• HOME
  • ブログ
  • 洋画
  • キングコング髑髏島の巨神の吹き替え声優&キャストMIYAVI・ GACKTも!

キングコング髑髏島の巨神の吹き替え声優&キャストMIYAVI・ GACKTも!

洋画

怪獣バトル映画の傑作『キングコング髑髏島の巨神』。

高貴なイギリス紳士トム・ヒドルストンのマッスルボディや、キングコングはじめビッグモンスターの迫力ある映像は見逃せません。

また、GACKTが主演の声優を務め、MIYAVIは なんと、キャストとして出演しているのでヴィジュアル系のファンも大注目の作品となっています。

そこで今回は、『キングコング髑髏島の巨神』をより楽しむため、キャストと吹き替え声優を画像付でご紹介いたします。

Sponsored Link

『キングコング髑髏島の巨神』キャスト&吹き替え声優一覧

ジェームズ・コンラッド
トム・ヒドルストン
『マイティ・ソー』『アベンジャーズ』シリーズで知られるイギリス人俳優。本作ではマッチョな体&ガスマスクで日本刀振り回すシーンに注目。
GACKT
ミュージシャンの枠にとらわれず俳優やバラエティで活躍。吹き替えでは本作で4度目、ゲームでは多くのキャラクターの声を演じている。
メイソン・ウィーバー(女性カメラマン)
ブリー・ラーソン
『キャプテンマーベル』『アベンジャーズ/エンドゲーム』に出演。『ルーム』ではアカデミー賞主演女優賞受賞。
佐々木希
映画『天使の恋』ドラマ『ファースト・クラス』などに出演。本作で吹き替え初挑戦。
ウィリアム・“ビル”・ランダ(地質学者)
ジョン・グッドマン
コーエン兄弟作品の常連俳優であり、『プリンセスと魔法のキス』などアニメの声優も数多く務める。
石住昭彦
三枚目からシリアスなキャラまで幅広く演じる声優。俳優としても活動している。
プレストン・パッカード大佐(スカイデビル指揮者)
 サミュエル・L・ジャクソン
『交渉人』『スター・ウォーズ』『キャプテンアメリカ』などに出演。千葉真一の熱狂的ファンで役作りの参考にもしている。
手塚秀彰
大河ドラマ『葵 徳川三代』『軍師官兵衛』などで俳優として活動する傍ら、アニメやゲーム吹き替えなど多くの作品で声優を務めている。
ハンク・マーロウ中尉
ジョン・C・ライリー
『ブギーナイツ』『マグノリア』『シカゴ』などに出演。コミカルからシリアスまで幅広い役をこなす名脇役。
石田圭祐
『NARUTO』鞍馬雲海、『銀魂゜』先代池田夜右衛門などを担当する声優。
ジャック・チャップマン少佐
トビー・ケベル
『ワイルド・ストーム』『怪物はささやく』などに出演。ちょっと困ったような顔立ちが印象的な俳優。
小松史法
『ジョジョの奇妙な冒険シリーズ』ジャン・ピエール・ポルナレフなどで知られる声優。洋画吹き替えも多く担当。前作の『ゴジラ(2014)』では主人公フォードを演じている。
ジョー・レルス特技上等兵
ユージン・コルデロ
『キングス・オブ・サマー』『MUSH UP』などに出演するコメディアン。
真壁刀義
新日本プロレス所属のプロレスラー。「マッドマックス 怒りのデス・ロード」に続き吹き替え2作目。
レグ・スリフコ兵曹長
トーマス・マン
『ヘンゼル & グレーテル』『プロジェクト X』などに出演するアメリカ人の俳優。
山崎健太郎
『白猫プロジェクト』アイザック役などを担当する声優。2019年よりNHK連続テレビ小説の副音声解説も務めている。
ヒューストン・ブルックス
コーリー・ホーキンズ
『24:レガシー』の主演として知られる。ミュージカル映画『イン・ザ・ハイツ』の公開も控えている。
 杉村憲司
『おしりたんてい』首ふとし刑事役、『ヴォルトロン』シロ役のほか、洋画吹き替えでも数多くの作品を担当。
サン・リン
ジン・ティエン
『グレートウォール』『パシフィック・リム/アップライジング』などで知られる中国人女優。2016年よりハリウッドへ進出。
伊藤静
『クレヨンしんちゃん』2代目・大原ななこ役、『暗殺教室』イリーナ・イェラビッチの声を担当。
グンペイ・イカリ(碇 軍平/日本人)
MIYAVI
世界的に活躍するギタリスト。アンジェリーナジョリーと、プライベートでも仲が良く、アンジー主演のディズニー実写映画『マレフィセント2』に妖精ウド役俳優として起用されている。

『ゴジラ(ハリウッド版)』2014年のキャスト&吹き替え声優一覧は⇒こちら


-Sponsored Link-

GACKTの吹き替えの評判は

『キングコング髑髏島の巨神』でマッチョでクールな主演のジェームズ・コンラッドの日本語吹き替えを担当したGACKT様。

しかし映画を観た人からは、「残念レベルで合ってない」「棒読みで下手」などの声が聞かれています。

GACKTの声が「テンション低すぎ」との意見もありましたが、演じたトム・ヒドルストンの演技も抑え気味なのでトーンの問題は関係ないと思います。

私は、字幕と吹き替えの両方を見ましたがGACKTが下手というよりは、役柄に全然合ってなかったと思います。

GACKTは良い意味で、自分自身そのままのキャラしか演じられないと思うので、今回は、「演技が下手」ではなくキャスティングミスでしたね。

こーゆー現実的なマッスル系の役よりは、人間離れした役の方が、しっくりきます。

ちなみに、本作にはギタリストのMIYAVIも出演していますが、GACKTは最初気づかず「世界には、似てる奴がいるもんだな~」と思っていたそう。

しかしクレジットをみたらMIYAVIとあって「なんだ、本人かっ!」とツッこんだそうです(笑)。

MIYAVIの出演シーンは短いですが、物語の冒頭の印象的なシーンで出てくるので、かなり目立ちます。

最近では、ディズニーアニメ眠れる森の美女の実写版『マレフィセント2』に美しい妖精役で、アンジーとも共演し、話題となりました。今後のハリウッドでの活躍にも期待です。

MIYAVI出演の『マレフィセント』キャスト・声優は⇒こちら

最後に

『キングコング髑髏島の巨神』を吹き替えではなく、字幕版で見たい方や、地上波を見逃してしまった方は、動画配信サービスU-NEXTで視聴可能。

いまなら、新規登録でプレゼントされるポイントで『キングコング髑髏島の巨神』を無料で見れちゃいます。

おまけに、31日間無料キャンペーン中!

なお、この配信情報は2020年6月時点のものです。

配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については、各動画配信サイトのホームページもしくはアプリをご確認ください。

詳しくはここを⇒クリック

\今すぐ【キングコング髑髏島の巨神】を見る!/

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。