【歌のお姉さん歴代】美人揃いの初代~小野あつこまで現在なにしてる?

Eテレ

NHKのEテレの人気番組といえば「おかあさんといっしょ」。

この番組は、ママが忙しい時間に放送されているので、子供が楽しんでいる間に、家事が出来るので助かりますよね。

私も子供と放送を見ているのですが、現在のうたのおねえさんである“小野あつこさん”美人ですよね。

そういえば、その前の“たくみお姉さん”も素敵だったなぁ。

そこで、これまでの歴代の歌のお姉さんが美人なのか?と気になったので調べてみました~。

Sponsored Link

歌のお姉さん歴代の写真付き現在も美人?

では早速、初代うたのおねえさんから、

現在出演中の小野あつこさんまでを、年代順にご紹介しますね。

初代ー真理ヨシコ(まりよしこ)

初代ー真理ヨシコ
1961年4月3日 – 1962年9月22日
1年間

初代真理ヨシコさんは、東京芸術大学音楽学部声楽科卒業の音楽エリート。

初代うたのおねえさんに就任し、日本人なら知らない人がいない

童謡「おもちゃのチャチャチャ」が1カ月で4万枚!を売上げ

その年の日本レコード大賞童謡賞やその他多くを受賞しています。

現在は、福島県教育復興大使としてコンサートを開催したり、

東洋英和女学院大学の名誉教授を歴任し活躍されています。

2代目ー中野慶子

2代目ー中野慶子
1961年4月10日 – 1964年10月3日
3年間

2代目は中野慶子さん。

初代の真理よしこさんと共に歌のお姉さんとして出演していていました。

彼女が歌う「いぬのおまわりさん」は、大ヒット!

プライベートでは、NHKで作曲家として働いていた宮崎尚志さんと出会い、1964年に結婚。

出産を機に引退しましたが、復帰した現在は歌手やプロデューサーとして子供の音楽のイベントに参加しています。

なお、 中野慶子さんの孫にあたるのが、若手人気俳優の志尊淳さんです!

3代目ー竹前文子(たけまえ ふみこ)

出典:https://twitter.com/yan_yan_mu_kun/status/847370926731677696

3代目ー竹前文子
1962年10月1日 – 1964年4月4日
2年間

3代目うたのおねえさんは、竹前文子さん。

NHKの番組で、バックコーラスを務めてた時に、オーディションを勧められ合格。

23歳の時に就任しています。

オーディションをすすめられるほど、歌がお上手だったのでしょうね。

現在は、音楽学校の講師を務める傍ら、自宅で子供に音楽指導もしているそうで、

一時は、自宅にコンサートホールまで作っていたそうです。

4代目ー水谷玲子(みずたに れいこ)

出典:http://towa33.com/

4代目ー水谷玲子
1964年4月13日 – 1967年3月25日
3年間

兵庫県出身の水谷玲子さんは、4代目うたのおねえさんに就任。

3年間出演した期間には、「カレーライスのうた」や「アイスクリームのうた」などで人気を獲得。

現在は、アメリカ在住です。

5代目ー中川順子

出典:https://koresiri.com/946-html/

5代目ー中川順子
1964年10月12日 – 1967年7月31日
3年間

武蔵野音楽大学声楽科卒業し、4代目の水谷玲子さんとは高校時代からの友人で、

水谷さんの番組出演を見てうたのおねえさんに興味を持ち、スタジオに見学に行った際に

プロデューサーにオーディションを勧められ採用されました。

現在は、カルチャースクールでボイストレーニングや歌の指導をしています。

6代目ー片桐和子

出典:https://www.hachi8.me/song-of-popularity-ranking/

6代目ー片桐和子
1967年4月3日 – 1970年3月11日
3年間

東京芸術大学音楽学部声楽科卒業後、愛称は「カコちゃん」として

歌のおねえさんとして3年間出演。

現在はカルチャースクールで、ボイストレーニングや声楽の指導をしています。

7代目ー瀬端優美子


出典:https://matome.naver.jp/odai/2149132030836984501

7代目ー瀬端優美子
1967年8月1日 – 1970年4月4日
3年間

6代目の片桐和子さんと一緒にオーディションの合格した瀬端優美子さん。

現在は、音楽学校でコーラスや童謡の指導をされています。

6代目の片桐和子さんとは現在も交流があり、NHK時代のように同じステージに立っています。

8代目ー斉藤昌子

出典:https://www.sukusuku.com

8代目ー斉藤昌子
1970年4月6日 – 1972年3月31日
2年間

東京芸術大学大学院を卒業し。8代目うたのおねえさんに就任した斎藤昌子さん。

現在は、ソプラノ歌手としてオペラなどに出演しています。

9代目ー森晴美

出典:https://www.sukusuku.com/

9代目ー森晴美
1970年4月7日 – 1971年10月30日
1年間

初めての宝塚歌劇団卒業生として9代目うたのおねえさんに就任した森晴美さん。

代表曲は現在でも人気の「おばけなんてないさ」。

卒業後は結婚し引退しています。

10代目ー小鳩くるみ 現-鷲津 名都江 (わしずなかえ)

10代目ー小鳩くるみ
1972年4月3日 – 1974年3月29日
2年間

3歳の頃にNHK主催の歌唱コンテストでに飛び入りで参加し、47人の参加者の中で唯一の合格者となります。

4歳の頃には才能が開花し「小鳩くるみ」の芸名でビクター専属歌手となり、

可憐な容姿と素晴らしい歌唱力で人気者になります。

NHK「おかあさんといっしょ」の歌のお姉さん卒業後しばらくして、一斉にレギュラー番組が終わり 自分を高めるために英国留学をします。

その後、目白学園短期大学の助教授に就任し英国で学んだマザーグースの研究をします。

2018年3月、目白大学を定年退職しています。

芸歴に甘えることなく、英国留学し違う分野で活躍し続けるなんてすばらしいですね!

11代目ー斉藤伸子

11代目ー斉藤伸子
1974年4月1日 – 1979年3月16日
5年間

松熊由紀と同じく11代目うたのお姉さんとして出演しました。

お姉さん時代の愛称は「のぶちん」。

現在は、うたのおねえさんの経験を活かし

熊本県の平成音楽大学声音科の教授を務めている。

12代目ー松熊由紀

12代目ー松熊由紀
1974年4月1日 – 1979年3月16日
5年間

11代目の斉藤伸子さんと一緒にうたのおねえさんに就任した松熊由紀さん。

愛称は「くまちゃん」。

昔は、お姉さんは二人の設定だったようです。

13代目ー奈々瀬ひとみ

13代目ー奈々瀬ひとみ
1979年4月2日 – 1981年4月3日
2年間

ミュージカル劇団フォーリーズの団員として活躍している最中に、13代目うたのおねえさんに就任しました。

卒業後は、幼稚園教諭の資格をとり、東京都の高千穂幼稚園の園長を務めています。

元うたのおねえさんが園長先生なんてピッタリですよね。

14代目ーしゅうさえこ

14代目ーしゅうさえこ
1981年4月6日 – 1983年4月2日
2年間

14代目うたのおねえさんとして2年間出演していました。

しゅうさえこさんの頃に初代体操のおねえさんが登場しました。

たいそうのおねえさんの歴代が気になる方は、

以下の記事にまとめましたのでご覧ください↓

息子さんは、ラグビー選手でNECのフランカー村田毅さんです。

現在は歌手として活動されています。

15代目ー森みゆき

15代目ー森みゆき
1983年4月4日 – 1987年4月4日
4年間

国立音楽大学在学中に第15代うたのおねえさんに就任しました。

アラフォー世代は森みゆきおねえさんのイメージが強いのではないでしょうか。

現在は、結婚しアメリカへ移住し、音楽活動をされているようです。

-Sponsored Link-

16代目ー神崎ゆう子

16代目ー神崎ゆう子
1987年4月6日 – 1993年4月5日
6年間

16代目うたのおねえさんの神崎ゆう子さんは、現在でもテレビでお顔を拝見しますよね。

卒業後は、子供番組ではなくバラエティの司会で活躍します。

また、「こどもちゃれんじ」系列の番組には14年間出演しました。

プライベートでは、結婚し二人の男の子を育て、育児関連の仕事もされ多方面でご活躍されています。

フジの情報番組「ノンストップ!」での通販コーナーにも出演中です。

17代目ー茂森あゆみ

出典:https://aucfree.com

17代目ー茂森あゆみ
1993年4月5日 – 1999年4月3日
6年間

武蔵野音楽大学音楽学部声楽科を首席で卒業されるなど、歌唱力に定評のある茂森あゆみさん。

番組で歌った 「だんご3兄弟」が空前の大ヒット。

プライベートでは、高校時代からお付き合いしていた男性と2002年に結婚されています。

旦那さまは「はねるのトビラ」などを手掛けた番組プロデューサーとのこと。

お子さんは男の子が二人おり、現在はホリプロに所属し

歌手としてコンサートに出演したり、声優やナレーションのお仕事もされています。

18代目ーつのだりょうこ

18代目ーつのだりょうこ
1999年4月5日 – 2003年4月5日
4年間

それまで歌のお姉さんは音大の声楽科出身が多かったのですが、つのだりょうこさんは「声質がいい」との理由で

武蔵野音楽大学在学中に18代目うたのおねえさんに就任します。

現在は二人のお子さんを持つママとなり、ファミリーコンサートなどのステージ活動もされています。

19代目ーはいだしょうこ

19代目ーはいだしょうこ
2003年4月7日 – 2008年3月28日
5年間

宝塚歌劇団を卒業し、第19代目うたのおねえさんに就任されました。

はいだしょうこさんは、父親が国立音楽大学准教授、母親が声楽家のということもあってか

小学校在籍時には「全国童謡コンクール」でグランプリ賞受賞するなど、その才能を発揮していました。

そして、 倍率600倍率といわれる超難関を突破し、見事歌のお姉さんに就任します。

しょうこおねえさんといえば、その個性的すぎる絵がバラエティでもいじられていますよね。

おねえさん出演中に描いた「スプーの絵かき歌」のスプーが、あまりにも衝撃的で

一緒にいた歌のお兄さんの今井ゆうぞうさんが、苦笑する場面が印象的でした。

体操のおにいさん佐藤弘道さんからも、「子供を黙らせる絵を描かせたら日本一」と評されています。

20代目ー三谷たくみ

20代目ー三谷たくみ
2008年3月31日 – 2016年4月2日
8年間

8年間という歌のお姉さん出演最長記録を持つ三谷たくみおねえさん。

私も、子供といっしょに「だいたくコンビ」を楽しく見させていただいていました。

三谷たくみおねえさんの声は、初めて聞いたときはアニメの声優のような声だと思いましたが

聞いていくうちに妙にハマッっていくような魅力的なおねえさんでした。

ダンスもキレキレで、変顔もだいすけお兄さんに負けず劣らずお上手でした。

現在は、ご結婚され女の子を出産しています。

「だいたくコンビ」をもう一度みたいなら、「おかあさんといっしょ」の動画を無料で見る方法がありますよ。

21代目ー小野あつこ

21代目ー小野あつこ
2016年4月4日 – 

現在のうたのおねえさんは、小野あつこさん。

最初は、少し固い印象でしたが今では余裕の歌と、キレのあるダンスを披露しています。

あつ子おねえさんの笑顔はいつもキラキラしているなぁと思っていたのですが

どうやら、歯並びが綺麗なんですよね。歯も真っ白で清潔感もバッチリです。

芸能人では、平愛梨さんに似ていると思うのですが私だけでしょうか?

東京音楽大学の出身で、声楽や4歳から習っているピアノなど歌のお姉さんとしての実力は申し分ないですよね。

たくみおねえさんの声も素敵でしたが、あつこおねえさんの歌声は、正統派で安心感があります。

いつの時代も素敵な笑顔で歌を届けてくれている“うたのおねえさん”ですが

その笑顔の裏ではとても苦労されているようで、厳しいルールの存在も明らかになっています。

そして、おねえさんの相方である“うたのおにいさん”の歴史も、振り返ってみました。すると・・・逮捕者が二人も。

興味がある方は、以下の記事をご覧になって下さいね。

まとめ

これで、歴代のうたのおねえさんのまとめを終わります。

みなさんは、どのお姉さんの世代だったでしょうか?

歴代おねえさんは、歌が上手いだけでなく可愛いらしく美人ばかりでした。

現在の小野あつこさんは、これから新しい体操のおにいさん、おねえさんも入ってくるので

一番のベテランとなりますね。ますます歌やダンスに磨きをかけてくれそうなので楽しみです。


-Sponsored Link-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。