『14才の母』ネタバレ!最終回までのあらすじ~結末

国内ドラマ

中学生が妊娠するというセンセーショナルな内容が話題をよんだ志田未来さん主演ドラマ『14才の母』のキャスト相関図と最終回までのあらすじ、結末を振り返ってみたいと思います。

-Sponsored Link-

『14才の母』キャスト一覧

一之瀬家

一ノ瀬未希志田未来

名門私立中学に通う中学2年生。放送部に所属し、活発で明るい性格だが、成績はあまり良くなく、先生からの受けもよくない。同じ塾に通う桐野智志と内緒で付き合っていたが、あるとき関係を結び妊娠してしまう。

一ノ瀬加奈子田中美佐子

未希の幸せを誰よりも願う母。ファミリーレストランでパートをしながら高額な学費の工面をしている。最初は出産に反対していたが、娘の強い思いを知り、支えていこうと決意する。

一ノ瀬忠彦生瀬勝久

大手住宅販売会社に勤める未希の父。世間体を気にするが、家族のことは大切に思っている。未希や妻の覚悟を知り、娘を守り抜こうと行動する。

一ノ瀬健太小清水一揮

未希の小学生の弟。姉の妊娠をきっかけにいじめにあうが、未希の出産には基本的に賛成しており応援している。

桐野家

桐野智志三浦春馬

未希の彼氏。有名進学校に通う中学3年生で未希と同じ学習塾に通う。母の静香に反発したい気持ちを持っている。最初は未希の妊娠に賛成できず、母親の言うまま留学しようとしたが、思い留まる。妊娠報道でいじめにあいながらも、学校に通い続けるが…。

桐野静香室井滋

智志の母。やり手の実業家。会社の経営理念や教育方針に歪んだ考えを持つ。はじめは息子の智志が未希を妊娠させたとは信じられなかった。その後、事実だと知ると智志を海外留学させようとする。未希が出産すると聞き、慰謝料を払うかわりに認知請求権を放棄するという誓約書を一ノ瀬家に送りつける。

聖鈴女学院

遠藤香子山口紗弥加

未希の担任。ある事件がきっかけで生徒には深入りしないスタンスをとっており、未希の妊娠にも深くかかわらず穏便に済まそうとする。しかし、未希の出産と退学の決意や行動を見て変化していく。

中谷栄三小野寺昭

未希が通う聖鈴女学院の校長。

柳沢真由那谷村美月

未希のクラスメイト。ある事件で1年留年し、そのことで遠藤を恨んでいる。周囲とは距離をとるが、未希の出産には理解を示す。

久保田 恵北乃きい

未希のクラスメイトで親友。未希に出産を思い留まるように説得するが、聞き入れてもらえず、嫌悪感を抱く。その後、担任の遠藤に報告してさらにクラスで言いふらして未希を裏切った。

上田はる波留

未希のクラスメイト。

的場クリニック

的場春子高畑淳子

産婦人科医院「的場クリニック」院長。加奈子が出産したときも未希を取り上げた。未希の出産を受け入れ、全力でサポートする。

ギターショップ「HINA」

三井マコト河本準一(次長課長)

加奈子の弟で、未希の叔父。ギターショップを経営し、夫婦で未希のことをかわいがっている。自分も若くに結婚し、親から反対されたことから未希の良き理解者となる。

週刊トップ

波多野 卓北村一輝

週刊誌「週刊トップ」の編集長。加奈子のパート先のファミレスの常連客。元戦場ジャーナリスト。桐野静香の取材をドタキャンされ、そこから未希の妊娠を知り特集記事を発表する。

『14才の母』相関図


-Sponsored Link-

『14才の母』第1話~最終回までのあらすじ

1話「中学生の妊娠…ごめんね、お母さん」

14歳の中学生が妊娠し、命の重さを知る。未希(志田未来)は、名門私立中学校に通う2年生で、明るく活発な放送部員。塾で知り合った公立中3年の智志(三浦春馬)といたところを不良グループに襲われる。公園で傷を癒やしているうちに、二人は一線を越えてしまう。2カ月後、未希は、体に変化を感じ始める。

2話「お前なんかもう娘じゃない」

未希(志田未来)は、覚悟を決めて産婦人科へ。だが、勇気が出ず、診察を受けないで帰る。そんな中、未希の母・加奈子(田中美佐子)は、未希の部屋で妊娠検査薬を発見する。不審に思った加奈子が未希を問いただすと、未希は妊娠したことを加奈子に告白する。ショックを受けた加奈子は、未希を産婦人科へ連れて行く。

3話「さよなら…わたしの赤ちゃん」

未希(志田未来)は、智志(三浦春馬)に妊娠したと告げる。驚いた智志は、翌日返事をすると約束を。未希の父・忠彦(生瀬勝久)は、中絶手術をするように説得するが、出産したい未希は智志の返事を待とうとその場をごまかす。翌日、妊娠を知った友人・恵(北乃きい)にも中絶も勧められ、未希は反発してしまう。

4話「約束…私は、もう泣かない」

周囲に出産を反対されながらも、中絶を拒否する未希。しかし、そんな娘の姿は、母・加奈子(田中美佐子)に、本気で出産に反対する決意をさせる。一方、父・忠彦(生瀬勝久)は娘を妊娠させた智志(三浦春馬)と対面。智志は、未希に堕胎手術をさせると告げる忠彦の涙にショックを受け、ためらいながらも未希と二度と会わないと決意。未希の叔父・マコト(河本準一)に未希への伝言を託し、海外へたとうとする。そんな中、未希の通う聖鈴女学院では親友・恵(北乃きい)が妊娠の事実を暴露し大問題に発展。さらに、この妊娠騒動は、雑誌編集者・波多野(北村一輝)にまで知られてしまう。

5話「バイバイ…初恋が死んだ日」

子供を産むのを決意した未希(志田未来)に反対していた加奈子(田中美佐子)は、未希の強い意志に気持ちが揺れ動く。一方、忠彦(生瀬勝久)は断固として産むことを認めない。そんな中、海外に行くのを勧められていた智志(三浦春馬)は、未希のことで静香(室井滋)と口論になり、姿を消す。静香は未希に会いに行く。

6話「私にも母子手帳くれますか」

退学を考える未希(志田未来)に担任の遠藤(山口紗弥加)は、未希が学校に通えるように学校側を説得すると宣言。未希は産む決意を強くする。そんな中、一連の騒動を書いた波多野(北村一輝)の記事が世間に出たせいで、加奈子(田中美佐子)は勤務先で未希のことがバレる。一方、忠彦(生瀬勝久)も世間体が気になり始める。

7話「お金で未来は買えますか?」

忠彦(生瀬勝久)の元に、養育費を支払う代わりに子供の認知請求をしないという静香(室井滋)からの誓約書が届く。一方、未希(志田未来)は母親学級に通い、14歳で子供を産む過酷さを改めて実感する。そんな中、叔父のマコト(河本準一)は、クリスマスパーティーで未希と智志(三浦春馬)を会わせてやろうと計画する。

8話「二つの命…どちらを選ぶ?」

腹痛で倒れた未希(志田未来)が入院する。加奈子(田中美佐子)は、医師の的場(高畑淳子)から14歳での出産の過酷さを改めて聞き、未希に出産させるべきか悩む。一方、忠彦(生瀬勝久)は、未希の状態を報告するため、静香(室井滋)とともに姿を消した智志(三浦春馬)の行方を捜す。忠彦は妊娠を記事にした記者・波多野(北村一輝)を訪ねる。

9話「出産・命をかけた24時間」

未希(志田未来)は的場(高畑淳子)の病院で、自然分娩に向けて出産態勢に入る。おなかに痛みを感じながら、試練だと思い未希は耐える。しかし、未希の容体は急変。意識を失い、大病院に移される。一方、会社倒産の危機を抱える静香(室井滋)は、智志(三浦春馬)を連れ、会社が管理する都内の古い建物に身を隠す。

10話「もう一度笑って…」

借金で手が回らなくなった静香(室井滋)は、智志(三浦春馬)に苦労をかけたことが引き金になり、放心状態に。学校にも通えない状態の智志も、静香の看病に明け暮れ、疲労が出始める。一方、的場(高畑淳子)は危機的状態にある未希(志田未来)の体を思い、自然分娩(ぶんべん)をやめ、帝王切開の手術に切り替える。

『14才の母』最終回のネタバレと結末

11話(最終回)「涙の最終回スペシャル…命ってなに?」

忠彦(生瀬勝久)と加奈子(田中美佐子)は、娘・未希(志田未来)の子供をどう育てていくべきかあらためて考える。一方、静香(室井滋)から、父親の援助を受けるように言われた息子の智志(三浦春馬)は、赤ん坊の父親になるため、自分なりに進むべき道を模索する。

会社の業績悪化のため、自ら命を絶とうとした静香(室井滋)だったが、加奈子(田中美佐子)の発見により一命をとりとめた。

そんななか、“そら”の容態が急変するが、小児科医・土田の懸命な処置と、そらの生命力により回復。

そんな そらの頑張りに答えるように、未希は聖鈴女学院中学には戻らず、公立の中学に通い義務教育を終えることを決意。

そして、未希と智志は、2年後に結婚することを、お互いの両親に報告した。

静香は「うまくいくわけない」と鼻で笑うが、二人の強い思いを聞き「3人で幸せな人生を送れる様になるまで祝福はしない、それまで子供(そら)とも会わない」と、結果的に応援した。

~エンディング~

智志は、中学を卒業したが、生まれてき“そら”のため高校へは進学せずに運送会社で働きはじめた。

静香は、一から出直す覚悟で、保険のセールスレディとして勤務していた。

公園で、そらをあやす未希と母・加奈子のもとに、記者の波多野(北村一輝)が現れる。

波多野は、「これからも君たちの記事を書き続けるから、何があっても終わらせるな。」と彼なりのエールを送った。ーEND-

-Sponsored Link-

『14才の母』感想

『14才の母』は、義務教育中の中学生で妊娠・出産するという衝撃的な内容ですが、結果的には命の大切さを問う感動的なお話でした。

しかし、「子どもが子どもを産み、育てる」ということは、そんなに簡単なことではないことも事実。

二人は、週刊誌で晒されたことで一生涯消えないレッテルを背負うことになり、これから二人がせけんから向けられる目も冷たいことでしょう。

未希のように家族が仲良く、経済的にも恵まれていればまだいいですが、両親の援助や助けがないと、とてもじゃないけれど育てられないなと感じました。

命の尊さはもちろん、親になるということの責任、無知であることの危険性、未熟さを知るには、本作は、とても良い教材だと思うので、学校の授業でも取り入れてもらいたいです。

それにしても、初々しい志田未来さん、肝の座った母を演じた田中美佐子さん、極端な考えを持つけれど息子を愛する母を演じた室井滋さんなど、キャストの演技が秀逸すぎます。

なかでも、当時16歳だった三浦春馬くんの眼差しや繊細な演技は、彼がもうこの世にいないこともありますが、胸をうちます。

ミスチルの主題歌「しるし」も泣かせにきますね~。

「共に生きれない日が来たってどうせ愛してしまうと思うんだ」

歌詞も、物語にシンクロしすぎて、ハンカチなしでは見れません。

ラストでは、新しい1歩を踏み出した登場人物たちがチラッと映し出されましたが、願わくば、週刊トップ編集長・波多野が回想した続編 「15才の母~子育て編~」も、いつか放送してもらいたいものです。

『14才の母』の動画を全話無料で見る方法

ここからは、ドラマ『14才の母』の動画を第1話から最終回まで、無料で確実に見る方法をご紹介します。

早速、『14才の母』の動画を配信しているサービスをチェックしてみましょう。

『14才の母』が視聴できる動画配信サービス
×
×
×

『14才の母』が視聴できるサービスはhuluということがわかりました。

では、huluで『14才の母』の全話を無料で見る方法を見てみましょう。

ドラマ『14才の母』の全話の動画を無料で全話見る方法

『14才の母』の動画をhuluで視聴する方法は、huluに登録すれば視聴可能です。

huluの強み

huluはアメリカに本社がある会社で、世界中で広く普及しており多くの方が利用し動画を楽しんでいます。

まず、huluの強みは、日テレ制作のドラマや人気番組を独占配信していること。

もちろん 日本国内のドラマ・映画・アニメ・バラエティも数多く配信されています。

また、海外ドラマにも強く、「Huluプレミア」と言って、どこよりも早く、海外の良質な作品を視聴できるサービスもあります。

huluの基本情報

月額料金 1,026円(税込)
※無料期間終了後から課金
無料お試し期間 登録から2週間
無料期間に解約すれば0円
特徴 日テレ作品が多数見放題
海外ドラマ、バラエティ、アニメ…etc
動画配信数 70,000本以上
独占配信もあり

huluはコスパが良い

huluは1,026 円(税込)1つだけのシンプルな定額制。

多くの動画配信サービスでは、最新作品など観たい作品があるときは、月額料金にプラスしてその都度課金するスタイルですが、huluhは70,000本以上が追加料金なしのすべて見放題。

2週間のトライアル中でも通常の会員と同じくHuluの全作品・全機能を利用できるのも嬉しいですね。

もちろん、2週間の無料お試し期間中に解約すればお金は一切かかりませんのでご安心ください。

登録&解約が簡単

「サービスを利用したいけれど、登録がめんどくさそう。」と思っていませんか。

huluは登録も解約もとっても簡単です。

hulu登録方法

①PCや携帯からhulu公式サイトへアクセス。

②支払い方法を選択

③アカウント情報を入力

④支払い情報を入力

⑤アカウント登録完了

あとは、登録確認のメールが届いて承認すればOK。5分もかからずに。登録は完了しますよ。

また、、クレジットカードを持っていない・使いたくない方は、携帯キャリア決済(au・docomo・Softbank)、 PayPal 、Huluチケット 、LINE Pay 、iTunes Store決済、 Amazonアプリ内課金などでも支払いが可能です。

2週間の無料お試し期間中に解約すればお金は一切かかりませんのでご安心ください。

hulu解約方法

①登録したアカウントで公式サイトにログイン

②画面右上の顔マークのアイコンをクリック

③メニューからアカウントを選択

④パスワードを入力して進むをクリック

⑤さらに「契約の解除を続ける」のボタンをクリック

⑥確認の「契約を解除する」をクリックして完了

字でおこすと、作業量が多いようですがクリックして進むだけなので、時間は3分程度で終わります。

安心・高画質でストレスフリー

ドラマ「14才の母」が違法にアップロードサイトで見れるかもしれません。

しかし・・・

Dailymotion(デイリーモーション) ウイルス感染の危険
PandoraTV(パンドラTV) 不正アクセス・ウイルス感染の危険
Youku(优酷) 不正アクセス・ウイルス感染の危険
YouTube 公式は有料・違法な動画は即削除

などの危険がいっぱい!上記のリスクがあるように、安全は保障できません。

最近では、違法動画アップロードサイトの取り締まりが強化されています。

違法なコンテンツと知りながらダウンロードする行為も犯罪です。もし罪に問われた場合は、 2年以下の懲役または、200万円以下の罰金が課せられることもあります。

それでも視聴したい方は、自己責任ですのでチェックしてみて下さい。無料で安心・安全に見たい方は公式サービスを利用してくださいね。

hulu公式サイト

huluのメリットまとめ

日テレ、海外ドラマに強い
見放題作品70,000本以上
料金がシンプルで分かりやすい
無料期間の解約ならタダ!
独占配信がある

\かんたん登録いつでも解約/
Hulu<フールー>
トライアル中の解約なら¥0

まとめ

huluの特徴はなんといっても、配信動画すべてが見放題ということ!

そのため、いちいち「有料か?無料か?」と気にせずに映画、ドラマ、バラエティを楽しむことができます。

今なら2週間の無料お試しキャンペーンを実施中なので、ぜひお試しくださいませ。

作品の配信情報は2022年10月時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、

現在の配信状況については各動画配信サイトのホームページもしくはアプリをご確認ください。

\かんたん登録いつでも解約/
Hulu<フールー>
トライアル中の解約なら¥0

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。