イット(映画)年齢制限R15の理由!恐怖のピエロにトラウマ続出!

洋画

2017年に公開されホラーファン以外の層にウケて異例の大ヒットを記録した映画『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』。

その続編が2019年に公開されることになり、ますます人気が高まりそうな作品ですが実は年齢制限(R15指定)があります。

この記事では、2017年版『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』が地上波で放送されるにあたって、「年齢制限の理由」や「カットされるシーン」についてまとめてみました。

Sponsored Link

映画『イット』の年齢制限の理由は?

映画『イット』は、残念ながら 年齢制限(R15指定)があります。

R15指定とは

映画の年齢制限とは、日本では映画倫理機構(いわゆる映倫)が審査を行う、映画鑑賞のときに映画を見ることができる年齢制限の枠のことです。

いじめ描写、暴力、放送禁止用語の使用、性的な表現、偽造犯罪などを扱う作品が対象となります。

R15指定とは、 15歳未満の入場・鑑賞を禁止するもので、15歳の誕生日をむかえた後ならば観ることが可能です。

『イット』の年齢制限の理由は?

『イット』は、ホラー映画だけあって衝撃&絶叫シーンはもちろんありますが、それ以外にも過激なシーンが登場します。

そこで『イット』で年齢制限に引っかかったであろうシーンの一部をご紹介します。

ビルの弟・ジョージーが側溝へ消えるシーン

ルーザーズ・クラブのリーダー・ビルの弟・ジョージーが、黄色いカッパを着て、道路を歩く冒頭のシーンから年齢制限です(笑)。

その日、ビルに作ってもらった船で遊ぼうと外に出たジョージーは、あやまって船を側溝に落としてしまいます。

そして側溝の中を覗きこむとピエロの目がキラーン。

ピエロは、ジョージに妙な声で「俺はペニー・ワイズ。踊るピエロだ。」軽快に喋りかけます。

そして落とした船を手渡そうとし、ジョージーが手を伸ばすと・・・ピエロ牙だらけの口を顔半分まで開き腕に噛みつき、食いちぎります。

そのままジョージーは側溝へ引きずられて消えてしまい、血だけが残るというシーンです。

おそらく、右腕がなくなり、のたうち回るジョージーがバッサリカットで、吸い込まれるシーンだけ放送となるでしょう。

私的には、ケタケタ笑っていたピエロが「ポップコーン・・・ポ、ポ、ポ」と言いながら、急に無表情になった時が恐怖のピークでした。

「次になにか起こるぞ」的な様子がヒシヒシと伝わってきて、めちゃくちゃ怖かったです。

ヘンリーのいじめシーン

『イット』では、ルーザーズ・クラブという少年・少女7人がメインキャラクターとして登場しますが、その中の一人肥満児の転校生ベンが、不良グループのリーダーであるヘンリーにいじめられるシーンが出てきます。

ベンはヘンリーにボコボコに殴られ、お腹にナイフで「H」という深い傷をつけられたりします。

傷つけるシーンはカットで、次のシーンではお腹から血が出たベンが映っていることでしょう。

ちなみに、こんなにタチの悪い不良ヘンリーは警察官の息子なんですよ。

ヘンリーもこの後、色々ありますので注目を…。

ヒロイン・ベバリーの父親からの虐待

ルーザーズ・クラブには紅一点、ベバリーという赤毛の少女がいます。

その少女は父親に性的虐待をうけており、父親から「お前は俺のものか?」と彼女の髪を触ったりや乱暴されるようなシーンが登場します。

気持ちの悪い父親で、嫌悪感のかたまりですよね。

このシーンは、もしかしたら性的描写としてカットされるかもしれません。

また転校生だったベバリーは、同級生からの陰湿ないじめにあったり喫煙したりするシーンもあります。

大量の血液

あまり詳しく書くとネタバレするので、言えませんが血液が部屋中を染めあげたりするシーンもあります。

真っ赤な血が大量に噴射され登場人物の顔も、ものすごいことに・・・。

これは、子どもだけでなく血の苦手な大人も注意ですね。

『イット』の子役やペニーワイズ役のキャストはこちら

ピエロ恐怖症

そして『イット』で注意したいのは、ピエロの存在です。

メイクをしたピエロを見ると本来は、愉快な感情を抱くものですが、ピエロ恐怖症の人は反対に極めて恐怖感を覚える病気があります。

ピエロ恐怖症とは“道化恐怖症”とも言われます。

恐怖を感じる理由としては、

■メイクでおおわれた顔からは、真の感情を読み取ることが出来ないから
■コミカルな動きとユーモラスな表情のピエロが、悪意を持っていると考えると怖い
■ヨーロッパでは恐怖を感じる年齢幼にサーカスのピエロを見ることが多いから
■バットマンのジョーカー役がピエロのイメージを逆手にとった悪役だったため

などがあります。

原作者のスティーブン・キングをはじめ、俳優のジョニー・デップもピエロ恐怖症であることを明かし、自宅には恐怖症を克服するためにピエロの人形を置いているそうです。

この『IT/イット“それ”が見えたら終わり』の見たあとは、ピエロ恐怖症になってしまう可能性があるので注意が必要です。

-Sponsored Link-

映画『イット』地上波ではカット?

地上波のカットの方法

11月8日の地上波で放送される『イット』は、21:00~23:09の放送となります。

金曜日のこの時間ならば、子どもも視聴することも多いので、R15指定の本作は カットし編集して放送されると思われます。

『イット』は、本編は135分(2時間15分)なので、過度なグロ&暴力的なシーンはカットして2時間に収めて放送されることでしょう。

過激なシーン直前でCMにいって、戻ったら次のシーンからスタートというパターンだと思います。

また、カットされた関係で「なんで、この子は顔から血がでてるの?」ということも出てくるでしょう(笑)。

R15だからといって、恐怖シーンをすべてカットすることは不可能です。

トラウマになりやすい、幼稚園児などの小さいお子様は視聴を控えた方が良ささうですね。

突然大きな音が出たり、ピエロがものすごい形相で追いけてくるので、心臓が弱い方も気をつけてください。

衝撃予告は赤い風船

赤い風船はペニーワイズがあらわれる時に持っているアイテムです。

赤い風船が何回か登場したら、衝撃シーンの予告です。

また 大量の風船が出てきた場合は、より激しい衝撃シーンが待っていますので心構えを。

友情映画の一面も

恐怖のピエロ・ペニーワイズの強烈なキャラクターの印象が強い『イット』ですが、 “現代のスタンド・バイ・ミー”と呼ばれるように子どもたちの青春映画でもあります。

少年・少女たちの切なく、ほろ苦い友情と恋を丁寧に描いているので、ジーンとする場面も出てきます。

ホラー映画として史上最大のヒットとなったのも、恐怖だけでなく友情ストーリーを盛り込んだことが、幅広い客層に支持されたのです。

ぜひ、ホラーシーンだけでなく子どもたちが困難に立ち向かい成長する姿にも注目してみてくださいね。

↓続編2019年度版『イット』のキャストはこちら

『イット』はあくまでも15歳以上の年齢から視聴することは可能ですが、人によって受け止め方が違うので一概に「見れる」とも「見れない」とも言えません。

地上波ならば、過激すぎるシーンはカットしているので、続編を劇場で見る前に試しに観ても良いかもしれません。

もし・・・

■ノーカット版が見たい
■見逃した

という方のために、ここからは、

映画『イット』のノーカット動画を無料で見る方法をご紹介します。

\今すぐ【IT/イット】を見る!/

映画「イット」の動画が視聴可能なサービス一覧

2019年月11月現在「イット」を配信しているサービスと、視聴するために必要なポイントです。

U-NEXT TSUTAYA TV dTV
必要ポイント 110pt 432 324

U-NEXTが110ptと視聴のためのポイントが少ないので良さそうですが、 入会時にもらえるポイントや、特典も違いますので、どれが一番お得なのか比較していきましょう。

なお、詳しい配信状況は、それぞれの公式サイトでご確認ください。

映画「イット」の配信サービス比較!お得なのは?

では、3つのサービスを比較していきましょう。

U-NEXT TSUTAYA TV dTV
もらえるポイント 600 1,080 0
月額料金 1,990 2,417 500
無料お試し期間 31日間 30日間 31日間
ダウンロード

どのサービスも 無料期間中に解約すれば費用は一切かかりません。

それぞれのサービスの特徴をざっくりと説明してみますね。

U-NEXT

U-NEXTは、何といっても 見放題作品90,000本、レンタル作品50,000本というのが魅力で、何よりも新作の配信が早いこと

また雑誌の読み放題サービスやアニメ、韓国ドラマの見放題作品が多数あり、無料お試し期間が31日間なのも嬉しいですね。

複数端末での同時視聴や、余ったポイントの使い道が豊富なところも魅力です。

『イット』を視聴しても490pt余るので、新作映画が1本みれちゃいます!

U-NEXT公式サイト

TSUTAYA TV

月額料金は少々お高めですが、 もらえるポイントが1080ptなので最大3本(新作2本)の動画を視聴することができます。

また定額レンタルのTSUTAYADISCASがついてくるので、ポストに返却のレンタルサービスも利用できるので、上手に使えばお得なサービスです。

「イット」を見ても、648ptほど余るので新作をもう1本視聴できます。

見放題作品は、ダウンロードができないので、外出先でのデータ制限がちょっぴり心配。

TSUTAYATV公式サイト

dTV

月額500円なら解約し忘れても、安心の金額です。

しかし、もらえるポイントが0ptなので、「イット」を視聴するには、ポイントを購入しないと視聴できません。

dTV公式サイト

それぞれに特徴や魅力があるので、迷った時には「イット」以外に見たい作品があるか?などから選んでみることも、おすすめです。

いちばんオススメの動画配信サービスは?

映画「イット」が見れる動画配信サービスは、たくさんありますが、その中でも私が一番オススメするのは、

U-NEXTです。

その理由は3つあります。

①見放題作品数9万本。レンタル作品5万本

 

動画数が豊富とうたっている配信サービスは多いのですが、動画コンテンツとは呼べない残念ものも含まれているものが多くあります。

しかし、U-NEXTはきちんと動画の内訳を公開しており映画やドラマの動画が多いのが一目瞭然です。

特に、洋画、アニメ、キッズのジャンルにも強いので家族みんなで楽しめるのが魅力です。

私もU-NEXTを1年以上利用していますが、日々、新しい作品が配信されるので、 未だに「何を見ようかな?」と悩んでしまうほど見たい作品が無くなることはありません。

②ポイントの使い道が豊富!

U-NEXTは見放題作品の他に、最新作の入荷や配信がダントツですが、有料作品となっていることが多いです。

しかし、 毎月1200ポイント(1200円分)がもらえるので、そのポイントを賢く使えば最新作もお得に視聴できます。

また、そのポイントを 新作、本文 ディズニー、雑誌や漫画、映画館にも使用できるのが魅力です。

U-NEXTは、ブルーレイ&DVDリリースと同時配信する事もあるので、ポイントを利用していち早く新作を楽しむことも出来ますよ。

③複数端末での同時視聴が可能

U-NEXTは 追加料金なしで、最大4人まで同時視聴が可能です。

家族で利用するとネックになってくるのが視聴するタイミング。

動画を視聴する時間って案外決まっていて、出勤時間や帰宅してから、休日などに偏ってきます。

そうなってくると、この4アカウントまで同時視聴は、ファミリーにとっては嬉しいサービスです。

また、 子供にロックや利用制限の設定ができるほか、アカウント同士のプライバシーも守られるので安心。

注意する点は、同一作品の同時再生は出来ないので、時間を譲りあいましょう(笑)。

月額料金は1990円と少々お高めですが、上手にサービスを使えば一番お得なサービスです。

もちろん 無料期間内に解約すれば費用は一切かかりません。

こんなサービスが31日間無料であれば、試さない手はありません。

↓U-NEXT公式サイトはコチラ↓

映画「イット」は dailymotionなど違法アップロードサイトで見れる?

「イット」が違法にアップロードされているかもしれない動画共有サイトは、

Dailymotion(デイリーモーション) ウイルス感染の危険
PandoraTV(パンドラTV) 不正アクセス・ウイルス感染の危険
Youku(优酷) 不正アクセス・ウイルス感染の危険
YouTube 公式は有料・違法な動画は即削除

などが予想されますが上記のリスクがあるように、安全は保障できません。

最近では、違法動画アップロードサイトの取り締まりが強化されています。

違法なコンテンツと知りながらダウンロードする行為も犯罪です。もし罪に問われた場合は、 2年以下の懲役または、200万円以下の罰金が課せられることもあります。

それでも視聴したい方は、自己責任ですのでチェックしてみて下さい。

無料で安心・安全に見たい方は公式サービスを利用してくださいね。

U-NEXT公式サイト

最後に

U-NEXTは、見放題作品も多く新作もいち早く配信され、家族で楽しめる魅力的な動画配信サービスです。

大手企業の運営でもあるので、安心・確実に動画を楽しむことができます。

31日間無料お試し期間がついているので、まずは「イット」を見てから継続を考えるのも手です。

本作品の配信情報は2019年11月6日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各動画配信サイトのホームページもしくはアプリをご確認ください。

\今すぐ【IT/イット】を見る!/

-Sponsored Link-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。