『前科者(映画)』キャスト相関図&あらすじ~結末をネタバレ!

邦画

“前科者”たちの更生を無償で手助けをする「保護司」という仕事にスポットを当てた社会派ヒューマン映画『前科者』のキャスト相関図と、あらすじ~結末までをご紹介いたします。主人公・阿川佳代の過去エピソードや森田剛さんが哀愁漂う犯罪者を演じていることにも注目です。

-Sponsored Link-

映画『前科者』キャスト一覧

阿川佳代有村架純

コンビニでアルバイトをしながら生計をたて借金を返済しながら、無給の国家公務員である保護司をしている。真面目で本好き。

保護司とは・・・犯罪を犯したものおよび、非行のある少年の更生を助ける国家公務員。ただし、報酬は一切なく民間人の奉仕精神で行う ボランティアである。

滝本真司磯村勇斗

刑事であり、佳代の幼なじみ。

鈴木充マキタスポーツ

滝本とコンビを組むベテラン刑事。

工藤誠森田剛

対象者。10歳の時に目の前で母親が、義父に刺殺され、以後は養護施設で育った。その後パン工場に就職するが、職場でのいじめが原因で同僚を殺害した罪で服役。

若葉竜也

工藤誠の前に姿を見せる白髪の謎の男。実は誠の弟。

遠山史雄リリー・フランキー

工藤誠の義父。

宮口エマ木村多江

遠山の担当の弁護士。佳代に助言を送る。

斉藤みどり石橋静河

かつて佳代が担当した対象者。経営していたアクセサリーショップの従業員に激しい暴力を振るい、恐喝および傷害罪で懲役2年の実刑判決を受ける。自由奔放な性格で仮釈放となって佳代と打ち解ける。母親から愛情を受けず育ったため心に傷を負っている。

高松直治北村有起哉

保護観察官。(東京保護観察所の保護観察官更生保護に関する専門的な知識を持つ国家公務員)。佳代を時に優しく、時に厳しく見守る。

松山友樹宇野祥平

佳代がアルバイトするコンビニの店長。収入が発生しない保護司の仕事に文句を言いつつも、佳代を温かく見守っている。

『前科者』相関図


-Sponsored Link-

映画『前科者』あらすじ

コンビニで働きながら無給で出所した犯罪者の保護監督を行う「保護司」をしている阿川佳代(有村架純)は、同僚を殺害し服役していた工藤 誠(森田剛)の更生を助けるため面倒をみていた。

職場で酷いいじめにあい突発的に同僚を刺し殺した工藤でしたが、性格は真面目で、自動車整備工場で働いている。

そんななか、工藤は佳代との最後の面談を前に、職場に姿を現さず失踪する。

それと同時期に、謎のフードをかぶった男が警察官を襲撃し、拳銃を奪うという事件が発生する。

犯人は逃走し、区役所の福祉課の女性職員を奪った拳銃で射殺。

一方、佳代が姿を消した工藤を心配し、心を痛めていたところ、かつての同級生で刑事をしている滝本(磯村勇斗)が工藤について聞き取りにやってきた。

佳代と滝本は、かつて交際していたが、ある事件をきっかけにして連絡を絶っていた。

滝本の話では、3人目の被害者である児童養護施設の職員から、工藤のDNAが検出され、容疑者として工藤はマークされているという。

あと2週間で保護観察が終わる予定の工藤は、なぜ凶悪事件に関わったのか?

-Sponsored Link-

映画『前科者』結末ネタバレはここから

犯人は?

連続発砲事件を起こしたフードをかぶった男の正体は、工藤 誠の弟・でした。

実は、施設で処方されていた精神科の薬を飲んでいたせいで、まだ若いのに白髪の姿でした。

兄と再会できて喜ぶ実でしたが、工藤の目の前で自転車に乗った男に発砲したのです。

あぜんとする工藤が実に問い正すと「だってもうやっちゃったもん」と答えるのみ。

自首をするよう促しますが、実はす他にも人を殺したから捕まると死刑になると告白しました。

そのとき工藤は弟をかばうため、草むらに死体を移動させたあと、被害者の指を使い自分の頬に傷をつくりました。

工藤はこれにより、最有力の容疑者となったのです。

しかし、なぜ実は警察から拳銃を奪うような凶悪事件を起こしたのでしょうか。

その理由は、工藤兄弟の壮絶な生い立ちにありました。

被害者の共通点

実を手を下した人物は3人。

警察官
福祉施設職員
養護施設の教員

被害者の共通点は、工藤たち兄弟の“母を守らなかった人たち”でした。

拳銃を奪われ、撃たれた警察官は、工藤の母が夫の暴力を訴えにいった際に対応した人物でした。

この警察官は、行きつけの店のホステス会いたさに「夫婦で話し合うように」と、追い返していたのです。

また、福祉施設の女性職員は、「必ず助けてあげる」と工藤親子の転居のサポートをしていましたが、彼女の伝達ミスで、転居先の住所が義父・遠山にバレてしまいました。

そのせいで、遠山は転居先のアパートまでやってきて、工藤の母は刺殺されたのです。

養護施設の教員兼内科医は、幼い工藤兄弟に暴力を振るい、自分の思い通りにならないと薬を飲ませていました。

実は、母を守らなかった身勝手な大人たちを制裁するために凶行におよんでいたのでした。

工藤の犯行の原因も母にあった

養護施設を出た工藤はパン工場に就職しましたが、耳の鼓膜が破裂するほど殴られるなどのいじめにあっていました。

それでも耐えていた工藤でしたが、ある日 同僚から母を侮辱するような言葉を言われ、パニックになりました。

「母を守れなかった」幼い記憶がよみがえり、気持ちが制御できなくなった工藤は、発作的に殺人を犯してしまいました。

頭が真っ白になって、気づいたら相手が倒れていたと話す工藤は、またいつか自分が衝動的に人を殺してしまうのではないかと不安にかられていました。

だから工藤は、実の置かれた状況を痛いほど理解し、自分には犯行を止める権利がないと苦悩するのでした。

阿川が保護司になったキッカケ

ある日、工藤は佳代に「なぜ保護司になったのか。」と質問しますが、佳代は「話すと少し長くなるんです。私もいろいろありましたから」と答えます。

学生時代に滝本と付き合っていた佳代は、暴漢に襲われそうになったことがありました。

そのとき滝本の父親が自分をかばい、刺されて亡くなってしまったのです。

この事件により、被害者遺族になった滝本はもちろん、阿川にとっても大きなトラウマとなり、二人は別れてしまうという辛い過去がありました。

滝本を刺した男は、社会から爪はじきにされた「前科者」。

佳代はこの日以来、自分にできることは何か?を問い続け、罪を犯した人が再び犯罪を起こさないように更生させる保護司となったのです。

4人目のターゲット

実にはまだ罰を加えたい相手がいました。

それは、母を殺し自分たちに暴力を振るった義理の父・遠山です。

警察も、次に工藤が狙うのは遠山だと睨み、遠山の家を張り込むことにしました。

そんなことを知らない佳代は、遠山の弁護を引き受けた弁護士・宮口エマから遠山の住所を聞き出します。

5年間カウンセリングを受けた遠山は、暴力的な人間ではなくなっていました。

遠山は佳代に、まだ家族が平和だったころ、親子4人で動物園に行ったときのビデオを見せます。

その頃、工藤は実を車に乗せて遠山の家までやって来ていました。

それに気づいた警察は、工藤を確保しようとしますが、後部座席から黒いフードをかぶった男が出てきたことに驚きました。

工藤が犯人とばかり思っていた警察は、混乱しつつも実を追いかけます。

実は、すばやい動きで玄関の扉を開け、遠山に銃を向けますが撃つことを躊躇してしまいました。

その間に警察がなだれ込み、実は確保されてしまいます。

しかし、連行しようとした警官の隙を突いて銃を奪った実は、銃を顎に当てて引き金を引き自殺してしまいます。

弟が亡くなる姿を目の前で見た工藤は、またもや家族を救えなかったことに「ごめんなさい」とうなされながら、病室で目覚めるのでした。

弟の代わりに手を下す

滝本は押収した証拠品から、実の最後のターゲットが宮口エマ弁護士だと気づきます。

母を殺した義理父の弁護を行った宮口弁護士も実から恨まれていたのです。

工藤は宮口と会う約束を取り付けましたが、病室に現われたのは滝本から連絡を受けた佳代でした。

看護師から盗んだ処置用のハサミを手に宮口を待ち構える工藤に 佳代は平手打ちをして抱きしめます。

「これ以上被害者を生んではいけない。加害者も生んではいけないの。もう終わりにして。戻ってきて。このままじゃ人間に戻れなくなる。戻ってきて。」

こうして佳代は、事件を未然に防ぐことができました。

-Sponsored Link-

映画『前科者』感想


前科者(1) (ビッグ コミックス) [ 香川 まさひと ]

映画版『前科者』のストーリーはオリジナルというだけあって、佳代が保護司になった過去が深く掘り下げられていました。

漫画では「保護司の仕事をしていなければ、私はお金を稼ぐためだけに生きてることになる」と自分の尊厳を守るために保護司を行っていると答えていましたが、映画版では、恋人の父親が自分をかばって殺されたため、犯罪者を更生させ、自分のような被害者をこれ以上出したくない理由から保護司になったと明かされてます。

それだけに佳代は、型通りに保護司の仕事をこなすのではなく、一緒に食事をしたり、ときには自宅でお酒を呑んだりします。(厳密に言うと、保護者と対象者はお酒を呑んではいけないらしいですが…)

とはいえ、野暮ったくても佳代は若い女性。

一人暮らしの家に、元詐欺師の田村という中年男性が酒を持って訪れたときには、佳代が襲われたどうしようとハラハラしてしまいました。

しかし、田村は酔いつぶれた佳代に毛布をかけ、感謝の手紙を置いて帰っていきました。

ここで視聴者は、自分たちが無意識に「前科者」に対して偏見を持っていることに気づかされます。

犯罪を犯した人が負のスパイラルから抜け出す為には、相当な覚悟と努力と周りのサポートが必要で、それが揃っても社会復することは難しいということがよく分かるシーンでした。

また佳代が、プライベートを犠牲にしてまで無償で元犯罪者に向き合うのは、自分のなかにあるトラウマや滝本と滝本の父への贖罪の意味もあるのかなぁと感じました。

キャストで言えば、ドラマ版に続き、有村架純さんの素朴で芯の通った演技や、映画版で登場の森田剛さんの哀愁漂う演技には目を見張るものがありました。

警察の失態(銃奪われすぎwww)が多すぎることや、謎のラブシーンは、頭のなかで疑問符がつきましたが、役者さんの演技力でカバーされているのでご安心を。

なお映画を見て面白いと思った方は、斎藤みどり(石橋静河)や田村の過去エピソードも描かれたドラマ版もオススメです。

ドラマ『前科者』を見る方法

WOWOW版『前科者』は、全6話で配信されています。

『前科者』は、ドラマ製作プロジェクト「連続ドラマW」の作品ですので、視聴するにはWOWOWに加入すれば視聴可能です。

今なら、WOWOWは申し込み月無料キャンペーン中!

【初月無料】WOWOWの加入・登録方法と料金・注意点まとめは⇒こちら

WOWOWの基本情報

月額料金 2,530円(税込)
初月料金なし
作品数 スポーツや音楽ライブが充実!
お得 wowowメンバーはwowowオンデマンドが無料!
こんな方に スポーツを見たい方、WOWOWオリジナルドラマを見たい方
スポーツ・音楽・ドラマならWOWOW

WOWOWでは、映画やドラマ、アニメ、ドキュメンタリー、スポーツのライブ配信など、地上波テレビでは見られない高品質なコンテンツが24時間見放題です。

特に、WOWOWといえばスポーツが強く、オリンピック、パラリンピック、テニスの4大大会「グランドスラム」や、スペインサッカー「リーガ・エスパニョーラ」の試合などコアなファンも満足できる内容となっています。

また、スポーツだけでなく音楽ライブも充実しており、「グラミー賞授賞式」や「語り継がれる伝説のライブ」、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」「SUMMER SONIC」といった大型フェスの配信も行っています。

さらに、WOWOWでは、独自のドラマ製作プロジェクトがあり「連続ドラマW」を中心に魅力的なオリジナルドラマも魅力です。

録画も可能なので、レンタルDVDを借りるよりもお得!

「登録方法や手続きが複雑で不安」という方のために、以下の記事に WOWOWの加入・登録方法、注意点をまとめていますので、ご覧ください。

\WOWOWを初月無料で楽しむ!/

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。