重岡大毅の演技が上手いと評価されるワケは?ドラマ・映画の出演作まとめ

メディア

ドラマ『これは経費で落ちません!』の山田太陽役で、女子のハートを鷲づかみしている重岡大毅しげおかだいきさん。

恥ずかしながら私は、『これは経費で落ちません!』を見て、「なかなか演技が上手い役者さんがいるな。」と思いググって知りました。

新人俳優さんだとばかり思っていたのが、ジャニーズWESTのメンバーということに、さらに驚き!

そこで、重岡大毅さんをもっと知りたいと思い、過去のドラマ・映画の出演作を見てまとめてみました。

Sponsored Link

重岡大毅さんの演技力は、ジャニーズ随一だった!

一昔前ではジャニーズ所属俳優は、「アカデミー賞のノミネートはしても、最優秀賞を獲るほど演技派の俳優がいない。」と言われていました。

しかし、最近では 映画界の巨匠に気に入られる岡田准一さんや二宮和也さんを始め、生田斗真さんや風間俊介さんといった俳優メインにお仕事するなど、賞レースの参加できるジャニーズが多くなりました。

そして次世代は、おそらく重岡大毅さんが演技派俳優として活躍するような気がしてなりません。

2014年にデビューしたばかりで、出演した作品は少ないものの、ジャニーズファンではない人にも強い存在感を示しています。

そこで、ここからは、重岡大毅さんの演技力がなぜここまで注目されているのか考えてみました。

重岡大毅さんのどこにでもいそうでいない感

失礼ながら、ジャニーズでありながら、とびきり美形ではなく、身長も172cmとスタイル抜群でもない重岡さん。

しかし、どこにでもいそうなリアル感(いないけど笑)と、普通の演技がちゃんと出来るという才能は、実は凄いこと。

与えられた役を、きっちりとこなす実直さが、画面やスクリーンを通して伝わってきますよね。

重岡大毅さんは“現場の太陽”

ジャニーズファンでもない私が何よりも、釘付けになったのが重岡さんの笑顔。

“ビジネススマイル”、“あざとい”と思われるほどのキラキラ笑顔の芸能人っていますよね。

しかし、重岡さんの笑顔は裏表がない。

見てるこちらも自然と笑顔になるような気持ちよさがあります。

しかも、関西出身ということもあり、誰とでも仲よくなれる性格。

“現場の太陽”と呼ばれるほど、共演者とのコミュニケーション能力も抜群。

演技とは別の部分ですが、現場を盛り上げたり、撮影を円滑に進めるためにはかかせません。

そんな人柄の良さも、重宝されているのかもしれません。

次の章では、重岡大毅さんの演技力がわかる作品をピックアップしてみました。

-Sponsored Link-

重岡大毅さんの演技力が分かるドラマ・映画出演作

これは経費で落ちません!(2019/NHK):山田太陽役

Twitterでトレンド入りするほど、注目された『これは経費で落ちません!』の山田太陽役。

まさに、山田太陽を演じるために生まれてきた(笑)と思えるほどのハマリ役。

ヒロインの内面の魅力にいち早く気づき、健気に何度もアタックする子犬のような姿に、ジャニーズファンではない女子のハートをも、がっつり持っていった重岡さん。

このドラマで、知名度もグンと上がりました。

↓『これは経費で落ちません!』キャストはコチラ

溺れるナイフ(2016年/映画):大友勝利 役

映画『溺れるナイフ』では、若手カリスマ俳優・菅田将暉さんの演技にも引けをとらいほど、真っ直ぐでピュアな青年・ 大友勝利を演じた重岡さん。

大友がヒロインに恋をして告白し、付き合い、別れるという流れでは、年甲斐もなく号泣してしまいました。

本作のキャラクターも、重岡さんのキャラクターにとてもマッチ。

↓映画『溺れるナイフ』の動画はコチラ

ストロベリーナイト・サーガ (2019/フジ)大塚真二役

ドラマ『ストロベリーナイトサーガ』では、主人公・姫川から可愛がられている部下として登場。

1話で殉職しているにもかかわらず、テレビジョンのドラマアカデミー賞にランクインするほどの存在感を残しました。

宇宙を駆けるよだか(2018年/Netflix)火賀俊平役

Netflixオリジナルドラマ『宇宙をかけるよだか』では、学校で人気者の男子・火賀 俊平(かが しゅんぺい)で主演した重岡さん。

重岡大毅という人間を地でいくように見せるハイスキルな演技が、話題となりました。

私の友人は、本作で重岡さんに撃ち抜かれファンになりました(笑)。

まとめ

重岡大毅さんの演技力が光る作品をまとめると、隣にいそうな好青年役がハマリ役でしたね。

ご紹介した作品を見れば、きっと重岡さんの虜になり、世の女子は絶対に落ちると言っても過言ではありません。

これから演技が上手い重岡さんには、キャラとは違う“悪役”にもチャレンジしてもらいたいものです。

-Sponsored Link-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。