『今日からヒットマン』ネタバレ!最終回までのあらすじと結末

●記事内にPRを含む場合があります

平凡な男が事件に巻き込まれ、サラリーマンとヒットマンの二重生活を送ることになった姿を描いた『今日からヒットマン』が、相葉雅紀さん主演でドラマ化されることになりました。そこで今回は『今日からヒットマン』のあらすじ~結末をご紹介いたします。

-Sponsored Link-

『今日からヒットマン』あらすじ

『今日からヒットマン』は、「週刊漫画ゴラク」で2005年~2013年まで連載された作品で、単行本は31巻で完結しています。

ヒットマンというだけあってハードボイルドで迫力のある戦闘シーンはもちろん、サラリーマンとしての悲喜こもごもの日常や、下ネタも盛り込まれたギャグアクション漫画です。

あらすじ

食品会社の営業をしている34歳平凡なサラリーマン稲葉十吉は、仕事帰りに犯罪組織「コンビニ」の凄腕ヒットマン二丁が撃たれたところに遭遇する。

亡くなる直前に二丁は、十吉と家族の命と引き換えに「標的を始末し、恋人であるちなつを助けろ」と脅迫してきた。

なんとか十吉は、営業で培ったトーク力を生かしてミッションを成功させるが、同時に「コンビニ」への借金を作ってしまい、その返済のため「二丁」を継いでヒットマン稼業を行うことに。

ここから十吉のサラリーマン生活とヒットマンとしての二重生活がはじまるー。

-Sponsored Link-

『今日からヒットマン』登場人物&相関図

登場人物

稲葉十吉・・・平凡な34歳のサラリーマン。美沙子と結婚したばかりの新婚。表社会の人間にバレないようにしながら裏社会では二代目 二丁(ヒットマン)として二重生活をおくることになる。
二丁(元祖)・・・犯罪組織・コンビニの腕利きのヒットマン。自分の後継者に十吉を指名する。
ちなつ・・・22歳。二丁の恋人。二丁の名を継いだ稲葉十吉のマネージャーとして、サポートや連絡係を担う。浪費家で実は寂しがり屋。
【表社会】
稲葉美沙子・・・十吉の妻。気が強く夫を尻に敷くタイプ。十吉がヒットマンになったことを全く知らない。
部長・・・食品会社イージーフードで稲葉十吉の上司。猥談好き。口癖は「社運のかかった◯◯だ」。
山本・・・十吉の部下。ミスが多く、いつも十吉が尻ぬぐいをするハメになる。
【裏社会】
丸メガネ・・・二丁が所属する24時間営業の組織「コンビニ」のエージェント。策略や情報収集力に長け習志野支店を率いる。
キノコ頭・・・コンビニの習志野支店に所属。この世界に入って15年のベテランで丸メガネの片腕でもある。
キンパツ・・・コンビニの準構成員。「二丁」の伝説に憧れており、十吉のサポーターを行う。
加藤・・・コンビニのヒットマンのなかでも、幹部にしか知られていない実力者。丸メガネたちの上司にあたる。
モミアゲ・・・コンビニの一員。コンビニを裏切り失敗するが、年後に10億円を持ってくること、右手の指2本と引き換えに助けられる。丸メガネの経理を担当。
ハナオ・・・コンビニの準構成員。戦線離脱したキンパツの代わりに十吉をサポートする。
キョーコ・・・コンビニと契約している鑑定士。コンビニを裏切り十吉に暴かれたが、丸メガネの愛人として生き延びる。
将軍・・・コンビニの幹部である老人。「コンビニの生ける伝説」と呼ばれ、十吉も次元が違う技術に驚かされる。
悪鬼・・・コンビニの幹部。冷酷な性格。裏切者として内偵を受けている。
ピアス・・・かつて犯罪組織・スーマーに所属していたヒットマンだが、現在はフリーで活動。十吉と共にミッションを行うこともある。
スミレ・・・ピアスの恋人で女ヒットマン。色仕掛けで相手を油断させるのことが得意。
ボウズ・・・犯罪組織・スーマーの幹部。冷酷無比な性格で丸メガネとは何かと因縁がある。ピエロ軍団」のリーダーのクラウンは兄。
スター・・・スーマーと契約しているヒットマンチーム「ピエロ軍団」の特攻隊長。広告代理店の営業だが、十吉と同じ二足のわらじをはいている。
クラウン・・・ヒットマンチーム「ピエロ軍団」のボス。用心深く、非道な行いから恐れられる。
アゴ・・・元コンビニの船橋支店長。支店長の座を賭けた丸メガネとの勝負に敗れ、恨みを抱くようになり、新興組織・ヒャッキンの一員となり戦いを挑んでくる。
マンモス・・・国際的窃盗団「黒い羽根」のメンバー。かつてコンビニの支店を数多く壊滅させた凄腕だったが二丁に敗れ、重傷を負った過去がある。その後アゴに助けられる。
田原権三・・・護羅苦連合若頭・田原組組長であるヤクザ。

相関図

※無断転載ご遠慮ください。

-Sponsored Link-

『今日からヒットマン』最終回ネタバレ

最終回は、コンビニの幹部だった悪鬼の裏切りにより、十吉の妻・美沙子が捕らえられてしまいます。

十吉はキノコ頭、キンパツ、モミアゲ、ハナオ、丸メガネたちと共に美沙子を奪い返しにいきます。

十吉は悪鬼の部下を次々と倒し、ラスボス悪鬼も射殺しますが、反対に敵のスナイパーや将軍に銃撃され倒れてしまいます。

しかし、これは十吉の作戦

十吉はヒットマンの稼業から足を洗うため、準備していた防弾チョッキと血のりを使用して、亡くなったフリをしていたのです。

そして十吉はちなつにも、この世界から離れることを促し、別れを告げました。

何事もなかったように、営業のスーツ姿で美沙子が帰りを待つ自宅に戻った十吉。

彼女の「おかえり」という笑顔をみた十吉は、「これからも妻を守っていく」と心に誓うのでした。ーEND-

『今日からヒットマン』感想

ごくごく平凡なサラリーマンから、伝説のヒットマンを継承することになるという設定がまず面白い。

自分の妻の命を守るためとはいえ、いきなり裏社会の人間を射殺する姿は、とても「殺し」が初めてとは思えませんwww。

ビクビクはしていますが、人の命を奪ってしまうことに後悔や罪悪感が見られないところをみると、十吉はヒットマンの素質があったのでしょう。

二丁もそんな十吉の度胸を見抜いて、愛する女性を託したのかもしれませんね。

また、激しいガンアクションとお色気シーンのバランスが絶妙で、会社での仕事と、ヒットマンの仕事がかぶったときは実にスリリング。

女性目線でいえば、下ネタはストレートすぎて引いた部分もありますが、十吉がちなつに誘惑されつつも美沙子に一途なところは良かったです。

だからこそ最後のちなつとの別れは、あっけなくて少し物足りない気がしました。

銃器や近接戦の描き方、裏組織の「各地域に支店があること、メンバーは店員と呼ばれている」エピソードなど、リアルな描写は引き込まれること間違いなし。

ぜひドラマで興味を持った方は漫画も読んでみて下さいね。

\70%OFFクーポンで「今日からヒットマン」を今すぐ読む/

漫画『今日からヒットマン』が全巻読める電子書籍サイト

漫画『今日からヒットマン』を配信している電子書籍サイトを表にまとめました。


コミックシーモア>

配信中
無料会員で利用可
新規登録70%オフクーポン

Amebaマンガ>

配信中
無料会員で利用可
100冊40%オフクーポン

eBookJapan>

配信中
無料会員で利用可
6回使える半額クーポン

まんが王国>

配信中
無料会員で利用可
最大50%ポイント還元

DMMブックス>

配信中
無料会員で利用可
対象作品70%オフクーポン

コミック.jp>

配信中
初回30日間無料無料
無料期間に1,200円分のポイント
U-NEXT>
配信中
初回31日間無料
無料期間に600円分のポイント

kindleストア>

配信中
無料会員で利用可
1冊70%オフクーポン

上の表にある電子書籍サイトを実際に利用して比較した結果、漫画『今日からヒットマン』を読むなら「コミックシーモア」がおすすめです。

コミックシーモアのメリット

コミックシーモアのメリットは、ズバリお得感

新規会員登録で すぐに使える70%OFFクーポン月額メニュー登録最大20000ポイント還元などの特典が受けられます。

また、創業から15年の国内最大級の電子書籍サイトだけあって、99万冊以上の品揃えを誇り、漫画を中心に総合的なジャンルの本が読むことができます。

クーポン配布が多い
毎月お得な大量キャンペーン
月額メニューの利用で高い還元率

特に、初回の月額メニュー登録は、後日全額(100%)還元されるため、全巻まとめ読みしたい方には超オススメです。

読み放題は本当にお得

コミックシーモアの読み放題は以下2つのコースがあります。

読み放題ライト…月額780円(税込)
読み放題フル…月額1,480円(税込)

ライトとフルは、読めるジャンルの数で違います。

フルの場合は、

・BL
・TL
・オトナコミック
・ライトノベル

が読み放題ジャンルに加わります。

ライトであっても45,000冊以上、読み放題フルでは110,000冊以上の電子書籍が読み放題です。

「コミックシーモア」は、価格面、品揃え、使いやすさ と総合的に評価されている電子書籍ストアなのです。

\70%OFFクーポン配布中/

※この配信情報は2023年9月現在のものです。会員登録特典のポイント、クーポンなども、予告なく変更・終了する場合がございますので、詳しくは公式サイトでご確認ください。

  1. この記事へのコメントはありません。