『レッドアイズ 監視捜査班』ネタバレ!第1話~最終回までのあらすじ結末

国内ドラマ

ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班』は、愛する恋人の命を奪われた元刑事が監視カメラビデオカメラを駆使し、元犯罪者の仲間たちと事件に迫るスリリングなサイバークライムサスペンスです。今回は、亀梨和也主演の『レッドアイズ 監視捜査班』の第1話から最終回までのあらすじ・ネタバレをご紹介いたします。

-Sponsored Link-

『レッドアイズ 監視捜査班』第1話~最終回のあらすじネタバレ


『レッドアイズ監視捜査班』相関図・キャストの詳しくは⇒こちら

第1話「集められた元犯罪者たち」

第1話 あらすじ

伏見響介(亀梨和也)は、かつて神奈川県警の捜査一課で働いていた元敏腕刑事。しかし彼は、婚約者の美保(小野ゆり子)が何者かに殺害されたことで、警察を辞めてしまう。その後は浮気調査専門の探偵事務所を開業し暮らしていた。伏見が警察を離れてから3年。神奈川県警に、監視カメラや防犯カメラの映像データをリアルタイムで解析し、事件解決に役立てる組織「神奈川県警捜査分析センター=KSBC」が発足した。組織の統括責任者に任命されたのは、かつて捜査一課に所属していた伏見の元上司・島原(松下奈緒)。島原は伏見に、分析結果を元に捜査にあたる「特別捜査官」としてKSBCに加わってほしいとオファーする。伏見は、自身が営む探偵事務所の仲間もKSBCの捜査官として受け入れることを条件として提示。しかし伏見が連れてきたのは、元自衛官で夫を殺害した湊川(シシド・カフカ)をはじめ、詐欺罪で逮捕された元大学教授・山崎(木村祐一)、天才ハッカーの小牧(松村北斗)ら”元犯罪者”ばかりだった。“元犯罪者”である伏見たちの参加に、KSBCの情報分析官・長篠(趣里)らが戸惑う中、公園の駐車場で女性が襲われ、男に連れ去られる事件が発生。鋭い観察眼を持つ伏見と“元犯罪者”の仲間たちは、その能力を駆使して捜査を開始する!

第1話 ネタバレ

そんななか、男が女性の様子をライブ配信し始めた。映像を見た伏見は、部屋の鏡にカード式にテレビが映っていることを発見し、そこがホテルであることに気づく。すぐに天才ハッカーの小牧(松村北斗)が調べると、周辺に廃墟のホテルが2つあることが分かった。

とりあえず、現在地から一番近いホテルに到着した伏見は、駐車場に停めてある車の中を見て、監視カメラでみた犯人の身長から、 座席とハンドルが近いことに気づき、もう1つのホテルに移動した。

一方、神奈川県警の長久手たちは、伏見が最初に立ち寄った廃墟のホテルに潜入し、男がいる部屋に潜入するが、それは 偽物の犯人だった。しかも、その男は真犯人に娘を助けてほしければ協力しろと脅されてた父親だった。

その証拠に、ライブ映像では真犯人の男が、女性の足をのこぎりで切断しようとしていた。そして、のこぎりの刃が女性の足に触れようとした瞬間、部屋に伏見が飛び込み、犯人を取り押さえた。

その直後、伏見は犯人の腕に、かつて婚約者の美保を殺害した男と同じように傷があることに気づいた。伏見は、 「お前が美保をやったんだな!!」と犯人を殴りつけたが、島原(松下奈緒)は「やめなさい!!」と制止した。

実は、伏見は美保の事件当時に、無実の男を犯人だと思い込み暴行したことで、懲戒免職になった過去があったのだった。
あの時と同じように男にナイフを向けようとした伏見だったが、腕の傷の長さが違うことに気づき、ナイフを捨てた。

事件後、島原は、湊川(シシド・カフカ)、山崎(木村祐一)、小牧(松村北斗)を採用すると伏見に告げた。

場面は変わり、 青いコートが吊られた部屋で、腕に傷のある男がパソコンに向かっていた。男は伏見が逮捕した、今回の犯人・北島の情報をデスクトップのゴミ箱に捨てた。そして、男の元に新着メールが届き、そこには男女が殺害される映像が保存されていた。第2話へ続く↓

-Sponsored Link-

第2話「新たな殺人鬼現る! 制限時間内に犯人を確保せよ!メンバーに危機が」

第2話 あらすじ

伏見響介(亀梨和也)たちが、KSBCでの業務を本格的に開始する中、KSBCに「人を殺した」という電話が入った。遺体を捨てる様子を監視カメラに敢えて映し、捜査員を挑発する犯人。現場に向かった伏見と湊川(シシド・カフカ)は、遺棄された男女のうち、男性の生存を確認。そして、殺された女性の胸ポケットから、犯人のメッセージが書かれた手帳を発見する。手帳に書かれた暗号を、小牧(松村北斗)はアッサリ解読。すると犯人は、暗号の内容を新聞社のサイトで16時に発表するよう指示してきた。山崎(木村祐一)は、犯人が“ゾディアック事件”を模倣していることを看破。島原(松下奈緒)は、模倣犯の出現を防ぐため、16時までに犯人を確保するよう指示する。長篠(趣里)たちが地道な捜査を続ける中、犯人に刺された男性・蠣崎(忍成修吾)が意識を取り戻した。殺された女性と蠣崎が結婚目前だったと聞かされ、自分の過去を思い出す伏見。一方、KSBCには犯人の漆川(般若)から新たに連絡が入り、男が1人監禁されていることが判明し…!

第2話 ネタバレ

KSBCに連絡してきた犯人の漆川は、 何かの設計図を添付したメールも送ってきた。その後、長篠は、カップルを刺したあと赤いバイクで走り去る男性の監視カメラ映像を発見した。

伏見は、KSBCの指示のもと犯人の漆川がいる廃ビルに向かった。そして、建物に入る前に、屋上に真新しいロープが結ばれているのを見て、漆川が屋上にいることを突き止め、漆川を取り押さえた。

小牧(松村北斗)は、漆川が送ってきた設計図が、4年前に起こった四葉重工の爆破事件の 爆弾の設計図であることを解読したが、なぜ、その設計図を送ってきたのかは誰も分からなかった。

一方、湊川は、犯人に刺された男性・蠣崎が「犯人に上から乗られ、逆手に持ったナイフで刺された」という証言と、医者の「下から上に刺された」というカルテの矛盾を伏見に相談すると、すぐに伏見は蠣崎が自分で刺したことで、下から上に傷がついたことに気づいた。

そんななか、湊川は蠣崎にスタンガンを当てられ倒れた。そして蠣崎は、KSBCに自ら連絡をして袋に入った人間をバッドで殴りつける映像を見せた。湊川が殴られる様子に目を背けるKSBCのメンバーたちだったが、袋に入っているのは知らない男性だった。湊川は、生きていたものの拘束されていた。

そして、蠣崎は、湊川の傍に時限爆弾が入った猿の人形を置き、 「原点に帰れ。」といって画面に向かって、イギリスでは中指を立てる意味と同じの裏ピースのような仕草をした。第3話に続く↓

第3話「第1章クライマックス!幾重もの殺人鬼の罠! あの人物が…」

第3話 あらすじ

蠣崎(忍成修吾)に拉致された湊川(シシド・カフカ)は、彼が自分の過去を詳細に知っていることに驚く。一方、女性を殺害し、蠣崎のことも刺したとして逮捕された漆川(般若)は犯行を否認。蠣崎が女性を殺し、自分で自らの腹を刺したと証言する。早速、伏見(亀梨和也)は蠣崎の追跡を開始。山崎(木村祐一)は蠣崎が残した「原点に戻れ」というヒントから湊川の居場所を探り当てるが、同じ頃、蠣崎は湊川に爆弾と首吊りの2つの罠を仕掛け、次の作戦に着手するためにその場を立ち去っていた。そんな中、湊川の愛息子にも危機が迫っていることが判明し…!

第3話 ネタバレ

湊川は、何とか伏見が助け出し、爆弾も危機一髪でかわした。しかし、湊川が蠣崎が息子の名前“敢太”を知っていることを思い出し、敢太にすぐに連絡をとった。しかし、敢太は爆弾が仕掛けられたバスに乗っており、バスの中に湊川に仕掛けられた爆弾と同じ、サルの人形の爆弾が置かれていた。伏見はすぐに敢太に、そこから離れろ!と指示し、敢太たち乗客はバスから避難した。しかし、時間になっても爆弾は爆発しなかった。

「蠣崎は何がしたかったんだ?」いぶかしむKSBCのメンバーたちだったが、伏見は蠣崎のアジトでKSBCのメンバーの写真が壁に貼られているのを発見する。そしてその写真の中でセンター長の島原の顔にマル印が付けられていた。蠣崎の狙いは湊川ではなく、島原だったのだ。

その直後、蠣崎から連絡があり、島原の夫と妹に銃を押し付けている映像が送られてきた。蠣崎は「夫か妹どちらを助けるか言え。言わないと二人とも撃つ。」と島原に選択を迫ってきた。
そんななか、警視庁から蠣崎がこの前殺害した男の名前が「花倉えいじ」であると連絡があった。「花倉」という名前に島原は聞き覚えがあった。それは8年前、花倉が強盗事件を起こし逃走していたところ、島原と花倉が揉み合いになり、その場に偶然居合わせた 蠣崎の恋人が階段から落ち亡くなっていた。

さらに、蠣崎は、最初に漆川に殺させた女性が花倉の恋人であることも明かした。

蠣崎は、恋人を殺された恨みから、島原に復讐しようと、この事件を計画した。それを聞いていた島原の夫は「俺を撃て!その代わり、はるかちゃん(島原の妹)は助けてやってくれ!」と懇願した。そして蠣崎は 「お前に大切な人を奪われた苦しみを教えてやる!」と島原の夫に銃口を向けた。

その直後、KSBCから蠣崎の居場所の連絡を受けた伏見は、現場で蠣崎を取り抑えたが、島原の夫は、すでに亡くなっていた。夫が亡くなる映像を見ていた島原は部屋を飛び出し、嗚咽した。

現場から蠣崎が連行される際、伏見は「俺たちの情報をどこで手に入れた?」と質問したが、蠣崎は「フッ」と笑い「 お前の婚約者妊娠してたんだってな。俺たちは同類だ。」と答えた。伏見の恋人が妊娠していたことを知っているのは、 ごく一部の人間だけのはずなのに、蠣崎は知っていた。誰が、蠣崎にKSBCメンバーの情報を流したのか?第4話につづく↓

第4話「青いコートの男の正体ついに判明!女性誘拐事件発生! 制限時間迫る!」

伏見(亀梨和也)は、島原(松下奈緒)の夫を殺害した蠣崎(忍成修吾)が、美保(小野ゆり子)の事件に関係があるのではないかと疑う。そんな中、優希(冨手麻妙)という女性が行方不明になり、彼女の部屋から木留という男の遺体が発見された。現場付近の映像から怪しい男を見つけた伏見は、その男を確保。それは、山崎(木村祐一)の息子、克巳(塩野瑛久)だった。木留から運搬を依頼された覚醒剤を盗み、恋人の優希とともに海外に逃げようと画策していた克巳。しかし、半グレ集団の元締め・神流川一馬(今井朋彦)と羊介(真壁刀義)の兄弟が木留を殺害し、優希を連れ去ってしまったという。山崎は、優希が覚醒剤を隠すために、袋ごと飲み込んだと推理。小牧(松村北斗)は、袋が腸に到達したら命が危ないと指摘する。詐欺投資事件の服役中に妻が過労死し、克巳とも絶縁状態になっていた山崎。かつて神流川兄弟とも関係があった彼は、神流川兄弟との取り引きの算段を勝手に決めてしまう。島原は山崎のやり方に反発するが、心労がたたり、貧血で病院へ。島原に代わって現場の指揮を取ることになった長篠(趣里)は、山崎の“勝負”に乗ることを決意し…。

第4話 ネタバレ

山崎は、神流川に電話をし、覚せい剤は自分が持っていることを話した。すると神流川たちは、優希と覚せい剤を交換する場所に息子の克巳も連れてくるように指示した。

伏見は、山崎と克巳と共に、取引場所に向かうと、そこに神流川兄弟の弟・洋介が現れたが、克巳がイヤホンを落としてしまい警察が一緒にいることがバレてしまった。

そのまま克巳は別の男に車で拉致され、伏見は洋介を追いかけ取り押さえた。山崎は、洋介と克巳を交換するように兄の神流川一馬に連絡をした。そして山崎は洋介を連れて、神流川たちのアジトに到着したが、兄の一馬は弟の洋介を射殺した。

「ブツを渡せ」という一馬に、山崎は偽物の覚せい剤を渡したが、一馬はすぐに偽物だと見抜き床に叩きつけた。その直後、伏見は部屋の電源を切って真っ暗にした。そして伏見たちは一馬を取り押さえた。実は覚せい剤の偽物は蓄光パウダーで、それが付着した一馬は暗闇でも存在がすぐわかり、抵抗する間もないまま捕まった。

その後、克巳の恋人の優希のお腹の中から覚せい剤が無事に取り出された。さらに優希は妊娠していることが判明し山崎は孫が生まれることを喜んだ。そんななか、小牧が 神流川の改造銃の購入者リストの中に、蠣崎の名前があることを発見する。

一方、島原は刑事部長の奥州に命じられ「鳥羽メンタルクリニック」にカウンセリングを受けにいくように命令された。クリニックを訪れた島原の主治医の鳥羽和樹は、なんと青いコートの男だった。警察と青いコートの男との関係は?!第5話に続く↓

-Sponsored Link-

第5話「連続爆発事件 最後の標的はあの人!警察内部に内通者? 最強の敵現る」

第5話 あらすじ

鳥羽(高嶋政伸)のカウンセリングを受けることになった島原(松下奈緒)は、「自分の感情に正直になるように」と助言を受ける。一方、伏見(亀梨和也)は“先生”と呼ばれる事件の黒幕の内通者が、警察内にいると疑っていた。そんな中、連続爆発事件が発生し、捜査一課の二人の刑事が犠牲になった。事件現場のモニターを調べていた長篠(趣里)の様子に違和感を覚えた伏見は、小牧(松村北斗)に長篠の調査を指示する。標的となった刑事たちに送られていたメールから、犯人が警察に恨みを持っていると分析する山崎(木村祐一)。そんな中、長篠が11年前に起きた拉致監禁事件の被害者で、その事件を担当していたのが、爆発事件の犠牲になった刑事二人だったことが明らかに。果たして長篠と事件との関係とは…?

第5話 ネタバレ

早くに両親を亡くした長篠は、兄によって育てられたが、11年前の高校1年生のときに兄と喧嘩し、家を飛び出したときに、男に拉致監禁をされた。男は兄に「彼氏と暮らすことになったから家には帰らない」と嘘のメールを送ったが、怪しんだ兄はすぐに警察に通報したが、警察は家でと判断し、捜査をしてくれなかった。兄は、長篠が失踪した周辺のあらゆる防犯カメラを確認し、わずかな痕跡から犯人の自宅を捜しだし長篠を救出した。しかし、その時に犯人の男と鉢合わせし、兄は石で男を殴り殺害してした罪で逮捕された。

兄は「あの時、警察がちゃんと捜査してくれたら、こんなことにはならなかった。」と長久手を含む刑事3人を恨み爆弾による復讐を計画したのだった。一方、長篠は自分が監視カメラによって助けられたことから、自ら志願して捜査分析センターに入り警察官となった。しかし、兄は警察の仲間入りをした長篠が裏切ったと感じ、長篠とは疎遠になっていた。

当時、長篠の事件を担当していた長久手は伏見たちと一緒に、ケジメを付けるため、長篠の兄の自宅に向かった。しかし、兄は自宅に爆弾を仕掛け逃げ出していた。追いかける伏見たちだったが、目の前に 青いコートを着た男が立ちはだかり、ボコボコにやられてしまう。男は特殊な戦闘訓練を受けたように見えたが、顔認証にもヒットせず、何者なのかは不明だった。

そんななか、長篠に兄から連絡が入る。兄は長篠にプレゼントがあるといって、送っていた段ボールを開けさせた。そこには時限爆弾がセットされていた。そして、長篠 以外は、センター室の部屋から出ていくように指示をした。警察の人間になった長篠を責める兄に、長篠は「あの時、助けにきてくれたとき、本当にうれしかった。ありがとう。」と話した。その言葉を聞いた兄は涙を流し、伏見に確保され、事件爆弾の起爆も解除した。

兄が連行されるとき、長久手は「11年前、あなたと、妹さんの人生を狂わせてしまい、すみませんでした。」と頭を下げた。長篠は、今回の事件に責任を感じ、退職願を島原に提出したが、島原は「あなたがすべきことは、お兄さんにたいな人を生み出さないこと。分かったら仕事に戻って」と言い、退職願を返した。

その後、長篠の兄の携帯を解析すると、 「先生」と呼ばれる人物との やりとりが出てきた。第6話へ続く↓

第6話「制限時間内に凶悪な強盗事件を阻止し、拉致された捜査官を救えるか」

第6話 あらすじ

謎の男・真弓(TAK∴)に拉致された伏見(亀梨和也)は、彼が一連の事件の黒幕=“先生”ではないかと疑うが、真弓は否定。伏見は、彼を助けに来た湊川(シシド・カフカ)ともども窮地に立たされるが、何者かの指令を受けた真弓は、2人を残してその場を去っていった。そんな中、大学時代の後輩・悠香(森田望智)から呼び出された小牧(松村北斗)が、怪しげな男たちに誘拐された。連れ去られた先で待ち構えていたのは、元暴力団の瀬沢(古屋隆太)。小牧は瀬沢から、日本最高レベルのセキュリティーを誇る「みなと貴金属」の倉庫をハッキングするよう迫られる。悠香を人質に取られた小牧は、早速、作業に取り掛かることに。小牧も認めるプログラミング能力を持ちながら、親が事業に失敗し、大学を中退した悠香。人間を信じることを知らなかった小牧の心を開いてくれた悠香を守るために、瀬沢たちに手を貸す小牧。倉庫のセキュリティー解除に軽々と成功した彼は、KSBCのシステムをジャックして…!?常に冷静で伏見のピンチを何度も救ってきた天才ハッカー・小牧。彼の心の傷が明らかになり、伏見との絆に胸が熱くなる第6話!

第6話 ネタバレ

瀬沢(古屋隆太)を捕まえ小牧の場所を聞き出す伏見だったが、瀬沢は「あいつはもうす、消される。」といった。そんななかKSBCに小牧から電話が入ったが、小牧は悠香に、ナイフを使って脅され電話を切らされた。悠香は瀬沢の共犯だったのだ。

悠香は、「この世界は、一度ドロップアウトしたら這い上がれないんです。でもプログラミングは正解を導き出してくれる。ハッキングだけが生きてる実感を得られる。要先輩。私と一緒に仕事しましょう。」と提案するが、小牧は「それは出来ない。俺は、ある人(伏見)によって変わったんだ。探偵事務所に誘ってくれて、嬉しかったんだ。僕はいま警察官なんだ。」と言った。

警察官と聞いた瀬沢の仲間は、捕まってはマズイと小牧を刺そうとしたが、伏見が寸でのところで助けた。そして小牧は、悲しそうに悠香に手錠をかけた。

第7話「今度は凍死の危機! 迫る命のタイムリミット! 制限時間内に脱出せよ」

第7話 あらすじ

小牧(松村北斗)が関わった事件の犯人も、他の事件と同じく“先生”と関係があったことが判明した。“先生”をプロファイルした山崎(木村祐一)は、彼が伏見(亀梨和也)に恨みを抱く人物だと指摘する。そんな中、亡き美保(小野ゆり子)の墓参りに行った伏見のもとに、美保の生前の盗撮動画が送られてきた。動画の送り主から呼び出された伏見は、麻酔銃で撃たれ、連れ去られてしまう。KSBCに送られてきたライブ映像から、伏見がある場所に監禁されていると見抜いた島原(松下奈緒)は、近隣の該当施設を調べさせるが、数が多く、なかなか絞り込みには至らない。伏見を拉致したのは、鴫野耕平(正名僕蔵)と妻の潤子(大高洋子)。病気の娘の治療費のために強盗に入った先で伏見に逮捕された2人は、その後娘を亡くし、伏見を逆恨みしていた。2人は伏見と共に心中する覚悟だ。湊川(シシド・カフカ)たちは、伏見のヒントから彼を拉致した男を確保するも、伏見の居場所はわからずしまい。その間にも、伏見の体力は徐々に奪われていき…!

第7話 ネタバレ

凍死寸前のところで、湊川によって助けられた伏見。仲間たちは、伏見を生きて救出できたことに安堵して喜んだ。

事件後、伏見はこれまでの事件の資料写真を見返していると、犯人の面や証拠品など、多くの場所に刃物ようなマークが記されていることに気づく。それを見た島原は、「このマーク…どこかで見たことあるような…」と呟いた。

そんななか、腹痛を訴え警察病院に搬送されていた蠣崎が、仲間の協力のもと逃走した。第8話へ続く↓

第8話「最終章始動! 占拠された捜査本部を奪還せよ!犯人の狙いとは一体?」

第8話 あらすじ

島原(松下奈緒)の夫を殺した蠣崎(忍成修吾)が、警察病院から逃走した。伏見(亀梨和也)や湊川(シシド・カフカ)は現場に向かうが、その間に蠣崎が仲間と共にKSBCを占拠。刑事部長の奥州(矢島健一)の元に、KSBC内部の映像を送りつける。事態を知った伏見は、奥州にSITの出動を要請。しかし奥州は、秘密裏に事件を解決するよう伏見に指示する。KSBCへの立ち入りもできなくなり、かつての探偵事務所に場所を移した伏見たち。早速小牧(松村北斗)はKSBCへのハッキングを開始し、長篠(趣里)の手引きでシステムに入り込むことに成功する。蠣崎の目的は、警察が保有する機密文書「B2ファイル」。そこには、特権階級の人間が起こし、警察の手でもみ消された事件の詳細が記されていた。復讐すべき相手がわからず苦しむ犯罪被害者のために、隠蔽された犯罪者の素性を明かすことが“正義”だと主張する蠣崎。部下の命と引き換えにファイルのパスワードを教えるよう迫られた島原は、苦悩の末、自分を撃てと蠣崎に言い放つが…。

第8話 ネタバレ

一方、蠣崎の仲間は、島原の妹・はるかを追い詰め銃をつきつけていた。蠣崎は「パスワードを教えてくれたら、妹の命は助けてやろう。」と言ったが、島原は何も答えなかった。「時間切れだ」と島原の妹を撃つ指示を出そうとした蠣崎だったが、急にKSBCの機器から火花が散った。

驚いた蠣崎の隙をついて、島原たちは蠣崎をはじめとする仲間を制圧した。そして、小牧(松村北斗)がKSBCのハッキングに成功し、ロックを解除させ外部との通信を可能にした。

蠣崎に銃を向けた島原だったが、伏見の「島原さん挑発に乗ってしまったら、蠣崎の思うツボです。蠣崎はあなたを犯罪者に仕立て上げたいだけだ。」という言葉にハッとした島原は蠣崎に向けていた銃をおろした。

しかし、蠣崎は「俺が憎いんだろ?さっさと殺せよ!!」と島原につかみかかり、もみ合いになったところ銃が発砲し蠣崎は腹に当たった。その後、島原の妹・はるかも助けられた。

その後、島原は機密文書「B2ファイル」のデータを刑事部長の奥州に渡した。

そして、島原は自分が通っている鳥羽メンタルクリニックの壁に、刃物のマークが描かかれた絵が飾られていることに気づく。そのマークは、以前に伏見が、事件の資料写真を見返していたときに、犯人の面や証拠品などに多くの場所に記されていると指摘したマークと同じものだった。

島原は、伏見に「あなたが追っている“先生”という人物は、私が通っているクリニックの主治医かもしれない。」と伝えた。そんななか、KSBCに、青いコートを羽織った鳥羽和樹が訪ねてきた。いよいよ最終回↓

-Sponsored Link-

第9話「最終決戦開始 大病院が占された!ついに裏切者の正体が明らかに!」

第9話 あらすじ

島原(松下奈緒)のカウンセラー・鳥羽(高嶋政伸)が、KSBCに現れた。自分の担当患者だった蠣崎(忍成修吾)の情報提供に来たという鳥羽から、話を聞く島原たち。美保(小野ゆり子)を殺した犯人と同じ青いコートを着た鳥羽の右腕に、犯人と同じ傷があることを知った伏見(亀梨和也)は逆上するが、鳥羽は動じることなく取り調べに協力する。取り調べ中、蠣崎への憎しみを解放するよう鳥羽から巧みに誘導された島原は、自分の怒りを抑えることができず、激しく動揺。すると、蠣崎が自殺したという連絡が入る。何者かが蠣崎の病室に拳銃を持ち込んだのだ。一方、湊川(シシド・カフカ)と共に鳥羽のクリニックに向かった伏見は、美保の殺害に使われた凶器を発見。直前に、嘉吉(三元雅芸)という男が侵入し、凶器を置いていったらしいことも判明する。しかし、凶器から検出されたのは、思いがけない人物の指紋。そして真弓(坂口拓)から、大病院のシステムを乗っ取ったとKSBCに連絡が入る!

第9話 ネタバレ

美保の殺害に使われた凶器に付いた指紋を調べると、なんと小牧のものだと判明した。

そんななか、小牧から伏見に、美保が亡くなった公園の倉庫来て下さいと連絡があった。

すぐに、倉庫に向かった伏見を、小牧が待っていた。伏見が「ハメられたんだろ?」と言うと、小牧は「先生の言うことは絶対なんだ。ごめんね恭介さん。だから美保さんをここで、殺した。」と告白し、美保が恭介にわたすはずだったクリスマスプレゼントを渡した。

それを見た伏見は、小牧に銃を向けた。小牧は「自分の気持ちに正直になって、開放した方がいいよ。殺せよー!!」と叫んだ。そして、伏見は引き金を引き小牧を撃ち、逃走した。

最終回今夜全ての事件の謎が明らかに!裏切り者の正体は? 衝撃のラスト

最終回 あらすじ

小牧(松村北斗)の銃撃現場から逃走した伏見(亀梨和也)に、鳥羽(高嶋政伸)から連絡が入った。そして明かされる鳥羽の過去……。そこには伏見の婚約者・美保(小野ゆり子)の死との思いがけない関係が…!?一方、捜査一課に追われる伏見を隠れ家に匿った山崎(木村祐一)と湊川(シシド・カフカ)は、謎の男・真弓(TAK∴)に関する有力情報を長篠(趣里)経由で入手し、伏見に手渡す。そんな中、KSBCのある人物が真弓に誘拐され、人質に取られる。その背後には鳥羽(高嶋政伸)の「真の目的」が隠されており…!これまで覚えたことがないほどの怒りと対峙することになる伏見。彼は、鳥羽の仕掛けた罠と、自らの怒りに打ち勝つことができるのか? そして、KSBCを翻弄した内通者の正体とは…? すべての謎が解き明かされる、最終話!

最終回ネタバレ

真弓が誘拐したのは刑事部長の奥州だった。そしてその際に、内通者は刑事の姉川保(長田成哉)であることが判明するが、姉川は同じく刑事の長九手をかばって、撃たれてしまう。

そんななか、鳥羽は刑事部長と大臣の息子を拉致した映像をネットで配信した。実は大臣の息子は、鳥羽の教師の妻の教え子だった。大臣の息子は、鳥羽の妻から、いじめをしていたことをクラスで問題にされ、顔の形が変わるほど殴った。

その後、大臣の息子が、鳥羽の妻を殴る監視カメラ映像を刑事部長は隠蔽。さらに、刑事部長は、鳥羽の妻を誹謗中傷する記事を出版社に書かせた。そのことが原因で、鳥羽の妻は自殺した。

鳥羽は、反省をしない大臣の妻と、言い訳を並べる刑事部長を、銃殺した。

そして、鳥羽が伏見の恋人・美保は、鳥羽の妻の記事を書いた記者だった。美保は「お前の恋人は警察官だろ。これは県警の上層部からの指示だ。」と、半ば脅されて記事を捏造したのだ。

それにより、美保は青いコートを着た男・鳥羽に殺害されたのだった。それを知った伏見は、鳥羽の首に手をかけたが、島原の説得で思いとどまり、鳥羽から手を放した。

鳥羽は、駆けつけた警官に連行され、拉致されていた小牧も助かった。

数日後ー。ブルーブラッドリストで隠蔽された事件の再捜査を発表した。そして、不正をおかした刑事部長ことでKSBCは解散することになった。

伏見、小牧、山崎、湊川たちは、それぞれのスキルを活かし、また探偵業務を再開した。

エピローグ~

場面は変わり、島原の妹・はるかが、バイトを終えて帰宅する姿が映される。はるかのバッグには、鳥羽の仲間である証拠の刃物のマークが付いたキーホルダーが揺れていた。-END-

韓国映画で『レッドアイズ』の原作『監視者たち』の結末は以下にまとめてありますので、ご覧になって下さい。
レッドアイズの原作『監視者たち』あらすじ・ネタバレ結末は⇒こちら

では、ここから『レッドアイズ』を、

見逃した!
第1話から最終回までじっくり見たい
どうかしている展開の結末が知りたい

という方のために、ドラマ『レッドアイズ』の動画を第1話から最終回まで無料で安全にフル視聴する方法をご紹介します。

\今すぐドラマ『レッドアイズ』を見る/

ドラマ『レッドアイズ』が見られる動画配信サービスは?

では、ドラマ『レッドアイズ』の動画を配信しているサービスをチェックしてみましょう。

『レッドアイズ』が視聴できる動画配信サービス
hulu
FOD ×
U-NEXT ×
TSUTAYA TV ×

『レッドアイズ』huluで視聴可能です。

『レッドアイズ』は、hulu以外で、TVer等での見逃し配信はありますが、

×最新話のみ
×放送から1週間後の配信
×CMがうざい

などのデメリットにより、気軽で快適に視聴できません。huluなら、放送後にすぐに配信され、全話無料でCMもありません。

Huluは有料作品がなく、配信されている作品すべてが見放題となっているため、ドラマの1話だけでなく全話を気兼ねなく無料で見ることが可能です。

『レッドアイズ』の全話の動画をhuluで見る方法

最近よく耳にする定額制の動画配信サービス。でも、「パソコンやインターネットに詳しくないので使いこなせるか不安」「料金制度がややこしそう」などと、足踏みしてしまう人も多いと思います。

そんな人に、おすすめなのがhuluです。

huluってどんな会社?

huluはアメリカに本社がある会社で、世界中で広く普及しているため多くの方がhuluを利用し動画を楽しんでいます。

もちろん日本国内のドラマ・映画・アニメ・バラエティも数多く配信されています。

huluの一番の強みは、豊富な「海外ドラマ」と「日本テレビ(日テレ)ドラマ」が視聴できることです。

huluで無料お試し期間を利用しよう

huluは月額1026円(税込み)の有料サービスですが、2週間のお試し無料期間がついています。

無料期間中なら、 多くの動画が見放題なうえに、2週間以内に解約すれば費用は一切かかりません。手持ちのスマホやタブレットで見ることが出来るので、追加の機器や工事費も必要ありません。

huluのメリットは?

huluは、日本の動画配信サービスの中でも最大手であり、使いやすさにも定評がありますので、そのメリットについてご紹介します。

作品数が多い

huluは海外、国内問わず作品数が圧倒的に多いのが特徴で、特に日本テレビと提携しているので、日テレ制作のドラマや人気番組を豊富に配信しています。

Huluオリジナルドラマ・・・Huluが制作するオリジナル作品
海外ドラマ・・・人気・王道の海外ドラマ、日本初上陸の作品も
国内ドラマ・・・見逃した作品もOK!地上波ドラマの関連作も
韓流ドラマ・・・劇場公開作の独占配信や多彩なジャンルのドラマが有り
映画・・・海外&日本の名作から話題作まで網羅
アニメ・・・話題のテレビ&劇場アニメからキッズ作品まで
バラエティ・・・国内外のお笑い&リアリティ番組多数
ドキュメンタリー・・・思わず引き込まれる良作揃い

これら全てのコンテンツが見放題です。

U-NEXTやTSUTAYA TVでも日テレのドラマを視聴することは可能ですが、第1話以外は追加料金が必要になってきます。

私もhuluを3年以上利用していますが、日々、新しい作品が配信されるので、 未だに「何を見ようかな?」と悩んでしまうほど見たい作品が無くなることはありません。

おまけに、ダウンロードも可能なので、外出先でいつでも好きな作品を視聴できますよ。

登録&解約が簡単

「サービスを利用したいけれど、登録がめんどくさそう。」と思っていませんか。

huluは登録も解約もとっても簡単です。

hulu登録方法

①PCや携帯からhulu公式サイトへアクセス。

②支払い方法を選択

③アカウント情報を入力

④支払い情報を入力

⑤アカウント登録完了

あとは、登録確認のメールが届いて承認すればOK。

5分もかからずに。登録は完了しますよ。

hulu解約方法

①登録したアカウントで公式サイトにログイン

②画面右上の顔マークのアイコンをクリック

③メニューからアカウントを選択

④パスワードを入力して進むをクリック

⑤さらに「契約の解除を続ける」のボタンをクリック

⑥確認の「契約を解除する」をクリックして完了

字でおこすと、作業量が多いようですがクリックして進むだけなので、時間は3分程度で終わります。

安心・安全に最後まで見ることができる

ドラマ「レッドアイズ」が違法にアップロードサイトで見れるかもしれません。

しかし・・・

Dailymotion(デイリーモーション) ウイルス感染の危険
PandoraTV(パンドラTV) 不正アクセス・ウイルス感染の危険
Youku(优酷) 不正アクセス・ウイルス感染の危険
YouTube 公式は有料・違法な動画は即削除

などの危険がいっぱい!上記のリスクがあるように、安全は保障できません。

最近では、違法動画アップロードサイトの取り締まりが強化されています。違法なコンテンツと知りながらダウンロードする行為も犯罪です。もし罪に問われた場合は、 2年以下の懲役または、200万円以下の罰金が課せられることもあります。

それでも視聴したい方は、自己責任ですのでチェックしてみて下さい。無料で安心・安全に見たい方は公式サービスを利用してくださいね。

 huluならば安心・安全に確実に最終回まで楽しむことができます。

hulu公式サイト

料金システムがシンプル

私がhuluを支持する理由はここにあります。とにかく料金コースが1つなので分かりやすいこと。

「月額1026円払えば、配信中のすべての動画が見放題」というシンプルさ。

他のサービスに多いのは、新作や話題作は1話のみ無料で、続きは有料というパターンです。huluなら「続きを見たいのに、追加料金が・・・」と心配する必要がないのです。

もちろん 無料期間内に解約すれば費用は一切かかりません。

\今すぐ『レッドアイズ』を見る/

まとめ

今なら2週間の無料お試しキャンペーンを実施中なので、『レッドアイズ』を視聴したい方は、ぜひお試しくださいませ。

作品の配信情報は2021年月1月時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については動画配信サイトのホームページもしくはアプリをご確認ください。

\今すぐ『レッドアイズ』を見る/

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。