『あのこは貴族』キャスト・相関図・あらすじ!結末は?

邦画

東京に生まれ育った裕福な華子と、地方出身の雑草系OL美紀という正反対の女性が、同じ男を通じて知り合い、自分らしさを見つけていく映画『あのこは貴族』。

全く正反対の境遇で育ちながら、ある種の窮屈さを感じ、自分にとって本当の幸せとは何だろうという答えを模索しながら葛藤する華子と美紀に、女性なら共感すること間違いなしです。

そこで今回は映画『あのこは貴族』のキャスト・相関図・あらすじをご紹介いたします。

Sponsored Link

『あのこは貴族』キャスト一覧

主要キャラクター

榛原華子
演・門脇麦
東京生まれで箱入り娘として育ち「結婚=幸せ」と信じて疑わない世間知らずのお嬢様。20代後半で結婚を意識していた男にフラれ、焦りからツテを頼りに多くの男性とお見合いするも空振りに終わる。そんな中、義理兄・真の紹介で幸一郎に出会い…。

時岡美紀

演・水原希子
富山県の漁師町に育ち。猛勉強の末に大学に合格し上京するが、実家の経済状況が悪化し中退。夜の世界で働くうちに容姿も洗練されていく。現在はOLとして働くが、やりがいを見いだせず、幸一郎ともダラダラした関係を続けている。
青木幸一郎
演・高良健吾
政治家を輩出するような名家のお坊ちゃま。ルックスも良いため女性にはモテる。第1印象は最高だが、やや情に薄く、冷たい一面も持っている。

華子の家族・友人


相良逸子

演・石橋静河
ヴァイオリニストで華子の友人。華子の良き相談相手。華子と美紀を引き合わす。

榛原宗郎
佐戸井けん太
整形外科医の華子の父親。

榛原京子
演・銀粉蝶
三姉妹の母。末っ子の華子の結婚を心配している。
榛原麻由子
篠原ゆき子
華子の姉で三姉妹の次女。奔放な性格で、結婚してすぐ離婚した。美容皮膚科クリニックを営む。

岡上香津子
演・石橋けい
華子の一番上の姉。三姉妹の長女。夫の真と結婚し、晃太という一人息子をもうける。

岡上真
演・山中崇
長女・香津子の夫。華子に幸一郎を紹介する。

美紀の友人


平田里英

演・山下リオ
美紀と同じ富山出身で同じ大学に通う同級生。

幸一郎の家族

幸一郎の母
演・高橋ひとみ
幸一郎の母。自分の意見が正しいと疑わない性格。
幸一郎の父
演・津嘉山正種
幸一郎の父。経済界で名の通った会社を継いでいる。

-Sponsored Link-

『あのこは貴族』相関図

『あのこは貴族』あらすじ

榛原華子(はいばら はなこ)は、東京生まれ、東京育ちの26歳。何不自由なく暮らしてきたが、20代後半で結婚を意識していた彼氏にフラれ落ち込んでいた。

父が整形外科の開業医で家柄もよく、かわいらしい顔立ちのため男性にモテたが、自分をうまく出せない性格から“つまらな女”として、男性に飽きられ別れ話をされるのが常だった。

「30歳までに結婚しなければ…」という焦りから、父や友人に紹介された男性に片っ端から会ったが、お嬢様の華子に釣り合う人はいなかった。

そんななか、一番上の姉・香津子の夫・真の紹介で出会ったのがハンサムな弁護士の青木幸一郎だった。

一方、富山県のの漁師町に生れた時岡美紀(ときおか みき)は、猛勉強の末に慶応大学に合格し上京してきた。

しかし、不況で実家経済状況が悪化し、ホステスとしてアルバイトを始めるも大学を中退。

頭の回転が早く努力家の美紀は、水商売でそれなりに稼げるようになり、容姿もどんどん洗練されていく。

そんなとき、ひょんなことから大学で同級生だった青木幸一郎と出会い、10年間、友達のような恋人のような中途半端な関係を続けていた。

その後、IT企業に就職しOLとなったものの仕事にやりがいも見いだせず32歳となり、腐れ縁の「幸一郎」とのダラダラした関係に悩んでいる。

生きている階層が全く違い、出会うはずのなかったふたりの女が、同じ男をきっかけに巡り合ったとき、思いもよらない世界が開け解放されていく…。

『あのこは貴族』原作


あのこは貴族 (集英社文庫(日本)) [ 山内 マリコ ]

映画『あのこは貴族』は、山内マリコさんによる同名小説が原作です。

「地元に帰ると、誰もが結婚の話ばかりしていて肩身が狭い」など、地方都市に暮らす女子のリアルな生活や本音の描写に定評のある、山内さんは、アラサー、アラフォー女子の間では人気の作家さんです。

本作の美紀と同じ富山県出身で上京したこともあって、美紀というキャラクターは山内さんを投影した姿のように感じます。

また、山内さんは、華子のように「いい人いませんかね?」と結婚に相当焦っていた時期もあったようです。

そんな自身の体験があってこその、アラサー女子の生態をリアルに瑞々しく描き出しています。

『あのこは貴族』の結末は、ありきたりな女性同士のドロドロした三角関係には発展せず、女同士の義理が果たされます。

そして、読後は晴れやかな気持ちにさせてくれるので、映画で興味を持った方は、ぜひ手にとってみてはいかがでしょうか。

結末を知りたい方は以下のリンクを、ご覧下さい。

原作『あのこは貴族』あらすじから結末や登場人物相関図は⇒こちら

最後に

映画『あのこは貴族』は、

2021年2月26日 公開

です。

門脇麦さんや水原希子さんが、境遇の違う女性をどのように演じ、どのような人生を選択するのか楽しみですね。

-Sponsored Link-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。