松本清張『けものみち』米倉涼子版ネタバレ!結末を相関図付きで解説

●記事内にPRを含む場合があります

松本清張による『けものみち』は、財政界の黒幕の愛人となった貧しい女性が、色と欲に目がくらんだ「けもの」のような人間と渡り合い、男社会でのし上がる姿を描いた小説です。今回は米倉涼子さん主演でドラマ化された『けものみち』のあらすじから結末をご紹介いたします。

-Sponsored Link-

『けものみち』登場人物&相関図

登場人物

【成沢家】
成沢民子(米倉涼子)・・・30歳。脳梗塞で倒れた夫・寛次を抱え、料亭旅館「芳仙閣」の仲居として働く。宝石デザイナーを夢見る。
成沢寛次(田中哲司)・・・35歳。民子の夫。脳梗塞で身体が不自由になり、寝たきりの生活を送る。嫉妬深く民子を束縛する
杉原七々美(上原美佐)・・・成沢家の家事手伝いのアルバイト。美大生。野心家な一面もある。
【久垣家】
久恒春樹(仲村トオル)・・・40歳。世田谷東署のノンキャリア刑事。警察組織に嫌気がさしている。
久恒 薫(網浜直子)・・・久恒の妻。
久恒太郎(吉川史樹)・・・久垣の息子。
【ニュー・ローヤル・ホテル】
小滝章二郎(佐藤浩市)
・・・42歳。「ニュー・ローヤル・ホテル」総支配人。芳泉閣で民子を見初め、手助けになるようなことをほのめかす。
秦野重武(吹越満)・・・ニュー・ローヤル・ホテルを常宿としている弁護士。
【鬼頭家】
鬼頭洪太(平幹二朗)・・・72歳。政財界に顔がきく黒幕。民子を愛人にする。
佐伯米子(若村麻由美)・・・40歳。鬼頭家を取り仕切る女性で洪太の元愛人でもある。
黒谷富雄(前川泰之)・・・鬼頭家の使用人兼警備。
【芳仙閣】
武藤美代子(星野真里)・・・仙閣の仲居。民子に複雑な思いを持つ。
如月初音(東ちづる)・・・芳仙閣の女将。民子に小滝を紹介する。計算高い。
【その他】
長谷川朝晴(間宮悦郎)・・・衆議院議員。政治家一家のエリート。好青年で幅広い人脈を持つ。ある出来事から鬼頭に恨みを持つ。
木崎光恵(田丸麻紀)・・・民子のジュエリーオフィス「マスカレード」の秘書。

相関図

※無断転載ご遠慮ください。

-Sponsored Link-

ドラマ『けものみち』1話~最終回までのあらすじ

1話「裸の女王」

昼は宝石デザイナー、夜は割烹旅館の女中として働く民子(米倉涼子)は、夫の寛次(田中哲司)に振り回される日々に嫌気が差していた。ある日、ホテル支配人の小滝(佐藤浩市)に、過去を捨てて身を任せてみないかと話を持ち掛けられる。意を決した民子は、寛次を殺害して小滝の元へ向かう。出展元:WEBザテレビジョン

2話「愛人vsお局様」

民子(米倉涼子)を刑事・久恒(仲村トオル)が訪問。夫を殺害した犯人について民子に意見を求める。そんな中、民子の自宅周辺で起きていた連続放火の容疑者が犯人として浮上。だが、疑問を抱く久恒は民子が勤めていた割烹(かっぽう)旅館へと向かい、捜査を進める。一方、民子は宝石デザイナー・紗和子(野川由美子)が持つ店を奪い取るため、脅しにかかる。出展元:WEBザテレビジョン

3話「本物のワル」

久恒(仲村トオル)が民子(米倉涼子)を捜して、小滝(佐藤浩市)のもとを訪ねた。放火事件があった夜、民子と芳仙閣で会ったかを問われるが、小滝は「そこに行っていない」と証言。久恒は民子のアリバイを認めない意外な発言に驚き、部屋を後にする。そんな中、民子は宝石を購入するため有名宝石店の会長・柏木(鹿内孝)に面会する。出展元:WEBザテレビジョン

4話「女帝の激突」

連続放火犯が全犯行を認め、民子(米倉涼子)の容疑が晴れた。だが、久恒(仲村トオル)は民子の尾行をやめない。そんな中、秦野(吹越満)は、小滝(佐藤浩市)の仕事部屋で、首都高速の事業改革を進める香川(山田明郷)の愛人・映子(梅宮万紗子)を殺害する。民子は、映子の死体を目撃。平然としている小滝や秦野の様子に、あぜんとなる。出展元:WEBザテレビジョン

5話「想定外の女帝」

民子(米倉涼子)は鬼頭(平幹二朗)と離れて歩む人生を探り始めた。秦野(吹越満)に事業の拡大を提案。鬼頭を頼るよう忠告されるが、民子は「力を試したい」と聞こうとしない。そこに現れた久恒(仲村トオル)は、秦野に鬼頭とのつながりを追及する。その後、民子は代議士・間宮(長谷川朝晴)に事業拡大の際の取締役候補を見繕ってもらうことに。出展元:WEBザテレビジョン

6話「愛人の意地」

小滝(佐藤浩市)は鬼頭(平幹二朗)に、民子(米倉涼子)との関係を問われた。小滝は、体だけが目的で心はないと強調、事なきを得る。その後、小滝は民子が進める事業拡大計画から手を引くと表明。後ろ盾を失った民子は、業界で名のある人の協力を得て信用を高めようと、プライドを捨てライバルの紗和子(野川由美子)に頭を下げる。出展元:WEBザテレビジョン

7話「麻布の女帝、衝撃の死」

鬼頭(平幹二朗)の食事に毒が入っていた。食事を手伝った民子(米倉涼子)に疑いがかかるが、すべてを見通していた鬼頭は、黒谷(前川泰之)に命じ、米子(若村麻由美)を殺害する。一方、小滝(佐藤浩市)は秦野(吹越満)に、自分たちと鬼頭のどちらにつくか詰め寄る。そんな中、久恒(仲村トオル)は刑事を辞め、鬼頭の情報を雑誌に売り込む。出展元:WEBザテレビジョン

8話「鬼頭の死〜莫大な遺産」

小滝(佐藤浩市)が姿を消した。ぼう然とする民子(米倉涼子)は久恒(仲村トオル)に、小滝というのは偽名で、彼が大阪地検の特捜部にいたことを聞く。一方、小滝は秦野(吹越満)に手を組むことを拒まれ、しばらく身を隠すことに。そんな中、病状が悪化していた鬼頭(平幹二朗)は、民子に全財産を生前贈与。そして、ついに鬼頭が死亡する。出展元:WEBザテレビジョン

『けものみち』最終回の結末をネタバレ

9話「生き残る!女帝最後の賭け」

東京地検の捜査から逃れるべく、民子(米倉涼子)は久恒(仲村トオル)と故郷へ向かった。そこに小滝(佐藤浩市)が現れ、すべてを取り戻そうと民子を誘う。久恒は必死に民子を阻止。後日、民子は社長に再任する。解任は捜査の目を欺く自作自演だった。そんな中、民子は、データが入った鬼頭(平幹二朗)のチップを小滝が探していると聞く。出展元:WEBザテレビジョン

小滝は、芳仙閣の部屋で秦野から奪ったチップを見つめていました。

鬼頭によって両親を自殺に追い込まれ恨みを持つ代議士・間宮は、鬼頭が長年をかけて築きあげた黒いネットワークのデータが入っているとされるチップの存在を小滝に話しますが、小滝は知らないフリを通します。

一方、警察の取調べを受けた家政婦の奈々美は、民子がやったはずの放火の犯人に仕立て上げられてしまいます。

故郷から戻った民子は小滝と鬼頭邸で再会し、体を重ねます。

この男の中にやどるのは、人の心か・・獣の牙か・・答えはもうすぐそこにある

そんな民子を止めようと、病院を抜け出した久垣は吐血し倒れてしまいました。

そんななか風呂にはいっていた民子のまえに、鬼頭家の使用人・黒谷が現れ、灯油をまいて火を放ちました。

小滝はその様子を見届けると、民子が持っていた鬼頭の形見である短刀を手にして姿を消しました。

それから間もなく小滝は、廃墟で民子が持っていた短刀を開けて中からチップを取り出しました。

小滝がその場から離れようとしたとき、「いいんですか?それ、偽物かもしれませんよ」と、亡くなったはずの民子の声がしました。

民子は「何もかも捨てて私と生きてみても良いって思ったが一度でもある?」と問いかけますが、小滝は「ないね」と答え、車に乗り込み去っていきました。

けものみちにはけものみちの歩き方がある。ただし一度足を踏み入れた者は二度と抜け出すことはできない。たとえ、出口を見つけた気がしても、それはただ別のけものみちへと続く入り口にすぎないのだ。死ぬも地獄、生きるも地獄、どちらも地獄に変わりなし。

民子は本物のチップを短刀に入れると、大切に胸にしまって静かに歩きだしました。-おわりー

米倉涼子版『黒革の手帖』あらすじ~結末は⇒こちら

松本清張『けものみち』感想

脳梗塞の夫を抱えた貧しい民子が、小滝に誘われるまま都会にある「けものみち」に足を踏み入れるところから物語が始まります。

それから民子は政財界の黒幕の愛人となり、様々な駆け引きを経て小滝を愛し、騙されながらも、最終的に生き延びました。

原作では小滝の指示で黒谷が火をつけ、民子は黒谷と共に焼死するという悲劇的な最後でしたが、ドラマでは民子は小滝と引き分けに持っていきましたね。

エンドロールの“生”への執着と野心を持った民子の、しぶとくも美しい獣のような目が印象的でした。

民子が片方のチップを持っていることで、小滝との関係はこのあとも切れることなく続くのかもしれませんが、偽物のチップを掴まされた小滝の方は政財界の人々に抹殺されるような気がしてなりません…。

それにしても、鬼頭洪太は政財界のドンらしいのですが、その力がチラ見せだけで「なんだか凄い人物」のままで終わってしまったのは残念。

人間の欲深さ、醜さ、男女の愛憎劇が堪能できただけに、裏社会の権力構造がハッキリ描かれていなかったのは勿体なかったです。

また久垣の立ち位置もよく分からない。

原作で久垣という男は、集めた証拠を民子にちらつかせて民子に肉体関係を迫るどうしようもない刑事だったのに、ドラマでは民子に執拗に追う家族思いの実直な刑事にキャラ変。

そのせいか、久垣が命をかけてまで民子に執着する意味が弱かったように思います。

確かに仲村トオルさんに下衆な役は似合いませんが…。

一方で、米倉涼子と若村麻由美の愛人VS元愛人のバチバチの戦いは見ごたえがあり、巨悪を演じた平幹二朗の迫力も素晴らしい。

この鬼頭邸のシーンは、松本清張らしい昭和臭が感じられワクワクしました。

ドラマ『けものみち』の動画を無料で見る方法

米倉涼子版『けものみち』の動画を配信しているサービスをチェックしてみましょう。


見放題

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

宅配レンタル

配信なし
Amazon
プライムビデオ

配信なし

配信なし

ドラマ『けものみち』は、「Abema」で配信されることがわかりました。

Abemaの特徴

テレビ朝日で放送され話題になったレアなドラマが配信
ドラマやバラエティ、恋愛リアリティーショー、アニメ、スポーツ、ニュースなど幅広い番組が全て見放題 ※一部対象外あり
「動画ダウンロード」機能で通信量を気にせず楽しめる
●今なら2週間無料でトライアルできる
解約手続きもオンラインで簡単に

現在Abemaでは、2週間無料でトライアルでき、初めての方限定で登録から2週間は無料で楽しめます。

無料トライアル終了日時の24時間前までに解約すれば料金が請求されることはありません。

なお、こちらの情報は2023年12月の情報です。すでに、配信が終了している場合もありますので、公式サイトやアプリでご確認お願いいたします。

見逃した番組や人気作品が見放題【ABEMA】
見逃した番組や人気作品が見放題【ABEMA】

  1. この記事へのコメントはありません。