『クレヨンしんちゃん』声優交代一覧を画像付きでご紹介みさえやひろしは?

メディア

ぷくっと頬っぺたのスーパー幼稚園児・野原しんのすけが主人公の国民的アニメ『クレヨンしんちゃん』。

いつも おちゃらけているストーリーのようですが、時に家族愛や友情に絆をあたたく描いているところにも魅力があります。

そこで今回はもっと『クレヨンしんちゃん』を楽しむために、声優一覧とトリビアをご紹介いたします。

Sponsored Link

『クレヨンしんちゃん』声優と歴代の交代一覧

キャラクター 声優
野原しんのすけ(5)
カワイイお姉さんと“チョコビ”が大好きな幼稚園児。性格は楽天的でマイペース。
矢島晶子
(1992-2018担当)
『ホーム・アローン』ケビン、『シックスセンス』コール、『スター・ウォーズ エピソードI』アナキンの吹き替えも担当するなど、少年役を得意とする声優。しんのすけの声を作ることに集中しすぎて、自然な演技が困難になったという理由で、自ら交代を申し出た。

小林由美子
(2018~担当)
『デジモンアドベンチャー』泉光子郎『デュエル・マスターズ 』切札勝舞を担当する声優。しんのすけの声は、前任の矢島さんを意識している。交代にあたって、ファンから批判はほとんど出なかった。私生活では2人の子どものママ。
野原みさえ(29)
ずーっとダイエット中のしのすけの母。スーパーのタイムセールでお得な商品をGETすることに命をかけている。
ならはしみき
『ちびまる子ちゃん』みぎわさん役、『太鼓の達人 シリーズ』和田どんでも知られる声優。日本ナレーション演技研究所で講師も務めている。爆笑問題の田中裕二は従弟。
野原ひろし(35)
安月給のサラーリマン。若くて美人なお姉さんが好き。足が絶望的にクサイ。
藤原啓治
(1992-2016担当)
『鋼の錬金術師』マース・ヒューズを担当。『チャーリーとチョコレート工場』ウィリー・ウォンカ、『ダークナイト』ジョーカーなどの吹き替えでも知られる声優。2020年にガンにより亡くなっている。

森川智之
(2016~担当)
洋画の吹き替えでは、トム・クルーズを専属で担当。ピクサーでは『トイ・ストーリー4』のデューク・カブーン役、『ズートピア』キツネのニック役を務めている。クールで2枚目な声を得意とする。
野原ひまわり(0)
イケメンとキラキラしたものが大好きな しんのすけの妹。
こおろぎさとみ
『少年アシベ』ゴマちゃん、『ポケットモンスターシリーズ』ミュウ、ピチュウ、『CLANNAD』汐などで知られる。
シロ
野原家で一番しっかり者の愛犬。
真柴摩利
『機動戦士ガンダム』シーマ・ガラハウ、『おそ松くん』カラ松などを担当する声優
風間トオル
幼稚園児だがエリート志向でしっかり者のしんのすけの友達。
桜田ネネ(5)
少しおしゃまで明るい女の子。キレるとぬいぐるみを殴ることも。
林玉緒
可愛らしい声で幼い女の子の役を得意とする。吹きかえでも少女役が多い。
佐藤マサオ(5)
泣き虫で気弱なしんのすけの友達。
 龍斎貞友
『ちびまる子ちゃん』母・すみれ役、『忍たま乱太郎』福富しんべヱの声優で知られるほか、講談師としても活動している。
ボーちゃん(5)
その名の通りボーとして無口だが、いざというときに頼りになる、しんのすけの友達。
佐藤智恵
『妖怪ウォッチ』カンチ役で知られる声優。ボーちゃんが代表作。
園長先生
(高倉文太)
コワモテだが、実は真面目で優しい園長先生。
 納谷六朗
(1992-2014担当)
『きかんしゃトーマス』トップハム・ハット卿、吹き替えでは、ゲイリーオールドマン、マーティン・シーンらを担当。2014年肺炎により亡くなっている。

森田順平
(2014~担当)
『NARUTO』長門役、吹き替えでは コリン・ファースなどを担当する声優。俳優としては、『3年B組金八先生』の乾友彦役で知られる。
アクション仮面
しんのすけが好きなヒーロー。
玄田哲章
『トランスフォーマーシリーズ』コンボイ司令官、吹き替えでは、アーノルド・シュワルツェネッガー、サミュエル・L・ジャクソンなどを担当。
ぶりぶりざえもん
救いのマラカスを振るとあらわれるブタのヒーロー。
塩沢兼人
(1994-2016)
『機動戦士ガンダム』マ・クベ、『美少女戦士セーラームーンR』プリンス・デマンドで知られる。

神谷浩史
(2016~担当)
『ONE PIECE』トラファルガー・ロー、『機動戦士ガンダム』シャムス・コーザ 役などで知られる声優。

↓『ちびまる子ちゃん』声優一覧!交代した歴史も画像付きで紹介↓


-Sponsored Link-

『クレヨンしんちゃん』トリビア

『クレヨンしんちゃん』の声優さんが分かったことろで、ここからは知られざるトリビアをご紹介いたします。

“チョコビ”は“コアラのマーチ”だった

しんのすけが大好きなお菓子といえば「チョコビ」。

しかし原作マンガでは、しんのすけの好きなお菓子は「コアラのマーチ」でした。

アニメ化にあたって、スポンサーがバンダイとなったため、ロッテの「コアラのマーチ」ではなく「チョコビ」に変更になったのです。

大人の事情ってやつですね(汗)。

父・ひろしは実はエリートだった

しのすけの父のひろしは、安月給のサラリーマンで冴えない男性に見えますが、

・年齢35歳
・早稲田大学商学部を卒業(噂)
・双葉商事営業二課の係長
・年収650万円
・身長180cm

実は、高学歴でおまけに身長も高いハイスペックなお父ちゃんだったのです。

安月給だったら、一軒家所有、車持ち、お母ちゃん専業主婦、子供2人は無理ですもんね。

園長先生の本名

ちょっとコワモテの園長先生の本名・高倉文太は、高倉健と菅原文太さんを合わせた名前になっています。

ちなみに、高倉健さん、菅原文太さんが亡くなったのは2014年、園長先生の声優(初代)を務めた納谷六朗さんが亡くなったのも2014年という共通点が。

不思議な縁を感じてしまいますね。

「しんのすけ」の名付けがいいかげん

“しんのすけ”の名前の由来は、お父ちゃんが病院に行く途中にメモに候補を書いていたが、「しんいち・とものり・すぐる・けんた」が雨で消えてしまい「しんのすけ」だけが残っていたから。

そして妹の“ひまわり”は、しんのすけが考えた“ひまわり”と書いた紙飛行機が一番 飛んだからということから名付けられました。

ひろしもみさえも、自分たちがいい加減に名付けをしてしまったせいで、子どもも適当に育ってしまったのでは…と反省しているようです(笑)。

最後に

『クレヨンしんちゃん』の声優を調べると、みさえと「ちびまる子ちゃん」のみぎわさんが同じ声優だったり、風間くんとシロが1人の声優さんが演じ分けているなど、たくさんの発見がありました。

みなさんも、今度『クレヨンしんちゃん』を見るときには、キャラクターの“声”にも注目してみてくださいね。

-Sponsored Link-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。