スマートキッズベルト登場!チャイルドシートを買い替えるなら絶対コレ!

子育て

子供のチャイルドシートって、なぜあんなに大きくて重いんでしょうか?

乗せ換えをする時は、女性だといつも大変で取り付けが終わる時は、いつも汗だくです(笑)

しかし、この前テレビを見ていたら、スマートキッズベルト」なるものが発売されたというニュースが!

この商品は大人用のシートベルトを、めちゃくちゃ簡単にチャイルド仕様に変えられる商品だったのです。

実際に、私も買ってみたのでレビューしましたので、ご参考になれば幸いです。

Sponsored Link

「スマートキッズベルト」とは?特徴や安全性は?

もし、新生児から使用しているチャイルドシートをそろそろジュニアシートに買い替えようと思っている方!

3歳からは、大人用シートベルトを手軽にチャイルド仕様に変えられる「スマートキッズベルト」にしませんか?

ここでは「スマートキッズベルト」の安全性と便利な特徴をまとめてみました。

スマートキッズベルトとは?

スマートキッズベルトは、 大人用のシートベルトを子供の体の大きさに調整してくれるベルト型の補助装置です。

ベルト型なので、シートもなく、ポケットサイズでとってもコンパクト!

取り付けも簡単、新しく大きなシートも取り付ける必要がなく、世界の安全基準もクリアした画期的な商品です。

そんな、ポーランドで開発・製造され、すでに20か国以上で使用されている「スマートキッズベルト」が、いよいよ日本で発売されました。

スマートキッズベルトの特徴3つ

①持ち運びや収納がスゴイ!

コンパクトで、重さもわずか120gのベルト型の装置で、ママのバッグにすっぽり入る大きさ。

そして、ほとんどの車種に対応しており、外出先のタクシーや、帰省先の車、旅行先のレンタカーでもすぐに使用できます。

タクシーなんかは諦めていましたが、このベルトがあれば子供も安心して乗車できますね。

②取り付けは10秒!

取り付け方は、2か所あるクリップを取り付けて終了!

たったこれだけで、チャイルド仕様に早変わり。

大きなシートもないので、 省スペースで使用でき後部座席に子供3人乗せることも可能です。

③3歳から使用可能

ジュニアシートに買い替える3歳の時期(体重15kg)以上の子供に使用することが可能です。

チャイルドシートが窮屈になったら「スマートキッズベルト」に変えるチャンス。

④世界の安全基準が認めた!

「スマートキッズベルト」は、世界中でその安全性が認められています。

欧州、アメリカ、日本の高い安全基準にすべて適合。

簡単に取り付けられるからといって、不安なことは無いのです。

-Sponsored Link-

スマートキッズベルトを実際に買ってみた

ジュニアシートを、あれこれ探していたのですが、スマートキッズベルトを知って、すぐさま購入しました。

 

思ったより、文庫本くらいの小さい箱で驚きました。

開けてみると…

これだけ(笑)。

説明書も実にシンプル。

まぁ付け方が簡単すぎて、説明する必要もないですしね。

実際に車に付けてみましたが、不器用な私が、数十秒で終わりました。

後部座席が広くなって、圧迫感もなくなりスッキリして、本当に買って良かった!

どこで買える?値段は?

海外製品で、こんな画期的な商品なので、お高いのでは?と思いますよね。

スマートキッズベルトのお値段

スマートキッズベルトのお値段は、ズバリ4,980円

チャイルドシートやジュニアシートより安い!

我が家もちょうど買い替え時なので、迷わず買います。

スマートキッズベルトはどこで買える?

「スマートキッズベルト」は、2019年の夏頃より徐々に全国のホームセンターやカー用品店等で販売を予定しているそうです。

もし、すぐにでも欲しいという方は、楽天でも販売しています。

スマートキッズベルト ECE/R44認定 世界最軽量の携帯型幼児用シートベルト 

まとめ

現在、ジュニアシートに買い替えようと思っていた我が家には、もってこいの「スマートキッズベルト」。

付け替えは、私でも余裕で出来そうなので、汗だくにならなくて済みそうですし、

これ1本あれば主人の車にもすぐ付けられそうなので、ジュニアシートを2つ買う必要もない。

本当に画期的な商品でした。皆さんもぜひお試しになってくださいね。

-Sponsored Link-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。