マイケルピットのプロフィールと映画出演作、恋人、結婚、身長まとめ

メディア

端正な顔立ちと妖艶な雰囲気で、個性的な役柄を次々とこなしている俳優「マイケル・ピット」。

あまり日本では、有名な俳優ではないですが、童顔(若い頃のディカプリオっぽい)なのに無機質な雰囲気も漂う個性的なルックスで、

ハリウッドの中でも、若手実力派俳優の一人です。

日本でも、これから人気が出ると思うのでチェックしておきましょう!

Sponsored Link

マイケルピット プロフィール

本名 Michael Pitt
出身 アメリカ/ニュージャージー州出身
生年月日 1981年4月10日
身長 180㎝

4人兄弟の末っ子として、アメリカニュージャージー州出身。

身長は180㎝で、アメリカ男性の平均身長よりは少し高めです。

10歳の時にサマーキャンプの演劇体験に感動して、俳優になることを決め、親が金を工面してNYのドラマスクールに通い始めます。

16歳で少しのお金とTシャツを持ち、まさしく身一つで隣のNYに移り、程なくバイク便のメッセンジャーの職を得て、チャイナタウンのアパートで8人の友人と共同生活をスタートさせました。

しかし、その生活も長くは続かず、一時はホームレス状態に陥ったこともあるそうです。

この頃のどん底の生活を経験から、多額のギャラを提示されても、つまらない作品には出演せず、他とは一線を画した作品に出演すると決めた。と後のインタビューで語っています。

18歳、ドラマスクールに通いながらオフブロードウェイでデビュー、ここで初舞台を見たエージェントにスカウトされTV出演を果たし、アメリカでブレイクしました。

俳優だけではなく、そのビジュアルを生かしてプラダの広告塔をしたり、自身のバンド”Pagoda”でミュージシャンとしても多才に活躍しています。

マイケルピット映画出演作品

マイケル・ピットが出演している作品は、メジャーなものよりもマニア受けするインディペンデント系の映画が多いのが特徴です。

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ

 

制作年 2001年
監督 ジョン・キャメロン・ミッチェル
役名 トミー・ノーシス
あらすじ

全米各地を旅する売れないロック歌手のヘドウィグは共産主義体制下の東ドイツで生まれた。幼い頃のある日、母親から「愛の起源」についての話を聞かされる。アメリカ軍人ルーサーに出会い恋に落ちるまで、ヘドウィグはハンセルという名の男性だった。母親はルーサーと結婚しアメリカに渡れるよう、彼に名前とパスポートを与え、性別適合手術を受けさせた。だが手術は失敗し、股間には「怒りの1インチ(アングリー・インチ)」が残された。そして2人はアメリカへ渡ったのだが、ルーサーは最初の結婚記念日の日ヘドウィグのもとを去っていってしまう。それはベルリンの壁崩壊の日だった。絶望に暮れるヘドウィグは、昔抱いたロック歌手になる夢を思い起こし、韓国軍兵の妻たちを引連れバンドを結成する。アルバイトをしながら身を繋いでいたある日、同じくロックスターに憧れる17歳の少年トミーと出会う。ヘドウィグは彼を誰よりも愛しロックの全てを注ぎ込んだが、とうとう手術痕がばれて別れてしまう。彼は作った曲をすべて盗んだ挙句ヒットを飛ばし、いまや人気絶頂のロックスターに登りつめていた。ヘドウィグは自分のバンド「アングリー・インチ」を引きつれトミーの全米コンサートを追いかけながら巡業し、愛を捜し求めていく。出典:Wikipedia

ヘドウィグを裏切る狡い少年ロックスター役で、バンドを組んでるだけあって歌も様になっています。
繊細で危なかっしい若者を演じ注目を浴びました。

-Sponsored Link-

完全犯罪クラブ

 

制作年 2002年
監督 バーベット・シュローダー
役名 ジェスティン・ペンデルトン
あらすじ

殺人専門の捜査官であるキャシー・メイウェザーとサム・ケネディーは川のそばの林で女性の死体が発見された事件を担当していた。キャシーは、リチャード・ヘイウッドという高校生を怪しいと睨むが、リチャードには強力なアリバイがあった。一方、死体発見現場にあった嘔吐物から、リチャードと同じ高校のジャスティン・ペンデルトンの存在が浮上する。周囲の反対を押し切り、捜査を続けたキャシーはリチャードとジャスティンの共犯関係を突き止める。出典:Wikipedia

無垢なような、何を考えてるか分からないような役柄は、マイケルピットならでは。

ブレイク前のライアンゴズリングとの競演にも注目です。

ドリーマーズ

 

制作年 2003年
監督 ベルナルド・ベルトルッチ
役名 マシュー
あらすじ

1968年、5月革命に揺れるパリ。19歳のアメリカ人留学生マシュー(マイケル・ピット)は、通いつめていたシネマテークで繰り広げられていたデモの最中に、イザベル(エヴァ・グリーン)とテオ(ルイ・ガレル)という魅惑的な姉弟と出会う。3人は意気投合し、マシューは、姉弟の両親がバカンスで留守にするアパルトマンに泊めてもらうことになった。一つのベッドに裸で寝ている姉弟の姿にマシューは戸惑いつつ、3人の奇妙な同居生活が始まる。彼らは議論や映画クイズに明け暮れる快楽的な日々を過ごすが、それは性のゲームへと展開していく。クイズの罰ゲームの名のもとに、テオの目の前で、マシューとイザベルは体を重ねる。イザベルが処女だったことに驚くマシューだが、続けて彼らは愛し合う。3人は部屋にこもりっきりの怠惰な生活を送り、やがて金も尽きていく。そして姉弟の関係に、より深く介入しようとしたマシューは、彼らの分身同士のような絆から徐々に疎外され始める。ある夜、家の中に用意したテントの中で、3人は裸で仲良く横になるが、翌朝、バカンスから戻ってきた姉弟の両親が彼らを見つけ、小切手を置いてそっと出ていく。夕方になってやっと起きたイザベルは、テントの中にガス管を引き入れて心中しようとするが、パリの街で起こっていたデモの投石が窓ガラスを破る。3人は外に出て、姉弟はそのままデモに参加し、マシューと別れるのだった。出典:movie.walker

マイケルを見てるといつも思うのが、なんだか湿り気のある俳優ということ。

特にこの映画は、湿度の高い演技が光る、危うい若者を演じています。

シルク

 

制作年 2007年
監督 フランソワ・ジラール
役名 エルヴェ
あらすじ

19世紀のフランス、兵役を終えて故郷の村に帰ってきた青年・エルヴェは、美しい小学校教師・エレーヌと恋に落ち、結婚する。村ではバルダビューが経営する製糸工場が主力の産業だったが、蚕に流行病が発生し、製糸工場の先行きが怪しくなってくる。エルヴェは一攫千金を目論み、バルダビューの「極東の国・日本へ行って蚕の卵を買い付けてくる」という危険な仕事を請け負う。真冬、フランスから鉄道を乗り継いでロシア、そしてキエフからは橇を乗り継ぎ、ウラジオストクからは密航船で酒田に上陸、さらに身分を隠して信濃国の某所・原十兵衛なる謎の人物が支配する村に乗り込む。そこで謎の美女に出会ったエルヴェは強烈な衝撃を受ける。日本への蚕の卵の買い付けを成功させたエルヴェは莫大な富を得、再び危険を冒して日本へ向かおうとする。真の目的は謎の美女に再会することであった。しかしその後、エルヴェ夫婦の間には微妙な風が吹くようになってくるのであった。出典:Wikipedia

マイケルには、珍しいラブストーリー。映画の内容には関係ないですが、この作品のプロモーションで、来日した時にヨレヨレの穴の開いたTシャツを着てたのが印象に残っています。笑

ハリウッド的なゴージャス感が嫌いなマイケルらしい一面が見れました。

スクリーンの中では、フランスでの演技と日本の村での演技の両方が要求されるという難しい役をこなす実力と、西洋の美と東洋の美を比べながら、美しい映像美はぜひ見て頂きたいです。

ファニーゲームU.S.A

 

制作年 2008年
監督 ミヒャエル・ハネケ
役名 ポール
あらすじ

ある夏の午後、ショーバー一家が休暇を過ごすためにレンジローバーでクラシック音楽のクイズをしながら別荘に向かっていた。途中、隣人のベーリンガーと挨拶をかわす。そこには白いシャツと白いズボン、白い手袋を身に着けた見知らぬ2人組の男もいた。別荘につくと妻アンナは夕食の支度にかかり、夫ゲオルクと息子は明日のセーリングの準備にかかる。そこに、ベーリンガーの所にいた2人組の1人が「ベーリンガー婦人は今お料理をしていますが、卵がなくなってしまったようです。ご迷惑ですが、4個くらいもらえたら大変ありがたいんです…」と話しかけてきた。アンナはそれを受け入れて卵を渡すが、男は2度も落として割ってしまう。そして3度目の訪問時、ゲオルクに「帰ってくれ」と言われ、平手打ちを食わされると男の態度は豹変し、近くにあったゴルフクラブでゲオルクの脚を殴りつけ、一家全員をソファーに縛り付ける。2人は悪びれた態度を微塵も見せず、くつろぐように家を占領し続けた。夜になると、2人は一家にある提案をする。「明日の朝まで君たちが生きていられるか賭けをしないか?」と
出典:Wikipedia

人を痛めつけることを楽しむ残忍なサイコ野郎を演じたマイケル。

妖艶な笑顔があいまって、不気味です。本当に恐ろしい…心臓の弱い方はオススメしません!

後味が最悪な作品ですが、底知れぬ悪意の塊のような役は、マイケルの怪演によってより一層、物語の不気味さを際立てています。

ゴースト・イン・ザ・シェル

 

制作年 2017年
監督 ルパート・サンダース
役名 クゼ
あらすじ

ネットに直接アクセスする電脳技術が発達すると共に、人々が自らの身体を義体化(=サイボーグ化)することを選ぶようになった近未来。脳以外は全て義体化された少佐率いるエリート捜査組織「公安9課」は、サイバー犯罪やテロ行為を取締まるべく、日夜任務を遂行していた。そんな中、ハンカ・ロボティックス社の推し進めるサイバー技術の破壊をもくろんだテロ組織による事件を解決すべく、少佐は同僚のバトーらと共に捜査にあたるが、事件を調べていくにつれ、自分の記憶が何者かによって操作されていたことに気付く。やがて、真の自分の記憶を取り戻していく少佐は、自身の驚くべき過去と向き合うことになる。出典:Wikipedia

「笑い男事件」と呼ばれるサイバーテロの主犯とされる天才ハッカーの役を演じているマイケルピット。

美しい造形の義顔を持つ役なので、マイケルの端正で、まるで血の通っていない妖しい雰囲気がよく合っています。

マイケルピットは結婚している?恋人は?

マイケル・ピットは、結婚はしていないようですが、恋人はいるようです。

ロックミュージシャンとしても活躍するトップモデル、ジェイミー・ボーチャードと婚約中のようです。

頬がこけた独特の雰囲気の彼女で、マイケルと少し共通する部分もある感じですね。

マイケル・ピットは、俳優やモデルの他ににミュージシャンとして「pagota」というバンドを組んでCDも出しているので、ジェイミー・ボーチャードとセッションをすることもあるそうです。

またジェイミー・ボーチャードの前には、「レ・ミゼラブル」にも出演していたアシーア・アルジェントと交際していましたが、残念でながら破局してしまったようです。

どちらの恋人も、マイケル・ピットに負けず劣らずアート感漂う個性的な女性です。

まとめ

野心家とか犯罪者とかそういったクセのある役を演じることが多いマイケル・ピット。

有名になり脚光を浴びても、アート性の強い作品に出演したり、音楽に没頭したり、とクリエイティブな活動を続けているマイケルは、とっても素敵な俳優さんですね。

次は、インディペンデント映画の反逆児と呼ばれるマイケルの次の作品での活躍に期待したいと思います。

-Sponsored Link-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。