郎さんの育ての親であり、純一郎さんの姉にあたる「子」さんから名前を頂いたようです。

小泉家に跡取りが生まれ、5代続けての政治家も夢ではありませんね。

三男・宮本佳長

あまり報道されませんが、小泉純一郎さんには宮本佳長さんという 3人目の息子がいます。

孝太郎さん、進次郎さんの弟ということになりますが、実は純一郎さんの元奥様・佳代子さんのお腹に佳長さんがいるころに離婚されているので、一人だけ奥様の苗字となっています。

孝太郎さん、進次郎さんを小泉家に取られてしまった佳代子さん、唯一引き取ることのできた三男・佳長さんを苦労しながら女手一つで育てあげました。

成長してから父・純一郎さんに会いたがっていった佳長さんでしたが 「血は繋がっているが親子関係はない」と言われ会うことを拒否されていました。

純一郎さんに考えがあるのかもしれませんが、実の父親からこんな酷い言葉を言われて、佳長さんは傷ついたでしょうね。

孝太郎さんや進次郎さんが母親に会いたがっていても、スキャンダルを恐れる父は絶対に許さなかったようです。

しかし、純一郎さんが政界を引退された後は、進次郎さんが佳長さんに連絡を取り、食事会を開き無事に再会することとなりました。

また佳長さんの結婚式には、純一郎さん、孝太郎さん、進次郎さんも参加し、とても感動的な式になったそうですよ。

小泉純一郎の妻はエスエス製薬会長の孫

小泉孝太郎さん・進次郎さん、そして宮本佳長さんの母親は、 宮本佳代子さんという方です。

実は佳代子さんも、普通の女性ではなく エスエス製薬会長の孫というお嬢様です。

佳代子さんは、大学4年生の頃に純一郎さんとお見合いし、その当日にプロポーズを受けて結婚しました。

「政治家の世界は何も知らないでいい」「政治家の妻は大変じゃない」と伝えられていましたが、佳代子さんの父親は政治家に嫁ぐことを反対していたそうです。

その心配が的中してか、佳代子さんが27歳(妊娠5か月)に 離婚

離婚の原因は、小泉純一郎の姉・道子さんと信子さんが小泉家を牛耳っており、佳代子さんの居場所がなかったから・・・とも言われています。

特に、信子さんは父・純也の時代から私設秘書を務め、「影の総理」「女帝」とも呼ばれる方です。

そんな人が、小泉純一郎さんの秘書の仕事だけでなく、身の回りの世話までしていては、佳代子さんも、身の置きどころはなかったでしょう。

離婚後 佳代子さんは、三井不動産のグループ会社に入社し猛勉強で宅地建物取引主任者(現・宅地建物取引士)に一発合格しキャリアを積んできました。

現在は、三男・佳長さんも同じ会社で現在働いているようです。

佳代子さんいわく、

孝太郎さんは目が大きく「いちばん母親似」。進次郎さんは「ちょうど中間の顔」、佳長さんは「目が細くていちばん父親似」

だそうです。

孝太郎さん、進次郎さんとは頻繁には会ってはいませんが、二人がメディアによく登場するので、よく会っているような気がしているようです。

-Sponsored Link-

小泉孝太郎と石原良純は親戚関係

小泉家と石原家は、家系図で見ると遠いですが、親戚関係であることが分かります。

純一郎さんの弟である正也さんの妻が、石原慎太郎さんの妻と、いとこ同士という間柄です。

ですので、小泉家と石原家に直接の血縁関係はありません。

しかし、どちらの家系も、政治・芸能の世界で活躍されている人が多いのも興味深いですね!

小泉孝太郎さんは、「21世紀の石原裕次郎を捜せ」のオーディションに応募しましましたが、身長が180cmに足らなかったため、二次審査で落選した過去があります。

親戚というコネは通じなかったんですね(笑)。

また、一方で自民党の石原伸晃幹事長の母・典子さんから、

『石原父子にとって、総理になることは、政治家としての夢。親戚のよしみで、なんとか進次郎議員に、伸晃の当選のために協力してくれませんか』

と小泉元首相の姉の信子さんに電話があったこともあるそうです。

この出来事にも、親戚は関係ないと、進次郎さんはキッパリ断ったそうです(笑)。

小泉家と石原家の関係が希薄なのは、血縁関係がないというのが大きいのかもしれませんね。

政治の世界では難しいかもしれませんが、今後 芸能界では小泉孝太郎さんと石原良純さんの共演が、見られるかもしれないので楽しみにしておきましょう。

↓【小澤征爾の家系図】息子は征悦で甥は小沢健二!華麗なる一族↓

まとめ

小泉家の家系図をまとめると、すごい肩書きのオンパレードで、華麗なる一族であることが分かりました。

今後も小泉進次郎さんにお子さんが誕生するとあって、小泉家の動向には、これからも注目が集まりそうです。

-Sponsored Link-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。