• HOME
  • ブログ
  • 洋画
  • 『TENET テネット』相関図・キャスト吹き替え一覧と時系列図で簡単にネタバレ

『TENET テネット』相関図・キャスト吹き替え一覧と時系列図で簡単にネタバレ

洋画

映画『TENET テネット』は、1度目は「?」2度目は「?!」、3度目は「!!」と見るたびに新たな発見や驚きがある作品です。そこで今回は、『TENET テネット』の予習・復習のために、キャスト・相関図の他に、登場人物ごとに時系列を整理し、難解なストーリーや込められた思いなどをネタバレいたします。

-Sponsored Link-

『テネット』相関図

※無断転載ご遠慮下さい。

『テネット』キャスト・日本語吹き替え声優一覧

名もなき男

CIAエージェント。TENETへ勧誘され、人類の破滅の危機を救う任務を任される。

ジョン・デヴィッド・ワシントン
田村真
1984年生まれのアメリカ人俳優。アメリカンフットボール選手を引退後、俳優に転身。スパイク・リー監督の『ブラック・クランズマン』の主役を務め注目される。 チャドウィック・ボーズマン、アンソニー・マッキーなど黒人俳優の吹き替えを務めることが多い声優。
ニール

名もなき男に協力する男。「起こったかとは仕方がない」が口グセ。


 ロバート・パティンソン
 櫻井孝宏
『ハリー・ポッター』シリーズのセドリック・ディゴリー役で注目される。2022年公開予定の『ザ・バットマン』では主演のバットマン役に抜擢されるなど、現在注目される俳優の一人。 テノールの声質が人気の声優。『魁!!クロマティ高校』神山高志役、『おしりたんてい』かいとうU、『虐殺器官』ジョン・ポール役などで知られる。
キャット

絵画の鑑定士をしているセイターの妻。


エリザベス・デビッキ

清水はる香
『華麗なるギャツビー』ジョーダン役で知られるオーストラリアの女優。191cmの超長身を生かして『ヴォーグ』のモデルを務めたこともある。 ナターシャ・リオンをはじめ、多くの洋画吹き替えを担当する声優。
セイター

ロシア人の武器商人。時を逆行する装置を持ち暗躍する。


ケネス・ブラナー

内田直哉
RADA(王立演劇学校)を首席で卒業後おおくの舞台で活躍し、シェイクスピア俳優と呼ばれる。『オリエント急行殺人事件』『ナイル殺人事件』ではポアロを演じ、監督も務めた。 俳優であり『ピーターパン』のフック船長や『カーズ』のチック・ヒックスの声優も務める。
プリヤ

サンジェイ・シンの妻。名もなき男に全面的に協力する。


ディンプル・カパディア

 高島雅羅
インド人の女優。裕福な家系に生まれ、幼い頃から女優になることを熱望し、14歳の頃にデビューし、その美しさで多くの映画に出演。 キム・ベイシンガやデミ・ムーア、シャロン・ストーンなど大人の女性の吹き替えを多く担当。アニメでは、『名探偵コナン』妃英理、『賢者の孫』メリダの声優を務める。
アイヴス

TENETの実働部隊指揮官。スタルスク12の戦いでは、順行状態・赤チームの隊長を務める。


アーロン・テイラー=ジョンソン
小松史法
カルト的人気の『キック・アス』シリーズの主演で注目される。他に『GODZILLA ゴジラ』や『アベンジャーズ』の出演でも知られる。 『ジョジョの奇妙な冒険シリーズ』ジャン・ピエール・ポルナレフなどで知られる声優。洋画吹き替えも多く担当。
マヒア

名もなき男に協力する男。


 ヒメーシュ・パテル

藤田大助
ケニア生まれのイギリス人俳優。『イエスタデイ』のジャック役で注目。イギリスで最も多才な俳優の一人として知られる存在となる。 劇団ひまわり所属の声優。『ハイキュー!!』や『富豪刑事』などに出演。
バーバラ

時を逆行する武器を研究するTENETの科学者。


クレマンス・ポエジー

まつだ志緒理
『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』にフラー・デラクール役で注目。は幅広いジャンルの作品で印象的な演技を見せる。 『名探偵コナン』『STAND BY ME ドラえもん』などに出演する北海道出身の声優。
マイケル・クロズビー卿

MI6の連絡役で、名もなき男に情報提供を行う。

マイケル・ケイン
青森伸
『ハンナとその姉妹』、『サイダーハウス・ルール』などの出演で知られるイギリスの俳優。クリストファー・ノーラン監督作品の常連でもある。 声種はバリトン。青森県出身ということもあり津軽弁の方言指導も行う。俳優では大河ドラマなどの時代劇や刑事ドラマに多数出演。
-Sponsored Link-

『テネット』ネタバレを時系列の図から簡単に解説

映画のタイトル『 TENET』のスペルを見ても分かるように物語は回文のように進行していきます。

映画の前半では、主人公は逆さまの物体や人との接触を経験しながらも、順行の時間で前進していきます。後半では、主人公は、自分の体のエントロピーを反転させる「回転式改札口」と呼ばれる機械を通り抜け、エストニアのタリンでの高速道路のカーチェイスで逆行の世界を体験し始めるのです。

ストーリー全体の時系列

まずは、映画全体の単純な時間の流れを図にしてみました。『テネット』のタイムラインは複雑ですが、前半の主人公のからの視点から見れば、それほど難しくはありません。

※無断転載ご遠慮下さい。

映画のオープニングに起こった「①オペラ座の襲撃」と、「⑧スタルク12の戦争」「⑨船でセイターが撃たれる」シーンは実は 同じ時間に起こっていることが分かります。また、「⑥フリーポートでキャットが撃たれる」ところから 主人公は逆行を始め、映画の時間軸も反対に動き始めています。

ストーリーから 置いてけぼりにされそうになるのは、この⑥のキャットが撃たれてから、主人公が映画の前半の出来事を反転させて体験するカーチェイスのあたりからです。

これを理解するには、登場人物ごとの時間軸を整理してみるのがオススメです。そこで、ここから「登場人物ごとのタイムライン」を解説していきます。

名もなき男の時系列

※無断転載ご遠慮下さい。

名もなき男の時系列は、映画のストーリーと同じ時系列です。分かりやすいように、劇中と同じように赤が順行、青が逆行を示しています。

①TENETで最も重要な日付ともいえるのが、オペラハウス襲撃のあった 14日。(月は明かされていない)主人公の始点でもある日です。主人公は、CIA任務を遂行するが敵に捕まる。

②TENETのフェイに救出される。時間を逆行する未来人が世界を崩壊させる “第三次世界大戦”を企んでいること、時間を逆行する武器があることを知り、それを阻止する任務をうける。

③逆行銃の製造元をたどりムンバイに飛び ニールと仲間になる。逆行銃からプリヤと接触し、セイターの情報とクロズビー卿を紹介してもらう。

④ロンドンのクロズビー卿を尋ね、セイターの妻・キャットに接近するためゴヤの贋作の絵を受け取る。

⑤夫のセイターから絵画詐欺で脅されているキャットに会い、主人公がオスロ空港にある贋作の絵を盗み出すことを引き換えに、セイターとの仲介を取り付ける。

⑥オスロ空港にてニールと協力し、貨物機を保管庫へ衝突させて贋作の絵を盗もうとするも、 謎の回転ドアを発見。突如現れた逆行兵士 (=未来の自分)と戦闘となり、接触したせいで腕を負傷。

⑦イタリアでセイターと対面。偶然にも命を救い、そこで プルトニウム241の強奪作戦を持ちかける。

⑧エストニアの首都タリンへ移動し、プルトニウム241奪還するも、セイター(=逆行)がキャットを人質に取った為、プルトニウム241の 空箱をセイターに渡す。中身のプルトニウム241を 見知らぬ逆行車(=逆行した主人公が運転する車)に投げ入れる。
===ここから逆行===
⑨セイターに撃たれたキャットが助からないと知った主人公は、回転ドアに入り、 逆行開始。過去のセイターを追って車を走らせるが、クラッシュしていた逆行車に自分が乗っていることを知る。さらに、逆行装置ですべてを見透かしていたセイターにプルトニウム241を奪われ、車に火をつけられ凍死させられそうになる。

⑩主人公は救出され、キャットとニールと共に オスロ空港で見つけた回転ドアで順行に戻る。ここで過去の自分とニールと遭遇し揉み合いになる。そして、腕に傷があることに気づく。(=過去の自分と接触した傷)

⑪9つの部品を揃えたセイターが、 アルゴリズムを最後に幸せを感じていたベトナムで起動させると予想。さらに起爆する場所はセイターの生まれ故郷スタルスク12であることを特定し、決戦のため最後の逆行をする。

起爆10分前のスタルク1の順行へ。軍の指揮官アイブスと二人で地下にあるアルゴリズムを奪還しようとするが、あと一歩のところで鍵のかかった扉とセイターの部下・ボルコフ阻まれる。しかし、 扉の向こうで亡くなっていた兵士(=ニール)が、逆行を使い動きだし扉を開けてくれる。無事アルゴリズムを奪還した主人公とアイブスはニールによって爆発寸前に脱出に成功。

⑬未来人との戦いに勝利した主人公は、先ほど倒れていた兵士がニールであること、そして 未来の自分がTENETを創り、ニールやプリアに指令を出していたことを知る。

⑭エピローグ。アルゴリズムを知りすぎたとして、プリヤがキャットを殺そうとしていること知った主人公は、キャットを守るため、未来の自分が与えた指令に反してプリヤを殺害する。

無事にアルゴリズムの起動を防ぎ、人類を救った主人公でしたが、自分自身がテネットの創始者でプリヤやニールを動かしていたことを知ります。そのため、最後に自らの指令を破り、運命に抗うような行動をします。これにより、未来が変わるのか、変わらないのか…観る者に余韻を残したラストとなっています。

-Sponsored Link-

ニールの時系列

過去の主人公を支えるために、未来からやってきたニールの時系列は、やや複雑ですが、整理すると主人公との熱い友情が見えてきました。

※無断転載ご遠慮下さい。

①主人公から指令を受け未来からやってくる。

②オペラハウス銃撃事件で主人公を逆行銃で救う。 (リュックのストラップが証拠)

③主人公と合流するためムンバイへ飛び合流。(主人公の好みの飲み物を知っていたのもこのため)主人公と共にプリヤの屋敷に潜入。

④オスロ空港で、逆行してきた兵士が未来の主人公だと知ったニールは、兵士を殺そうとしている現在の主人公を制止。

⑤プルトニウム241を巡って、セイターの組織と銃撃戦となり、応援を呼ぶがセイターに奪われてしまう。
===ここから逆行===
⑥セイターに捕まった主人公と合流し、瀕死のキャットと共に回転ドアで逆行。セイターに火をつけられ凍死しそうな主人公を拾ってオスロ空港に戻り、回転ドアですぐに順行へ。
===ここから順行===
⑦スタルスク12の爆発の10分前に到着。 逆行する青チームの一員として参加するが、ボルコフが地下で爆弾を仕掛けていることを知り 回転ドアに入り順行に入る。

⑧順行になったニールは、主人公に知らせようと車のクラクションを鳴らすが失敗。しかし、主人公の元にロープを垂らし、トラックで引っ張る作戦で無事にアルゴリズム奪還に成功。自分は未来の主人公から指令をうけてやって来たことを告げ別れる。

⑨回転ドアで再び逆行。地下道に侵入し、鉄の扉を閉めて(順行の主人からだと鍵を開ける)主人公を救おうとするも、ボルコフに撃たれて死んでしまう。

劇中では描かれていませんが、主人公とプルトニウム奪還に喜びながらも、すぐに逆行し、分かっていながら、命を落としに行くニールの行動を知ると切ないですね。

ニールの正体は息子のマックス説の検証は⇒こちら


セイターの時系列

存在感のある悪役セイターですが、行動が見えない部分も多く、動きが読みにくいです。でも、主人公やニールと比べ単純な動きをしています。

※無断転載ご遠慮下さい。

①イタリアで主人公と対面したセイターは、 プルトニウム241(アルゴリズムの部品)の強奪を持ちかけられる。
===ここから逆行===
②主人公からアルゴリズムを奪うために、逆行してタリンへ向かう。フリーポートでキャットから銃口を向けられるが難なくかわす。 逆行銃でキャットの腹を撃ち(=主人公からは撃ち抜かれているように見える)、今度は頭を撃つと脅し、主人公から嘘のアルゴリズムのありかを聞き出す。 (=セイターは挟撃作戦で予めその情報を過去に伝えていたので嘘と知っている)キャット(=キャットは順行なので怪我をしていない)を連れ出し、銃撃戦の地点まで車で向かい、カバンが空であることを確認。逆行の主人公から、アルゴリズムの最後のパーツを奪い車に火をつけ、キャットもその場に置き去りに。そのままスタルスク12の爆破前まで戻ってきて 回転ドアに入る。
===ここから順行===
③起爆する前(=亡くなる前)に、幸せな最後の時間を過ごすため順行のベトナムの船上に戻る。しかし、未来から逆行してきたキャットに撃たれ、死体が見つからないように船で運ばれる。

劇中に出てこない部分は想像になりますが、カーチェイスの部分がかなり複雑になっています。自分が末期がんで亡くなることを知って、全世界の人を巻き込み自殺しようとするセイターという人間は、エゴの塊でしたが、愛されたいと願っている?妻から銃口を向けられ葬られてしまう哀しい最期となりました。

キャットの時系列

では、主要キャストの中でラストなるキャットの時系列です。キャットの動きのキーポイントは、セイターに連れまわされるカーチェイスの部分です。ですが、意外にも彼女は基本的に順行で動いています。

※無断転載ご遠慮下さい。

①主人公と出会う前、ベトナムの船上でセイターの 船から飛び降りる女性を見て憧れる。(回想シーンで明かされる)

②イタリアで主人公と出会い、セイターに贋作による詐欺で脅されていることを明かし、主人公から贋作を処分する代わりにセイターを紹介してくれと持ち掛けられる。

③主人公とイタリアで再会。セイターに主人公を紹介するが、主人公がゴヤの贋作の処分に失敗したと知り、セイターを殺害しようと船から突き落とす。しかし主人公にセイターは救出され、ガッカリする。

④セイターに連れられタリンのフリーポートに来る。そしてセイターに銃口を向けるが、反撃され腹を蹴られる。そして、 逆行する車に乗せられ、主人公の脅しの道具として使われる。アルゴリズムが揃った、セイターに車に置き去りにされる。その後、再び 逆行のセイターに捕えられ、腹部を撃たれ瀕死の状態になる。
===ここから逆行===
⑤主人公とニールに担架で運ばれ、回転ドアに入る。
===ここから順行===
⑥治療のため1週間前のオスロ空港に到着し、セイターが末期がんで余命いくばくもないことを知る。主人公からセイターに起爆させないように指示される。(セイターの手首には心拍数測定器が埋め込まれ、セイターの心拍が止まると、アルゴリズムを入れたカプセルの座標がメールで送信される仕組みとなっている。)
===ここから逆行===
⑦スタルスク12の爆破前まで逆行し、セイターが最後に幸せを感じた日であろうベトナム湾に浮かぶ船上に向かうことに。
===ここから順行===
⑧キャットは、協力者・マヒアと共にベトナム湾のセイターの船に向かう。セイターの自殺を遅らせるため、従順な妻に戻ったように見せ、時間稼ぎをする。しかし、セイターの勝ち誇った顔に我慢せきず、早まってセイターを殺してしまうが、主人公たちの奮闘のおかげで事なきを得る。そして、過去の自分と子どもが乗ったボートがセイターの船に到着するのを見届けると、セイターの死体を海に投げ入れ、船から飛び降りた。 (かつて自分が憧れた海に飛び込んだ女性は未来の自分だったのだ。)そしてセイターの死体をボートで運んだ。

⑨エピローグ。平穏な日々に戻ったキャットだったが、息子の送迎中に自分を見張る怪しい車(=キャットを殺そうとしているプリヤが乗った車)を発見し、以前に 主人公から「何かあったときのために」と渡されていた携帯で、現在の時間と場所を主人公に伝えた。

サイコパス夫・セイターに自由を奪われていたキャサリンが、自分の力で夫と決別し、最愛の息子との生活を手に入れるため海に飛び込むシーンは胸が熱くなりました。もし、続編があるのならば、主人公の男とその後どうなるのか?息子のマックスの成長も見てみたいです。

-Sponsored Link-

『TENET テネット』の謎

時系列が整理できたところで、ここからは『テネット』に出てくる謎について考察してみます。

過去や未来のもう一人の自分に触れたら消滅する

『テネット』では、回転ドアで過去に行ったときに、もう一人の自分に触れると消滅する説明されます。現に主人公は、過去の自分から銃を突き付けられ腕を負傷してしまいます。

過去の自分に偶然遭遇する危険というのは、過去のタイムトラベラー作品でもよく描かれています。その場合は、過去を変えると未来を変えてしまう可能性として警告されます。

しかし、『テネット』では、「消滅」という危険性が警告されます。物理で、消滅とは、粒子(電子など)がその反粒子(陽電子)と衝突する反応を示します。これが起こると、エネルギーが放出され粒子とその反粒子の両方が消えてしまうという原理です。

そのため、現代の自分と過去の自分と触れ合ってしまうと、2人共が消滅する可能性があります。それを防ぐため逆行するときは、保護ギアを着用するのです。

タイムパラドックス

劇中でも登場したのが、SF映画でもお馴染みの「祖父殺しのパラドックス」というタイムパラドックス。

「祖父殺しのパラドックス」とは、

・祖母と出会う前に、祖父を殺す。

・自分は生まれないので祖父は殺せない。

・祖父は殺されないので祖母と結婚。

・自分が生まれ祖父を殺す。

という堂々巡りになるという論理的パラドックスを指します。

しかし、ニールが言うには未来人は「祖父を殺しても自分たちに影響はない」と考えているようです。

そんな現在の我々の将来の姿である“未来人”たちは「過去なんか知ったことか」と過去の人間たちを滅ぼそうとします。

これは、「未来なんか知ったことか」と環境破壊を繰り返している現代人への警告、そして現代人が汚染した世界を押し付けられた未来人たちの復讐にも見えてきますね。

『TENET』が示すもの

『TENET』は「主義」「信条」という言葉を意味する単語で、他の考察サイトでも様々な解釈がなされていますが、やはり時間の「順行」と「逆行」を転換する「回転ドア」を指していると考えるのが自然でしょう。

『TENET』のスペルを見ても、右から読んでも左から読んでも「TENET」と読めますしね。つまり、「順行」と「逆行」という2つの時間の流れが左右対称で存在することを表現しているのです。

また「TENET」という単語が、SATOR式と呼ばれるラテン語「SATOR AREPO TENET OPERA ROTAS(農夫のアレポ氏は馬鋤きをひいて仕事をする)」からきているのも象徴的です。

「SATOR AREPO TENET OPERA ROTAS(農夫のアレポ氏は馬鋤きをひいて仕事をする)」はただの言葉遊びで、日本語でも「イカのダンスは済んだのかい」「竹やぶやけた」など意味はない回文はたくさんあります。

ただ「SATOR AREPO TENET OPERA ROTAS」の凄いところは、四角形に配置すると、縦から読んでも横から読んでも、右に読んでも左に読んでも、すべて「TENET」になってしまう完璧な回文なのです。

さらに使用されている単語を1つづつ見てみると

・SATOR=敵のセイター
・AREPO=贋作画家のアレポ
・OPERA=オープニングで爆破事件のあったオペラハウス
・ROTAS=空港の金庫室会社のロータス社

と回分の単語が映画の中に散りばめられています。本当によくできた演出です。

『TENETテネット』を無料で見る方法は?

『テネット』という作品は、初見では、まず理解不可能。しかし、登場人物ごとのタイムラインを見ていけば、少しスッキリしますね。

『テネット』にはまだまだ沢山の謎が散りばめられています。ぜひ何度も観て、伏線や自分なりの考察をして楽しんでくださいね。

そして、ここからは、もう一度『テネット』を見たいという方のために、『テネット』を無料で見る方法をご紹介します。

まず『TENET テネット』は、3つのサービスで動画配信中です。

サービス U-NEXT TSUTAYA TV dTV
もらえるポイント 600 1,080 0
月額料金 2,189 2,659 550
無料お試し期間 31日間 30日間 31日間
ダウンロード

どのサービスも 無料期間中に解約すれば費用は一切かかりません。それぞれのサービスの特徴をざっくりと説明してみますね。

U-NEXT

U-NEXTは、何といっても 見放題動画数が9万本、レンタル作品50,000本配信というのが魅力で、何よりも新作の配信はが早いこと

また雑誌の読み放題サービスやアニメ、韓国ドラマの見放題作品が多数あり、無料お試し期間が31日間なのも嬉しいですね。

入会時に獲得した600ptを使えば、新作『TENET テネット』が無料で視聴できますし、ドラマ版は、見放題となっていますので全話無料視聴可能です。複数端末での同時視聴や、余ったポイントの使い道が豊富なところも魅力です。

U-NEXT公式サイト

TSUTAYA TV

月額料金は少々お高めですが、 もらえるポイントが1080ptなので最大3本(新作2本)の動画を視聴することができます。

また定額レンタルのTSUTAYADISCASがついてくるので、ポストに返却のレンタルサービスも利用できるので、上手に使えばお得なサービスです。新作『TENET テネット』を見ても、もう1本新作の視聴が可能で、他の有料作品のドラマや映画が見れるのは嬉しいですね。

TSUTAYATV公式サイト

dTV

月額550円なら解約し忘れても、安心の金額です。しかし、 もらえるポイントが0ptなので、『TENET テネット』を見るには550ポイントを購入する必要があります。

dTV公式サイト

それぞれに特徴や魅力があるので、迷った時には「“TENET テネット”以外に見たい作品があるか?」などから選んでみることも、おすすめです。

いちばんオススメの動画配信サービスは?

「TENET テネット」が見れる動画配信サービスが複数あることが分かりましたが、その中でも私が一番オススメするのは、U-NEXTです。その理由は3つあります。

①見放題作品数9万本。レンタル作品5万本

 

動画数が豊富とうたっている配信サービスは多いのですが、動画コンテンツとは呼べない残念ものも含まれているものが多くあります。

しかし、U-NEXTはきちんと動画の内訳を公開しており映画やドラマの動画が多いのが一目瞭然です。特に、洋画、アニメ、キッズのジャンルにも強いので家族みんなで楽しめるのが魅力です。

私もU-NEXTを1年以上利用していますが、日々、新しい作品が配信されるので、 未だに「何を見ようかな?」と悩んでしまうほど見たい作品が無くなることはありません。

②ポイントの使い道が豊富!

U-NEXTは見放題作品の他に、最新作の入荷や配信がダントツですが、有料作品となっていることが多いです。

しかし、 毎月1200ポイント(1200円分)がもらえるので、そのポイントを賢く使えば最新作もお得に視聴できます。また、そのポイントを 新作、本文 ディズニー、雑誌や漫画、映画館にも使用できるのが魅力です。

U-NEXTは、ブルーレイ&DVDリリースと同時配信する事もあるので、ポイントを利用していち早く新作を楽しむことも出来ますよ。

③複数端末での同時視聴が可能

U-NEXTは 追加料金なしで、最大4人まで同時視聴が可能です。

家族で利用するとネックになってくるのが視聴するタイミング。動画を視聴する時間って案外決まっていて、出勤時間や帰宅してから、休日などに偏ってきます。

そうなってくると、この4アカウントまで同時視聴は、ファミリーにとっては嬉しいサービスです。

また、 子供にロックや利用制限の設定ができるほか、アカウント同士のプライバシーも守られるので安心。注意する点は、同一作品の同時再生は出来ないので、時間を譲りあいましょう(笑)。

もちろん 無料期間内に解約すれば費用は一切かかりません。こんなサービスが31日間無料でお試しできるるなら、試さない手はありません。

↓U-NEXT公式サイトはコチラ↓

最後に

U-NEXTは、見放題作品も多く新作もいち早く配信され、家族で楽しめる魅力的な動画配信サービスです。大手企業の運営でもあるので、安心・確実に動画を楽しむことができます。

31日間無料お試し期間がついているので、まずは「TENET テネット」を見てから継続を考えるにも手です。

本作品の配信情報は2021年1月時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各動画配信サイトのホームページもしくはアプリをご確認ください。

\今すぐ【TENET テネット】を見る!/

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。