宮沢氷魚はかっこよくない?宮沢和史が父で目の色はハーフの母から?

メディア

『コウノドリ』で、ゆとり世代の研修医を演じ、最近では『偽装不倫』に出演している宮沢氷魚(みやざわ・ひお)さん。

宮沢さんは、父にTHEBOOM宮沢和史さん、母にモデルの光岡ディオンさんを持つ芸能サラブレッドです。

そんな宮沢氷魚さんの「かっこよくない。」、「目の色はカラコン?」、「ハーフ」などの疑問を解明してみました。

Sponsored Link

宮沢氷魚さんは「かっこよくない」と言われる理由とは?

長身でモデル・俳優として活躍している宮沢氷魚さんですが、「かっこよくない」「炎上」という検索ワードが出てきます。

それは何故なのでしょうか?その真相を検証してみたいと思います。

宮沢氷魚さんはかっこよくない?

宮沢さんが「かっこよくない」というワードの出どころは2つあるようです。

バラエティ番組でのマラソンで妨害し炎上?

これは、あるバラエティ番組で青山学院大学と芸能人メンバーが駅伝レースをしていた画像です。

このレースで宮沢氷魚さんが、青学のランナーに接触しているように見える映像が映し出され「そんなことまでして勝ってうれしい?」などとSNSで話題となりました。

これは、 同じチームで走っていた森渉さんがたびたび青学のランナーの進路妨害をしていたことが批判され、その上に宮沢さんが接触してしまったことが視聴者の反感を買ってしまいました。

宮沢はんが、故意に接触し妨害しているように見えませんでしたし、マラソンを走りなれてないので避け方が分からなかったのではと思います。

しかし、この番組の誤解からイケメンだけど「かっこよくない行動」として印象に残ってしまったようですね。

個性的すぎるモデルでの画像がかっこよくない?

出展:miyazawahioInstagramより

宮沢氷魚さんは、田辺誠一、谷原章介、東出昌大 、成田凌さんら有名俳優を輩出した 『MEN’S NON-NO』専属モデルです。

そのため、海外のコレクションなどにも参加することがあり、かなり個性的なメイクや服をSNSにUPしています。

私は、とてもアーティスティックで素敵だと思いますが、あまりに奇抜すぎて「かっこよくない」と思う人もいるようです。

アジア人モデルとして起用されたのは、宮沢さんの個性と実力だと思うので十分「かっこいい」ですよね。

宮沢氷魚さんの「かっこよくない。」というのは、「かっこよくない?」↑と同意を求めて聞くようなニュアンスと思っておいた方が良いでしょう。

宮沢さんは、同じメンズノンノモデルで俳優として活動してる清原翔さん系の、塩顔男子としてこらならブレイクするのでは。と思っています。

↓清原翔さんのプロフィールは、以下の記事をご覧になって下さい。↓

2019夏ドラマ『偽装不倫』では、主人公・鐘子がひと目惚れしてしまう年下イケメンカメラマン伴野丈役で出演します!こうご期待!

-Sponsored Link-

宮沢氷魚さんの両親は?目の色はカラコン?ハーフ?

宮沢さんを見ていると、灰色と茶色がミックスされた目の色や、茶色い髪が気になりますよね。

もしかして「カラコン入れてる?」、「それとも母親が外国人?」という疑問をもたれている方がおられるので、まとめてみました。

宮沢氷魚さんの目の色はカラコンでなくクォーターのせい

宮沢さんのは、身長や目の色、髪の色が日本人離れしていますよね。

それは、母親がモデルで最近ではコメンテーターとして活躍している 光岡ディオンさん由来だと考えられます。

光岡ディオンさんは、アメリカ人と日本人のハーフで、氷魚さんもアメリカで出産されています。

つまり、氷魚さんはクォーターなので、目の色が茶色いのは、アメリカの血からきているのかもしれません。

お父様の宮沢和史さんも目は、茶色がかっているので、二人の影響が強く出ているのかもとも思います。

父親はTHE BOOMの宮沢和史

アラフォー世代の私にとって、何よりも驚いたのが氷魚さんの 父親がTHE BOOMの宮沢和史さんであること。

THE BOOMといえば、「島唄」でブレイクし、「風になりたい」、「星のラブレター」、「神様の宝石でできた島」など数多くの名曲を生み出してきた大人気バンドです。

私も、学生の頃によく聞いて、カラオケでも歌ってたな~。

氷魚さんを初めてみた時は、長身の新人俳優さんというイメージしかなかったのですが、父親が宮沢和史さんと知ると、「めっちゃそっくり!」と感動してしまいました。

何で気づかなかったんだろう~。太い眉毛や涼し気な目元とか瓜二つなのに。

でも、身長は似なかったみたいで 父親の宮沢和史さんは171cm、息子の氷魚さんは184cmとなっています。

芸能界に興味をもったのは、THEBOOMのライブを見て「2,3時間で、あんなに多くの人を魅了することってすごいことなんだな。」と感動したのがきっかけだったようです。

俳優デビューをしてからは、ご両親に色々と相談にのってもらっており、親子仲も良好のようです。

まとめ

宮沢氷魚さんが「かっこよくない」というのは、テレビ番組での誤解や、モデルをしていた時の個性的な風貌からくる噂レベルのものでした。

ビジュアルは長身で、語学も堪能、綺麗な目の色などイケメン要素が満載です。

ご両親から受け継いだ遺伝子を、生かしながらモデル、俳優としてこれからも活躍していってほしいですね。

-Sponsored Link-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。