【歴代 いないいないばあ お姉さん(女の子)一覧】現在なにしてる?

Eテレ

NHKで、長いあいだ愛されている子ども番組といえば『いないいないばぁ』ですよね。

そこでワンワンやウータンと共にニコニコ元気にお歌を歌っているのが、おねえさん。

そんな『いないいないばぁ』で子どもたちの憧れでもある、歴代おねえさんの一覧や、卒業後の現在をまとめてみました。

あなたが子どもと一緒にみていたのは、どの年代でしょうか。

Sponsored Link

歴代 いないいないばあお姉さんの年代別一覧

【7代目】はるちゃん(倉持春希)

はるちゃん
2019年3月25日~

黒目がちな瞳が小動物のように愛くるしい“はるちゃん”こと倉持春希ちゃん。

体操のうたも“はるちゃん”就任と共に、「ピカピカブ~!」に変わりましたね。

初回登場時は、いきなりワンワンの尻尾を振り回したりと、緊張はみじんも感じられませんでしたね。

おねえさんに就任した年齢は8歳。

なのに、ゆきちゃんから任せられた おねえさんというポジションを、難なくこなしていて安定感がハンパなかった…。

ふとした表情が、ルヴァンプライムのCMや科捜研でおなじみ沢口靖子さんに似ていると、もっぱらの評判です(笑)

6代目のゆきちゃんが9歳で卒業しているので、“はるちゃん”もいつになるのか ちょっとドキドキしちゃいます。

【6代目】ゆきちゃん(大角ゆき)

ゆきちゃん
2015年3月23日~2019年3月29日

『いないいないばぁ』のお姉さんのなかでは、最年少の6歳で就任した“ゆきちゃん”こと大角ゆきちゃん。

とにかく元気いっぱいで、ワンワンを翻弄したり、膝小僧にすり傷を作って出演していることもありました(笑)。

しかし、無邪気に楽しんでいる風を装いながら、番組に出演した子どもたちをフォローする気遣いも見せていて本当の おねえさんのようでしたね。

『いないいないばぁ』のおねえさんは卒業すると、全国各地をまわっている『ワンワンわんだーらんど』に出演することが通例となっています

ですので、現在のゆきちゃんは、ワンワンやウータンと共に変わらずステージ番組で元気な姿を見せてくれています。

【5代目】ゆうなちゃん(杉山優奈)

ゆうなちゃん
2011年3月28日~2015年3月27日

鼻にかかったカワイイ声と、いつも笑顔をたやさない“ゆうなちゃん”こと杉山優奈ちゃん。

卒業のときは小学校高学年だったので、本当に頼れる おねえさんという感じでワンワンとの呼吸もバッチリ。

なりきり遊びのコーナー「まねっこマーチ」は子どもたちに大人気でした。

そして『ワンワンわんだーらんど』の卒業公演では、ゆうなちゃんが号泣する姿が映し出され、私ももらい泣きしてしまいました。

8年間に起こった、たくさんの思い出がよみがえったのかな~素敵な最後でした。

現在は高校生になり、イベントのアンバサダーや子ども向けのコンサートで活躍しています。

-Sponsored Link-

【4代目】ことちゃん(空閑琴美)

ことちゃん
2007年4月2日~2011年3月25日

「コトコトコトコト、ことみだよ」のセリフでお馴染みの“ことちゃん”こと空閑琴美(くが ことみ)ちゃん。

赤い衣装と緑の葉と赤い実の付いたカチューシャがトレードマークでしたね。

現在も『あつまれ!ワンワンわんだーらんど』のコンサートにゲスト出演することもある“ことちゃん”。

21歳の大人の女性になった“ことちゃん”は、ワンワンに年齢をイジられていて、おもしろいですよ(笑)。

【3代目ふうかちゃん(原風佳)

ふうかちゃん
2003年4月7日~2007年3月30日

妖精をイメージした衣装とショートカットがトレードマークの“ふうか”こと原風佳ちゃん。

番組では唯一、ちゃん付けではなく呼び捨てで“ふうか”と呼ばれていました。

ワンワンを冷たくあしらい、ウータンの言葉には反論するなど、いい意味で子どもらしい おねえさんでした。

でも、出演する赤ちゃんには、本番前に「おはよう」などと話しかけていたりして、和ましてあげる優しい一面も。

現在(2019.11)23歳になった“ふうかちゃん”は、大学を卒業し、舞台などで活躍しているそうです。

【2代目】りなちゃん(斉藤里奈)

りなちゃん
1999年4月5日~2003年4月4日

胸のハートと、フワフワの帽子がトレードマークだった“りなちゃん”こと斉藤里奈ちゃん。

『いないいないばぁ』に出演した4年間で、 30cmも身長が伸びたそう!成長期ってすごいですね!。

現在(2019.11)は29歳となり、結婚し2児のママになった“りなちゃん”。

日本キッズヨガ協会にて上級認定インストラクターの資格を取得し、インストラクターをやっているそうです。

たいそうの「わ~お!」がお気に入りで、子どもさんと一緒に全力で踊っているそう(笑)

こどもが産まれた際には、ワンワンの声優・チョーさんが会いにきてくれたそうで、今でも交流があるそうです。

チョーさんにとって、“りなちゃん”の子どもは、孫みたいな感覚なんでしょうかね~。

【初代】かなちゃん(田原加奈子)

かなちゃん
1996年4月1日番組開始~1999年4月2日

記念すべき『いないいないばぁ』の初代のおねえさん“かなちゃん”こと田原加奈子ちゃん。

最初は、おねえさんという言うよりは、赤ちゃんたちの友達という感じで接していましたね。

現在(2019.11)の年齢は33歳となり、芸能界からは引退されているようです。

2013年のチョーさんのブログには 、“かなちゃんは夢に向かっています。”という言葉がありました。

タレントではなく、別のお仕事に就いている可能性もありますが、すでに素人さんなので明かされてはいません。

『いないいないばぁ 』声優・キャラクター一覧

最後に

『いないいないばぁ』歴代のおねえさんを振り返ってみましたが、みなさんに馴染みのある女の子は、誰だったでしょうか。

卒業してからも、NHKのコンサート公演に出演し、元気な姿を見ると嬉しいですよね~。

そして、チョーさんと、現在も交流していると聞くと、本当に家族のように番組を作ってくれていたんだなぁと、ほっこりしてしまいました。

これからも子ども共々、お世話になる番組なので末永く続いてほしいものです。

-Sponsored Link-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。