【シャーロック】キャスト・あらすじ・相関図ディーンフジオカ主演ドラマ!

国内ドラマ

世界で最も有名なミステリー小説「シャーロック・ホームズ」を現代の日本に置き換えドラマ化した『シャーロック』。

主人公の探偵“ホームズ”をディーン・フジオカさん、相棒の“ワトソン”を岩田剛典さんという超絶イケメンが演じることでも話題になっています。

この記事では、フジ月9ドラマ『シャーロック』をより楽しむために、キャスト・あらすじ・相関図をまとめてみました。

Sponsored Link

ドラマ『シャーロック(日本版ドラマ)』キャスト

見た目麗しいイケメンが揃った、ドラマ『シャーロック』のキャストをご紹介します。

『シャーロック』キャスト

誉獅子雄(ほまれ・ししお)
演・ディーンフジオカ
フリーランスの犯罪捜査専門のコンサルタント。
幼少期から人間が犯罪者へと変貌する心理や原罪に興味を持ち、学生時代から不可解な事件や謎を解決してきた天才。
“犯罪衝動”を抱えるため、自身も犯罪者と紙一重の一面を持つ。
事務所は構えず、警察や個人からの依頼で、気に入ったものだけを請け負う。
若宮潤一
演・岩田剛典
ホームズのバディ(相棒)。
都内の病院に勤務する精神科医。
他人からみると常識人で、善良な人物だが、実は傷つきやすく少年のような心を持つ。
それゆえに、虚栄心と煩悩のはざまで苦悩する。
江藤礼二
演・佐々木蔵之介
警視庁刑事部捜査一課警部。
自分では有能だと思っているが、捜査能力は高くない。
獅子雄の元に事件を持ち込み物語をうごかすきっかけになる人物。
ホームズ、ワトソン共に、事件に向き合っていく一癖も二癖もある刑事。
小暮クミコ
山田真歩
警視庁捜査一課の巡査。お調子者の江藤の推理を冷静沈着に方向転換し、解決へと導く優秀な部下。
レオ
ゆうたろう
スケボーを愛用する謎の情報屋の少年。

誉獅子雄と若宮潤一のイニシャルに注目

ディーン・フジオカさん演じる誉獅子雄ほまれししお と、岩田剛典さん演じる若宮潤一わかみやじゅんいちのイニシャルをみると、 シャーロック・ホームズ「S・H」ジョン・ワトソン「J・W」というイニシャルを生かした日本名となっています。

それにしても、若宮潤一って普通の名前なのに、誉 獅子雄ってクセありありすぎ(笑)

『シャーロック』スタッフ

脚本
井上由美子
『GOOD LUCK!!』、『エンジン』、『白い巨塔』や『14才の母』、『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』など、若者向けから現代の社会問題を題材にした硬派な作品までを担当してきた、日本を代表する脚本家。
プロデュース
太田 大
『モンテ・クリスト伯−華麗なる復讐−』、『レ・ミゼラブル 終わりなき旅路』をプロデュースするなど、ディーンフジオカさんとタッグを組んだ作品も多い。
 演出
西谷弘
『モンテ・クリスト伯−華麗なる復讐−』、『刑事ゆがみ』など担当。

-Sponsored Link-

ドラマ『シャーロック』相関図

公式サイトの内容が公開され次第、追記していきます。

ディーンフジオカ主演の『シャーロック』あらすじ

“シャーロック”は、幼い頃から、人間が犯罪者へと変貌する心理や、人間の原罪というものに強く魅せられ、学生時代からさまざまな不可解な事件や事象の謎を解いてきた“天才”である一方、一歩間違えば自身も犯罪者になりかねないという“犯罪衝動”を抱えた危険な男でもあります。事務所は持たず、警察や個々のクライアントから舞い込んでくる調査依頼の中から、自分が興味のあるものだけを請け負う自由気ままなタイプ。そんな天才かつ危険な男・“シャーロック”が、精神科医の相棒“ワトソン”と共に、オリンピック開催を翌年に控えた“令和の東京”をさっそうと駆け回り事件を解決していきます。
引用:フジテレビHPより抜粋

ドラマ『シャーロック』みどころポイント

イケメンの画力が凄すぎる

超絶イケメンのディーン・フジオカさんをはじめ、それに負けず劣らず、

三代目 JSOULBROTHERSメンバー岩田剛典さんが相棒という奇跡!

そして極めつけは、“独身の最後の砦”と呼ばれている佐々木蔵之介さんが刑事役とい超豪華メンバー。

週の始まりから、目の保養ができそうです(笑)

スタイリッシュな東京が舞台!

ドラマの舞台は、令和の日本。

大規模再開発中のエリアや、オリンピックを控えたエリア、下町風情漂うエリアなど、毎話違う町が出てきます。

区域ごとにまったく違う顔を見せる大都会東京が、スタイリッシュな映像と共に事件を盛り上げてくれそうです。

新しいシャーロックホームズが誕生?!

原作は、ミステリー小説『シャーロック・ホームズ』。

世界で一番有名なミステリー小説なので、原作やキャラクターは誰しも知っている作品です。

現代の東京を舞台に、ホームズや相棒ワトソンの役柄を、どのように落とし込んでいくのか?

『白い巨塔』や『14才の母』など現代の社会問題を題材にした、硬派な作品に定評のある井上由美子さんの脚本にも注目したいですね。

ちなみに本作は、イギリスBBCの「SHERLOCK」のリメイクではないことが発表されています。

ドラマ『シャーロック』主題歌

ドラマ『シャーロック』の主題歌は、主演のディーン・フジオカさんが歌う『Shelly』

誉獅子雄の過去の恋愛をディーンさんが想像しながら作った曲となっており、寒くなる季節のピッタリの甘く切ないバラードとなっています。

危険な男・誉獅子雄の意外な一面を想像しながら聴きたいですね。

『シャーロック』スタートは?放送日・放送時間

2019年10月スタート
毎週月曜 夜9時~9時54分

最後に

ディーンフジオカさん・岩田剛典さんという顔面最強タッグがだけでも見てみたいドラマ『シャーロック』。

スタイリッシュな映像と大都会東京の街並みにもぜひ注目です。

-Sponsored Link-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。