『レンアイ漫画家』相関図キャストとあらすじ原作ネタバレ

国内ドラマ

ドラマ『レンアイ漫画家』は、恋愛下手な売れっ子漫画家と、惚れっぽいアラサー女性のハートフルラブコメディです。今回は鈴木亮平さん主演で2021年4月にスタートする『レンアイ漫画家』のキャスト相関図、あらすじと原作ネタバレをご紹介いたします。

Sponsored Link

『レンアイ漫画家』キャスト一覧

刈部清一郎
演・鈴木亮平
女性だと偽り、アシスタントもつけずに大人気少女マンガの連載を続けている売れっ子漫画家。仕事一筋で不愛想で恋に不器用。

久遠あいこ

演・吉岡里帆
“ダメ男ホイホイ”と呼ばれるアラサー女性。芯が強い。清一郎の弟のことが好きだった。

苅部レン
演・岩田琉聖
両親が亡くなり。父親の兄であり伯父の清一郎に引き取られる。大人びた性格で、最初は心を閉ざすが、清一郎やあいこと生活するうちに徐々に心を開いていく。

以下のキャストは、原作のキャラクターを元にしています。

向後
演・片岡愛之助
清一郎の担当編集者。清一郎の漫画に惚れこみ二人三脚でここまできた。清一郎を世間の目から守り、漫画「銀河天使」のことを誰よりも考えている。

金條可憐

演・木南晴夏
漫画家。清一郎の描く漫画を崇拝しているが、女性だと思いこみ“お姉さま”と呼んでいる。
早瀬剛
演・竜星涼
一流企業に勤務する真面目でさわやかなエリートサラリーマン。あいこが初めて疑似恋愛ミッションをする相手。
あいこの姉
演・未発表
あいこの姉。妹のあいこに的確なアドバイスをする。

-Sponsored Link-

『レンアイ漫画家』相関図

ドラマ『レンアイ漫画家』の相関図はキャストが出そろい次第、追記いたします。

ドラマ『レンアイ漫画家』あらすじ

大人気少女漫画家である苅部清一郎は、女性のペンネームを使って正体を隠し、アシスタントもつけずに漫画連載を続けている。

そんななか、弟が事故で亡くなり、弟が遺していった子供を引き取らなくてはいけなくなり、清一郎の孤高の生活は終わりをつげる。

さらに、弟の葬儀で、弟のことが好きだったという女性・久遠あいこと出会う。あいこは、弟の子どものことを心配していた。

清一郎は、夢なし、職なし、彼氏なしのあいこに、「俺が子どもを引き取るかわりに、 俺の下僕になれ!」といった。そして、恋愛下手な自分のために、あいこに、マンガのネタのために疑似恋愛をし、その過程を教えろと指示した。

『レンアイ漫画家』の原作


レンアイ漫画家(1)[ 山崎紗也夏 ]

『レンアイ漫画家』は、2010年から2012年までモーニング(講談社)で連載され、単行本は全5巻が刊行されている山崎沙也夏による同名マンガが原作です。

そのあらすじは、葬儀屋で働く久遠あいこは、憧れの先輩の苅部純の葬儀を担当することになり、そこで漫画家の苅部清美で出会う。

清美の弟が遺した子ども・レンを心配するあいこに、清美は「子どもを引き取るかわりに、 俺の下僕になれ!」とマンガのネタのために疑似恋愛をするようにあいこに命じた。

あいこは、清美の編集者である向後の指示した相手と、恋愛するこになったが、行き場のない愛情に翻弄されてしまい、誰かを本気で愛したいと思う。

そんななか、あいこは、清美が漫画家の金條カレンと結婚したことを知り、複雑な感情を抱いてしまう…。といった感じです。

不器用で愛想のない漫画家と、それに振り回される女性とのやりとりは王道のラブコメかと思いきや、清美の過去や編集者の思い、子どもの複雑な感情も描かれ、ヒューマンドラマの要素もあります。

ドラマで興味を持った方は、ぜひ手にとってみてはいかがでしょうか?

原作『レンアイ漫画家』登場人物と原作のあらすじ結末は⇒こちら

ドラマ『レンアイ漫画家』の放送日

フジテレビドラマ『レンアイ漫画家』の放送日は、

2021年4月スタート
フジテレビ系列にて放送

です。お見逃しなく。

-Sponsored Link-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。