なつぞら三橋佐知子役の水谷果穂がかわいい!咲太郎に恋するさっちゃん!

メディア

「なつぞら」東京編で、川村屋のウェイトレスであり、なつのルームメイトである三橋佐知子。

咲太郎に恋するほんわか“さっちゃん”を演じているのは、朝ドラ初出演の水谷果穂さんという女優さんです。

そんな役同様にとてもかわいい三橋佐知子演じる水谷果穂さんについてまとめてみました。

Sponsored Link

ウェイトレス三橋佐知子役の水谷果穂さんプロフィール

なつぞら“さっちゃん”を演じる水谷果穂さんの年齢や身長、過去の出演作についてまとめてみました。

水谷果穂さんの年齢は?

1997年11月3日に生まれた水谷果穂さんの現在(2019.5)の 年齢は21歳です。

この年代の女優さんは黄金期と言われ、中条あやみさんや芳根京子さんなどがいます。

水谷果穂さんの身長は?

水谷果穂さんの公式プロフィールには、 身長163cmとありました。

顔が小さく、スタイルが良いので、実際の身長よりもスラッとして見えます。

さっちゃんこと水谷果穂さんの過去出演作

水谷果穂さんの出演作を調べると、意外な過去が明らかにまりました。

■ワイドナショー女子高生コメンテーター
■痛快TV スカッとジャパン 再現VTR女優
■仮面ライダーゴースト 第39話・第40話 他

どこかで見たことがると思ったら、ワイドナショーでまっちゃんに「誰のことを何目線で言うてんねん!」

と突っこまれてた天然女子高生だったなんて。

あの頃からかわいいと思っていたので、やはり生き残っていたんですね。

多くのバラエティやドラマでキャリア積むかたわら、水谷さんは歌手デビューもしています。

なかなか良い声ですよね。

女優さんが歌を出して失敗することはよくありますが、歌唱力は上々ではないでしょうか。

水谷果穂さんの病気・手術とは?

実は、水谷さんは病気のために一時、芸能活動をお休みしていた時期がありました。

病名は明かされていませんが、足の手術をして2か月安静にしていたようです。

現在は完治していますので、本当に良かったです。

-Sponsored Link-

「なつぞら」三橋佐知子(さっちゃん)は咲太郎が好き

戦争の疎開中に空襲で両親を亡くしてから、川村屋の喫茶ウエイトレスとして住み込みで働いていた三橋佐知子。

そんな過酷な環境で育ってきたのに、さっちゃんは、ほんわかした夢見がちな少女。

上京したなつは川村屋の寮に居候して、佐知子とルームメイトとなるのです。

なつにとっては、東京の生活を色々と教えてくれるお姉さん的存在です。

そんな佐知子は、なつの咲太郎に思いを寄せています。

なつと初対面の時に、顔をジーッと見ていたのは妹を品定めしていたのでしょうか(笑)。

これから、佐知子の恋の行方にも注目していきたいと思います。

同じく咲太郎に思いを寄せる、煙カスミの付き人を演じる藤本沙紀さんの記事は、以下でご覧ください。

まとめ

川村屋のウェイトレスの三橋佐知子を演じているのは、水谷果穂さんという売り出し中の女優さんでした。

さっちゃんの性格を地でいくような、ほんわかした水谷さんは、今回の朝ドラ出演で一気にブレイクするかもしれません。

また咲太郎とどうなっていくのかも気になりますね!これからの「なつぞら」の展開が楽しみです。

-Sponsored Link-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。