本木雅弘は内田也哉子となぜ結婚?馴れ初め&プロポーズが素敵すぎる!

メディア

元・ジャニーズグループ「シブがき隊」で、現在は俳優として活躍されている本木雅弘さんと、樹木希林さんの娘・内田也哉子さん夫婦が、やたら気になるのは私だけではないはず。

そんな皆が憧れるオシャレ夫婦の本木雅弘さんと内田也哉子さんが、「なぜ結婚したのか?」馴れ初めから現在までをまとめてみました。

調べれば調べるほど、素敵すぎるエピソードが満載ですよ~。

Sponsored Link

本木雅弘が内田也哉子と結婚したのはなぜ?馴れ初め

出会いは内田也哉子15歳のとき

二人の最初の出会いは、本木雅弘25歳さんと内田也哉子さん15歳のとき。

也哉子さんの父・内田裕也さん監督の『魚からダイオキシン』という謎の映画に本木雅弘さんが出演し、その食事会に同席したときに出会いました。

しかし、この時はお互いに特別な感情を持つことはなかったそうです。

本木雅弘の通訳として同行

出会いから1年後、本木雅弘さんはアカデミー賞のナレーターの仕事でアメリカに行くことになりました。

そこで通訳を担当したのが、当時留学中の16歳の内田也哉子さんだったのです。

そこで、本木雅弘さんは内田也哉子さんに、

「ルックスは若いのに、しぐさや佇まいが大人のようで、アンバランスな感じ」

と不思議なイメージを持ち、とても気になる存在だったそうです。

しかし、 年の差10歳で也哉子さんは16歳という若さ。

海外留学中ということももあって、本木さんと也哉子さんは手紙のやりとりをしながら少しづつ関係を築いていきました。

初デートでプロポーズ

手紙のやりとりから翌年、也哉子さんが17歳のころに 初デート。

そこで本木さんは也哉子さんに、

「私には白髪のあなたが想像できるし、そういうあなたが愛おしく感じる。今すぐでなくてもいいから、結婚相手の選択肢を考えるときに、そこに僕も入れてください。」

プロポーズをするのです。

めちゃくちゃ深く、思いやりのプロポーズでしたが、当時の也哉子さんは、「まだ私は若いのに、おばぁちゃんになった時を想像できるとか、嫌だな・・・」と感じたそうです(笑)。

確かに、17歳の女の子が、この言葉を言われてもポカ~ンですよね。

プレゼントはコムデギャルソン

当時からオシャレだった本木さんは、也哉子さんへのプレゼントも一味違います。

何かのお祝いのときに、初めて本木さんが也哉子さんを連れていったのはコム・デ・ギャルソンの本店。

17歳のガールフレンドを連れていくには、なかなか敷居の高い場所のような気がしますね。

しかも、也哉子さんが選んだのが メンズっぽいミリタリーのオールインワン。

本木さんは試着した也哉子さんに「似合う!」と言いそのままプレゼントしたそうです。

今でも、その洋服を也哉子さんは大切に着ているとか。

本木さんの感覚に、也哉子さんの感性がバッチリはまる感じが素敵すぎます。

也哉子さん19歳で結婚

二人が結婚したのは本木さん29歳、也哉子さん19歳のとき。

樹木希林さんは、当初は也哉子さんの結婚相手は一般男性が良かったそうですが、本木さんが 16代続く農家の息子ということに感銘を受け、結婚を快諾したそうです。

一つの土地に何百年も根ざせる、忍耐力、生命力、謙虚さに、樹木希林さんがノックアウトされたそうです(笑)。

結婚を許す条件も、希林さんらしく独特で良いですね。

しかも、その判断は間違っていなかったから凄い!

しかし一つだけ結婚の条件があったのは、本木さんが内田家へ 婿入りすること。

一人娘の也哉子さんが嫁にいくと、「内田家の血が途絶えてしまう」と父の裕也さんが心配したため、本木さんが婿入りという形で結婚しました。

ですので、本木さんの本名は、内田 雅弘(うちだ まさひろ)となっています。

また本木さんは、二世帯住宅で樹木希林さんと同居していました。

也哉子さんは、大きな窓のある明るい家が好きだったのですが、本木さんと希林さんは、穴ぐらのような家が好みだったので、家は常に薄暗かったそうです(笑)。

義理の母と、婿の好みが同じというのも、おもしろいですね。

-Sponsored Link-

本木雅弘と内田也哉子の子供3人が才能ありすぎる

本木雅弘さんと内田也哉子さんの間には 子供が3人います。

■長男 雅楽(うた)・・・22歳
■長女 伽羅(きゃら)・・・20歳
■次男 玄兎(げんと)・・・9歳
※2019現在

子どもたちの名前がみんな個性的でアーティスティックですよね。

長女の伽羅ちゃんは、高級なお香の名前から付けられ、次男の玄兎は、「くろ(玄)く、しずかな宇宙(そら)に、光を放つ月の情景」から命名されました。

では、それぞれ3人の子どもを詳しく見てみましょう。

長男の雅楽はパリコレモデル

まずは長男の雅楽くんは、UTAという芸名で芸能活動をしています。

スイスの名門校ル・ロゼ学院に留学していました。

ちなみに、この学校の学費は日本円で1600万円/1年間だそうです! すげぇ。

雅楽くんは、 195cmという長身を生かして幼少期よりバスケットボールをやっており、その実力は選手としてカリフォルニアの ドミニカン大学からスカウトされるほどだったそうです。

本木さんの身長は174cmと普通ですが、祖父の内田裕也さんが175cmと、世代にしては大きい方だったので、おじいちゃんの血を受け継いだのかもしれませんね。

2019年には、アンダーカバーやコム デ ギャルソンのモデルとしてパリコレデビューをしています。

いずれは、祖母の希林さんや、本木さんのように俳優に転身したりするのでしょうか。

ポテンシャルを十分すぎるくらいに秘めた雅楽くんの、これからがとっても楽しみですね。

長女の伽羅は女優デビュー

澄んだ眼差しと、凛とした佇まいが美しい長女の伽羅さん。

すでに映画『奇跡』や『あん』で女優として出演しています。

『あん』では、祖母の樹木希林さんと共演し、新人とは思えない、どっしりとした演技をしています。

『あん』を撮った河瀨直美監督も、

「どこか希林さんに通じるものがあったんです。(父親の)本木(雅弘)さんもあまり過剰に表現しない人ですが、あの血を継いでいますね。表現についてはまだまだプロじゃないけど、永瀬・樹木に挟まれながらも、存在感を発揮しています」

と、評価していました。

また幼少期からインターナショナルスクールに通い、イギリスに留学していたこともある伽羅さんは英語も堪能。

将来は、世界的に活躍する女優さんになってくれそうです。

次男の玄兎は社交的

次男の玄兎くんは、兄妹の中で一番社交的な性格で、『万引き家族』の監督で知られる是枝監督と初めて会ったにもかかわらず、隣でペラペラ話しかけたりするような子どもだそうです。

是枝監督も、

「すごく人懐っこいよね。お通夜の席で隣に座ってすごく話しかけられて。なんだろう?この垣根のない感じ。(笑)」

と語っていました。

樹木希林さんも生前、

「裕也の血を一番感じる。破天荒の・・・」

と語っていたそうです。

内田裕也さんに似ているのは少し心配ですが、良い方向にいけば将来、大物になりそうな気がします。

↓【本木雅弘の家系図】華麗なる芸能一家の家族構成についてもっと詳しく↓

最後に

本木雅弘さんと内田也哉子さんの出会いから、結婚、子どもまでまとめてみましたが、いかがだったでしょうか。

調べれば調べるほど、本当に素敵な感性を持った家族であり、ほどよい距離感で生活しているご家庭だな感じました。

これからは、子ども3人の芸能活動も目立ってきそうなので、注目していきたいと思います。

-Sponsored Link-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。