【大奥】最終章キャスト一覧フジテレビ大奥シリーズ遂にフィナーレ!

メディア

フジテレビ開局60周年を記念して放送される「大奥 最終章」。

これまで多くの「大奥」シリーズが放送されてきましたが、

2019年3月25日(月)20時~放送をもって、いよいよ完結します!

そこで今回は「大奥 最終章」が一体どんなキャストか

これまで過去シリーズを見ていない方にもわかりやすく

一覧にまとめてみましたのでご覧ください。

Sponsored Link

「大奥 最終章」キャスト一覧

お久面の方
(吉宗側室)
木村文乃
紀州藩の下級武士の娘。優しい性格で吉宗(大沢たかお)から愛される。吉宗には、亡くなった側室との間に子供が3人いるが“なさぬ仲”の3人の子供たちをまるで自分の子供のように愛し、吉宗、浄円院とともにいつまでも仲むつまじい暮らしが続くものだと考えていたが、慣れ親しんだ紀州藩邸での暮らしを捨て江戸城・大奥にうつることになる。しかし、そこは、 1,000人もの美しく着飾った女たちが吉宗を誘惑しようとしのぎを削る場所だった。
徳川吉宗
大沢たかお
公家出身の病弱な正室・理子とは死別、その後、彼の生母・浄円院付きの女中であった久免を側室に迎えると、素朴で優しい人柄の彼女を深く愛す。
妻は久免だけと心に誓った吉宗だが、若く美しい竹姫を抱いてしまう。
浄円院
(吉宗生母)
松坂慶子
穏やかで優しい性格の浄円院は、吉宗はもちろん、嫁の久免も大切にし、庶民感覚を持っている女性。
吉宗の将軍就任に否定的だったが、吉宗と久免の考ええを尊重し二人をサポートする。
時には、人を疑うことを知らない久免を戒めることも。

天英院
(第6代将軍側室)
鈴木保奈美
天英院は家宣の側室。家宣との間に子供を授かるも、二度にわたって死産。
良家出身で聡明な自分ではなく、住職の娘であるお喜世(後の月光院)を寵愛)し、その子供である鍋松が将軍になると、 月光院を追い落とし、自らが再び大奥内の覇権を握るため画策していく。
欲望渦巻く大奥の中になじめず、孤独な一面も。
高瀬
(大奥総取締)
南野陽子
吉宗は幕府の財政立て直しのために、美しい大奥の女中たちを大量に解雇。
これに大奥総取締として大奥仕切ってきた高瀬は怒りを抑えられない。
そこで、彼女同様に吉宗の存在を快く思わない天英院と結託し、さまざまな企みを行う。
月光院
(第6代将軍側室)
小池栄子
第6代将である軍徳川家宣(いえのぶ)の寵愛を受けている。
将軍在職からわずか3年後に家宣が亡くなると、
3歳の鍋松(後の家継)が将軍となり、
お喜世は月光院として一躍大奥内のトップに躍り出る。
天英院(鈴木保奈美)大奥ナンバー1を巡り熾烈な争いを繰り広げる。
竹姫
(第五代将軍養女)
浜辺美波
父の妹が第5代将軍徳川綱吉(とくがわつなよし)の側室だったこで綱吉の養女となり、大奥に迎えられる。
ずっと狭い世界で生きてきたので、自由へのあこがれが強いが、
吉宗に思いを寄せることで希望を見出していく。
多喜
(女中→吉宗側室)
岸井ゆきの
質素倹約に務める吉宗の姿勢に打たれ、彼に恋心を抱くが、女中の身分なので当然吉宗に近づけない。
そこで多喜は吉宗の風呂番を務めることになったが、
吉宗の出来心から多喜は吉宗の子を宿し、鶴松(つるまつ)という男子を出産。
その、鶴松が大奥史上最悪の事件を引き起こすことに・・・。
その後、女達の欲望の中、孤独や圧力と葛藤する。

「大奥 最終章」相関図


出展:https://www.fujitv.co.jp/oh-oku2019/chart.html

「大奥 最終章」あらすじ

『大奥 最終章』の舞台は、幕府財政の再建を目的とした享保の改革を行い、「徳川中興の祖」と称され、「暴れん坊将軍」としてもあまりに有名な徳川第8代将軍・徳川吉宗の時代。吉宗は徳川御三家の紀州藩第2代藩主・徳川光貞の四男として生まれ、徳川家康のひ孫にあたります。彼は、父・光貞と兄たちの死後、紀州藩主となり藩財政の再建に努め成果を挙げました。その後、吉宗は第7代将軍・徳川家継が亡くなり第2代将軍・徳川秀忠以来の男系子孫の血脈が途絶えると、徳川御三家出身としては初めて養子として宗家を相続し、第8代将軍に就任しました。しかし、吉宗の将軍就任は必ずしも彼自身の力だけでかなったものではなく、第6代将軍徳川家宣の正室・天英院や、第7代将軍・家継の生母・月光院など、大奥の女たちの愛憎に満ちたさまざまな思惑が働いていました。そして、吉宗が歴代徳川将軍の中でも屈指の名君となった背景には、内助の功を貫き通した側室・久免(くめ)の存在がありました。『大奥 最終章』では、徳川家の基盤を立て直した吉宗を精神的支柱として陰ながら支え続けた久免の半生を描いていきます。
出典:https://www.fujitv.co.jp/oh-oku2019/

「大奥 最終章」見どころまとめ

大奥の集大成とも言われる「大奥 最終章」は見どころがたくさんありますのでチェックしていきましょう!

シリーズ初主演の大沢たかおさん木村文乃さんに注目!

木村さんと大沢さんは共に、『大奥』シリーズ初出演となっています。

初共演にして夫婦役を演じることになった木村さんと大沢さんがどのように

怒り、涙、憎悪、愛が渦巻く場所でどのような演技を見せるのか要チェック!

フジテレビ「大奥」集大成を見せつける

このシリーズでついに見納めとなる「大奥」。フジテレビは、この特番にかなり気合を入れ

今までにない超豪華メンバーをそろえてきました。

これまで何度も映像化されていることもあり、目新しさを重視し

内容、キャスト、衣装、セットなど、気合の入ったものとなっています。

「大奥」常連の小池栄子の濃厚な演技に注目!

小池さんと言えば、2005年に放送された「大奥~華の乱~」でお伝の方を演じた

まさにドロドロした女達の作品を潜り抜けてきた常連役者。

今回は、 実力派女優である鈴木保奈美(天英院)との壮絶なバトルが見どころ。

色気と凄みのある小池さん演じる月光院の濃厚なメイクと衣装からも目が離せませんね。

過去のフジテレビ「大奥」シリーズでおさらい!

フジテレビで2003年から放送された「大奥」シリーズ。

最終章にむけて、過去の「大奥」作品をおさらいしてみてはいかがでしょうか?

2003年
ドラマ「大奥」
菅野美穂、池脇千鶴、浅野ゆう子が主演の大奥最初のシリーズ。
大奥は女の牢獄です」 幕末の大奥を舞台に繰り広げられる女たちの愛憎劇!
2004年
スペシャルドラマ「幕末の女たち」
菅野 美穂、浅野 ゆう子、北村 一輝、出演。
知られざる家定暗殺計画と篤子お輿入れの真相!! そして、ついに暴かれる瀧山の過去!!
2006年
映画「大奥」
仲間由紀恵、西島秀俊、井川遥、出演。
江戸城。大奥を舞台に繰り広げられる女たちの愛憎劇を描いたフジテレビのスーパー時代劇ドラマ「大奥」
2004年
ドラマ「大奥」第一章
松下 由樹、高島 礼子、瀬戸 朝香、出演。
“女の牢獄”でいかに愛し、涙し、嫉妬し、裏切り、生き抜いたのか・・・女たちの壮絶な愛憎物語を描く。
2005年
スペシャルドラマ「大奥」第一章
松下 由樹、瀬戸 朝香、西島 秀俊、星野 真里、木村 多江、出演。
『大奥~第一章~』の集大成!春日局VSお万の闘い再び!!
2005年
ドラマ「大奥」華の乱
内山 理名、谷原 章介、小池 栄子出演。
大ヒットドラマシリーズ第3弾『大奥~華の乱~』今回のシリーズの舞台となるのは、江戸文化が花開き、日本が最も豊かだった時代“元禄”。日本史上最大の暗君と言われる第5代将軍・綱吉を取り巻く女たちの悲喜交々の愛憎劇。
2005年
スペシャルドラマ「大奥」華の乱
内山 理名、谷原 章介、小池 栄子、北村 一輝、出演。
すべてはここから始まった・・・『大奥~華の乱~』の原点を描くスペシャル!
2016年
2部作スペシャルドラマ「大奥2016」
沢尻エリカ主演。2005年にドラマの放送が終了してから11年ぶりに、スペシャルドラマとして復活。50年にわたる長期政権を確立し、爛熟期を生きたと言われている第11代将軍・徳川家斉の「壮年期」(第一部)と「青年期」(第二部)に繰り広げられた大奥の女性絵巻を描いていく。
沢尻エリカとAKBまゆゆの禁断のラブシーンも話題に!

まとめ

最後の大奥は“大炎上のフィナーレ”とのことなので、いよいよこれで見納めです。

キャスト、脚本、衣装、スケール感どれをとっても、過去最高傑作は

まちがいなさそうなので、要チェックです。

是非、平成最後のエンターテイメント時代劇「大奥 最終章」を楽しみましょう!

-Sponsored Link-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。