『ひとつ屋根の下』最終回ネタバレ!第1話からのあらすじ結末

国内ドラマ

「そこに愛はあるのかい?」でお馴染み!1990年代を代表する伝説のホームドラマ『ひとつ屋根の下』。養父母のいじめ、不倫、不良仲間、障碍、レイプなど様々な困難や葛藤を乗り越えて懸命に生きる家族を描いた本作は、続編が放送されるなど社会現象にもなりました。そこで今回は、懐かしのフジテレビドラマ『ひとつ屋根の下』の第1話から最終回までのあらすじ結末と、キャスト相関図、後半では、全話の動画を無料で見る方法をご紹介いたします。

-Sponsored Link-

『ひとつ屋根の下』第1話から最終回までのあらすじ結末

相関図

※無断転載ご遠慮下さい。

第1話「苦い再会」

実業団のマラソンランナーとして、九州で活躍していた達也(江口洋介)が東京に出てきた。達也は、会社の上司の娘千鶴(鈴木ほのか)と結婚することになった。それを機に、脱サラし、クリーニング店を開く。達也の両親は7年前、交通事故で死亡した。この時、6人の兄妹はそれぞれ親類に預けられ、バラバラになった。達也は長男だった。あれ以来、兄妹には会っていない。自分が結婚することを知らせるため、達也は弟や妹を訪ね歩くことした。二男の雅也(福山雅治)は医学生。木内病院の院長裕蔵(清水紘治)に気に入られ、実子を押しのけて跡取りになることが約束されている。達也が最初に訪ねたのが長女の小雪(酒井法子)。丸の内の商事会社のOLだ。達也は7年振りに小雪とあった。小雪は達也を自分のマンションに連れていく。2人が乾杯していると玄関でチャイムの音。小雪の上司、日下部(辰巳琢郎)が入ってきた。達也は突然、日下部になぐりかかった。だが逆に強烈なストレートを浴びて気絶した。やっと気が付いた達也は、「あんチャンは、不倫は嫌いだ」と小雪に言って帰った。高橋家は洋風の中流家庭。ここに二女の小梅(大路恵美)が里子に出されている。この家の同年輩の高校生由佳里(神崎恵)に、小梅はいじめられている。達也は、高校の前で、下校する小梅を待っている。2人は喫茶店に入る。小梅はしゃべらない。そして、「いまさら、何だっていうのよ」と言って店を飛び出した。おしぼりの配送工場。三男の和也(いしだ壱成)が働いている。そこへ刑事がやってきた。前日、傷害事件があり、和也にアリバイを聞きにきたのだ。その夜、パブで和也が飲んでいる。そこへ小雪がやってきた。続いて達也もやってきた。和也は、傷害事件を起こし、鑑別所へ入っていたことがある。話しかける達也が、和也に手をさしのべると、彼はその手にナイフを突き立てようとする。
カクテルラウンジで雅也が飲んでいる。相当酔っている。そこへ達也が入ってきた。小雪も来た。雅也は達也の頭に酒を浴びせ、ピザを顔に押しつける。そして、雅也は達也に50万円渡そうとした。もう会いたくないというわけだ。達也はそれをつき返す。達也は「兄妹といっても、7年も会わないと赤の他人か」と言って涙を流す。小雪が慰める。達也は長野の松本へ出かけた。ここには四男の文也(山本耕史)がいる。文也は2年前、オートバイにひっかけられたのが原因で車椅子生活を送っている。そして自閉症だ。達也が話しかけても一言もしゃべらない。

第2話「弟を捨てるのか!」

達也(江口洋介)は、長野にいる車椅子生活の文也(山本耕史)を、自分のところに引きとることにした。それを弟や妹たちに知らせるため、小雪(酒井法子)に兄妹召集を頼んだ。達也が外出先から帰ると、家の前に小梅(大路恵美)がウロウロしていた。そして家に入ると叔父の幸夫(山本圭)、小雪、それに達也の婚約者千鶴(鈴木ほのか)がいた。達也は千鶴に、文也を引きとることになったと話した。車椅子生活の文也を見て、千鶴は声が出ない。そんな時、達也と雅也(福山雅治)は警察に呼ばれた。和也(いしだ壱成)が、勤め先で傷害事件を起こしたのだ。達也は和也も引きとることに・・・。

第3話「兄チャンと妹の涙」

小梅(大路恵美)は、大学へ行きたいが、里子先の高橋家ではお金を出してくれそうもない。自分で働いて入学金をかせごうと考える。小梅はキャバクラで働きだした。小梅がキャバクラから出てくる所を和也(いしだ壱成)が目撃した。それを聞いた達也(江口洋介)が、様子を見に行く。翌日、達也はキャバクラへ出かけ小梅を指名した。「お前がいる限り通い続ける」と言う。そして翌日も出かける。すると、雅也(福山雅治)もやってきて、小梅を指名した。小雪(酒井法子)は不倫の上司と別れ、会社も辞めて達也の所へ引っ越してきた。達也は、小梅も引きとることにした。

第4話「チィ兄ちゃん帰る」

柏木クリーニング店が、開店した。順調な出だした。キャバクラの登志子(村上里佳子)が、下着類をドサッと持ってきた。そして、なんと赤ん坊を置き去りにしていった。達也(江口洋介)は仕方なく赤ん坊の面倒を見る。小梅(大路恵美)が小犬を拾ってきた。柏木家はイヌをめぐって大騒ぎ。雅也(福山雅治)は、裕蔵(清水紘治)の書斎へ呼ばれた。雅也らの叔父幸夫(山本圭)がたずねて来て「お前を『兄妹のところへ返してくれ』と言われた」と告げた。雅也が柏木家に顔を出した。そこへ小雪(酒井法子)の不倫相手だった日下部(辰巳琢郎)がやってきた。そして、雅也が日下部になぐりかかる。

第5話「車椅子の弟へ」

自閉症気味で口がきけなかった文也(山本耕史)が、歌を歌っていた。それを聞いた小雪(酒井法子)が、達也(江口洋介)に知らせる。達也は、文也を中学に転入させようと考える。達也は、転入届を持って学校へ行く。だが、学校側では、リハビリに重点を置いた方がいい、障害児のための養護学校に行った方がいいなどと言って、転入をことわる。ことわられた達也は、その不満を兄妹たちにぶちまける。文也が口を開いた。「ぼくは学校へ行く気はない。さらしものにされたくない。放っておいてくれ」。達也らは返事に困る。だが、達也は翌日、車椅子の文也を連れてもう一度学校へ・・・。

第6話「結婚宣言」

このところ達也(江口洋介)は、キャバクラ勤めの登志子(村上里佳子)としょっちゅう会っているようだ。仕事の手を休めてぼんやり考えていることも多い。そんな達也に登志子が、恋人になってくれと言ってきた。店に顔を出して、しつこく結婚を迫る大手繊維メーカーのエリート社員をあきらめさせるため、ひと芝居打ってくれというのだ。次の日曜日、ビシッとスーツで決めこんだ達也が、レストランで登志子と向かい合っている。そこへ長身の青年が入ってきた。登志子に結婚を迫る博幸(寺脇康文)だ。博幸は達也に「本当の恋人なら証明してくれ」と言った。登志子は達也にキスした。これで博幸はあきらめたようだったが・・・。

第7話「裏切られた純情」

失恋して落ち込んでいる達也(江口洋介)を、小雪(酒井法子)が、「私が結婚してあげる」と慰める。小雪はもらい子。達也とは血のつながりがないのだ。「灯台もと暗しだったのか」と達也が小雪に言う。しかし、小雪は、失恋に同情してただ慰めただけ。それを言われて達也はがっくり。雅也(福山雅治)は高校時代に、小雪にプロポーズしたことがある。そして、雅也は、達也にはっきりと「小雪が好きだ」と話した。和也(いしだ壱成)は、想いを寄せている詩織(千葉麗子)が妊娠したと言われてびっくり。その相手、医大生の良喜(真野圭一)に会いに行く。

第8話「長女の悲しい家出」

小雪(酒井法子)の実母京子(風吹ジュン)が、福島から東京に出てきた。達也(江口洋介)が京子と会った。小料理屋を開いている京子は、店がうまくいっていないため、金を借りに東京へ出てきたのだ。それを達也から聞いた雅也(福山雅治)は、「身勝手だ。許せない」と怒った。小雪に母親がいたことを和也(いしだ壱成)、小梅(大路恵美)が知った。そして、その翌日から和也、小梅らの態度が変わった。よそよそしくなったのだ。それを見た達也が怒った。「血がつながらないと知ったら急に態度変えやがって・・・。いつもの通りにしていろ。他人面するな」。小雪の方も悩んだ。そして小雪は考え抜いた末に・・・。

第9話「そこには愛がある」

家を出て行った小雪(酒井法子)の行方はわからない。雅也(福山雅治)も家に帰ってこない。柏木家は暗い雰囲気だ。
そんなある日、小雪から達也(江口洋介)に電話があった。母親京子(風吹ジュン)の住所を教えてくれという。達也は、「戻ってこい。ひとつ屋根の下で暮らそう」と言ったが、小雪は「ごめんなさい」とあやまるだけ。先日、京子が上京したのは金策のためで小雪に会いに来たのではなかった。そのことを正直に小雪に言ってなかった達也は、もしこのまま彼女が母親をたずねるといやな思いをするのではないかと考えた。そこで先回りして京子をたずね、「小雪が来たら嘘でもいいから優しくして」と頼むことにしたが・・・。

第10話「弟よ、夢を抱け!」

柏木家に、ルミ子(河合美智子)の義兄五郎(小木茂光)がやってきた。ルミ子が文也(山本耕史)にひどいことを言って、傷つけたことをあやまりに来たのだ。しかし、文也は五郎に会おうとしない。達也(江口洋介)は、文也に絵の勉強をさせたい。美大へ出かけ五郎に会い、「絵を教えてやって下さい」と頼む。しかし五郎は「才能がなければムリだ」と断わる。その時、達也は、五郎に見せようとした文也のスケッチブックを忘れていく。小梅(大路恵美)の誕生日。小梅に内緒でパーティーを開くことになった。そこへ五郎がやってきて、「文也君に絵を教えたい」と申し出る。一同涙ぐむ。

第11話「引き裂かれた絆」

幸夫(山本圭)のところから家に帰る途中、小梅(大路恵美)は、若い男にレイプされた。犯人は19歳の予備校生だった。
翌日、柏木家へ弁護士がやってきて、示談にしたいと申し出た。とりあえずと言って10万円を出した。対応した達也(江口洋介)は、「なぜ、親がこないのか」と弁護士を追い返した。小梅が退院した。達也はわざとはしゃぎ回ったが小梅は無言。心の傷は大きい。そんな小梅に幸夫が話しかける。「オレ、富山へ行こうと思っている。向こうで医者をやる。一緒に行こう。成人するまでオレが面倒を見る」。達也は告訴を考える。雅也(福山雅治)はそれに反対だ。

第12回(最終回)「上を向いて歩こう」

小梅(大路恵美)がレイプされた事件の告訴問題で、柏木家は大ゆれ。告訴するという達也(江口洋介)に反対する雅也(福山雅治)は、小雪を連れて家を出た。和也(いしだ壱成)は悪い仲間のところへ行ってしまった。心を痛めた達也は、もう一度、兄弟の心をひとつにしようとマラソン大会に出場した。アキレス腱を切って競技生活を断念した達也だが、スタートから快調に飛ばした。和也の仲間津山(古川九一)から「和也はやばい連中とつるんでいる」と知らされた小雪(酒井法子)は包丁を持って家を出ていく。雅也は利奈(内田有紀)が舞台で倒れたと聞き、病院へかけつける。そのころ達也は・・・。

-Sponsored Link-

『ひとつ屋根の下』ここからが結末・ネタバレ

日吉利奈が舞台復帰すると聞いて、雅也は反対したが、利奈は「女優をやめたら、結婚して長生きできるかもしれない。でも、それって生きてるけど死んでるのよ。お兄さん(達也)なら分かってくれるわ。だってレイプ事件を告訴するんでしょ? お兄さんは妹さんのずっと先を見てるのよ。あなたは、妹さんに死んだように長生きしろって言ってるだけ。」と言った。

利奈の言葉を聞いた雅也は、小梅の将来を考えて達也と一緒に告訴しようと決意。裁判のために小梅を連れて犯人の面通しに行った。小梅は警察署で、ミラー越しに犯人の男を見て怯えたが、その男が自分を襲った犯人だと頷いた。

一方、達也はマラソン大会に出場し、快調にスタートを切った。兄弟たちは小梅がこんな時に遊び半分で、マラソンをしている達也に呆れたが、ゆきおじさんは、テレビ中継で走る達也を見て「 あいつは自分を痛めつけようとしてる。これからもずっと小梅の誕生日を祝ってやろうとしてるんだ。自分を痛めつけることで、裁判、学校、世間の目から妹を守る強さを身につけようとしてるんだ。俺たちは、達也を笑うことはできない。小梅を隔離しようとばかりしてたんだから。」と言った。そして、警察署から戻った小梅は、ベッドの上で達也が誕生日に買ってくれていたワンピースを見つめていた。

雅也は、病院のテレビで達也が走る様子を見ていたが、同僚から利奈が舞台で倒れ病院に運ばれたことを知らされる。雅也が利奈の病室に向かうと、利奈はすでに亡くなっていた。雅也は「だから言ったじゃないか。舞台なんてどうでもいいじゃないか。バカヤロー!命を粗末にしやがって!」と泣いた。

そんななか、小雪の元に、和也の友人の津山から 「和也が、いまヤバイことになっている。」と電話がかかってくる。心配した小雪は、津山に和也の不良リーダーの小沢のアジトに案内してもらった。そして小雪は、和也に「工場をクビになったのは、この人たちのせいだったのね、あんちゃん小雪のことで頭がいっぱいで、和也のことまで気が回らなかっただけなの。あんちゃん兄弟を守るために、ひとりぼっちで走ってるの、あんちゃんとこに行ってあげて。」と訴えたが、小沢は和也を返そうとしない。小雪は 「うさぎは寂しいと死んじゃうんだから!」と小沢に立ち向かうが、頬をぶたれ倒れてしまう。それを見た和也は「姉ちゃんに手を出すな!俺はあんたが怖かったよ。あんたは守るものが無いから。 でも、守るべき人がいる、うちのあんちゃんの方が強いって気づいたんだ!」と小沢に殴りかかった。

一方、達也は、順調に走っていたが、途中で太ももを痛め、足を引きずるように走った。そんな苦しそうな達也の様子を見ていた小梅は、自分のために走っていることを知り、「怖いけれど、私負けたくない。」と犯人を告訴することを決めた。そして、雅也と一緒に達也の元に向かった。

そして、小沢とカタをつけた和也も、ボコボコに殴られ顔で、達也の元に駆けつけ、達也と一緒に歩き「がんばれ!」と応援し続けた。達也は、ようやくゴールに近くまで来たが、倒れてしまうが、目の前に雅也、小雪、和也、ゆきおじさん、そして達也がプレゼントをしたピンクのワンピースを着た小梅が待っていた。兄弟たちの 「がんばれ!あんちゃん!」という言葉を聞いた達也は、最後の力を振り絞って立ち上がり、ゴールした。

数日後、達也たち兄弟は、警察署を訪れ告訴状を提出した。その帰り道、夕日を見つめる達也に、小雪は「ほんと綺麗な夕日ね。あんちゃんが兄弟のお父さんなら、私はお母さんになりたい。ずーっと、このまま暮らしたいな。あんちゃん私のこと好き?嫌い?」と聞いた。達也は「嫌いじゃない。でも正直言って、好きかどうかは、あんまりよく分からない。」と答えた。それを聞いた小雪は、達也の肩に頭を預けた。

そして柏木家では、改めて小梅の17才の誕生日会が開かれ、いつものような、賑やかな家族だんらんに戻ったのだった。-END-

本当の兄弟であってもなくても、一人づつ兄弟が戻ってきて、本当の兄弟のように関係を深めていく様子が、時に残酷な描写を交えながら丁寧に描かれていく名作『ひとつ屋根の下』。

江口洋介ことあんちゃんは確実に、おかしい人ですがwww「そこに愛はあるのかい」と愛のために突き進む達也はどこか憎めません。また、レイプ被害にあった小梅の先を見据え「告訴しよう!」と言った言葉は、現代の女性が性被害に泣き寝入りせず、声をあげ始めてきていることにも通じていますね。

今では、放送できないような生々しい描写もありますが、家族愛、兄弟愛が暑苦しいほど真っ直ぐに描かれていますので、最近の若い世代にも見てほしいものです。

続編『ひとつ屋根の下2』のあらすじ・結末は⇒こちら


-Sponsored Link-

『ひとつ屋根の下』キャスト一覧

柏木家


柏木達也(26)
演・江口洋介
柏木家の長男。高校卒業後、企業の実業団マラソンランナーとして活躍。退社後に結婚し、クリーニング店を経営する予定だったが、文也を引き取ったことと身勝手な性格を理由に婚約が破談になり、兄弟達と暮らすことになる。短気でお調子者。

柏木(木内) 雅也(25)
演・福山雅治
柏木家の次男で沈着冷静な性格。文京大学医学部の研修医。両親の死後、父(開業医)の友人である木内家の養子となる。後継ぎになることが約束されていたが、小梅がキャバ嬢のアルバイトをしたことをきっかけに柏木家で暮らす。血の繋がらない妹・小雪に恋心を抱いている。

柏木小雪(22)
演・酒井法子
柏木家の長女で、控え目な性格。高校1年生の頃に、子供のなかった親戚の家に居候として引き取られるが、養父母と絶縁し自活を開始。卒業後、大手企業OLとなり、日下部と不倫を続けていたが関係を終了し柏木家に暮らす。柏木の父の病院で産まれたが、親がいなくなってしまったのでそのまま柏木家で育てることになったので、他の兄弟と血縁関係はない。達也を密かに想っている。
柏木和也(20)
演・いしだ壱成
柏木家の三男。高校生の頃、引き取られていた親戚の息子を庇い、傷害事件を起こし少年鑑別所に収容され、高校を中退。自動車工場に勤め、不良仲間との縁を切る。

柏木小梅(17)

演・大路恵美
柏木家の次女。両親の死後、親戚の高橋家に引き取られていた。真面目で学業成績も良好だが、大学への進学資金のためにキャバクラでアルバイトをする。17才の誕生日に強姦被害に遭い心に傷を負う。「ゆきおじさん」に、特別な感情を持っている。
柏木文也(15)
演・山本耕史
柏木家の四男。長野県の母の実家へ跡取りとして引き取られていたが、バイクとの衝突事故で両膝の神経を損傷し車いす生活になる。養父母に実子が産まれ疎まれるようになる。施設にいた頃から日常的に絵を描いており、画家を目指すようになる。

柏木家の周囲の人々


広瀬幸夫
演・山本圭
柏木兄妹の亡き父の友人で、一家の後見人。通称「ゆきおじさん」。柏木兄妹の母に想いを寄せていたが、振られたという過去を持つ。

木内裕蔵
演・清水綋治
柏木兄妹の亡き父の友人で、母・ともこの元婚約者。彼女への想いを断ち切れずに容姿が似ている雅也を養子にする。

中川家


中川恵
演・安達祐実
小雪とは異父姉妹で小学生。京子の娘。小雪が姉だとは知らず、家出して母に会いに来た小雪と対面。
中川京子
演・風吹ジュン
小雪の実の母。高校生の時に小雪を出産するが、育てられず柏木家に引き取ってもらう。再婚し、新潟で小料理屋を経営するが、資金繰りに困窮し、柏木家に無心に現れる。

舞台関係者


日吉利奈
演・内田有紀
雅也の勤務する病院に入院する舞台女優。プライドが高い。心臓病を理由に、医師から止められていた舞台に命がけで立つ。次第に雅也に惹かれていく。
三船愛子
演・中谷美紀
利奈のライバル女優。一旦は主役を得るが、利奈の復帰で失脚する。

達也の関係者


榊 千鶴
演・鈴木ほのか
達也の婚約者だったが、解消。

小雪の関係者


日下部哲雄
演・辰巳琢郎
小雪の同僚で人事部担当の部長。既婚者だが小雪が短大生だった頃から、不倫関係にあった。小雪の退社後もしつこく食い下がるが、兄弟達からの脅しで関係を清算。

和也の関係者


桑名詩織
演・千葉麗子
芸能事務所からのスカウトも多い美人女子高生。他の男性の子供を妊娠してしまうが、和也を都合良く利用して中絶し、その男と復縁。

小梅の関係者


倉橋登志子(ジャスミン)
演・村上里佳子
小梅が大学の入学費用の為にバイトをした店のNO.1キャバクラ嬢でシングルマザー。
斉藤博幸
演・寺脇康文
大手繊維メーカー勤務のエリートサラリーマン。キャバクラで働く登志子に恋をし、猛アタックして結婚。
大橋 里枝子
演・萩尾みどり
小梅の裁判の弁護士。

文也の関係者


松前ルミ子
演・河合美智子
美大生。兵頭五郎の義妹。公園で出会い、自宅で文也に絵の基礎を指導をしていたが、文也の絵を盗作し、姉へのコンプレックスから暴言を浴びせ、文也を自殺に追い込む。

兵頭五郎
演・小木茂光
文也の絵の先生。美大の講師として生計を立てていたが、文也の絵の可能性を信じ、画家に専念して文也を教えるようになる。

『ひとつ屋根の下』の動画を無料で全話見る方法

ドラマ「ひとつ屋根の下」を配信しているの動画サービスは以下になります。

動画配信サービス 配信状況 無料お試し期間
FOD 2週間無料
U-NEXT 31日間
Hulu 2週間
TSUTAYA TV 30日間

FODとは?フジテレビ運営のビデオオンデマンドサービス

FODを知らない方でも、 フジテレビオンデマンドと聞けばピンとくる方もいるのではないでしょうか。

FODとは、フジテレビ(Fujitv)オン(On)デマンド(Demand)の頭文字を取って付けられました。以前はフジテレビオンデマンドと言っていましたが、「フジテレビの番組しか見れない」と誤解を与えるとしてFODプレミアムとなりました。

2016年には、有料会員数が80万人を突破し、無料会員を含めると利用者は300万人を超えている 国内有数の動画配信サービスです。

FODの無料キャンペーンでお得に利用しよう

FODは新規加入特典として、通常月額976円かかるところを今なら無料キャンペーンにより、 登録日より2週間0円で利用することができます。

サービスを楽しんだあと、 無料期間中に解約すれば費用は一切かかりません。

FODのお得なサービス特典をもっと詳しく

FODは上手に利用すれば、とってもお得な動画配信サービスです。ドラマ『ひとつ屋根の下』を見るのにFODを、オススメする理由をまとめてみました。

FODがオススメな理由

申し込み手順が簡単
フジテレビの動画が豊富
動画以外にも雑誌やコミックも楽しめる
ポイント制度の充実

申し込み手順が簡単

登録したいけれど、「手続きが複雑そう・・・」で不安ではありませんか?FODの登録・解約方法は、初めての方でもとっても簡単です。

以下の記事(リンク)に登録&解約の方法を分りやすくまとめていますので、ご覧ください。

関連記事:FODプレミアムの登録方法と解約方法まとめ

フジテレビの動画が豊富

FODは、なんと言っても フジテレビの動画が豊富です。おまけに、独占タイトルだけでも5,000本以上あります。

またフジテレビの現在放送中のドラマだけでなく、『コード・ブルー』『リッチマン、プアウーマン』『昼顔』『大奥』などの過去の名作ドラマも豊富なので、私も1年利用していますが、 何を見ようかな?」と迷うことがまずありません。

それ以外にもバラエティ、アニメ、 ドキュメンタリー、映画など様々なジャンルから、選りすぐりのラインアップ!あの大人気タイトルがいつでもどこでも楽しめます。

配信中の番組(2019.10現在)
【ドラマ】
■TWOWEEKS
■東京ラブストーリー
■監察医 朝顔
■Dr.コトー診療所
■潤一
■ラジエーションハウス
■コンフィデンスマンJP
■結婚できない男
■まだ結婚できない男
■いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
■シャーロック
■リカ
■教場(前編・後編)
【バラエティ】
■セブンルール
■人志松本のすべらない話
■あいのり
■テラスハウス
【ドキュメンタリー】
■ザ・ノンフィクション
■プロフェッショナル仕事の流儀
■プロジェクトX
【キッズ】
■ワンピース
■いないいないばぁ!
■おさるのジョージ
■ドラゴンボール
■おかあさんといっしょファミリーコンサート
他にも盛りだくさん!詳しくは→FODプレミアム公式サイトで!

動画以外にも雑誌やコミックも楽しめる

FODは動画配信だけではありません。雑誌やコミックも楽しむことができ、FRIDAYやFLASHなど 100誌以上の人気雑誌が読み放題で15万冊以上のコミックも楽しむ事が出来ます。

期間限定で無料で読めるコミックもありますので、利用しないと損ですよ。

ポイント制度の充実

FODは料金以上のお得なポイントを獲得できるのも魅力的。

毎月「フジテレビの日」には、FODプレミアム会員限定で 合計で最大1200ポイント(1200円分)プレゼントがあります。

また、8のつく8日、18日、28日に400ポイントゲット出来ますのでFODプレミアム全会員にプレゼントされる100ポイントも合わせて毎月8日には500ポイントも無料で獲得できるのです。

映画『コンフィデンスマン』や『昼顔』などの映画視聴にはポイント必要ですが、ポイント制度を利用すれば、毎月8日にはドラマ以外にも映画も無料で見ることが可能です。

\今すぐ【ひとつ屋根の下】を見る/
いまなら2週間無料で試せる!

最後に

『ひとつ屋根の下』は、フジテレビの放送だけあって、動画が見られるのはFODプレミアムだけです。今なら、お得な無料キャンペーンもありますので是非お試しください。作品の配信情報は2021年2月時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については、各動画配信サイトのホームページもしくはアプリをご確認ください。

\今すぐ「ひとつ屋根の下」シリーズを見る/
いまなら2週間無料で試せる!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。