『妖怪大戦争』ネタバレ神木隆之介版あらすじ結末とキャスト

邦画

妖怪好きな人には、たまらない映画『妖怪大戦争』。

2005年に公開された本作は、主人公を子役だった神木隆之介くんが演じ、妖怪に扮する役者も阿部サダヲ、石橋蓮司、忌野清志郎、竹中直人、近藤正臣など豪華キャストが集結して話題となりました。

そこで今回は、三池崇史監督による『妖怪大戦争』のあらすじと結末ネタバレ、キャストをご紹介いたします。

-Sponsored Link-

『妖怪大戦争(神木隆之介版)』あらすじ

あの夏、ぼくは初めての恋をした。そして、まっ白な嘘をついたー。

タダシは両親の離婚により、母の故郷である鳥取で、ボケの始まった祖父と3人で暮らしていた。

しかし、都会っ子でひ弱なタダシは、田舎の悪ガキ共にいじめられ、ウンザリするような日々を過ごしていた。

ある夜、村の夏祭りに参加したタダシは、麒麟獅子に噛まれ、麒麟送子(きりんそうし)になった。麒麟送子に選ばれた者は、聖剣を使うことが許され、世界の平和を守る正義の味方になれると言い伝えられていた。

同じ頃、古代日本の先住民族の怨念をまとった魔人・加藤は、「怒りを解き放ち、人間を葬ってやる」と、ヨモツモノと妖怪を使ってナンジャラモンジャラを蘇らせ、人間への復讐を開始した。ナンジャラモンジャラは、触手で妖怪をつかまえ、巨大な口から妖怪を飲み込み、人間を食らって巨大化した木の根っこのような妖怪だ。

終業式の日、「麒麟送子に選ばれた子どもは、大天狗が住む山の洞窟から伝説の聖剣を取りに行かなくてはいけない。」と、はやしたてられたタダシは、意を決して山に向かうが、あまりの恐ろしさに逃げ出してしまう。

その時、タダシはスネコスリという妖怪に出会い、お爺ちゃんが妖怪の仲間たちが魔人・加藤に大勢捕まっていることを知らされ、再び山に入る決意をした。

そして妖怪たちから真の麒麟送子だと認められたタダシは、大天狗から聖剣を渡されるが、加藤率いる悪霊軍団の鳥刺し妖女アギが現れ、天狗とスネコスリを連れ去ってしまう。そして、聖剣も真っ二つに折られてしまうのだった。

果たして、タダシは、真の麒麟送子として魔人・加藤の操るナンジャラモンジャラと戦い、人間と妖怪を救うことができるのか。

-Sponsored Link-

『妖怪大戦争』結末ネタバレ

加藤は、人間に散々使われ捨てられたモノの怨念の塊・ヨモツモノと妖怪で作ったナンジャモンジャラを連れて東京にいた。ナンジャモンジャラは、東京中の恨みと憎しみを吸い上げ、強大なパワーを身につけようとしていた。

一方、村では化けモンが出現し、タダシも行方不明になっていることから騒ぎが起こっていた。

タダシは妖怪たちの話し合いに参加。川姫から、加藤は元は人間だったが、現在の日本人が滅ぼした先住民の恨みが魔人となって蘇った化身であることを聞いた。

タダシは、川姫、猩猩、小豆洗いと共に、ナンジャモンジャラの後を追い、飛行機にしがみつきながら、なんとか東京に降り立ち、鳥刺し妖女アギのところから脱出してきた一本ダタラを偶然見つけ、割れた聖剣を修理してもらう。

再び、聖剣を手にしたタダシは、悪霊軍団に戦いを挑むが、苦戦していた。

そこに、「東京で最大の妖怪のお祭りがある。」と勘違いした、日本中の妖怪たちが群集となってタダシの元に集まり、悪霊軍団たちと一緒に戦ってくれた。

助けを得たタダシは聖剣で、悪霊軍団のロボットにトドメを刺そうとするが、その身体の一部に姿を変えたスネコスリがいることを発見する。しかし、ロボットは、タダシがひるんだ隙をみて川姫に襲いかかろうした。タダシは、川姫を救うためにロボットを切った。

すると、元に戻ったスネコスリが出てきたが、すでに瀕死の状態でタダシが見守るなか、「キュー」と泣きながら息を引き取った。

タダシは、スネコスリの無念を晴らすため、加藤たちを必ず倒してやると決意するのだった。

そして、タダシは加藤とついに対峙するが、タダシの聖剣での攻撃は、加藤には、まったくきかなかった。

さらに、加藤は、自分自身が妖怪と合体しようと炉に入ろうとするが、そこに小豆洗いが偶然にも入ってしまい、加藤と小豆洗いが合体してしまう。

その時、なんらかの衝撃で炉が爆発し、世界中に小豆がばらまかれ、加藤もバラバラになって消えてしまった。

それにより、悪霊軍団に、タダシ率いる妖怪たちは見事勝利をおさめたのだった。

-Sponsored Link-

『妖怪大戦争』キャスト一覧

人間キャスト

◆稲生タダシ(麒麟送子):神木隆之介
◆タダシの父、大人のタダシ:津田寛治(2役)
◆稲生陽子(タダシの母):南果歩
◆稲生タタル(タダシの姉/のっぺらぼう):成海璃子
◆稲生俊太郎(タダシの祖父):菅原文太
◆「怪」編集長:佐野史郎
◆佐田(雑誌「怪」編集者):宮迫博之(雨上がり決死隊)
◆宮部先生:宮部みゆき
◆読書好きのホームレス:大沢在昌
◆駐在所の警官:徳井優
◆たこ焼き屋のアナウンサー:板尾創路
◆屋台のオヤジ:ほんこん
◆よういち(悪ガキ)の父:田中要次
◆阿倍晴明:永澤俊矢
◆牛舎の農夫:柄本明

悪霊軍団

◆鳥刺し妖女アギ:栗山千明
◆加藤保憲:豊川悦司

妖怪キャスト

◆猩猩(しょうじょう):近藤正臣
◆川太郎:阿部サダヲ
◆川姫:高橋真唯
◆小豆洗い:岡村隆史
◆一本ダタラ:田口浩正
◆大天狗:遠藤憲一
◆砂かけ婆:根岸季衣
◆ろくろ首:三輪明日美
◆雪女:吉井怜
◆豆腐小僧:蛍原徹
◆大首:石橋蓮司
◆ぬらりひょん:忌野清志郎
◆油すまし:竹中直人
◆山ン本五郎佐衛門:荒俣宏◆飛縁魔:荒俣泰子(荒俣宏夫人)
◆鉄猴:宇野祥平
◆神ン野悪五郎:京極夏彦
◆妖怪大翁:水木しげる

最後に

豪華キャストの『妖怪大戦争(2005)』は、動画配信サービスU-NEXTで無料視聴可能です!

おまけに31日間無料トライアル中&600ptプレゼントですので、この機会にぜひお試しください。トライアル中に解約すれば、一切料金はかかりません。

なお、本作品の配信情報は2020年11月時点のものです。

配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各動画配信サイトのホームページもしくはアプリをご確認ください。

\今すぐ【妖怪大戦争】を見る!/

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。